2019-07-19 16:57 | カテゴリ:所見日記
■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。またコメントは荒らし対策のためツイッターを利用しています。■

●材料●

↓寄り前

Jストリーム
J-Stream EquipmediaがAI・高性能チャットボット「スグレス」とシステム連携 ― チャットボットの会話内で動画視聴を実現 ―
→+6%

IPS
8:30 アラネタコロシアムでの5G の実証実験の実施を含めた、ARANETA CENTER での通信インフラの整備に関する InfiniVAN,Inc.とAraneta Center, Inc.との包括的な合意
→寄り底+7%

↓寄り後

MICS化学 ※リンクなしで題名だけでHP更新
10:00 新たな高機能多層フィルムを開発!!今後、ライフケア分野向けに製品化を進めていきます。
→+20%まで行くも全も+2%引け

ネクストジェン
14:00 ネクストジェン、住友商事が実施するローカル5Gを活用した実証実験に参画
→+12%急騰するも既出情報で撃沈+2%引け

●●●●

昨晩台湾TSMCが決算で減益だったものの、半導体市況が回復するという見通しを受けて半導体関連が大幅高。
尚、フィラデルフィア景況感指数はサプライズでいい数字。
20190719半導体
後、選挙で自民党が大勝するからご祝儀的な買いも的な感じで日経+400円

昨日はキャノンが減益で半導体厳しそうだという理由とか諸々で日経-400円

意味分からないですよね。
昨日も今日もドル円やダウ先物は無視する形で先物主導で暴落・暴騰。

まぁ原因は一つしかないです。
黒田日銀によるETF買いのせいで流動性が死んでいるせいです。

まず大前提として、日銀によるETF買いは株価や日経平均の価格形成に与える影響はありません
日銀がETFを買っていようが、買っていまいが、日経平均は今の価格ぐらいです。
つまり、意味がない事に日銀は何十兆円もお金を使っているのです。

いや、意味がないどころか、日銀がETFを買う度に、市場に取って一番大事な流動性がなくなっていきます。
つまり、日本市場は日銀によってじわりじわりと日々殺されているのです。

市場に取って一番大事なのは株価が上がる事ではなく、流動性が豊富にある事です。
流動性がないから、多くの市場参加者の方向性が一致した時に、昨日今日のように意味不明に激しく先物主導で騰落するのです。

よく、短期筋が仕掛けてるとか(昨日の暴落)、選挙の忖度資金が入った(今日の暴騰)とか、考える事を放棄した陰謀論に走る人がいますが、そういう人は幻と戦っているだけです。
どんなに大きなヘッジファンドでも一機関で相場を動かす事は出来ません。
ただ、多くの市場参加者の方向性が一致した時には、一方的に同じ方向に株価が動きますし、アルゴリズムもそれを察知してより一方向に動くようになります。
そして、日銀のETF買いのせいで、流動性が死んだ日本市場ではそれが大きくなって、結果昨日今日のように意味不明に400円も日経平均が騰落します。

例えば、大口が日経先物を大量に一気に買ったとします。
すかさず裁定取引のアルゴリズムが日経先物と日経現物との鞘を埋めに現物株を買って日経先物と日経現物を同じにしようとしますが、各日経225銘柄に十分な流動性があれば、日経現物を上げるのにかかる費用が莫大となるため、裁定取引で利益が出せなくなるので、買いません。
むしろ、無駄に上がり過ぎた日経先物をショートして日経現物に合わせた方が儲かるとなると、裁定取引のアルゴリズムがそのように動けば、先に日経先物を大量に一気に買った大口は損失を被るので、今後そういう取引はしなくなります。

という訳で日経平均の日々の騰落にあまり一喜一憂しても意味がなく、大事なのは、日経平均指数や日経225採用銘柄は、あくまで短期的にはファンダを完全に無視して動く事があるので、それが嫌な人は触らないか、ロットを落としてリスク管理をしっかりした方がいいと思います。

という訳で、もし、日銀がETF買いをしてなかったら、昨日も今日も日経は200円ぐらいしか動いてなかったと思います。
まぁそういう妄想は置いといて、今日は塩漬けマンはリバ取りに動きました。

しかし・・・塩漬けマンがリバ取りに選んだ銘柄が悉く上がらない、動かない銘柄ばかり・・・とりあえず全部微益で逃げて、後は色々ごちゃごちゃやったけど、結局トータル微損で終りました。
結局、素直に半導体関連を買うか、経営再建の目途が立った曙ブレーキ、昨日大きな材料を出した三桜工業が正解でしたが、触れませんでした。

さて、前優良銘柄(割安だったり成長性だったり好財務だったり定義はいろいろだけど)を買って放置したらどうなるかなって思ってポラテクノを買ったのですが、あまりに流動性がなく、動かないので、とてもホールド出来ずにすぐ売ったのですが、なんと、上げ続けています。
今同じ理由で買って放置しようかなって思っているのが精工技研です。
理由は簡単で、元々が優良銘柄の上に、前出した5G材料で成長性が高いと思うからです。
5G基地局アンテナ計測用 光電界センサの開発について
5Gって周波数が高すぎて、回り込むって出来なくて、一直線にしか電波が伝わらないのです。
※なので例えば部屋の中に5Gルータを置いたとしても、部屋の中でしか使えません。壁を回り込んで部屋の外にも電波が届くってことはないし、外でも、電波の間に落葉樹の葉が落ちて遮られただけで、通信出来なくなったりします。
従って基地局設置にはこの高精度な計測器が必須となります。

精工技研は上記のIRを出した時に時価総額が高いにも関わらずイナゴが殺到して、壮大な寄り天をやったのですが、その禊も終わって(=売り圧力がなくなって)、昨日なんて全然下がらず、リバウンドのターンに入っています。
ポラテクノも同じ感じでマネゲった禊が終わってリバっています。

まぁ外需系は怖いし、内需でもベネフィット・ワンみたいに、天井知らずで上がっていたのに、決算を契機に一転下げ続けるみたいに、決算でファンダ(及び投資家の評価)は変わるので、ずっと買って放置って出来ないですが、暴落時でも株価が落ちない優良銘柄を10銘柄ぐらい買って握れたら大きいなって思って、探していきたいです。

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
7月18日 【メディアシーク】Link-U(9%出資先)上場
7月21日 【選挙関連】参議院選挙開票
7月22日 【曙ブレーキ】事業再生計画案の協議のための債権者会議の再続会
7月23日~25日 【PKSHA】公募増資価格決定
7月24日 日米貿易交渉(米ワシントンで事務レベル、次官級の貿易交渉)
7月25日まで 【ユニゾHD】HISのTOBに対する意見表明
7月26日 21:30 アメリカ・実質GDP(速報値) 第2四半期
7月22日週 イギリス保守党党首選挙(=イギリス首相選挙)結果発表
7月末 【ココカラファイン】マツキヨとスギの経営統合や資本業務提携を検討する特別委員会結果報告
→今後の方針を8月頃決定
7月31日 FOMC
8月参議院選挙後 日米貿易協議で相恵的な大きな発表?(訪日時トランプ談)
8月 【インパクト】インドコンビニ計390店舗出店
8月 【メディア工房】「ホログラ(HOLOGRA)」をリリース
8月 【イグニス】バーチャルライブアプリ「INSPIX」リリース
夏 【イグニス】VOYZから第四隔壁を超えるボーイズグループがデビュー予定
夏 第4次産業革命(AI/ロボット/キャッシュレス化)と雇用(65歳以上雇用継続や中途拡大)、地方(地銀経営統合)のテーマで成長戦略の3年間の工程表を含む実行計画を閣議決定
詳細「成長戦略の方向性(案)」
2019年前半 【ラクオリア】ジプラシドン(統合失調症:市場規模(日本)約1,600億円)の三相終了予定
2019年7月~9月 【そーせい】 新規喘息治療配合吸入剤QVM149治験第三相終了予定
9月までを目指す 【免疫生物】抗HVI抗体の医薬品原料の薬効・薬理試験成果 ※導出は2023年3月期以降見込み
※抗 HIV 抗体の医薬品原料の導出は、2023 年 3 月期中を目指す
9月はじめ アメリカ議会が政府の借金の上限を引き上げなければ9月はじめに資金が枯渇(→与野党対立)
9月18日 【曙ブレーキ】事業再生計画案の決議のための債権者会議の続会
10月 【幼児教育関連】幼児教育・保育の無償化
10月 「共通アプリでQRコード決済」金融機関が今秋開始「Bank Pay」
10月31日 ブレグジット期限
11月1日 【任天堂関連】「Nintendo Switch Lite」発売
11月16日 【SIMフリー関連】改正電気通信事業法(※違約金上限1000円の省令案)
11月中旬 アメリカ自動車への追加関税導入の判断
2019年 【ドラクエウォーク関連】ドラゴンクエストウォークリリース
2019年夏~秋 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが香港証券取引所メインボード市場上場可否
2019年秋 【日本一ソフト】ディスガイア再リリース
2019年秋 【Klab】スクスタリリース
2019年2月~2020年1月 【サンバイオ】外傷性脳損傷を対象とした細胞治療薬「SB623」の国内承認申請を目指す
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
2019年度中 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)P1b試験実施予定
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)導出計画?
2020年3月まで NHKネット同時配信を開始したい方針
2020年3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
2020年3月頃? 【さいか屋】時価総額が10億円以上にならないと上場廃止
2020年3月30日 【花月園】流通株式時価総額が、上場廃止基準に定める所要額(5億円)未満となっているための上場廃止猶予期間終了
2020年6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年度 がんゲノム医療開始
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定

●ホールド中銘柄含み損益●
20190719保有株

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2409-506fc8aa