2019-05-04 09:46 | カテゴリ:雑談
ドリンクメイトっていう炭酸水メーカーを買いました。



この分野ではソーダストリームが有名です。


ドリンクメイトの上記のモデルを選んだ理由は以下の点です。
・より大容量のボンベを使う事で更なるコスト削減(物流コストなので大きければ大きいボンベ程安くなる)
・水以外の液体にも炭酸注入可能


今まで塩漬けマンは炭酸割(ハイボールとか)を作る時に三ツ矢サイダーを使っていました。
↓これ安売りスーパーとかで激安で売ってて、250mlで35円ぐらいなんですよ。


ただ、元々、ハイボールとか焼酎だけにしたのは、健康診断の結果が悪くて日本酒とビールとサワー類はもうやめようと。
蒸留酒であれば、体に悪くない(※肝臓以外)という理由からなので、三ツ矢サイダーで割っていたら、糖分が入っているので意味がないと。
所が、市販の炭酸水は高い上に炭酸も弱い!そこでこれから夏になると、大量に消費するので、安く自作してしまおうという事です。

さて、炭酸は用意出来たので、後はお酒類です。
↓こんな感じ
20190429DSC_0425.jpg

ブラックニッカ4リットルで3280円凄くね?安すぎ♪
これでハイボールは作りたい放題。
宝焼酎4リットル1848円やばくね?激安すぎ♪
グレープフルーツ果汁とレモン果汁でサワー作りたい放題。
後は直接炭酸を入れてもいいし、炭酸で割ってもいいし、ワイン1.8リットルで698円・・・何気にこれも激安♪

ここからは賛否両論あるし、とういうか批判ばかりで炎上しそうなのですが、敢えて言っていいですかね。
ウィスキーって原料が違うだのスコッチだのシングルモルトだのバーボンだのテネシーだのアイリッシュだの言ってますが、結局蒸留酒作って、その蒸留酒時点(ニューポットと言います)では、ほぼ無味無臭だけど、樽に入れて木の風味を染み込ませて(熟成)風味を出してるだけでしょ。
そう思ったのは、「百年の孤独」っていう焼酎を飲んだ時に、「あれ?これウィスキー?凄い!」って思ったんですけど、あれってホワイトオークの樽に入れて熟成してるからウィスキーみたいな味になってるんですよね。
って事は、蒸留酒を樽に入れとけば何でもウィスキーになるんじゃんって思って・・・
一番安いのでよくね?

分かってますよ!変な事言ってるのは分かってます。
ウィスキー好きに怒られるなって思います。
株素人が、
「野村證券、みずほ証券、SBI証券、松井証券、カブドットコム証券、楽天証券、GMOクリック証券・・・色々あるけど、全部一緒じゃん!株が買えるんなら何でもいいじゃん」
って言ってるのと同じです。それを聞いたら
「素人がっ!舐めた事をぬかすな(# ゚Д゚)つゴラァ!」
って10時間ぐらい説教出来ます。

でも塩漬けマン、ウィスキーのプロになるつもりもないし、味の違いが分かっても生きていく上で、あくまで塩漬けマン個人に取っては意味がないので、安いのでいいんですよ。
しかもロックで飲むなら安いのは嫌ですが、ハイボールですからねっ!

後、所詮蒸留酒でしょ。

分かってます!ごめんなさい!蒸留酒舐めてはいけないって分かってます。
例えばテキーラとか、日本ではやたらアルコール度数が高くて罰ゲームで飲む酒みたいな酷い扱いですが、テキーラは蒸留酒だからって舐めてはだめで、味は置いといて、歴史と伝統と文化という面では凄いお酒で、日本で評価が低いのは本当におかしいっていうのもちゃんと知っています。
※原材料のアガベって植物を植える事だけを数百年やっている一族がいるぐらいです。また、アガベを収穫するのは別の一族が数百年やっています。手伝ったりとか機械化してはいけないのです。その一族の仕事を奪う事になるから。テキーラは日本酒の蔵元と同じぐらい、又はそれ以上の伝統と文化で成り立っている産業なのです。

でも・・・酒って別に味や値段の違いどうでもよくないですかね・・・特別な記念日に飲むのじゃなくて、普段飲む奴は特に。

しかも、酒通ぶってる人程、酒の味って分かってないです。
あれ演技ですから。
もうニュースソースを見つけれなかったのですが、5年ぐらい前、ある酒屋で安い日本酒(吟醸)にラベルだけ大吟醸に付け替えて高く売ってる詐欺酒屋があったんですよ。
バレて逮捕されたのですが、驚くべきことに20年ぐらい前からやってて、酒通の人もお客にいるのに、全然バレなかったそうです。
んで店主は供述でこう言い放ったそうです。
「だって安いけど美味しい酒を大吟醸って偽ってたからバレるはずないでしょ」
酒の味なんてこんなものですよ。本当に違いが分かる人は極少数で、100%塩漬けマンはその少数に入れません。
味を判別する舌なんて一瞬で通り過ぎて、胃の中に入ったら酒の味なんてどうでもよくて、アルコールがあるかないかが全てですから( ・`ω・´)キリッ

で、まぁ一応高級な洋酒を飲んでる気分だけ味わいたくて買ったのが、V.S.O.P(バーボン)です。
と言っても、700mlが2280円でそんなに高くないです。
でも容器のガラス瓶がなんか高級そうでしょ?どうせ味が分からないんだから、見た目だけ高級そうなのって理由で選びました。

吉兆宝山は1.8リットルで2858円で、高級焼酎ではないけれども、ガツンとパンチの効いた風味の芋焼酎なので普通に飲みたいので選びました。
森伊蔵とか魔王とか佐藤とかそういう1万超えるのは???で、所詮焼酎ですから、安いのでいいのですが、安い中で「これはいいよね」っていうタイプの芋焼酎です。
その後ろにチラっと見えてる黒白波は普段飲みしてるお湯割り用です。

後はYoghurtはなんか果汁の入ったヨーグルトリキュールで、レア系で気分を変えたい時に。
ワインやレモン・グレープフルーツ果汁や炭酸(アルコール液体にも直接炭酸注入可能なドリンクメイトを駆使)も含めて、色々配合とかを工夫する事で、オリジナルの美味しいレピシを見つけれたらと思います(。≧ω≦)ノ

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2329-778bec96