2019-05-08 16:31 | カテゴリ:所見日記
■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。またコメントは荒らし対策のためツイッターを利用しています。■

●材料●

↓寄り前

オンコリス
テロメライシンの独占的ライセンス契約に関する契約一時金受領のお知らせ
→昨日インサイダー的に上げていたし分かっていた情報なので無風寄り天-3%

日東エフシー
イースト投資事業有限責任組合及びWest L.P.による日東エフシー株式会社株式(証券コード 4033)に対する公開買付けの開始に関するお知らせ
※買付け等の価格1,200 円(昨日872円)
→寄らずストップ高

セキド
中国⼈の⼈材獲得強化のための新幹線教育グループとの業務提携に関するお知らせ
→ストップ高張付

アクロディア
アクロディア、パラオ共和国でオンラインビンゴカジノシステムの許可取得に向け現地のパートナーとアライアンス契約を締結
→上記の材料は関係なく諸事情で乱高下

ヨシムラ
株式会社森養魚場の株式取得(子会社化)に関するお知らせ
→+6%程度上がるもマイ転引け

↓寄り後

エコモット
10:00 エコモット、KDDIとLPWA環境に最適化したIoTクラウド「KDDI IoTクラウド Standard」LOGGERコース(LPWA)を共同開発
→+7%まで行くも+5%引け

ガーラ
12:00 スマートフォンゲームアプリ「Rappelz Mobile」(ラペルズモバイル)アラビア語圏でのライセンス契約締結についてのお知らせ
→+13%急騰するも全戻し-1.6%

●●●●

昨晩久々にヤバいのが来てましたね。
ダウ-473ドル
てか、トランプだけでなくライトハイザーも関税上げるって言ったから下がったって話ですが、それって日本時間早朝には出てたでしょ・・・日本時間でダウ先物で織り込めよと・・・
オプションのSQの限月が近いので、ゴミプットがまた10バガーしてたようです。
こういうチャンス掴めるかがセンスですよね・・・

二日前のダウの寄り底リバウンド、昨日のマザーズの謎上げがまじで余計でした。
やばいかなって思いつつポジったのが被弾。
朝損切してスマレジは買い戻してとかしてて、もうやる気ゼロでした。

セキドは時価総額的に面白いかなって思ったけど薄すぎて無理だろって思ったらなんとストップ高でした。
こういう薄い銘柄は苦手です。

結局ファンデリーとイーブックは買えず。
素直に好決算を買えばいい奴でした。

シルバーライフは一時+8%とか上げるも撃沈したので結構下で涙の利確。
オプトエレクは下で買い戻せたので持ち越して、必要最低限の銘柄しか持っていない状態にしました。

多分中国は補助金と技術移転を止めるわけには行かないので、米中貿易戦争は激化して、またアメリカの一人勝ちになるのではないでしょうか。
中国の補助金って困ってる企業や斜陽産業を助けるためじゃなくて、重点成長分野に投入されるのですが、他にも補助金や投資を使って他国に影響を及ぼすのに使われるので止めれないですよね。

典型的なのは台湾の鴻海精密工業の社長郭氏が台湾総統選に出るという事で補助金が問題になっている奴です。
鴻海グループの2企業、中国政府から150億円近く補助金
これって見えているのだけで、文中にも
「鴻海グループの2企業は、昨年30億~40億元(約498億~664億円)の補助金を受けた。」
と書いているように、探ればどんどん見えていなかった補助金が出てくると思いますし、以下のように一兆円の補助金相当の事業+税制優遇もあります。
鴻海・シャープ、中国に1兆円半導体工場 地元政府が大半拠出 米は反発も
というか、鴻海って中国のおかげで成長してきた企業なので・・・言わずもがなですが。

勿論企業誘致の補助金や重点分野に補助金を投入するのはアメリカ(アマゾン第二本社誘致合戦等)や日本もやって経済発展してきましたが、中国は外国の政治にも絡んでくるし、WTO違反の補助金で問題が大きいのでアメリカとしても黙っている訳にはいきません。

ちなみに、困っている企業とか個人とか斜陽産業とか、そういう所へは補助金は出ないのか?
政府や銀行にはお金を出す余裕はないそうです。
じゃあ誰がお金を出すの?
個人です。
中国で昨年問題になって日本で大きく報じられていたシャドーバンキング(P2P金融等)です。
補助金を本当に必要としている人達への補助金や投資は無駄になる可能性が高いので、個人に押し付けているのがこれで、なので政府から規制されないのです。
しかし大きな所が破産して、さすがに規制されて健全化されていっているようですが。
中国で相次ぐP2Pの経営破綻-資金回収できず絶望、自殺者も
短期高利貸で借りてる人は期限が来たら返すために他のシャドーバンキングで借りて返すという自転車営業が行われているのでいつまで持つやら・・・

しかし中国はとにかくお金の流れを止めたら死んでしまうのでマグロのように泳ぎ続けないと行けません。
トランプは中国を破滅させてアメリカ一人勝ちになれたら、アメリカ史上に残る大統領になるかもしれません。
そうはならないと思うけど。中国が本当に潰れたら、リーマンの二の舞どころじゃないでしょ・・・
まぁそういうのを予想しても素人考えで、市場の逆に行ったり乗れなかったりするので、日々頑張るしかないけど、リスク管理重視で12月のような失態はしないようにしたいです。

今回は全くショートで取れていません。
結局下がってるのって半導体とか中国関連じゃないですか。
リバウンドのターンになったら凄いのでリバ取りの方がいいかなって思います。
今度こそセリクラで大量ロング仕込みたいです。

それまでは好業績銘柄と材料株マネゲで凌ぐ!

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
4月 【3Dマト】日本で消化器内視鏡領域向け漏出性出血の適用臨床試験(PuraSINUS)終了見込
3月下旬以降 【明豊エンター】貸付投資の「Funds(ファンズ)」と新ファンド提供
春 【イグニス】男性VRアイドルのプロジェクト
5月9~10日 米中通商協議(ワシントン)
5月10日 アメリカ、10%関税で据え置いている2000億ドル分の関税を25%へ引き上げる(トランプ表明)
近く アメリカ、現在関税を課していない3250億ドル分の中国製品についても近く25%の関税を発動する(トランプ談)
5月13日頃 SEC、ビットワイズにビットコインETFの審査結果
5月21日頃 SEC、ヴァンエックにビットコインETFの審査結果
5月中旬 トランプ大統領自動車関税について結論期限(→さらに半年延長可能)
5月26日(調整) トランプ大統領来日して新天皇と会見
6月26日まで 通常国会
【ゴルフ関連】ゴルフ場利用税廃止
・統計不正問題
【幼児教育関連】消費増税に伴う教育・保育の無償化
【外国人派遣関連】外国人労働者の受け入れ環境整備
【ロシア関連】日ロ北方領土交渉
6月28日~29日 大阪G20(トランプ来日、プーチン来日で首脳会談予定)
7月 【選挙関連】参議院選挙 ※衆参ダブル選挙?
夏 第4次産業革命(AI/ロボット/キャッシュレス化)と雇用(65歳以上雇用継続や中途拡大)、地方(地銀経営統合)のテーマで成長戦略の3年間の工程表を含む実行計画を閣議決定
詳細「成長戦略の方向性(案)」
2019年前半 【ラクオリア】ジプラシドン(統合失調症:市場規模(日本)約1,600億円)の三相終了予定
10月 【幼児教育関連】幼児教育・保育の無償化
10月 「共通アプリでQRコード決済」金融機関が今秋開始「Bank Pay」
10月31日 ブレグジット期限
2019年2月~2020年1月 【サンバイオ】外傷性脳損傷を対象とした細胞治療薬「SB623」の国内承認申請を目指す
2020年半ば 【カジノ関連】国内三か所のIR開業を目指す(申請予定:大阪、和歌山、長崎)
2019年度中 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
2020年3月まで NHKネット同時配信を開始したい方針
2020年度 がんゲノム医療開始

●ホールド中銘柄含み損益●
スマレジ +35000
JALCO -20063
オプトエレク +7000

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2337-92c6e083