2019-07-06 12:07 | カテゴリ:雑談
実家に帰る前、美容室に行っていたのですが、もうこの歳で美容室行っても意味ないし、キュービーネットも上場した事だし、1000円カットってどうなんだろうと、近くの元理容室がやってる1000円カットに行きだしました。
さすが理容室って感じ(悪い意味で)で、仕上がりはキチっとした(やぼったい)感じでした。
切ってる人がファッションを一切気にしない風のおじさんとおばさんでしたし・・・

んで、実家(田舎)に帰って、どうしようかなと思ってたら、隣の町に1000円カットがあると分かったので、行ってみました。
そこは知り合いが言うには、
「美容室で働いてた凄い上手いスタイリストさんが働いてて、その人にやってもらえば、美容室で切ってもらうのと一緒だよ」
との事。

店の雰囲気は完全に美容室でしたが、通常1000円、平日昼過ぎはなんと700円とかいう激安店。
そして多分塩漬けマン当りを引きましたね。
無茶苦茶上手かった。
最後のスキの技術が完全に美容師。
仕上がりはお高い美容室と同じ感じでいい感じに仕上がってました。
これで1000円・・・どんどんデフレ進んでますは・・・

常に人が待ってて、凄く流行ってて、1000円カットなので客層も明らかに髪型どうでもいいって雰囲気の客ばかりですが、流れ作業感や手抜き感はなく、本当に普通の美容室でした。
これが田舎のいい所で、都会だとこうはいかないと思います。
事実、上記で書いた理容室系の1000円カット(都会にある)は流れ作業感と適当感が結構ありましたし、1000円カットなのに全然流行ってなかったです。

キュービーネットは残念ながら値上げしたようですが、株価は絶好調で、「これは流行る!」と思って昔買ってた身としては、(´・ω・`)ショボーン ですが、どんどん激安店(でもレベルは高い)が増えているので、決算で業績動向はしっかり厳しい目で確認した方がいいと思います。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2342-cc3d77c2