2018-09-29 10:04 | カテゴリ:雑談
2018年夏アニメは抜きんでたアニメがなかった分、普通アニメが多く見るのが大変なクールでした。
そして「これが一位!」みたいなランキングをつけるレベル(絶対に見るべきアニメ)に達していない作品ばかりなので、なんとなく面白かった順に上から紹介していきます。
※完走したけど微妙だったのは書きません
※ランキングには春アニメの継続も含めます。

ぐらんぶる

前回のヒナまつりに続きギャグアニメが躍進。
ヒナまつりほどではなかったけど、普通に面白いです。
大学のダイビングサークルが舞台の青春ラブコメディーと思いきや、常に裸で酒を飲んでるアニメ。
特に見る意味もないけど、見て後悔もしない感じ。
↓これは完全に詐欺PVってやつ


魔法少女まどか☆マギカの時も、事前広告段階ではいかにも女児が見るようなキャピキャピした魔法少女アニメかのような宣伝をしておいて、始まるや否や、速攻マミさんがマミって、魔法少女アニメの常識を全部覆す怒涛の鬱アニメ展開で、間違って女児が見たら夜眠れなくなってトラウマになる凶悪な奴でした。

↓PV2で本性を出しています。

はねバド!

青春バドミントンアニメと思いきや、母親に捨てられて魔王化すると性格が悪すぎる主人公を中心に人間関係ギスギスし過ぎで窒息しそうになり、全然爽やかではなく、これ見たらバドミントンをしたくなくなるアニメ。
尚、母親が主人公を捨てた理由がバトミントンで強くさせるため?とかいう謎理由。
ときどき作画崩壊してるけど、試合の作画は神レベル。
とりあえず原作の漫画と結構違うらしいので、漫画を読まなければいけなくなりました。


アンゴルモア~元寇合戦記~

元寇での対馬の戦いを描いた歴史物。
凄いスピードで原作漫画においついて終了。
テンポが良くて漫画よりも2倍ぐらい面白く仕上がってました。
漫画は博多編が始まるようです。


少女 歌劇 レヴュースタァライト

ブシロードの声優酷使シリーズ第三弾の歌劇(1弾:ラブライブのスクールアイドル、2弾:バンドリのガールズバンド)
監督が「少女革命ウテナ」の監督の右腕だった人で、歌劇の主役を掛けてレヴュー(戦い)をしつつ、百合っぽい感じで、1話毎に登場人物を深堀していく感じ。


シュタインズ・ゲート ゼロ

SFタイムリープ物で前作が覇権アニメだっただけに期待値が高くて失望が大きかったアニメ。
最初は面白かったけど、グダグダ展開に・・・前作の神脚本どこへ行った・・・なんか詰め込み過ぎというか、複雑すぎるというか、無理があるというか・・・でも好きな人にはたまらない作品である事には違いない。ただ中途半端な感じで終ってたけど、続編か映画でもあるのかな。
α世界線=まゆしー死んでクリス生きてる世界・・・未来はセルンが支配する暗黒世界
β世界線=まゆしー生きてクリス死んでる世界・・・未来は米ロで第三次世界大戦
シュタインズ・ゲート=まゆしー・クリス両方生きてる世界・・・セルンの支配も第三次世界大戦もない世界
今作はβ世界線を選んだ主人公がクリスを救えなかった自責の念から中二病を卒業してリア充大学生活を送るも、やはりタイムマシーンを使ってシュタインズ・ゲートを目指す感じ。
※前作とかなり繋がっているので、前作を細かく覚えていない人は前作を復習してからの方がいいかも


プラネット・ウィズ

ロボットアニメだけど、過去作られまくったジャンルにして、今までにない感じのオリジナリティ溢れる雰囲気が良い。
宇宙は愛に目覚めた知的生命体(愛の進化種族)の連合ネビュラが平和に管理しているが、地球人は戦争ばかりしているので愛の進化種族になれないと考えるネビュラ強硬派(敵)が地球人を封印しようとし、地球人も愛の進化種族になれるので見守るべきと考えるネビュラ穏健派(主人公サイド)と、竜の力でネビュラと戦う力を手に入れた地球人(敵?味方?)の三つ巴の戦い。
先生「うにゃっ!」
銀子「面白いからこのアニメを見るのにゃっ!と先生はおっしゃっている」


はるかなレシーブ

JKがビーチバレーするだけの青春スポーツ萌アニメで、普通なら完走していないが、はねバド!のせいで1.5倍面白く感じて完走。
だって、はねバト!と違ってギスギスしてなくて、爽やかなんだもん。
作画も結構力入ってる。ほとんど水着シーンですからね。力を入れざるを得ない。
尚、最後までおじいちゃんの顔登場せず。背景にも男登場せず。どうやら沖縄は女しかいない天国らしい。
↓背景にも男は存在出来ない世界
20180922はるかな


ハッピーシュガーライフ

主人公のJKが真実の愛を求めるために誘拐、殺人、傷害、脅迫等をする戦慄の純愛サイコホラー。登場人物全員頭おかしい。コメント付き動画サイトでみんなのツッコミを見ながらだと二倍楽しいアニメ。


↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓ブログ内容の良し悪しパロメータにしてますので、いい内容と思ったら拍手をどうぞ(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2099-e93894dd