2019-09-27 17:25 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

イグニス
当社連結子会社とモノビット・モリカトロンホールディングス株式会社との業務提携および当社からモノビット・モリカトロンホールディングス株式会社に対する出資に関するお知らせ
→+6%GU寄り天-2%

インパクト
当社株式の監理銘柄(確認中)指定解除に関するお知らせ
→+15%

JDI
ジャパンディスプレイ 支援合意の中国ファンドが離脱方針
→-10%

●●●●

配当や優待の権利確定日通過でどうなるかと思ったら日経平均は下げ続けて-300円から-169円とリバって終わりました。
市況は最悪の中、新興ではソシャゲ祭りが開催されました。
尚、直近IPO祭りからは資金が抜けて、ほとんど暴落していました。

契機は勿論スクスタとドラクエウォーク
●朝時点セールスランキング●
ドラクエウォーク【コロプラ】 1位 ※リリーズ後ずっと一位
スクスタ【Klab、ブシロード】 2位 ※リリース後1日経過(=初登場)

↓上記を受けて
20190927ソシャゲ

コロプラは最初弱かったのに後場資金が集中して脅威のストップ高
Klabブシロードは途中相当上がるも、セルラン上位は一時的かという懸念か伸びず寄り付きとほぼ変わらず。
アカツキはユニゾンのセルラン11位で引き続きセルラン天井で売られる(高値から-15%)

という風に、セルラン次第で天国と地獄なのがソシャゲマネゲの常です。
そんな中、一貫して強いのが、期待値の高い(実際に売れなくてもマネゲ的も含む)ソシャゲのリリースが近い銘柄。
オルトプラス、アエリア、gumi、日本一ソフト等です。

個人的な感想は
コロプラ・・・流行ると思ってなかったし、もっと早くインして安全圏でないと、セルラン落ちたら暴落を喰らうので取れなくてもしょうがない
Klab・・・二日前通常2倍買ってたのに、弱かったので、初動セルラン上位は織り込んでいる(=リリース天井になる)と思って売って大ショック
アエリア・・・CUE!は正直流行ると思うので、買いたかったけど位置が怖くて買えず大ショック
gumi・・・FFは正直流行らないと思うけど、決算終わってるしVRで欲しかったけど、こうなったらリリース天井で暴落するのを待つしかない

んで、もう一つ、VRで欲しかったイグニスが材料を出して寄り天になっていたので拾っておきました。
VRは本当に世界が変わるので、本気で頑張っている会社は拾っておきたいです。
メディア工房も欲しいけど、これは決算が近いので、決算後を考えています。

さて、上記のソシャゲ祭りの中でも異彩を放っていたのがオルトプラス
なんとストップ高近辺までのGUで寄って速攻ストップ高張付き・・・
多分これが起きた理由って、需給です。
※有名投資家の偽物が買い煽ったとかは勿論関係ないです。

まず前提として、ソシャゲマネゲをする投機家はみんな近い考え方をしています。
昨日、材料後二日連続ストップ高後でも売買してた人達は概ね以下の2タイプに分かれます。
1.材料が大きいのでガチホ組(どうしてガチホするかの理由は昨日のブログ参照
2.値幅取りのスキャ・デイ短期勢(張り付いたら持ち越す)

当然1の人は買ったら売りません(塩漬けマンみたいにシビアに損切している人は一旦撤退するも必ず買い戻す)。
しかし2の人の持越を避ける売りで最後は軟調で終ります。
出来高は莫大で発行株式数の約50%にも及び、塩漬けていて困ってて売りたかった人や、短期視点だった人はほとんど売り切っています。
何しろ超絶糞株で二日連続ストップ高の奇跡が起きたら、普通の人は売ります。
つまり、浮動株のほとんどを1の人達が買っている状態で今日を迎えたら、劇的に需給が良くなっています。
だって、売る人がいないんだから。

でも新規に買う人もいなければ株価は上がりません。
いるでしょ。
1の人も二日連続ストップ高のすっ高値で全力で買うような人はいません。
半分ぐらいしか仕込んでおらず、もう半分は押し目を拾おうと思っていた人は今日のGUで慌てて飛びつきます。
まだ半分仕込んでいる人はいいです。昨日怖くて全く買えていない人や損切で終っていた人もGUに慌てて飛びつきます。
また、ようやく昨日材料の大きさと、高値に見えて実はまだ安全だと気づいた人が新規で買おうとします。
後、よく分からなけど、ハイカラとか出来たら、持ち越した人は返済買いしなければいけません。

そして昨日今日買った人の見据えているのは12月のリリースなので、そこまでは売らない人が多いと思います。
ドラクエウォークとスクスタが、ビックIPはセルラン勝負までしても大丈夫だと証明してくれたからです。
では、12月まで需給がいいのかというと、そんな事はないです。

コロプラにしろ、Klabにしろ、初動で買っている人は安心して利益を伸ばせる一方、後からJCで買っている人はそうはいきません。
コロプラは一度リリース天井で急落しましたし、Klabも一度事前登録天井で急落しています。
後で買った人は、位置が高いのでこれを耐える事は出来ないし、下手したら損切になります。
ですので、後で買った人程握力は弱くなりますし、他にも、ボラがあると短期勢が群がるので、必要以上に上下して、後で買った人はそれに耐える事が出来ません。

また、オルトプラスの特殊要因として、株価が544円を超えるとMSワラントが行使されて、合計50万株が降ってきます
ですので、後で買った人+MSワラントで、後になれば成程、需給は悪化していきます。
尚、そこで買うのが厳しいと分かっている人が今日最後のチャンスでGUでも買いに向かったという訳です。

こういうのは一見一番危険に見える時(=実は安全)に、一番速く動いた者勝ちです。
勿論オルトプラスで一番速かったのは材料出て寄らずストップ高後の夜のPTSで買った人です。
尚、塩漬けマンは下の方に指値して見ているだけでした・・・そこで買えた人は完全に高みの見物です。
こういう機敏な行動を取れるように日々精進していきたいです。
また、オルトプラスを初日PTSで逃しただけでなく、コロプラ・Klab・ブシロード・アエリア・gumiを逃しているので超反省しないといけません(´・ω・`)ショボーン

最後に、株価の騰落は神のみぞ知るですから、(基本)予想は無意味です。
※真のファンダメンタルズ能力を持っている投資家を除く。ただしそんな人は1万人に一人ぐらいしかいないけど
それに株は何が起こるか分かりません。
誰が、提携しているインドの会社の創業者が借金苦で自殺するなんて予想出来ましたか?
そうでなくても塩漬けマンはコロプラKlabもリリース天井になると予想していましたが、実際はそうなりませんでした。
予想が無意味ならどうすればいいか?
あらゆる可能性を考慮した上で期待値の高いマネゲ(人の考えや意見でなくあくまで自分の経験に基づいている事)に、安全圏でインして推移を見守ればいいのです。安全圏でインした者勝ちです。
勿論、上記はガチホを推奨している訳ではなく、そう思っていても、売るべき時が来たら、1秒で180度自分の考えを変えて売らなければいいけませんし、それが間違いだと気づいたら、売った所より上でも買い戻さないといけません。

何が言いたいかといいますと、万が一オルトプラスに参戦しようとしている人は、株価が上がるか下がるかなんて分からないんだから、当たり前ですがリスク管理を徹底した方がいいって事です。
※勿論オルトプラスに限らず投資全般で。

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
2019年7月~9月 【そーせい】 新規喘息治療配合吸入剤QVM149治験第三相終了予定
9月までを目指す 【免疫生物】抗HVI抗体の医薬品原料の薬効・薬理試験成果 ※導出は2023年3月期以降見込み
※抗 HIV 抗体の医薬品原料の導出は、2023 年 3 月期中を目指す
9月27日 【インパクト】 2019年12月期第2四半期報告書提出出来なければ整理銘柄へ
9月27日 【曙ブレーキ】臨時株主総会
秋 【イナリサーチ】 遺伝子・細胞治療研究開発センター開設
10月 【幼児教育関連】幼児教育・保育の無償化
10月 「共通アプリでQRコード決済」金融機関が今秋開始「Bank Pay」
10月 アルゼンチン大統領選挙の本選挙(フェルナンデス元首相当選したら大暴落)
10月上旬 米中貿易協議予定
10月1日 習近平国家主席中国建国70周年演説
10月1日 【レジ関連】消費増税施行
10月7日 ノーベル医学生理学賞
10月8日 ノーベル物理学賞
10月9日 ノーベル化学賞
10月10日 ノーベル文学賞
10月13日 SECビットコインETF(ビットワイズ)審査結果(延長なし)
10月14日 イギリス議会が合意なき離脱阻止に動けば、ジョンソン首相は早ければ10月14日に総選挙
→否決された

10月15日 対中関税第1弾~3弾の2500億ドル(約26兆円)に対する25%の関税を30%に引き上げ
10月18日 SECビットコインETF(ヴァンエック)審査結果(延長なし)
→9月19日 届け出を撤回?
10月28日 【イグニス】第32回東京国際映画祭で5GVR特設ステージ
10月31日 ブレグジット期限
11月10日 スペイン連立交渉決裂で総選挙の公算
11月16日 【SIMフリー関連】改正電気通信事業法(※違約金上限1000円の省令案)
11月中旬 アメリカ自動車への追加関税導入の判断
12月 【5G関連】5G移動通信システムの電波を地域限定で企業や自治体に割り当てる「ローカル5G」を制度化
12月15日 アメリカ、一部延期されていた対中関税第四弾発動(15%)
12月15日 中国、一部発動されていなかった対米関税発動
2019年夏~秋 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが香港証券取引所メインボード市場上場可否
2019年秋 【日本一ソフト】ディスガイア再リリース
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
2019年度中 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)P1b試験実施予定
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)導出計画?
2020年1月まで 【サンバイオ】SB623 外傷性脳損傷の薬の製造販売の承認申請を目指す
2020年1月31日 ブレグジット(10月31日が延期?)
2020年2月7日?(2019年第4四半期) 【シンバイオ】 抗悪性腫瘍剤「トレアキシン®」の再発・難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)を対象とした第Ⅲ相臨床試験のトップライン結果を報告
2020年3月まで NHKネット同時配信を開始したい方針
2020年3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
2020年3月30日 【花月園】流通株式時価総額が、上場廃止基準に定める所要額(5億円)未満となっているための上場廃止猶予期間終了
2020年6月 【モブキャスト】 シン・エヴァンゲリオン劇場版公開
2020年6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
2020年 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年度 がんゲノム医療開始
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 【ソレイジア】SP-02(新規抗がん剤、国際一般名:darinaparsin、一般名:ダリナパルシン)の第Ⅱ相臨床試験(最終試験)の試験結果報告予定
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定

●ホールド中銘柄含み損益●
昨日三桜空売り刺してたのに刺さらず天井ショート逃したので、他のチェックしてたのを空売りしたけど、担がれそう・・・
20190927保有株

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2483-fe2acd3f