2018-09-15 12:42 | カテゴリ:勉強や投資情報
来週はIPOが3つあります。

■2018/09/20 (木)

[3496] : アズーム
【市場】マザーズ(不動産)
【事業内容】月極駐車場紹介サービス及び月極駐車場サブリースサービス
【公募】総計:275,000株(公募:250,000株 / 売出:25,000株)売出株式比率:9.1%
【公開価格】3,000円
【吸収金額】9.48億円
【時価総額】43.5億円
【既存株主】4.37%保有VCにロックアップなしの上、他の既存株主全員1.5倍でロックアップ解除
【PER】約26倍 営業利益率11%
【塩漬け評】不動産テックと謡っているが、IT部分(駐車場ネット紹介)の売上は1.4億に対して駐車場サブリース10億と、メインは結局サブリースで儲けている。尚、営業利益の内訳がなかったので、IT部分で儲かっているかは不明。ただし今季急激に業績が伸びており、成長フェーズに入ったかもしれない。マネゲ的には初値高すぎで既存株主売りが来るので厳しそう。駐車場とはいえ不動産セクターは逆風で先週上場した不動産二社はともに寄り天から暴落。しかし駐車場関連は強い株価推移になる傾向があり、投資で買うならIPOマネゲが落ち着いてから決算とその時の株価を見極めてからでも良さそう。
日本駐車場開発 PER22倍 営業利益率17% 上場から高騰、撃沈してその後底打ちから強い展開
パーク24 PER38倍 営業利益率7% 株価右肩上がり


[7037] : テノ.ホールディングス(上場承認取消)
【市場】マザーズ
【事業内容】直営保育所・受託保育所の運営、幼稚園や保育所に対する保育士派遣、ベビーシッターサービス・ハウスサービスの提供、tenoSCHOOL(保育士養成講座等)の運営
【公募】総計:400,000株(公募:350,000株 / 売出:50,000株)
【公開価格】4,600円
【吸収金額】21.1億円
【時価総額】67.1億円
【既存株主】17%ほどVCが保有し、1.5倍でロックアップ解除
【PER】約30倍 営業利益率4.4%
【塩漬け評】保育園は国策と言われているが、あんまり人気セクターとは思えず、株価の上昇も鈍いと思う。また中型なのでマネゲではなく投資視点となると高過ぎて買えない。尚、他の保育銘柄との比較は↓
ライクキッズネクスト 143億 PER13倍 営業利益率1.6%
JPホールディング 264億 PER26倍 営業利益率6%
グローバルグループ 168億 PER14倍 営業利益率2.1%


■2018/09/21 (金)

[7036] : イーエムネットジャパン
【市場】マザーズ
【事業内容】検索連動型広告(リスティング広告)、運用型ディスプレイ広告を中心とした運用型広告を企画から運用、効果分析、改善提案まで一括して提供するインターネット広告事業を展開
※韓国の大手ネット広告業の日本支社
※親会社の韓国企業の株式の25%をトランス・コスモスが保有
【公募】総計:226,000株(公募:50,000株 / 売出:176,000株)
【公開価格】3,000円
【吸収金額】7.79億円
【時価総額】27.6億円
【既存株主】85%の第一位株主のみ解除条項なしの180日ロックアップ
【PER】約20倍 営業利益率2.7%
【塩漬け評】韓国親会社と言えばHANATOURが連想される。初値から二倍以上になるも、初値まで調整中のマネゲ銘柄。イーエムも小型なのでマネゲにはなりそう。ロックアップ掛かってない個人は売らないと思うけど、売っても誤差の範囲。初値高騰すると思われるけど、面白いかもしれない。ただ、同業他社と比べて割安とも儲けているとも思われないので純粋なる需給戦。



↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓ブログ内容の良し悪しパロメータにしてますので、いい内容と思ったら拍手をどうぞ(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2085-f59c0fda