2018-03-31 12:00 | カテゴリ:勉強や投資情報
欧州・ダウがいないとなんと夜の平穏な事か・・・
いかに日経先物が日経の効率的価格を歪めているか・・・そして開始直後に先物のせいで非効率的価格で始まる日経225銘柄が効率的価格になるために激しく動く感じ・・・それと先物の折り合いがつくの見ながら、新興小型を触ってる投機家は右往左往する感じ。

ファンダ投資家だけが我関せずで泰然自若と相場を俯瞰する事が出来ます。
塩漬けマンはまだ資金が少ないし、右往左往して波を乗りこなす方が楽しいし、まだ未熟なので投機の方が儲かるので、投機家やってますが、資金が1億を超え、もっと勉強して知識を身に着けたら、スタイルもより投資に近づくと思います。

では来週のIPOです。
※IPOの情報って基本的に96ut.comさんを参考にしているのでリンクを貼っておきますね。

さて、来週は二つあります。

4/3(火)

[9272] : ブティックス
【市場】東M (小売業)
【業務】介護業界を対象とした商談型展示会の開催、介護事業者等のM&A仲介サービス、eコマースでの介護用品の販売等
【株数】414,000株(公募:200,000株 / 売出:214,000株)売出株式比率:51.7%
【公募】1,350円
【吸収】6.42億円
【時価】31.3億円

【VC等】なしで大株主にはほぼ解除条項なしの90日ロックアップ
【PER】約45倍
【塩漬け評】介護はシルバーライフが盛り上がっているように今後伸びる業界と思われますが、ここは業績が・・・小型なので凄い初値が高騰するので怖いが、ロックアップも完璧なので、需給でマネゲになる可能性はある

4/4(火)

[4381] : ビープラッツ
【市場】東M (情報・通信業)
【業務】継続課金の販売・管理プラットフォームの提供
【株数】150,000株(公募:100,000株 / 売出:50,000株)売出株式比率:33.3%
【公募】2,200円
【吸収】3.79億円
【時価】24.4億円

【VC等】VC多数おり、1.5倍でロックアップ解除
【塩漬け評】主力商品のBplatsは「月額課金・継続課金が必要なあらゆるビジネスを支えるプラットフォーム」と何やら難しそうで、凄そうな事がHPに書いてありますが、それはIT企業特有の罠で、多分これ、月額課金・継続課金ビジネスに特化した、ただの販売管理ソフトのイメージだと思います。んでプラットフォームと言っている部分は、色々な他システムとの連携が出来る部分だと思います。とりあえず赤字だけど、超小型で初値高騰するけど、VCたっぷりという、色んな意味でヤバそうな気配しかしないです。
マネゲと割り切って参加してもVC爆弾は確実に降ってくるでしょうが、それでも小型なのでそれを吹き飛ばす需給戦になるのか・・・

===

両方とも小型なので初値凄い高くなりそうで、それを買う勇気を発揮する程の魅力的な会社には映りませんでした・・・マネゲと割り切って買うのは勿論ありです。

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)






↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1
トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/1929-28b753ba