2018-10-11 16:04 | カテゴリ:所見日記
また直前に全力ショートしてて、逃したばかりか、1日違いで全力ロングして大被弾・・・愚痴は無限に出てきますが、過去を見てもしょうがないので、おそらく爆益になるであろう未来のリバ取りに集中します。
とりあえず朝一の微リバで全決済完全ノーポジ。

さて、昨晩アメリカがこの惨状
-100ドルぐらいで始まって、延々下げ続けるだけ
20181011アメリカ

理由は
・金利高
・貿易戦争懸念

とかですが、全部前から言われてたでしょ・・・
ただ、ラッセル2000が先行して下げてて、それが見事に兆候となっていました。
↓左がラッセル2000で右がS&P500
20181011アメリカラッセル比較
まだまだS&Pやダウは下げ幅があるように思えますし、事実2月の時を見ると、どう考えてももう一回大暴落が来ます。
↓ダウの位置が高すぎる
20181011ダウ

これを受けて日本は日経が大幅GDからリバウンドとみせかけて、一時-1000円を超える暴落
日経平均 -915(-3.89%)
マザーズ -48(-4.81%)


アジアも全面安
20181011アジア

上海総合指数やばいですね・・・光が見えません・・・もう別世界なので放っておきましょう。
20181011上海

ただ、もう一回大暴落が来ても、その時に大底で買っても、リバウンドで即利確しないと、また大暴落が来る可能性が高い、非常に難しい相場です。
しかし、2月の時もそうでしたが、大暴落後の最初の激リバが一番儲かります。
これは取りたいです。
今現在、既に日経CFDがリバっています。
まさか今日が買い時だったのか・・・?

後、問題は決算期なので新興は厳しいのと、既にマザーズは2月大暴落から下げ続けており、底値が限定的なのであまり下がりません。
事実ストップ安がたった1銘柄・・・・2月の時は大量の銘柄がストップ安だったのに・・・
つまり、リバウンド幅が小さいので儲からないという事です。
買い余力のある人も限定的になっていますしね。

こういう時こそ、オプションで爆益出せるセンスが欲しいです。
期近のゴミオプションが1日で数十倍になる、年に数回のチャンスですから。
10万円分ぐらい、捨てていいので、買うべきです。だってそれだけで数百万円ですから。
ただし、これ、現実的にダウも始まっていない20:20に9円で買うのは不可能で、ダウが始まって「これはガチでヤバいぞ」ってのが明らかになった23:00以降で40円前後で買うのが精いっぱいだったと思いますし、23000円は無理で24000円を買って、しょぼい利益(2倍ぐらい)で終るのが関の山だったでしょう。
20181011プット

今回の事は次の大暴落に活かしたいです。

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
9月~10月 【グローバルウェイ】 ICOのFINMA(スイス金融監査局)による認可(見込み)
10月 安倍首相が訪中して「イノーベーション対話」を設立する方向で調整
10月 【出光・昭和シェル】株式交換比率決定
10月半ば EU首脳会議(ブレグジットの正念場)
11月末 アルゼンチンでのG20の首脳会談で米中貿易交渉妥結目指す?
10月12日 トルコ裁判所 米国人牧師が出廷した際に釈放する可能性
→近く開放される可能性。トランプとエルドランが国連総会で接触した際合意(米メディア報道・米政府否定)
10月15日 イタリア19年予算案をEUへ提出
10月20日まで イタリア19年予算案を閣議承認する必要
10月16~19日 【アスカネット・新光商事】「CEATEC JAPAN 2018」にて、新光商事様のブースでASKA3Dプレートを活用した展示がご覧いただけます
11月6日 米中間選挙
11月22日(木)~ 24日(土) 【アスカネット】ASKA3D展示会(中国C-TOUCH & DISPLAY SHENZHEN 2018)
11月28日 【イグニス】岩本町芸能社所属の VR アイドル「えのぐ」、ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー
12月5日 (水) ~ 12月7日 (金) 【アスカネット】ファインテック ジャパン
今年後半 【ナノキャリア】ライセンス契約VBL社がVB-111 の再発悪性神経膠芽腫を対象とした第Ⅲ相臨床試験解析結果報告予定
1月以降 米、対中関税第3弾2000億ドル関税率10%→25%(中国との貿易問題が解決しなければ)
3月16日 【フィンテック】「ムーミンバレーパーク」開業
3月29日 英国が欧州連合(EU)を離脱(ブレグジット)
4月 外国人労働者の新たな在留資格の運用をめざす方針
夏 第4次産業革命(AI/ロボット/キャッシュレス化)と雇用(65歳以上雇用継続や中途拡大)、地方(地銀経営統合)のテーマで成長戦略の3年間の工程表を含む実行計画を閣議決定
詳細「成長戦略の方向性(案)」

●ホールド中銘柄含み損益●
完全ノーポジ

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓ブログ内容の良し悪しパロメータにしてますので、いい内容と思ったら拍手をどうぞ(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2116-47430d51