2019-04-30 10:24 | カテゴリ:雑談
ルームランナーが来たので実際に使ってみた感想です。

まず、商品はこれを買いました。


部屋の見取り図はこんな感じになりました。
20190428部屋

■悪い点

・タブレットを置く所が27cmと狭い
↓この真ん中のへっこんだ所に置けるのですが、狭いので塩漬けマンの35cmは置けませんでした。
20190428フロント

・スピーカーに音量調節もないし音が小さい
しょうがないので、まずはスマホを置いてみたのですが、最大音量でも走ってたら聞こえないので、実はこのルームランナーにスピーカーがついているので接続したのですが、音量は一緒でした・・・音量調節はなし。

結局、隣にルームバイクがあるのでそこにタブレットを置いて小型モニターを買って、接続しようかと思ってネットで探したら1万円ぐらいするんですよね。
んで電機屋行ったらAndroidタブレットが17000円ぐらいで売ってるんですよ。
これでよくね?って思って比較してみました。
★別売りモニター買ってWindowsタブレットと接続
・安い(10000円)
・Winodwsと接続しているのでWindowsソフトも使える

・常に近くにタブレットがないとダメ、そもそもトレード机から移動するのもモニターと接続しているので面倒
★新規Androiタブレット購入
・高い(17000円)
・Androidなので単体で動いてネット動画見るだけなら問題ない
・Androidなのでソシャゲアプリも出来る
・単体で使えるのでタブレットが近くになくてもよい
→ルームバイク使わないからってどかしても大丈夫
→ベッドでも使える
・トレード机のタブレットを動かさなくていい


結果、Androiタブレットを買いました。

尚、音量の問題はタブレットでもダメで、Bluetoothイヤホンにしようとしたけど、15年ぐらい前に自作PC作った時に買ったスピーカーがあったので使ってみたら、十分な大音量が出るのでそれにしました。

・大きい
これは走行面が広いからしょうがないのですが、見取り図を見てもらったら分かる通り、大きすぎて分解しないと部屋から移動出来ません。
分解は、構造は簡単なのですが、配線が支柱の中を通っているのだけがちょっと面倒くさそうです。

■いい点

・走行面が広い
見取り図を見てもらったら分かる通り、テレビが左側にあるので、テレビを見ながら走ってたら左側にずれたり、リモコンを使ったりでなんだかんだ左右にズレますが、その時最高速度とかで走ってると、結構危険です。
ですので、走行面が152cm×50cmと広いのはいい事です。

・抜群の安定性
馬力のあるモータで、前の支柱が相当太い(頑丈でいいルームランナーか見極めるにはプロはまずここを見るそうです)ので最高速度、最高傾斜でガンガン走っても安定しています。

■その他

傾斜MAX12度で走るとさすがに30分で膝がやばくなりました。
走行面の柔らかさを設定出来る業務用ランニングマシーンにもない機能がついているのですが、さすがに膝がやばそうなので、傾斜はほどほどにして、長く時速10キロぐらいで走ろうと思いました。
自分的には、テレビを見ながら時速10キロで走ってたら、60分が走っているのを忘れるぐらいあっという間で、ちょうどいい運動でした。

自分の部屋に置くって大事です。
前高級マッサージチェアを買ったと書きましたが、父と折半で買ったので居間に置いているのですが、全く使いません
部屋にランニングマシーンがあると、起きてすぐ走る、トレード終わって情報収集しながらウォーキング、テレビ見ながらランニング等、使いたい時に自由に使えます。
隣の部屋にあっただけで、例えテレビやネット環境があったとしてもこうはいきません。
ルームランナーが大きすぎて邪魔だというのなら、まずはルームバイクをどかすし、ベッドがセミダブルで大きいので、ベッドをシングルにしてもいいし、何なら床に布団で寝てもいいです。

後は体重計・体脂肪計を買って本格的に健康管理してみようかな♪

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2328-cf5ddcf0