2019-05-19 11:00 | カテゴリ:雑談
サブPCとして使っていたタブレットPCの挙動がおかしくなりました。
DSC_04132.jpg

前からおかしくて、Winodows10にアップデートした時に音量調整が効かなくなって、0(ミュート)か100かという極端な状態になりましたが、ドライバの更新等、出来る対応は全部して、さらにサポセンに問い合わせても勿論埒が明かなかったのですが、とりあえずサブPCとしては問題ないので放置していました。

この度発生した問題は、タッチパネルディスプレイの右側がタッチしていないのにタッチ連打されている状態になって、操作不能になるし、起動しているアプリが勝手に非表示になったりするという看過できない事象です。

勿論サポセンに問い合わせましたが、酷い対応をされました。
「パッチが出てるからそれを当てれば治るかも」
と言われ、パッチを適用しました。
すると治りました。凄い!治ったと思ってお礼を言って電話を切りました。

んで、いつもこのサブPCにはブラウザを立ち上げているので、立ち上げてトレードして引けたので、ブラウザを閉じようと右上の×ボタンを押したのですが、閉じません。
ん???と思ってよくよく調べてみると、タッチパネルの右側数センチだけ、タッチが効かなくなっていました・・・
つまり、勝手に右側連打される問題が解決したのではなく、右側のタッチパネル機能を強制的にオフにしている状態・・・
いや、それブラウザをフル画面表示してたら、×ボタンだけでなく、スクロールとかもタッチ操作で出来なくなるじゃん・・・ブラウザ使えないも同然じゃん!って思って・・・

てか、こんな逃げの暫定対応のパッチ用意してるって凄くない?
同じような問い合わせが多いから用意されているとしか思えない・・・
しかもそれをユーザに伝えずに適用させて、問題解決はいOKってなるはずないじゃん!

もうタッチパネル機能をオフにしてマウス使えばいい?・・・それはそうですが、あの・・・一応これタブレットPCなんですよ。
外に持って出た時とかタブレット状態にしてたら、タッチパネル操作出来ないとダメでしょ・・・
しかも1日経ったら、またタッチパネル右側のタッチ操作が可能となっており、また勝手に右側連打問題が発生するようになりました。

買って5年でこれか・・・ちなみにVAIOです。
当時このタブレットPCの売りは「世界最長バッテリー」で、そのせいかかなり重いです。
使ってみると、全然世界最長でなく、どっちかって言うと、バッテリーのもちが悪い部類でした。
かなり不人気だったらしく、新発売からわずか半年で秋葉原に大量の在庫が出回ったらしく、30%オフとかそんなレベルで激安で投げ売りされていました・・・ショックでしたよ・・・そして5年でご臨終・・・しかも、これどう考えてもハードの問題でなくて、ソフトの問題なんですよ・・・音量もタッチパネルも・・・しっかりしろよソニー(現VAIO)。
ハードが壊れたのなら諦めがつきますが(ハードが壊れるのはメーカーとか商品とか新しい古いとか関係なく交通事故に遭うのと同じく運だから)、ソフトの問題は・・・釈然としません・・・(´・ω・`)ショボーン

さすがにルームランナーを買ったせいで、「さぁ!新しいモバイルPC買うか」ってならないです(´・ω・`)ショボーン
タッチパネル機能をオフにして我慢して使い続けるしかないです(´・ω・`)ショボーン

ただ、父のパソコンを買いに行った時にお店の人に言われたのは、
「今パソコンはハードの進化が凄くて、オーバースペックなのに価格は安いままなんです。その変わり、寿命が短くなっています。ですので、ハイスペックで高いPCを買うより、普通スペックで安いPC買った方がいいですよ」
って事です。
10万ぐらいのモバイルPCでもいいっちゃいいんですよね・・・でも、やっぱりルームランナー買った出費が頭をよぎるので止めておきます(´・ω・`)ショボーン

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2348-157850f4