2018-11-15 16:35 | カテゴリ:所見日記
■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。またコメントは荒らし対策のためツイッターを利用しています。■

●材料●

↓寄り前

テクノスジャパン
子会社(テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社)上場
→前もって上げまくっていたので材料出尽くしで-4%

アンジェス
遺伝子治療薬が上陸へ 来年にも、難病治療に効果
※毎年恒例の日経新聞によるアンジェス買い煽り
→GU+11%も寄り天+4%引け

セレス
出資先である株式会社Amazia 東証マザーズ上場承認のお知らせ
※四半期減益も通期予想超過決算もあり
→+8%

ソレイジア
SP-01 販売開始(出荷開始) のお知らせ
「収益計上による当期業績への影響は、本年 2 月 9 日に公表いたしました 2018 年 12 月期連結業績予想に織り込まれており」
→+11%

●●●●

昨晩ダウがまたしても+200ドルから-300ドルとかいう高ボラで見事な中間選挙後の激リバ分を半値戻し
朝は絶望で始まる展開・・・か~ら~の、寄り底!
はい、二日前の再現です。
今ってみんなGDで下げている時しか買わないようです。。。ただ、前場しか買いが続かず、下げも小さいけど上げも小さい、保ちあいって雰囲気が強いです。

今の相場は2月以降数か月続いた地獄相場と同じです。
暴落と暴騰を繰り返します。
ただ、その時と違うのは、その期間が短くなっているという事です。
もはや1日の差が命取り。
前は塩漬けマンは下手ですので、大底で慌てて売って、リバウンドしてから慌てて買って、天井で売れずに下がってから利確という、1テンポ遅い下手くそトレードでも資産を減らしませんでしたが、今はそういうのは許されません。
しかし、2月以降と違うのは、マザーズは下げ続けたので大暴落前にはちゃんとノーポジになっていましたが、今回はマザーズは底を打ったと考えているので、ロング大量握力強めです。
土日に決めたこの方針がなければ、二日前の寄り付き大底で狼狽売りして、昨日寄り天で買い向かって含み損に苦しみ、今日の寄り付き大底で狼狽売りするもはや立ち直れない下手くそトレードをするところでした。

ただ、さすがに米中首脳会談を持ち越す勇気はないので、来週・・・下手したら明日からまたよく考えて、ノーポジ、もしくはポジションの縮小をしていかないといけないかもと思っています。

さて、今日も以下の下手トレ

セックを朝安で買ったのに早漏すぎる利確
・昨日損切したUUUM・グノシー・サインポスト・ブレインパッドで迷って、結局サインポストとブレンパッドを買ったけど、結果はUUUMとグノシーが正解
・昨日の外需のリバ気配があったのに大金損切してるカワタ+5%、ずっと監視してるホロン+13%を買えず
・外需のリバを見て和井田でも買おうと思ったのですが、AMIもリバってたし、だったら好決算で下落してたマークラインズを買いましたが、多分外需や決算どうこうよりも、単純にマイナス乖離率が大きい銘柄がリバってる雰囲気でマークラインズ損切で終了
・昨日決算後、昨晩目を付けていたリネット、クラウドワークスを朝一買わずに買ったのは外れのPKSHAで、リネットは遅れてJCで意地で買いました。
※PKSHAって年毎の推移で二年連続売上60%成長、営業利益50%成長ですよ・・・成長力VS割高(PER200倍)の戦いですが、AIで業績を上げ始めている初動なら、成長が勝つでしょ・・・だってAIの技術的には新興上場企業でNo1で需要は増え続けるんだから・・・と思って粘着して下で拾って持ち越し
※リネットはカンボジア事業の成長で今期予想がいいのですが、東南アジアでリースとかってなんかウェッジみたいな怪しい雰囲気しかしないので怖かったのですが、一応リネットという会社を調べた範囲では怪しい会社・経営者ではなさそうです。さすがに買収したカンボジアのチャムロン社までは調べられないですが・・・
※ウェッジとか親会社の昭和HD含めて経営陣を調べたらとんでもない情報ばかり出てきますからね・・・


決算ギャンブルと言えば、直近ではDSキャリアデザインセンターは避けて大正解で、勝負しようかと迷ってしなかったRSTECH、セレス、フェローテックはしとけば良かった展開ですから、当り外れは半々って感じですが、大幅安か大幅高って塩漬けマンのいじってる銘柄は極端ですよね・・・

上記のように塩漬けマンは下手過ぎるので、断言しますが勝ててるのは90%運です。
しかし、左の資産推移(スマホでは見れないと思うのでPCビューかPCなら見れます)を見てもらえば分かるように、基本資産は増え続けています。
結局株って下手な人に取っては運なので、いかに運を掴むかの勝負で、そのために必須なのはリスク管理(資金管理と素早い損切)です。
インした銘柄で、運が悪かったのは資金管理と素早い損切で被害を最小【損少】にして、運が良かった方の利益をいかに最大化【利大】するか。
運が悪い、良いは基本1/2なので。
それに、自分では絶対に制御出来ない相場と戦うよりも、自分で制御出来るリスク管理をしている方が楽でしょ。
相場は敵でも味方でもなく常に中立ですから。

従って運を掴む、または確率を50%よりも少し上げるためには他人よりも努力と勉強を毎日しなければいけません。
これが残りの勝てている理由の10%分となります。
市場は生き物で、生き物は日々変わるので勉強と努力を怠った瞬間あっさりと負け続けるようになります。
それが勝っているのは運ではなく、自分の実力だと勘違いしている人ならあっさり退場まで追い込まれます。

ちなみに、勉強の中身ですが、勿論テクニカルは一切しなくて、ファンダ的な勉強です。
今日ライザップの赤字決算を受けて、ライザップ関連が大暴落していました。
20181115RIZAP.jpg
ファンダの人に取ってはライザップがIFRSを利用して会計テクニックで虚構の利益を積み重ねているだけというのは分かり切っていた事で、買うなんて論外の銘柄だから、ちゃんと勉強している人はこういう銘柄を掴む事故に遭いません。
RIZAPの決算を分析してみた←会計士のRIZAP分析
※ただし、業績不問のマネゲに乗れなくなるので、マネゲをするならマネゲと割切りが必要!
ファンダがあって、テクニカルが後からついてきてチャートに表れますから、テクニカルの人は一歩遅れるし、どうせ真のテクニカルをしている人はほとんどいなくて、買いたい理由を適当にテクニカルから見つけるために利用しているだけなので、いつ見ても買いサインが出ているように見えて、買っています。

上手い人の真似をしろと言う人がいますが、それは間違いで、上手い下手は性格から来るものなので、真似出来ないし性格は直せません。
BNFさんなんて株オタク(自称)ですよ。あなたは株オタクになれますか?五味さんなんて中学校から株をやっているのですよ。中学校から株をやっていない時点でもう真似出来ません。
ですので、基本は自分の性格で勝てる投資方法を確立する事ですが、敢えて参考にするなら、自分と同じ性格で勝っている人の投資方法にするべきです。
ちなみに塩漬けマンの投資方法は以下の通りです。
・毎日リスク管理で苦しむ(損切とかね)
・毎日努力で苦しむ(材料を見つけたり、決算書を読んだり)
・毎日勉強で苦しむ(ファンダメンタルズのね)

天才でない下手くそなので日々苦しむ事が塩漬けマンの投資方法です。

そりゃ決算書を見る大変な努力をして少ししか儲からないよりも、かつての日本マイクロみたいに、特大材料初動全力ガチホで一気にぼろ儲けしたいですが、塩漬けマンは下手なので、それを掴む事が中々出来ませんので、いつかまた掴める事を信じて、それまで毎日損切しまくって辛い日々を耐え忍んでいこうと思います。
大相場でなくても、ときどき材料株マネゲで利確を挟めるだけでもかなり収益が違ってくるのですが、昨日書いたようにもう材料株マネゲは中々勝てない市況になっていますので・・・

さて、その材料株マネゲでは以下のニュースでロシア関連である東海運が+8%でした。
安倍首相、日露首脳会談後発言全文 北方領土問題「必ずや終止符を打つという強い意思を完全共有」
要するに、まずは二島先行返還をして平和条約を締結する交渉をする事を合意したという事です。
シンガポール首脳との晩餐会を欠席して二人だけの会談を延期してまで交渉したようで、今回は本気度が違うかもしれません。
↓一応前回2016年の長門会談の時にマネゲになった銘柄です。
※この時は支援内容にIT農業があったので、それ関連が上の方にいて、それ以外で激しく動いたのは東海運から下になります。
20161110IT農業ロシア
昔なら今日買ってたかもですが、さすがに買わなかったです。だから材料株マネゲ取れないんですけどね。
でも今後の日程が不透明なので買いにくいです。うやむやになるかもしれないし・・・まぁ前盛り上がった(東海運・リンコー・スパンク・川上塗辺り)ので、決算通過してるのを適当に買っておけばいい気もしますが・・・

とりあえず上記で書いたの以外にも少しポジションを調整して大量ロングポジションにはしていますが、そろそろうまく利確していかないといけないと思います・・・っていうか、ほとんどの銘柄が高値より下がってるんだから、明確に、しっかり大幅高でリバウンドした時にちゃんと利確したいです・・・新興激リバ来てくれっ!!

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
11月15日~25日 【gumi?】乃木坂46による舞台『ザンビ』(仮)がまで、東京ドームシティホールにて上演される
11月21日 イタリア予算案再提出に対するEU回答日
11月22日(木)~ 24日(土) 【アスカネット】ASKA3D展示会(中国C-TOUCH & DISPLAY SHENZHEN 2018)
11月23日 BIE総会にて2025年万博開催地決定
11月25日 ブレグジッド合意承認のためのEUサミット開催(英国議会承認待ち)
11月28日 【イグニス】岩本町芸能社所属の VR アイドル「えのぐ」、ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー
11月30日~31日 アルゼンチンでのG20の首脳会談で米中貿易交渉妥結目指す?
進展がなければ全中国製品を対象にした追加関税(第四弾:総額2570億ドル相当:12月から意見公募で2月発動)
→10月2日 米中は良好な通商協定の締結可能、追加関税あり得る=トランプ氏
→10月2日 カドロー米国家経済会議(NEC)委員長はCNBCテレビとのインタビューで、トランプ政権が当局に対中貿易協定案の策定を指示した事実はないと明言し、当初の報道内容を否定した。また米中2国間の交渉の行方について、以前ほど楽観視していないとの考えを示した。
12月 【グローバルウェイ】 ICOのFINMA(スイス金融監査局)による認可(見込み)
12月1日【ルーデン】「ルーデンコイン」の CCX CANADA.COM仮想通貨交換所での取引開始予定日
12月5日 (水) ~ 12月7日 (金) 【アスカネット】ファインテック ジャパン
12月19日 ソフトバンク上場
12月18日~19日 FOMC
12月20日 日銀会合
12月30日 TPP11発行
1月以降 米、対中関税第3弾2000億ドル関税率10%→25%(中国との貿易問題が解決しなければ)
1月頃 日米物品貿易協定(TAG)開始
3月16日 【フィンテック】「ムーミンバレーパーク」開業。※11/9に「メッツァビレッジ」は開業済
3月29日 英国が欧州連合(EU)を離脱(ブレグジット)
4月 外国人労働者の新たな在留資格の運用をめざす方針
夏 第4次産業革命(AI/ロボット/キャッシュレス化)と雇用(65歳以上雇用継続や中途拡大)、地方(地銀経営統合)のテーマで成長戦略の3年間の工程表を含む実行計画を閣議決定
詳細「成長戦略の方向性(案)」
2020年1月期 【サンバイオ】外傷性脳損傷を対象とした細胞治療薬「SB623」の国内承認申請を目指す

●ホールド中銘柄含み損益●
20181115保有株
日経平均ブル2倍上場投信【現物】 +349,200円
シルバーライフ【現物】 +233,100円
アルファポリス【現物】 +237,300円

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓ブログ内容の良し悪しパロメータにしてますので、いい内容と思ったら拍手をどうぞ(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2153-865d35f0