2018-04-07 12:11 | カテゴリ:勉強や投資情報
またダウが下げました・・・-572ドルはなかなか・・・さすがに貿易戦争懸念二度目はリバれなかったようです。

しかしこのボラ・・・左の平和だった頃と比べると、嘘のようです。
20180407ダウ6
毎日が修羅場です。

しかも六か月チャートで見ると下値も固まってきたように見えますが、10年チャートで見ると、下降トレンドの初動で絶望しかないです
20180407ダウ10

しかし、緑で囲っている所のように、過去大きな暴落は何度かあって、全て押し目に変えてきました。
経済が成長していたからです。

テクニカルは塩漬けマンはほとんど信じていないのでどうでもよくて、ここからダウが下がるか上がるかは景気次第だと思います。
株価は将来を見越して先に動くので、それは過去のチャートに表れますが、未来は読めません。
貿易戦争でアメリカ経済が停滞するのならヨコヨコ、景気後退入りなら下降トレンド、経済成長継続であれば押し目になるというだけです。

今投資家を惑わせているのは日米ともに景気が絶好調だという事です。
金融緩和により株価だけ上がっている幻の好景気ではないです。

日経EPSは多分過去最高水準で上がっており、過去最高売上や利益を出す企業は続出しており、労働環境も人手不足で仕事は溢れており、大学生の就職内定率も過去最高で、賃金も上がっています。

従ってロングポジションをてじまえずに利益を減らしたり、少しの押し目で安易に買って損失を抱えている投資家も多いと思います。
あくまで株価は数年先の景気を見越して動きますから、今現在の景気、指標等で投資をしてはいけません
今は、にわかバリュー投資家が苦労している状態です。
指標だけみたら割安に見える株が溢れていますが、そういう銘柄に限って上がらないどころか、下がり続けます。
※特に業種によっては【PERが低い=売り場】という常識と真逆の場合もあります。
塩漬けマンもそういう銘柄でかなり損切をして苦しんでいます。
ただ、損切せずに、適切なリスク管理で耐える所か、適確に買い増し(ナンピン)をしている人が将来大きく儲けれるかもしれませんが、塩漬けマンは未来の株価の騰落は一切分からないという前提で投資をしているので、損切をしているだけです。

最悪のケースで、これから景気後退入りで長期間下降トレンドならば、アベノミクスで損をしていた投資家は論外として、儲かっていた投資家も損をするようになると思います。
アベノミクスという人生に一度の天国相場の内に本当の投資力を身に着けられなかった投資家の淘汰が始まるかもしれません。
アベノミクス以降に投資を始めて、勝てている投資家は今一度、自分の実力で勝てていたのか、アベノミクスのおかげで勝てていたのか謙虚に見直してみるべきだと思います。

ただ、去年も上記のような事を書いて、その後日経上がりまくったので、あんまり悲観的になっていると、リバウンドを取れないので注意です。

ちなみに塩漬けマンは、運でたまたま勝っているだけと思っているので、景気がどうなろうと、日々努力をしてもがき苦しむだけです。
早く老後資金をためてリタイアしたいです。

ところで、塩漬けマンが就職活動をしていた頃は就職氷河期で、一流大学を出ても一流企業に就職出来るのは一部で、仕事に就けるだけで満足で、さらにリーマンショック最悪期は、工場は仕事がなくて操業停止、派遣社員はほとんど契約終了、正社員すら仕事がなくて自宅待機でした。

今考えられますか?工場にしろIT企業にしろ、正社員が仕事がなくて自宅待機ですよ?
その頃安易にリストラしまくっていた企業は今人材不足で苦しんでいます。
リストラせずに自宅待機で少ないけど給料を、人件費丸々赤字でも払い続けていた企業が楽を出来ています。

この好景気を作り上げたのは間違いないく安倍政権。
くだらない問題や思想の違いで批判する前に感謝を忘れてはいけません。

ただし、金融緩和や経済政策失敗で日本経済が破綻したらその責任は間違いなく安倍政権。
金融緩和は日銀がやってるのですが、一応日銀総裁を任命したのは安倍さんなので。
そうならないようにうまくソフトランディングして欲しいです。

↓日本最大手の取引所。ここ経由で提携サイトで買い物したらビットコインが貰えちゃう。口座開設はコチラからどうぞ
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)






↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/1935-8d8705be