2019-09-16 08:10 | カテゴリ:農業
うちの果物を植えている畑ですが、今スズメバチが沢山います。
初夏に葡萄棚に巣を作っていたので、それは気づいてすぐに、小さい内に落としたのですが、どうも近くにまた作ってるっぽくて、葡萄を結構食べられました。
↓今年の葡萄は摘粒を控えめにしたので、一粒が小さくて数が多いです。
20190915DSC_0430.jpg

スズメバチはかみ砕いたり出来ずに、飲み込む事しか出来ないので、葡萄を他の昆虫や鳥とかが食べて皮がめくれているのの、中身だけを吸っていました。
葡萄がなくなった今はイチジクに群がっています。
イチジクは熟したら割れて中身が見えるのでスズメバチでも簡単に吸引出来ます。
収穫に行くと、軽く2メートル以内に10匹以上のスズメバチが飛んでいる状態ですが、スズメバチもこっちから刺激しないと攻撃してこないので、もう慣れて、無視して収穫しています。
ただ、父は昔スズメバチに刺されているので、次刺されたらアナフィラキシーショックでヤバいので、あまり畑に行かせない方がいいと思っています。

スズメバチに刺される人って過剰反応して払ったり、攻撃してるから、向こうも攻撃してくるんですよね。
まぁ危険なので、巣が畑にあったら、駆除をお願いしないといけないかなって思っています。

そのイチジクですが、はっきり言って、「狭い土地になぜ植えた?」と父を毎回詰問してるぐらい邪魔なので、去年の冬はガッツリ、すんごい剪定をして、実がならないだろってぐらいに刈りこんでやったんですよ。
そしたら、イチジクってアホみたいに成長して、莫大実がなるんですよ。。。切れば切るほど強くなる・・・イチジク恐るべし・・・

そういえば、知り合いのあばあちゃんで、イチジクの木を孫のように大事にしている人がいるのですが、おじいちゃんが、剪定しまくった事があるそうです。
おばあちゃんは阿修羅の如く怒り狂っておじいちゃんと口も利かなくなるぐらい切れたのですが、その歳、イチジクの木がすんごい成長して、莫大実がなっておじいちゃんを許したそうです。

イチジクなんて適当に植えとけば、すんごい大きくなって実を沢山つけるし、剪定したらしたで、去年以上に実を沢山つけるし、こんな簡単な果物ないです。
イチジクは天敵の昆虫がいて、そいつが木の中に入ると枯れてしまうんですけど、それ以外は病気にもならないし、ポポー同様何の手間も掛からないです。
ただ、今年は本当に育ち過ぎたので、秋もこれ以上伸びないように剪定しました。
今から付いた実はもう食べれるようには育たないですし、手の届かない所の実はそもそも取れないですし。

勿論イチジクもお酒にしています。
20190915DSC_0431.jpg
↓↓↓↓
20190915DSC_0452.jpg
食べきれなくてスズメバチにあげようと、放置してるぐらいなっているので、お酒を飲むと同時に漬けてるイチジクも食べて(ずっと漬けてるとエキスが出切って美味しくなくなるので)、新しいイチジクを追加してっています。

土地が余っている人はイチジクとかポポーはお勧めの果物です。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2473-8b27aaa3