2018-08-09 16:44 | カテゴリ:所見日記
■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。またコメントは荒らし対策のためツイッターを利用しています。■

●材料●

↓寄り前

プレシジョン・システム・サイエンス
PSS、ELITech 向け OEM 供給製品の 新たな製品開発と OEM 供給契約の基本合意締結のお知らせ
※「最終合意を前提とした中期事業計画を現在策定中」
→無風

エナリス
KDDI株式会社及び電源開発株式会社による当社株券等に対する公開買付けの開始予定に関する意見表明並びに業務提携に関するお知らせ
※普通株式1株につき、700 円 糞決算と同時、そしてこれお漏らししてたでしょ・・・
→寄らずストップ高 (現在613円)

●●●●

含み益込みですが、やっと最高利益更新しました・・・
2月から半年・・・長すぎる地獄・・・
2月にノーポジになって半年遊んでた方が良かった?いや、それは結果論だし、毎日市場から逃げずに苦しみながら戦っていたおかげで、多くの事を学べ・・・た気がするだけで、自分では全然成長していないと思うけど・・・

とりあえず、毎月のようにあと少しで最高利益更新までいくのですが、必ず翌日暴落・・・
以下を何回繰り返した事か・・・数え切れません
暴落神回避→リバ取りで大量保有→リバウンドで有頂天→暴落食らって含み益ほとんど飛ばしながら命からがらノーポジ→最初に戻る
毎月のように心が折れる展開・・・

しかもJMCキーホルダーGAプロレドと上がる銘柄を大量にしっかり買うのに、アウトがまずくてキーホルダーは大金損切、GAは100万とりこぼし、プロレドは今日も上がるのを忸怩たる思いで眺めるのみ・・・
JMCなんて決算後の最初動で大金投入しており、いくらの取りこぼしたのか計算もしたくないです・・・

上記のようにアウトがまずくて大金を逃している上に、毎日毎日損切ばかり・・・利確は・・・塩漬けマン利確は忘れる性格なので覚えていないです。
しかし、損切しかしていないのに、大金を投入して一発当ててもないのに、最高利益更新
損切さえしていたら、塩漬けマンみたいな凄い下手でもこの通りです。
前も言いましたが、「損切すればするほど儲かる説」がまたしても証明されたと同時に、よく「攻撃は最大の防御」といいますが、投資においては、「防御こそ最大の攻撃」である事が証明されました。

資金を投入すべき時・銘柄が現れるまで耐えて耐えて防御!
そしてその時・銘柄が来たら、温存した資金を投入して最大限の攻撃!


戦うべき時に戦力(資金)を持ってないと意味ないですからね。

具体的には、火曜日の大量保有(といってもマイルールで信用余力100%切らないようにしてて、さらにまだ余力は結構余ってますが)。
そして今日のやまねストップ高を読み切って通常二倍資金投入です。

やまねは好決算で昨日から注目してて、昨日のチャートを見てもらったら分かる通り、凄い上髭で、大金損切してました。
しかし心折れる事無く、今日も朝からインして、下がって損切して、そこが大底で損切した所より上だったけど買い戻しました。
さらに追撃を二回して、ひたすらストップ高を待っていました。

上記のトレードで、今年の課題で直すと前言った(と思う)以下の三つができています。
・ちゃんと損切をする
・損切(利確でも)した株価に関係なく上がると思うなら買い戻す
・ナンピンの逆、含み益時の買い増しを意識する

プロレドは下がると思っていたので上記が出来ず・・・

やまねは少し前に仮想通貨に参入とかでマネゲった時の印象で「糞株」の烙印を押して無視していました。
しかしこの度の決算を見て考えを改めました。
ちょうど同じ日に同じ介護関連のチャームケアが好決算を出しました。
そこで、「やっぱり介護って今後需要伸びるし介護関連って熱いのかな・・・でもレッドオーシャンっぽいけどな」と思って関連銘柄をまとめました。
20180809介護
※時価総額・PERは調べた二日前

やはり、全部が全部好調なわけではないので、レッドオーシャンなんだろうなとは思いましたし、介護保険制度の影響が大だけど、市場自体は拡大しているので、高齢者施設を展開する会社よりも、下二つの、高齢者施設にサービスを提供する会社の方がいいのかなとか考えてました。
実際、エス・エム・エス割高のまま株価は上げ続けています。
エヌ・デーソフトウェアは株価は上昇トレンドではない代わりに、PERもそれなりという感じです。
尚、本日減益決算を出しました。
しかし売上自体は3事業とも伸びており、介護保険制度改定で外注加工費が増加した事による減益です。
これで株価が暴落するようなら、こっちを拾うのも面白そうです。
ちなみに、シルバーライフ高齢者施設向け配食サービスもしているので、まさに下の銘柄(需要が増え続ける高齢者施設向けサービスの会社)になり、これもシルバーライフをガチホしている理由です。

そんな中、やまねを再評価した理由は以下の通り、「JMCはいける!」と直感した時と同じ雰囲気を感じたからです。

・低時価総額業績最悪株の業績好転は買い(=JMC)
・将来需要の伸びが期待出来る業務内容(=JMC)


JMCはせっかく最初動で掴んだ大金投入分をガチホ出来なかったので、今度こそ反省を活かしてうまくトレードしたいです。
具体的には、上がると決めつけずに、ちゃんと利確だけど、半分だけで、全部は売らない。
これを意識したいですが、勿論上がり続けるようなら、全部ガチホで別途回転分をポジッた方がいいので、臨機応変にいきたいです。
また、少し前マネゲった実績もあり、トークンを発行する(?)という話もあったと思うので、あくまでマネゲで上がっている可能性も排除しません。
その場合、天井での全利確が必須となります。

その他色々ポジション動かしました。詳しくは下のホールド中銘柄参照。
昨日書き忘れたけど、テモナを買ってて、連騰しない好決算銘柄が多い中、しっかり連騰したのが嬉しかったです。

さて、明日はメルカリのせいで、マザーズ指数はかなり下がりそうです。
持っている銘柄の真価が問われますね(`・ω・´)キリッ

↓日本最大手の取引所。口座開設はコチラからどうぞ
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

●イベント●
8月10日 SECビットコインETFの可否判断?→ほぼ9月に延期
8月 ロス商務長、官自動車輸入制限の実施可否調査報告書をトランプ大統領に提出
※7月19日の公聴会では多くの参加者が反対を表明
8月9日 日米の新しい通商協議(FFR)開催
8月23日 対中追加関税160億ドル(技術移転や知的所有権、技術革新に関わる物)発動
→中国160億ドル分に25%の報復関税を課すと表明済
8月23日~25日 ジャクソンホール(FRB議長講演)
8月中 【マネックス】コインチェック、登録を受け事業再開したい(社長談)
7月10日 中国製品2000億ドル(約22兆2000億円)相当の関税対象リストを公表
→9月5日まで 公聴会の結果により当日以降に対中関税発動予定(10%→25%?)
9月~10月 【グローバルウェイ】 ICOのFINMA(スイス金融監査局)による認可(見込み)
9月20日~23日 東京ゲームショウ
9月21日 ビットコインETF承認可否
9月30日 ビットコインETF(Cboeが上場申請中のVanEck SolidX Bitcoin Trust)の審査期限
※CNBCはSECの委員長であるJay Clayton氏にインタビューなどを行なった結果、「SECがビットコインETFを承認する可能性は低い」と報じており、少なくとも今年中に承認されることはないという結論を導き出しています。
9月中 自民党総裁選
9月下旬 ECB 量的金融緩和政策の終了期限(予定)
10月 英EU離脱交渉期限
10月 【出光・昭和シェル】株式交換比率決定
10月11日 豊洲市場開場
11月6日 米中間選挙
11月22日(木)~ 24日(土) 【アスカネット】ASKA3D展示会(中国C-TOUCH & DISPLAY SHENZHEN 2018)
12月5日 (水) ~ 12月7日 (金) 【アスカネット】中国ASKA3D展示会(第28回 ファインテック ジャパン概要)
12月10日 【ノーベル関連(8月頃から動く)※文学賞はない】ノーベル賞授賞式
今年後半 【ナノキャリア】ライセンス契約VBL社がVB-111 の再発悪性神経膠芽腫を対象とした第Ⅲ相臨床試験解析結果報告予定
4月 外国人労働者の新たな在留資格の運用をめざす方針

●ホールド中銘柄含み損益●
20180809保有株
???【現物】 -5,200円 微動だにせず
シルバーライフ【現物】 +424,000円

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)






↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1
↓ブログ内容の良し悪しパロメータにしてますので、いい内容と思ったら拍手をどうぞ(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2043-836c789e