2015-11-14 16:03 | カテゴリ:所見日記
まず、最初に、お詫びから。

昨日のブログにAppBankの適時開示記録を書くのが漏れていました。
記録は止まっていませんから、応援されている皆さん、安心して下さい。

■目指せギネス記録!AppBankの連続適時開示■
16営業日連続
子育てファミリーを応援するスマホ雑貨店!AppBank Store ららぽーと立川立飛をオープン
ん・・・これは・・・「子育て支援」というのは今国策ですからね。
このIRの書き方は、素晴らしいです。
ようやくAppBankのIR見習いもIRの書き方が分かってきましたかね。。。
ただ、日本通信のIR職人のレベルに達するには、思わず「ぷっ」と噴出したり、「おいっ!」って突込みが入る書き方をマスターしないとですよ。

さて、原油安から雲行きが怪しくなってきました。

アメリカの恐怖指数が一時的にですが20%を突破しました。

ダウは勿論-200ドルの撃沈。

資源安を伴っていますので、また「スイスのグレンコアが倒産だー!」とか言って、メディアが騒げば調整入りそうですが、いかんせん二度目ですからね。

投資家の耐性も上がっているでしょう。
ただ・・・フランスで大規模テロが起きてしまいました・・・
国境封鎖・・・やばそうですね。
被害者のご冥福をお祈りします。

そして、世界的にリスクオフしているのに、日本だけ下げていなかったので、調整来るなら日本の下げ幅は激しいかもしれません。

塩漬けマンは金曜日に仕込んだ空売りがどうなるかですね。
原油は打診買いなのでもう撤退!
月曜日は市況次第ですが、追撃空売りをしようかな。

また寄り底なら傷口を広げるだけですけど(´・ω・`)しょぼーん

「今からでも間に合う空売り銘柄特集」
とかしようと思ったのですが、ホルダーの人が気分を害するので、逆に、
「万が一今回の調整が調整でなく再び大暴落だった場合に、大底で拾っておきたい材料マネゲ銘柄特集」
にしました。
大暴落来た時の「大底」ですよ。ちょっとの調整で安易に拾うと怪我しますよ。
まだ来ないと思いますけど、世界的リセッションでリーマンの再来で数年に渡って株価なんか上がらないよって状態になったら、勿論買ってはいけませんが・・・それが来るのは塩漬けマンは早くても来年で以下の二つの条件が揃ってからと思っているので、まだ大丈夫・・・だよね?
・アメリカ利上げ
・利上げによる中国経済崩壊


勿論、アメリカが利上げを上手く行い、中国がソフトランディングに成功すれば大丈夫です。
イエレンと習近平の手腕に注目です。

↓蛇足が長くなりましたが、銘柄です※以下は材料株マネゲ視点
ゴールドウイン スパイバー上場となればこの時価総額でも上がると思われる
アートスパーク ZMP上場となればこの時価総額なら一番暴騰すると思われる ※今でも関係あるのか不明
そーせい バイオの雄。通期予想達成なら数少ない優秀黒字バイオ ※これはマネゲでないかも
アスカネット 3D結像技術・・・この材料で昔から度々吹いているけど、まだ投機家の夢は覚めないらしい
ジグソー FFRIは度重なる糞決算で化けの革が剥がれたがジグソーのIoTはまだ活況。化けの革が剥がれるまではあり
※ただし、情報セキュリティが話題になると、FFRIは吹くので、割高赤字なんて気にしないという人はあり
セレス フィンテック関連で唯一と言っていい低時価総額。一番期待の材料である出資しているOrbが上場ってなるとさすがに上がりにくいセレスでも上がってくるはず・・・ただ8月のチャイナショックで全く下げていないので、大暴落来ても下げるかは不明
神島化学 核融合発電と宇宙太陽光発電の特大材料を持っているが、IR出ないし業績悪いので、まぁ宝くじ気分で持っておくのも

後はフィンテック関連では本命のメタップスですが時価総額が高いのと、VCが残りまくっているし、もうすぐロックアップが外れるので、欲しいけど手出し無用と思われます。

スマートメーターの材料で低PER大井電気(※通期達成出切るかは不明につき業績怪しい)、不動産の材料で低PERラ・アトレ(これはとりあえず今期は好業績)も拾っておきたいです。
まぁPERとか業績とか言い出したら、買っておく銘柄きりがなくなるので、この辺で。

一番上で挙げた銘柄は、【材料株マネゲ】視点で、PER不問、業績不問、低時価総額重視ですのでご注意を。

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)





管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shiodukeman.jp/tb.php/1088-9903a147