2019-01-17 16:00 | カテゴリ:所見日記
■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。またコメントは荒らし対策のためツイッターを利用しています。■

●材料●

↓寄り前

関門海
合弁会社の設立およびとらふぐ料理「玄品」中国上海出店決定に関するお知らせ
→一時ストップ高も脅威の全も+3%

Aiming
資本業務提携及び第三者割当増資による新株式の発行に関するお知らせ
→寄らずストップ高

トランスジェニック
炎症ストレス可視化マウスに関する日本特許査定のお知らせ
→+5%

FFRI
FFRI、「FFRI yarai」をクラウドで管理する次世代エンドポイントセキュリティ「FFRI yarai Cloud」をリリース
→+16%

夢の街
株主優待制度の変更(基準日追加、内容変更)に関するお知らせ
→+8%

テックポイント
JVCケンウッド社のカーナビ新製品に、テックポイントの車載用半導体が採用決定
→寄らずストップ高

●●●●

ん~・・・毎日厳しいです。
いつも買った後プラスになるのに、利確が遅れて損切ばかりです。
それが積もり積もって毎日10万損切してる感じです。鎌倉新書とかね・・・大底で買ってるのに利確出来ずに下がるっていう・・・

逆にグノシーとか-5%ぐらいの大底で買ったのに-3%ぐらいで利確・・・
一時プラ転してましたからね。早売りし過ぎ。

マネゲの方も、Aimingが材料で寄らずストップ高なら当然ソシャゲ関連を買わないといけないのですが、買ったGumiは乱高下で損切しまくって、意地で買い戻したら最後は強かったです。
gumiを選んだ理由は去年から粘着している通り、マネゲならgumiかなって去年から思っているからですが、結局ブラッククリスマスが大底でガチホでいい奴でした。
マネゲ材料は、直近では乃木坂のザンビのなんとかで、中期的にはVR(マイクロソフトに売った会社が作ってる奴)です。

でも結局正解はエディア+12%。
理由は決算が終わっているからと低時価総額。
gumiも決算が遠いのでそういう意味でも強かったと思います。

メディアドゥはガチホ出来ませんでした。
これも四の五の言わずに昨日寄り付きで買ったのをガチホしてるだけで良かったのに・・・
UUUMがまさかのストップ高。

メディアドゥUUUMも結局、成長しているセクターで業績を上げている銘柄は強いって事です。
誰もPERなど見てはいません。
こういうセクターの銘柄を買っていればいいって事です。
ただし、新興崩壊時は暴落も凄いし、ホルダーが妄想から冷めて冷静になって割高が意識されたら底なしで下がるのでその点は注意が必要です。

逆に、成長しているセクターでも、業績が上がっていない、又は上場して時間がたって、このセクターは成長しているのに、この会社はダメだとバレたマネゲ銘柄は、決算期はホールド出来ませんが、決算が終われば上がり始めます。
キャッシュレス関連やドローン関連やAI関連や5G関連やITセキュリティ関連に多いです。
セクターの市場は拡大し続けてるのに、おたくの会社何やってんの?って銘柄ばかりです。
こういうのは決算通過で純粋なマネゲで狙いたいです。

上記(成長しているセクター)の中でも手あかがついておらず、決算もまだで業績が見えない直近IPOはまさに狙い目となります。
自律制御システムKudanが直近上がっている理由です。
勿論今からは買えませんが、年末暴落時に拾うのはこういう銘柄にすべきでした。

尚、成長していないセクターの銘柄は手を出さない方がいいです。
成長していないセクターで会社間の競争が激化し、勝ち上がるのは10社に1社だとしたら、その1社を買うのって難易度高いです。
その難易度を取るよりも、成長しているセクターならどの銘柄を買っても当りを引く確率が上がるからです。

という結果論の後講釈をしても株で勝てないと意味ないので、今日はやたら仕手株(クボテックトレイダーズ等)が上がっていたので、同じく動意付いたJALCOを仕込みました。
これは来るだろうと思っていたので、年始に唯一買って持ち越した銘柄なのですが、反落したので売っていたら、今日また動いていました。
クボテック昨日動いていたのにスルーしたら今日ストップ高なので、とにかく動いている怪しい株に乗った方が儲かるなって思いました。

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
1月頃 日米物品貿易協定(TAG)開始
1月16日 メイ首相EUとさらなる協議のためブリュッセルへ
1月21日 イギリス下院で代替案の投票
1月21日(調整) 【ロシア関連】安倍首相訪ロし日ロ首脳会談
1月30日 FOMC
1月30日~31日 劉・中国副首相が30-31日に貿易協議で訪米する予定
1月~2月(未定) 米朝首脳会談
1月~3月 ナスダックは仮想通貨ビットコインの先物を上場する計画
2月末まで 米中貿易協議で以下の合意なければ2000億ドル分の製品の関税率の10%から25%に引き上げ(G20で決定)
(1)米企業への技術移転の強要
(2)知的財産権の保護
(3)非関税障壁
(4)サイバー攻撃
(5)サービスと農業の市場開放

3月16日 【フィンテック】「ムーミンバレーパーク」開業。※11/9に「メッツァビレッジ」は開業済
3月20日 FOMC ※FRB議長の記者会見予定
3月29日 英国が欧州連合(EU)を離脱(ブレグジット)
4月1日 新元号閣議決定して事前公表
5月1日 新元号施行
7月 参議院選挙
夏 第4次産業革命(AI/ロボット/キャッシュレス化)と雇用(65歳以上雇用継続や中途拡大)、地方(地銀経営統合)のテーマで成長戦略の3年間の工程表を含む実行計画を閣議決定
詳細「成長戦略の方向性(案)」
2020年1月期 【サンバイオ】外傷性脳損傷を対象とした細胞治療薬「SB623」の国内承認申請を目指す

●ホールド中銘柄含み損益●
オリンパス【空売】 +14310円
gumi +50152円
PKSHA +3124円
JALCO +46171円

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2215-44ce7a4e