2012-10-13 17:02 | カテゴリ:失敗談
時はITバブル最盛期2005年。

当時ホリエモンとその秘書が毎日のようにテレビに出演し、世の中は株ブーム。

IT起業に勤める塩漬けマンも「よ~しっ!株やっちゃうぞ!お金儲けするのら~」と株を始めました(つω`*)テヘ

「株は知ってる業界のを買うのが一番(`・ω・´)キリッ。もちろんIT企業の株だっ!」
↑まずこれが間違い。株で儲けたいなら全ての業界を勉強するべし。知ってる業界=手抜き

んで勝ったのが【4281】DAC(132000円×2株)。WEB広告の会社です。この分野は伸びると思っていたので。

予感は的中。どんどん株は上がり、「え、今日だけで2万も儲けた♪これってこまめに売らなくても、ほっとけばいいや。どうせ上がるし♪しかしこんなに簡単に金儲け出来るなら真面目に働くのが馬鹿馬鹿しいじゃんw」
↑最初から塩漬け思考の完成です。

株価は瞬く間に330000円まで上がり、俺って株の天才(ノω`)プププ なんて思ってました。

そしてホリエモン逮捕→ITバブル崩壊→塩漬けマンの持っている株も崩壊開始

株が大きく下がる
→「いやいやこんなの一時的に下がってるだけだ・・・たかが1企業の社長が逮捕されただけだっ!まだ売らない」

ちょっと反発
→「ほらね。上がった。売らなくて正解~これからかつてのようにどんどん上がるぜっ」

株が大きく下がる
→「いやいやこんなの(以下略)

ちょっと反発
→「ほらね(以下略)

~上記をループ~

気がついたら買った値段を下回る。
→マイナスになった(´・ω・`)しょぼーん もう絶対売れない!プラスになるまで絶対売れない!(今思うとなんでやねんと当時の塩漬けマンの頭を思いっきり叩きたい)

そして始まる長い塩漬け!

この塩漬け株をいただいたのは、2006年10月。株価は73000円。
1年近く漬けた株はすごく不味かったです。(ノω・、) ウゥ・・

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/2-07c25509