2018-10-27 10:09 | カテゴリ:所見日記
今月塩漬けマンは500万ぐらい負けています。
まだ前年よりはプラスですが、10月だけで500万は前月口座残高比10%にあたり、このペースで負けていくと、約9か月で退場となります。
こうなった原因は全て100%塩漬けマンの責任であります。
景気後退懸念で株価が下がる事を読んでいた人はショートで爆益だからです。
特に外需系の株は好景気の時(PERが低い時)に売るのがずっと昔からの投資の世界におけるセオリーですから。

それは大前提として、また塩漬けマンの損益とは関係ない話で、少し愚痴を言わせてもらうと、日本市場を壊した原因は黒田日銀総裁であると。

まぁ個人の根拠のない戯言ですので、的外れな事を言っているかもしれません。
その場合は華麗にスルーして下さい。

諸悪の根源は日銀によるETF買いです。
まず、そもそも論として、日銀がETFを買う意味が分かりません。
日銀は政策金利をコントロールしてインフレにするのが目標ですよね。
日銀がETFを買ったらインフレになるのですか?
「世の中に出回る資金の量が増える」ことでインフレ誘導するためにやっているという建前ですが、その本音は株価対策である事は明白です。
しかし、日銀がETFを買っても日経平均は上がりません。

市場は決して誰の支配も受け付けない

日銀がETFを買おうが、買うまいが、今の日経平均は21184円です。
たまに、「日銀がETF買いで日本株を買い支えていなければ日経は~~円割れだ!」とか言って日銀のせいで日経平均が高値になっていると主張している人がいますが、全く的外れです。
株価は企業業績によって決まるのであり、日経平均EPSは史上最高値近辺ですから、日経平均は高くて当たり前で、むしろ、安いぐらいです。

従って、日銀のETF買いには日経平均を上げる効果も下げる効果もありません。
全く意味がない事に日銀は約25兆円ぐらい無駄使いをしている事になります。
そればかりか、後述するように、むしろ日本市場に取って悪影響が出る事に、25兆円使っています。

上記とは論点がずれるのですが、塩漬けマンはずっと昔から、日銀がETFを買ったその日の後場に日経平均を上げる効果はないと言い続けています。
それは年初恒例となっている、日銀ETF買いのデータで検証しています。
ちょっと早いですが、今年もデータを取ってみました。
↓日銀がETFを買った日に日経平均が上がったか下がったかの集計です。
20181026日経ETF買い2

ちょっと前置きとして、2017年までは前場、後場に分けたデータがネットから落とせたのですが、そのサイトのデータ提供が2017年で終ってしまって、上記のデータは1日毎のデータとなっているため、日銀は前場のTOPIXで判断して後場買うので正確性に欠けています。
にしても、日銀がETFを買った日の日経の騰落は
15勝53敗です。
※前場TOPIXが下がったら買っているのだから当たり前と言えば当たり前の結果ですが。後場だけで集計を取りたかった・・・

日銀がETFを買っても、その時に日経平均を上げる効果がないのは、至極当然で、前もって証券会社が組成したETFを買っているだけだからです。
ですので、日経に買い圧力が発生するのは、日銀がETFを買った時ではなく、証券会社が前もってETFを組成した時です。
ただし、証券会社がETFが売れるまで日経先物をヘッジ売りをしていた場合、買い圧力は相殺されますし、ETFを日銀(から委託されている信託銀行)に売った時に、ヘッジ売りを買い戻すと、先物に買い圧力が発生しますが、そもそも証券会社が市場から現物株を調達しているとは限りませんし、ヘッジ売りもいつ買い戻すかは分かりません。
なのにネットでは、前場TOPIXがマイナスだと
「今日は日銀買いが入る(=だから後場日経は上がる)」
とか、後場日経が上がると
「日銀きたぁああ!!!」
とか意味不明な事を言っている人が多数で塩漬けマンからしたら
「???」
状態です。

話は戻って、どうして日銀がETFを買ったらいけないかというと、流動性がなくなるからです。
市場に取っての正義は流動性です。
流動性がなくなると投資家がいなくなり、アルゴリズムの天下となります。
結果凄いボラティリティとなります。
まさに今の地獄のような状況を作り出している原因です。

そもそも論として、日経平均先物がアメリカ時間にダウの騰落に連れているのが意味不明です。
ダウ(アメリカ企業の業績)が上下しようが、日本企業の業績にはあんまり関係ないのに、それで日経平均先物が連れるのが意味不明だからです。
ドル円が上下したら、それは日本企業の業績に影響するので、ドル円の上下に日経平均先物が連動するのならわかりますが・・・
ただ、これは日経平均先物という流動性が低い金融商品なので、裁定取引のアルゴリズムの天下であるため、仕方ない事です。

しかしながら、なんと最近では、日本時間ザラ場に、上海総合指数に日経平均先物が連動し、そこから日経平均現物が連動(ファストリやトヨタやSB等の日経平均構成銘柄が騰落)しています
※最近ファストリをいじっていたので板を注視していたのですが、値嵩株だからと言うのを通り越して、薄すぎ(流動性がない)で、日経平均操作をファストリ株を操作することで、アルゴリズムがやりたい放題です。1日持ち越すのどころか、昼休みすら持ち越したくないです。昼休みの先物の騰落で後場始めに凄いGUやGDして始まるので・・・昼休みの1時間にファストリのファンダに何か変化があったわけでもないのに・・・
ザラ場見れない人はよく分からないと思いますが、上海総合指数と日経平均のザラ場のチャートを見比べて下さい。
↓上(青)が上海総合指数で下(赤)が日経平均のここ二日間の5分足です。乖離が開いているのはGU・GDで始まったり、日本市場が閉まった後に上海が上がっていたりするからで、また開始・昼休・終了の時間がそれぞれ違うので、そこは連動しない値動きとなっていますが、お互いの市場が開いている時間帯は裁定取引か何かのアルゴリズムのせいで上海を日経が追いかける値動きとなっています。
20181026上海連動
※アルゴでなく人間の先物トレーダーが上海総合指数を見ながらトレードしてるから説もあるの?
ちなみに、ダウ先物とも連動していますが、もうこうなると、上海・日経・ダウ先物、どれが大元なのかよく分からないです。

よく、日銀がETFを買ったら株価が上がるという人がいますが、いやいや、株価は上がりませんし、流動性がなくなる事によって、ボラが増えるだけで、その時の市況次第で株価は上がりもしますし、下がりもします。。。激しく(ボラが凄い=今の状況)ね

それが個別株でよく分かる例が今のMTジェネックスや少し前のビート です。
本尊が買い占めてて、握力が強い信者がガチホしてるせいで、ただでさえ流動性のない薄い株なのに、さらに流動性が死んで、毎日ストップ高かストップ安かっていう投機株になっています。

再び言います。
市場に取っての正義は買い方が多い事でも、売り方が多い事でもなく、流動性が多い事です。
株価は市場が決めますので、いくら買い方が多くても、割高なら売り手が増えて下がりますし、逆もまたしかりで、効率的価格に収束します。
ただし、十分な流動性の元にあってはです。
流動性がないと裁定取引のアルゴリズムの天下となり、今の東証のように上海総合指数に連動するとかいう意味不明の挙動を、凄いボラでするゴミ市場となります。
だって上海総合指数なんて、中国政府が操作してるかもしれないインチキ市場ですよ・・・そこに連動するって・・・
又はボラティリティが上がると自動的に売るアルゴリズムにより、延々と下げ続けたり・・・逆に二年前の秋のように数分毎に先物買いが1日中入り続けるというTWAPアルゴにより、とんでもなく日経平均が上げ続けたり・・・

かと言って、黒田日銀総裁が「ETF買い止めます」って言った瞬間に日経平均は超絶大暴落します!
死んでもそんな事は黒田日銀総裁は言えません。
言えないまま、日本がインフレ目標を達成出来ずに、不景気になったらどうするのでしょう・・・好景気の時じゃないと金融緩和止めれないですよ・・・永久に金融緩和するの?
ETF買いを止める事も出来ず、やればやるほど日本市場は死んでいく・・・結果アルゴリズムのやりたい放題で嫌気が指した個人投資家は去って行って、さらに流動性がなくなる悪循環。

ちなみに、日本市場の取引の大部分は既にアルゴリズム売買となっているため、これを禁止すると東証の利益が激減するため、東証はアルゴリズム業者を死守(=それ以外の、特に個人投資家を見殺し)します。
また、アルゴリズムが禁止されてしまうと、東証の出来高は半分以下に激減・・・つまり、市場から流動性が本当になくなってしまいます。アルゴリズムのメリットは市場に流動性をもたらすことであり、我々が売買したい株価で売買出来ているのはアルゴリズム様のおかげですから。

塩漬けマンは株価が上がる事が正しいとは思っていません。
株価は適正株価になる事が正しい(割高株は下がって当たり前でショートするのが正義)のです。
我々投資家は非適正株価を見つけて、割安ならロング、割高ならショートをして株価が適正になるのを促進するのが市場における正しい役割です。
不景気になって企業業績が落ちるならショートで利益を出せばいいだけです。

という訳で日銀のETF買いにより流動性が減ったことによりアルゴリズムが猛威を振るう、やりにくい職場で仕事をすることを選んだ塩漬けマンは、それでも日々戦っていこうと思います。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓ブログ内容の良し悪しパロメータにしてますので、いい内容と思ったら拍手をどうぞ(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2132-d02af3ec