2018-07-27 16:37 | カテゴリ:所見日記
パソコン修理中なので手短に。

まずGAですが、寄らずストップ高で張り付いていたのですが、後場寄った時に、100株利確・・・
その後、下がりそうだったので、なんと残り200株利確・・・
結果張り付いて終わり、これ売っちゃだめな奴だったような気が・・・
556,712円の利確ですが・・・もっともっと利益伸ばせたと思うのです・・・

次に、本日IPOのプロレド・パートナーズは狙っていました。
営業利益率が凄くいいので、有望な会社だと思ったからです。
しかし中型なので正直低く寄ると思っていたら、7200円(公募4200円)と高過ぎたので初値突撃しなかったら、見事に初値底でした。
しかし、値動きが鬼すぎます!
これ買ってても、ストップ高までガチホ出来なかったと思います。

他はGAのせいで直近IPOが上がっていたのですが、こういうのは取れないので触りませんでした。

ちなみに、JMCはなんと、寄ってすぐに買って、下がりそうだったので利確1万したら、その後、凄い上がっていました・・・
じゃあ昨日下がるなよと・・・20万取りこぼし・・・というか昨日の持ってたら+38万ですけどね・・・
こういうの、本当に苦手です・・・

GAにしろ、JMCにしろ、握力が弱かった理由は、雰囲気が最悪だったからです。
特定の銘柄以外、かなり落ちてた感じでした。
ですので、塩漬けマンもどんどんポジションを外していきました。
アスカネット 43,525円 売った後上がってた・・・
カイノス 48,390円 朝GDで売って、上がってJCして損切。余計な事した
キーホルダー -41,427円 諦めた
アイティフォー 17,914円 日経新聞に業績観測が載って、ほぼ肯定IRで見切り売り
グノシー 120,081円 -4%で利確・・・含み益20万超えてたのに・・・アウトのタイミング最悪
キュービーネット 5,318円 含み益一時8万ぐらいだったのに・・・アウトのタイミング最悪
アルファポリス 同値撤退 含み益一時5万ぐらいだったのに・・・アウトのタイミング最悪

アウトのタイミングが悪いのはいつもの事ですが何より、昨日何回も粘着して多大な損切をしているJMCを今日インしてるのに逃したのと、行ける奴と思ってたプロレド・パートナーズを逃したのがショックでした・・・

外部要因好転してるのに、雰囲気悪すぎるんですよね・・・夏枯れですかね・・・まぁ決算期なのでマネゲ銘柄は軟調になるのが普通ですが。

↓日本最大手の取引所。ここ経由で提携サイトで買い物したらビットコインが貰えちゃう。口座開設はコチラからどうぞ
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

●イベント●
7月24~25日 対中追加160億ドル関税公聴会(技術移転や知的所有権、技術革新に関わる物)
→8月発動軸に検討
7月30日 【オルトプラス】アークザラッド情報解禁
7月31日 日銀会合(長期金利の誘導目標の柔軟化を検討?)
8月10日 SECビットコインETFの可否判断?(CBoE社)
→7月25日 ビットコインETF承認の決定を延期。さらに二か月の時間が必要
8月 ロス商務長、官自動車輸入制限の実施可否調査報告書をトランプ大統領に提出
※7月19日の公聴会では多くの参加者が反対を表明
8月中 日米の新しい通商協議(FFR)の初会合を8月にも開催する方向で調整
8月中 【マネックス】コインチェック、登録を受け事業再開したい(社長談)
8月下旬 ジャクソンホールFRB議長講演
7月10日 中国製品2000億ドル(約22兆2000億円)相当の関税対象リストを公表
→9月 公聴会の結果により米、対中関税発動予定
9月~10月 【グローバルウェイ】 ICOのFINMA(スイス金融監査局)による認可(見込み)
9月20日~23日 東京ゲームショウ
9月21日 ビットコインETF承認可否
※CNBCはSECの委員長であるJay Clayton氏にインタビューなどを行なった結果、「SECがビットコインETFを承認する可能性は低い」と報じており、少なくとも今年中に承認されることはないという結論を導き出しています。
9月中 自民党総裁選
9月下旬 ECB 量的金融緩和政策の終了期限(予定)
10月 英EU離脱交渉期限
10月 【出光・昭和シェル】株式交換比率決定
10月11日 豊洲市場開場
11月6日 米中間選挙
11月22日(木)~ 24日(土) 【アスカネット】ASKA3D展示会(中国C-TOUCH & DISPLAY SHENZHEN 2018)
12月5日 (水) ~ 12月7日 (金) 【アスカネット】中国ASKA3D展示会(第28回 ファインテック ジャパン概要)
12月10日 【ノーベル関連(8月頃から動く)※文学賞はない】ノーベル賞授賞式
今年後半 【ナノキャリア】ライセンス契約VBL社がVB-111 の再発悪性神経膠芽腫を対象とした第Ⅲ相臨床試験解析結果報告予定
4月 外国人労働者の新たな在留資格の運用をめざす方針

●ホールド中銘柄含み損益●
エイチーム +25,257円
モバイルファクトリー +225,267円
ビーグリー +35,778円
アドテックプラズマ +25,285円
大黒屋 -22,200円
シルバーライフ【現物】 +474,000円

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)






↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1
↓ブログ内容の良し悪しパロメータにしてますので、いい内容と思ったら拍手をどうぞ(´・ω・`)
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2033-d4f041c1