2018-12-26 16:43 | カテゴリ:所見日記
■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。またコメントは荒らし対策のためツイッターを利用しています。■

●材料●

↓寄り前

省電舎
業務提携契約締結のお知らせ
→ストップ高

ソレイジア
開発品 SP-04 第 Ⅲ 相臨床試験開始のお知らせ
→一時+30%超えるも+14%引け

↓寄り後

アイリッジ
ナーブ株式会社との業務提携に関するお知らせ
→+9% ※既出を正式IR

●●●●

リバったけど、難易度高い奴でしたね
超GUから寄り天で日経は脅威のマイ転からの大引け前急騰で+171円引け
マザーズも寄り天系だけど+2.4%引け

楽天証券に資金移してるので、半分ぐらい残してるGMOで、ソレイジアで成買しました。
GUだったけど、その後相当上がったから大正解だと思うじゃないですか・・・寄ってからクズクズしてたので微益撤退して、見たら凄い上がってたいつもの奴でした(ノω・、) ウゥ・・
最後結局始値ぐらいまで下がったので買い戻さなくて良かったですが。

オークファンとか昨日異常に強いけど、空売り狙ってて、出来なかったら暴落でしょ・・・
オプティムも+10%でショートと思ったけどしなかったら結構下がっていました。

こういうのを逃さないようにしないとですが、そもそもユニー・ファミマのショートをガチホしてるだけで最高利益更新でしたね・・・
サンリオ・HOYAもだけど、撤退したの大体暴落しています・・・結局ショートも握力・・・
尚、今ショート狙ってるのはゴールドウインとファーストリテイリングです。

今日は狙っている銘柄は寄り天も多かったので、買わなくて良かったですが、結局昨日はほとんど寄り底だったので、塩漬けマンが投げた所が直近大底なんですよね・・・
耐えてれば-200万が-100万ぐらいのダメージには軽減されていました・・・

12月の大暴落を二回とも大量ポジションで喰らって、かなり厳しいですが、さっき計算したらそれでも今年は+100万ぐらいでした。
特に昨日のは、下げてる時にちゃんと買ったのに、日経-1000円を被弾・・・
しかも投げた所がほとんど大底・・・
今日では間に合わないので、結局昨日の寄付買が正解という事。
・・・昨日の寄付で買って、あの地獄の日経-1000円暴落耐えれる?その途中や大引けで買える?無理でしょう・・・ましてや塩漬けマンみたいに大量に持ち越してたら、朝逃げてもう後は何も出来ないです・・・

ただ、下げた時に大量に買う戦法は10月まではギリ±0で行けたけど、10月以降、全く通じないです。
リバ期間が短すぎる→そこで売り逃したらナイトでダウ暴落(先物暴落)で翌日暴落を被弾するの繰り返し・・・前提として暴落神回避が必要なのにリバなしで暴落起き過ぎて実質不可能。
要は下降トレンドでは厳しいです。
と思って今日は買うのを耐えましたが、デイも勝てないし・・・全面リバウンド相場では取り逃したストレスだけ溜まっていきます(´・ω・`)ショボーン

そういえば楽天のマーケットスピード2ですが、GMOのスーパー発注君に慣れてるので、雰囲気が読めない・・・
↓これがモニター3枚に配置してるスーパー発注君です。※赤枠で括ってるのがモニター
20181209スーパー発注君画面
※指数とかランキングとか諸々は別にモニター2枚でカブドットコム証券のkabuステーションを使用

保有株損益
登録銘柄一覧×4
板注文×5
チャート×5

を表示してるのですが、楽天のマーケットスピード2と比べて優れているのは、
5枚の板画面 ※板だと雰囲気を読みやすい
チャート ※このチャートに慣れてるので見やすい
登録一覧 ※1日のティックチャートがある
登録一覧 ※削除並び替え追加が簡単操作
板注文の注文が凄く楽。右側で詳細を選んでいれば、ダブルクリック一つで指値・成行、返済・新規、信用・現物、買い・売り、逆指値、引成等が可能。勿論マウスのドラッグ&ドロップで指値変更、注文取消が簡単に行える
→簡単お手軽に高速注文が可能
→マーケットスピード2では『武蔵』で同様の操作が可能

↓上記を頑張ってマーケットスピード2で再現したのがこれ
20181209マーケットスピード画面

保有株損益 ※左上
登録銘柄一覧×4 ※チャートと板注文にも付いてるので合計6
板注文×1 ※下1モニター全部使ってる
チャート×4 ※左下


雰囲気が一番分かるのは板で、スーパー発注君では5枚表示で、忙しい時は5銘柄同時に売買出来ていました。
しかも上記で書いている通り、少ない動作で高速お手軽に。
マーケットスピード2だと、情報過多で面積的に1つしか板注文画面を表示出来ません。
せめて、板の簡略な状況を沢山表示する画面(左下のチャートのように)が欲しいです。
※ザラバ情報で近いのがありましたがやっぱり違う
まぁ雰囲気が読み取れるかはツールの慣れもありますけど。

尚、上記以外については、圧倒的にマーケットスピード2の方がいいです。
気づいたマーケットスピード2がスーパー発注君に優れている点です。
・登録銘柄一覧の内容は、ツールを再インストールしても引き継がれる ※バックアップの必要なし
・登録銘柄一覧で前場、後場寄付からの騰落率や高値、安値からの騰落率が見れて便利
・登録銘柄一覧で決算日まで載っている
・板注文画面でチャートのみでなく詳細(市況、歩み値、ニュース、適時開示、四季報、業績等)が見れる
・板注文画面で登録銘柄一覧だけでなく履歴やランキングや保有株等も左に一覧表示される
・注文時に同時に予約注文が出来る ※買うと同時に売り注文とか。スキャで重宝しそう


まぁ板注文の数については、kabuステーションを表示させてるモニター2枚の内1枚に、マーケットスピード2の板注文をシンプル表示で2つ表示させれば解決の気もします。

とにかくまずは注文に慣れるのと、雰囲気を読み取れるようにしないとです。

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
12月27日 【ホシザキ】四半期報告書提出期限(提出出来なければ上場廃止)
12月30日 TPP11発行
年明けすぐに 米朝首脳会談
1月頃 日米物品貿易協定(TAG)開始
1月 【ロシア関連】安倍首相訪ロし日ロ首脳会談(予定未定)
1月 ブレグジッド議会採決(議会は承認しない可能性大→合意なきブレグジッド)
1月 米中貿易協議の可能性
1月~3月 ナスダックは仮想通貨ビットコインの先物を上場する計画
2月末まで 米中貿易協議で以下の合意なければ2000億ドル分の製品の関税率の10%から25%に引き上げ(G20で決定)
(1)米企業への技術移転の強要
(2)知的財産権の保護
(3)非関税障壁
(4)サイバー攻撃
(5)サービスと農業の市場開放

3月16日 【フィンテック】「ムーミンバレーパーク」開業。※11/9に「メッツァビレッジ」は開業済
3月29日 英国が欧州連合(EU)を離脱(ブレグジット)
夏 第4次産業革命(AI/ロボット/キャッシュレス化)と雇用(65歳以上雇用継続や中途拡大)、地方(地銀経営統合)のテーマで成長戦略の3年間の工程表を含む実行計画を閣議決定
詳細「成長戦略の方向性(案)」
2020年1月期 【サンバイオ】外傷性脳損傷を対象とした細胞治療薬「SB623」の国内承認申請を目指す

●ホールド中銘柄含み損益●
ノーポジ

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2195-9faf4cb9