2019-08-23 16:13 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

シリコンスタジオ
シリコンスタジオ、Googleが提供する新世代ゲームプラットフォーム「STADIA」向けに『YEBIS 3』を提供
→+3%GUから+10%近く上がるも撃沈+0%引け

ジョルダン
子会社であるJ MaaS株式会社が株式会社野村総合研究所と資本業務提携に向けた基本契約を締結
→ストップ高張付

防衛関連
韓国GSOMIA破棄
20190823防衛_GSOMIA破棄

↓寄り後

インタートレード
11:30 Spider金融商品取引向けサービス稼働のお知らせ
→ストップ高張り付き ※前の材料でマネゲってた

●●●●

リバってはいたけれども・・・なんと塩漬けマンが持ってた株ほとんど下がってました・・・
上がってたのはスマレジとアルファポリスとPCAとぐらいか・・・
つまり銘柄選択が大事って事ですね。

監視してるのでは、マーケットエンターとレアジョブと手間いらずと那須電機辺りを持ってれたら良かったって感じ。

でも好決算銘柄は全部当たりだと思って買ってて、半分は下がってるって事は、ファンダ能力がまだまだというか、1/2ギャンブルから抜け出せていない素人レベルって事です。
なので、全面大暴落で拾うという方法でしか儲からないっていうのが去年から続いています。

マネゲは全く乗れなくなりました・・・結局材料はきっかけであって、材料株マネゲは動かしてる金持ち次第なんですよ。
複数人で大抵はやってると思いますが、彼らが「そろそろ利確するか」って売ったら終わりなので、100%人任せなのがマネゲの弱点。
勿論、煽り屋やその信者が参入したり、スキャ勢が大金でかき乱したり、追加材料が出たり(今日のインタートレードみたいに)、貸借銘柄だったりが変数となりますが、基本上で買ったら儲からない上に、暴落したら終わりだと思ってもう買えない(大抵最初の暴落は押し目なのに)で、結局買えません。
辛うじて、材料の強弱や銘柄の属性(時価総額・貸借・人気・材料感度等)を熟知している経験で期待値をプラスに出来る程度。

いかに材料株マネゲが中の人次第かっていうのはグローバルウェイを見て貰えば分かります。
こんなの買い上げた人しか儲かってないでしょ。
20190823グローバル
材料のしょぼさで言ったらアテクトもインタートレード同じですから、上記のようになる可能性もあった中で、そこを取りに行って上手く利確しないといけないので、材料株マネゲも難しいです。

このままいくとジリ貧でお金がなくなるので、分散をやめて、これぞって銘柄に大金(塩漬けマンだと500万ぐらい)勝負がいいのかなって思っています。
全体が下がり基調だと、分散投資のロングのみは全体ではマイナスになってしまうだけです。

後は大暴落時の大量ロングはしたいですが、今年に入って、年に数回あるはずの新興崩壊級の大暴落が来てません。
その反動で、正直、去年の年末みたいに、延々下げ続ける歴史的な大暴落がやってきそうで怖いです。
ダウはそれが起きてもおかしくない位置にいるし、悪材料は十分あります。
そうなったら、最初の大暴落で買うと、それって下げの初動で大やけどするのでインしにくい・・・
なのでショートが大事なのですが、ショートも難しい・・・下げてる銘柄がより下がるからインしにくい・・・

最近悩んでばっかりで白髪が増えました(´・ω・`)ショボーン

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
夏 【イグニス】VOYZから第四隔壁を超えるボーイズグループがデビュー予定
夏 第4次産業革命(AI/ロボット/キャッシュレス化)と雇用(65歳以上雇用継続や中途拡大)、地方(地銀経営統合)のテーマで成長戦略の3年間の工程表を含む実行計画を閣議決定
詳細「成長戦略の方向性(案)」
8月中 【中村超硬】 南京三超社との正式契約に向けた合意を目指す
8月23日~24日 ジャクソンホール会議(テーマ:金融政策における課題)
8月28日 日本の韓国ホワイト国除外施行
8月29日 【ジーンテクノ・JCRファーマ】 ダルベポエチンアルファバイオ後続品の国内での医薬品製造販売承認の審査
2019年前半 【ラクオリア】ジプラシドン(統合失調症:市場規模(日本)約1,600億円)の三相終了予定
2019年7月~9月 【そーせい】 新規喘息治療配合吸入剤QVM149治験第三相終了予定
9月までを目指す 【免疫生物】抗HVI抗体の医薬品原料の薬効・薬理試験成果 ※導出は2023年3月期以降見込み
※抗 HIV 抗体の医薬品原料の導出は、2023 年 3 月期中を目指す
9月1日 米中貿易交渉妥結しなければ一部品目を除いた対中関税第四弾発動
9月1日 中国750億ドル分(約8兆円:農産品や原油、小型の航空機や自動車を含む5078品目)の一部に15%の対米関税発動
9月はじめ アメリカ議会が政府の借金の上限を引き上げなければ9月はじめに資金が枯渇(→与野党対立)
9月上旬 ロシア極東ウラジオストクで開かれる東方経済フォーラムに安倍首相が出席
9月中 日米貿易交渉の最終決着
9月13日 【インパクト】第二四半期報告書提出延長期限
9月18日 【曙ブレーキ】事業再生計画案の決議のための債権者会議
10月 【幼児教育関連】幼児教育・保育の無償化
10月 「共通アプリでQRコード決済」金融機関が今秋開始「Bank Pay」
10月 アルゼンチン大統領選挙の本選挙(フェルナンデス元首相当選したら大暴落)
10月1日 対中関税第1弾~3弾の2500億ドル(約26兆円)に対する25%の関税を30%に引き上げ
10月31日 ブレグジット期限
11月1日 【任天堂関連】「Nintendo Switch Lite」発売
11月16日 【SIMフリー関連】改正電気通信事業法(※違約金上限1000円の省令案)
11月中旬 アメリカ自動車への追加関税導入の判断
12月15日 アメリカ、一部延期されていた対中関税第四弾発動(15%)
12月15日 中国、一部発動されていなかった対米関税発動
2019年 【ドラクエウォーク関連】ドラゴンクエストウォークリリース
2019年夏~秋 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが香港証券取引所メインボード市場上場可否
2019年秋 【日本一ソフト】ディスガイア再リリース
2019年秋 【Klab・ブシロード】スクスタリリース
2019年2月~2020年1月 【サンバイオ】外傷性脳損傷を対象とした細胞治療薬「SB623」の国内承認申請を目指す
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
2019年度中 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)P1b試験実施予定
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)導出計画?
2020年3月まで NHKネット同時配信を開始したい方針
2020年3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
2020年3月30日 【花月園】流通株式時価総額が、上場廃止基準に定める所要額(5億円)未満となっているための上場廃止猶予期間終了
2020年6月 【モブキャスト】 シン・エヴァンゲリオン劇場版公開
2020年6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年度 がんゲノム医療開始
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定

●ホールド中銘柄含み損益●
ジーンテクノ +193447

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2444-2861370c