2012-10-20 02:29 | カテゴリ:塩漬けマンのこと
塩漬けマンの投資方法を紹介します。

といっても、本格的に株を初めてまだ1年たっていないし、
負けているのに、投資方法も何もあったものではありませんが・・・

株の上昇トレンド、下降トレンドは1~2週間で変わります。

ついこの間まで、
「もうだめだ、下がりまくってる、今は買う気がしない」
と思っていたのに、一週間後は
「上昇きた~!でももう今から買うのは遅い気がする」
つまり、下降トレンドの時は買えないし、上昇トレンドの時も買えない
=儲からない

ですので、トレンドに関係なく常に株を売買する状態とし、
その中で上昇トレンドに乗ったり、下降トレンドでは利益確定したり、
理想を言えば空売り出来たらいいなということになりました。

では常に売買するにはどういう株を選べばいいのか。
塩漬けマンがチェックしている指標は
MACD・取組倍率・PBR・PER・移動平均乖離率を中心に見ています。

具体的には

MACDがマイナス圏でゴールデンクロスし(もしくは直前)、
取組倍率がなるべく低く(1倍以下が好ましい)、
PBRが1倍以下で、
PERが10倍以下で、
移動平均乖離率がマイナス

のような状態になるべく近い株を買います。
まぁ一言で言うと単なる逆張りですけど・・・

上昇トレンドに乗る順張りの時でも、
なるべく下がった時に買う押し目買い
で行こうと思っています。

こうして常に株を持っている状態にしておけば、
急激な日本株の上昇にも乗り遅れることがなく、
下がりにくい状態の株を買っているので、
下がった時も被害が少ないと。。。

ただし、~~~危機とかで、下がるのが分かっている時は
全部売り切って、下がりきるのを待とうと思います。
もしくはそこで空売り出来たらかっこいいですよね。

この投資方法でうまくいくのかっ!実践して検証あるのみっ!


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/13-fa277fde