2018-10-05 16:33 | カテゴリ:所見日記
■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。またコメントは荒らし対策のためツイッターを利用しています。■

●材料●

↓寄り前

多木化学
バカマツタケ(学名:Tricholoma bakamatsutake)の完全人工栽培に成功
→寄らずストップ高

AMI
病院の電子カルテ、スマホから音声入力で素早く
→低く寄ってジリ高で+8%まで行くも+6%

ITBook
国土強靭化で数日前から動意
→煽り屋総動員連呼で一時ストップ高行くも+13%引け

↓寄り後

ベステラ
9:15 日立プラントコンストラクションと共同で特許を出願しました
→急騰から崩れるも最後まで粘って+4%引け

データセクション
11:20 日本データ取引所による産学連携の共同研究開始のお知らせ
→-3%ぐらいからプラ転して撃沈するも、その後強い展開で-0.5%引け

ソフトフロント
12:00 クラウドテレフォニーシステム「telmee」が外国語音声に対応したサービス開始
→後場GUプラ転も寄り天で-3%撃沈

レカム
13:10 (開示事項の経過)インド子会社で法人向け事業の営業開始についてのお知らせ
→マイナスからプラ転して+3%程度上がるも+1%引け

メタップス
14:00過ぎ頃から動く。明日テレビ出演で?以下のツイートは昼には出ていた


→+13%まで一瞬で急騰するも+4%引け

●●●●

昨晩もアメリカ国債の金利がガンガン上がって、恐怖指数も上がって、主要指数は下げる展開
特にラッセル2000が率先して下げているのが気になります。
これはS&P500とかと相関性があるので、ラッセルだけ下げる事はなくて、今後既に直近下げまくってるラッセルが上がるか、S&Pやダウが下がるかです。
20181015アメリカ

さて、今夜は雇用統計で良くてもダメで、悪くてもダメで程ほどがいいとかいうなんか難しそうな展開になりそうです。
後先週からチラホラ記事になってましたが、金利上昇は中国がアメリカ国債を売っているからとか囁かれているようですが、まぁ確証のない陰謀論は分からないので置いといて、普通にファンダ的に上がっているのだと思いますが、どちらにせよ事実として金利が上がっているので、株価には重しです。
2月はこれで市場は大暴落しましたが、さすがに二回目は市場も落ち着いています。
大暴落来ないなら、決算時期で、上方修正が相次いでいるので、早々にショートは買い戻したいです。
特に今ショートしている銘柄は好業績銘柄が多く、はっきり言って、ショートどころか、ロングしたい銘柄ばかりですから。

前チャイナショックの前にショート銘柄をスクリーニングしたら、いくらでも見つかりました。
「どうしてこんな株が上がってるの?」っていう銘柄ばかりでした。
今年2月のVIXショックの時はスクリーニングしてもショートすべき銘柄が少なくて、怖いので、ショートしてもすぐ撤退とかしてたら、大暴落時にショートを掴む事が出来ず、ノーポジで神回避するだけでした。

今回はその経験が生きていて、神回避は当然として神ショートを決めていると思いきや、あんまり儲かっていません。
理由は二つ。

一つは、VIXショックの時よりさらに市場が効率化されていて、上がるべくして上がっている銘柄を「上げ過ぎ」とかいうテクニカル的な理由でショートしているので下げが鈍いです。
むしろ、既に下がっていても、業績の悪い銘柄をファンダでショートした方がいいぐらいです。
後は半導体とかは下げが凄いですが、好業績割安銘柄が多過ぎて、風向きが変わったらリバウンドが凄いのでとてもショート出来ません。
ただし、
市場が効率化されている=リスクプレミアムが小さい=市場が過信状態(バブル)=危険
です。
まぁ別に市場が効率化されてない時もなんだかんだ大暴落は来ますから、上記は一例ですが、~~ショックという理由がないのに暴落来る場合は上記のような時(2月の大暴落とか典型的)です。
※市場が効率化されていると感じているのは塩漬けマンだけで、他の人が見たら全然効率的じゃないかもしれませんが・・・特に下げ過ぎ割安銘柄を見ている人とかからしたら「おかしい!非効率的株価になってる!」って感じかもです。。。ただ、それって将来の景気後退を見越して先取りで下がってて、本当に景気後退したら割安じゃなくて適正株価になるので、株価は全て(将来の予測も)を織り込む=効率的株価って事だと思います。

もう一つは、現物でロングも持ってて、それらがライフネット-6%、カイノス-4%でしかも二倍資金入れてるのでダメージも2倍どころか、2倍資金はインした時で、そこから上がっているので2倍以上のダメージだからです。
ただし、ノーポジになるなら、二日前に決済していますが、両銘柄は昨日は結構上げていたので、それを逃している事になります。
しかもライフネットはまたしても絶好調の月次を出してきました。
ロコンドの月次並みにノリノリで、ちょっと逆に怖いですが・・・ノーポジにしてたらこういうのを取りこぼしてしまいます。
2018年9月の業績速報
「新契約業績は、8 月に引き続き 5 年ぶりの高水準で伸長」

マネゲ銘柄を空売りしていると、不意に材料が出た場合に凄い上がるので、それが怖いのですが、今日まさにそれが起きました。
データセクションです。
しかし、自作のHP更新チェックツールを使っているおかげで、即検知して、煽り屋が煽る前にショートを利確で逃げれました。
それでも1%ぐらい急騰した後でしたが・・・みんな早過ぎるよ・・・

信用の回転用のシルバーライフはダメそうだったので、下で損切したら上がりだしたので飛びついて、結構上がったのですが再びダメそうだったので利確して、買い戻して損切して、最後にまた買い戻しました。
ごちゃごちゃ動かさずに持ってればいいっていう典型的なダメトレードでした。

ショート銘柄は強弱を判断して入れ替えたりしてました。
日機装と三井E&Sと帝国繊維で迷って、日機装三井E&Sを寄りでショートして、帝国繊維を見送ったら
日機装→寄り底→最終的には-5%で引ける
三井E&S→寄り底→最終的には始値の方で引ける
帝国繊維→寄り天-5%
と、前場は全部裏目ってて、「どうして売った銘柄は全部上がって、売らなかった銘柄は下がるの?!」ってやるせなかったです・・・(´・ω・`)ショボーン
帝国繊維とか業績いいし防災関連だし薄いので怖くてショート出来ませんでした。

ファストリが全く利益になっていないのが想定外です。
二日前にショートしているので、500万拘束なら最低+20万は行ってないとです・・・ファストリ決済して他に5銘柄ショートしてた方がいいぐらいと思っています・・・

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
9月以降 ロス商務長官自動車輸入制限の実施可否調査報告書をトランプ大統領に提出
※7月19日の公聴会では多くの参加者が反対を表明
→EUと米、貿易障壁削減に向け交渉開始 自動車関税は棚上げ

9月8日 第四弾2670億ドル対中追加関税を警告(トランプ発言)
→トランプ、中国が報復したら即時全輸入品に25%の関税実施(第四弾)を警告→発動せず
9月27日 物品貿易協定(TAG)交渉開始で合意(その間追加自動車関税なし。農産品は最大限EPAまで)
※自動車関税25%発動で日本メーカーの利益の半分がなくなる。TPP以上の農産物関税引き下げは選挙的に出来ない
※手続きに最低3カ月は必要で、本格的な交渉開始は年明け以降

9月~10月 【グローバルウェイ】 ICOのFINMA(スイス金融監査局)による認可(見込み)
10月 安倍首相が訪中して「イノーベーション対話」を設立する方向で調整
10月 【出光・昭和シェル】株式交換比率決定
10月7日 ポンペオ国務長官が北朝鮮を訪問し、金正恩委員長と面会
10月11日 豊洲市場開場
10月半ば EU首脳会議(ブレグジットの正念場)
11月末 アルゼンチンでのG20の首脳会談で米中貿易交渉妥結目指す?
10月12日 トルコ裁判所 米国人牧師が出廷した際に釈放する可能性
10月15日 イタリア19年予算案をEUへ提出
10月20日まで イタリア19年予算案を閣議承認する必要
10月16~19日 【アスカネット・新光商事】「CEATEC JAPAN 2018」にて、新光商事様のブースでASKA3Dプレートを活用した展示がご覧いただけます
11月6日 米中間選挙
11月22日(木)~ 24日(土) 【アスカネット】ASKA3D展示会(中国C-TOUCH & DISPLAY SHENZHEN 2018)
11月28日 【イグニス】岩本町芸能社所属の VR アイドル「えのぐ」、ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー
12月5日 (水) ~ 12月7日 (金) 【アスカネット】ファインテック ジャパン
今年後半 【ナノキャリア】ライセンス契約VBL社がVB-111 の再発悪性神経膠芽腫を対象とした第Ⅲ相臨床試験解析結果報告予定
1月以降 米、対中関税第3弾2000億ドル関税率10%→25%(中国との貿易問題が解決しなければ)
3月16日 【フィンテック】「ムーミンバレーパーク」開業
3月29日 英国が欧州連合(EU)を離脱(ブレグジット)
4月 外国人労働者の新たな在留資格の運用をめざす方針
夏 第4次産業革命(AI/ロボット/キャッシュレス化)と雇用(65歳以上雇用継続や中途拡大)、地方(地銀経営統合)のテーマで成長戦略の3年間の工程表を含む実行計画を閣議決定
詳細「成長戦略の方向性(案)」

●ホールド中銘柄含み損益●
20181005保有株
カイノス【現物】 +78,000 一時凄い含み益だったのに・・・こうなるか・・・
ライフネット生命【現物】 +768,000円
???【現物】 -63,700円
シルバーライフ【現物】 +634,000円
日経225オプション2018年11月 プット23,000 +84,790円 時間的減価との戦い

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓ブログ内容の良し悪しパロメータにしてますので、いい内容と思ったら拍手をどうぞ(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2110-268761b4