2019-02-13 16:16 | カテゴリ:所見日記
■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。またコメントは荒らし対策のためツイッターを利用しています。■

●材料●

↓寄り前

アンジェス
HGF 遺伝子治療薬の販売で Kamada 社と基本合意 イスラエルを対象国
→寄り天+13%から+3%

エクストリーム
「ラングリッサー モバイル」事前登録受付開始
→+3%

JDI
JDIに最大8百億円出資 中台連合が筆頭株主へ
→+4%

オルトプラス
12日リリースのRELEASE THE SPYCEセルラン60位
→一時ストップ高も+14%引け ※明日決算

↓寄り後

ラクオリア創薬
12:30 胃食道逆流症治療薬tegoprazanの中南米におけるサブライセンス契約締結並びに一時金受領のお知らせ
→後場ストップ高

●●●●

アメリカ予算が議会で合意とかあんまり意味ないような感じなのにダウ好調で日本市場もようやく光が見えてきました。
日経平均 +280円(+1.3%)
マザーズ +13(+1.6%)

ってことでロングを朝利確してショートを仕込みました。

ロングですが、今日の朝も買って、一時含み益が+30万だったのですが、利確したら+17万円でした。
一瞬の判断でこれほど違う・・・しかも材料株マネゲでストップ高二つぐらい取ったのと同じぐらいの利益でしかない・・・

ちなみに、利確した時は前場の大底で、そこから利確や損切した銘柄がガンガン上がっていきました・・・
下がったのもあるけど、上がった方が多いです。
CRI、フィックスターズ、ブレンパッド、セック、gumi、サインポストなどです。
総じて、ロングをホールドしていた方が利益は増えていたと思いますが、今年は慎重に行きたいので。

後場は一転ショートを仕込んで行きました。
今年はショートは難しいですが、やはり今後を考えるとしっかりショートでも取れるようにならないといけません。

ところでラクスルとか凄いですね・・・夢株相場の資金はこっちへ来ているようです。
夢株はとにかく常識外に上がりますから、こういうのは上手く乗りたいです。
夢株と言えば、ダメ決算の多木化学(バカマツタケ)が寄り底+5%で、上方修正のタカギセイコー(針なし注射)が寄り天マイ転と、あべこべ展開。
マネゲ銘柄は逆に動くので本当に難しいです。

決算相場の方は、過去の好決算や人気銘柄の決算暴落が凄いです。
パピレス(後場プラ転してたけど一時-10%)やJMC(一時-16%とかから-5%)など激しい値動きとなっています。
と思えばグリムス、イーレックスの省エネや日本カーボン、SECカーボンのカーボン系が決算後に良い値動きをしています。

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
2月第3週 米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表はムニューシン財務長官とともに北京を訪れて話し合いを続ける予定
→これ次第で米中首脳会談。今の所開催予定はない

2月27日~28日 米朝首脳会談
2月末まで 米中貿易協議で以下の合意なければ2000億ドル分の製品の関税率の10%から25%に引き上げ(G20で決定)→期限延期?
(1)米企業への技術移転の強要
(2)知的財産権の保護
(3)非関税障壁
(4)サイバー攻撃
(5)サービスと農業の市場開放

2月以降(延期) 日米物品貿易協定(TAG)開始
2月15日 アメリカ政府機関再開のための暫定予算期限(→再び政府機関停止)
2月20日 【アンジェス】コラテジェンの審査?
3月6日 カナダ裁判所、ファーウェイ幹部のアメリカ引き渡しの審理開始
3月14日 【デサント】伊藤忠敵対的買収期限(2800円)
3月16日 【フィンテック】「ムーミンバレーパーク」開業。※11/9に「メッツァビレッジ」は開業済
3月20日 FOMC ※FRB議長の記者会見予定
3月29日 英国が欧州連合(EU)を離脱(ブレグジット)
3月下旬 IR政令案閣議決定
3月下旬 【サンバイオ】2019年1月期決算の説明会までに外傷性脳損傷以外の見直した 2020 年1月期以降の開発及び事業計画についてお知らせする予定
春 【イグニス】男性VRアイドルのプロジェクト
4月 【ユークス】会えるARイケメン「ARP」TOKYO MXで放送開始
4月1日 新元号閣議決定して事前公表
4月10日 「5G」の実用化に向けて大手携帯事業者に第1弾の電波を割り当てる方針
5月1日 新元号施行
6月26日まで 通常国会
・ゴルフ場利用税廃止
・統計不正問題
・消費増税に伴う教育・保育の無償化
・外国人労働者の受け入れ環境整備
・日ロ北方領土交渉
7月 参議院選挙
夏 第4次産業革命(AI/ロボット/キャッシュレス化)と雇用(65歳以上雇用継続や中途拡大)、地方(地銀経営統合)のテーマで成長戦略の3年間の工程表を含む実行計画を閣議決定
詳細「成長戦略の方向性(案)」
2019年前半 【ラクオリア】ジプラシドン(統合失調症:市場規模(日本)約1,600億円)の三相終了予定
2019年2月~2020年1月 【サンバイオ】外傷性脳損傷を対象とした細胞治療薬「SB623」の国内承認申請を目指す
2020年半ば 国内三か所のIR開業を目指す(申請予定:大阪、和歌山、長崎)

●ホールド中銘柄含み損益●
20190213保有株

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2240-b18766e2