2020-08-22 08:55 | カテゴリ:勉強や投資情報
決算もひと段落したので、恒例のソシャゲ開発一覧を更新しました。

かなり寂しくなりました。
最盛期はこの3倍以上の量だったのに・・・
20200820ソシャゲ開発一覧

アクセルマークがソシャゲ事業撤退(オルトプラスに譲渡)
モブキャストがソシャゲ事業撤退(オルトプラスに譲渡)
オルトプラスは基本受託専業に業態変更
イグニスは当面新規開発凍結
と、どんどんソシャゲ会社が少なくなっていっています。
従って、もう開発中のソシャゲが流行るかとかどうでもよくて、コロナバブルの追い風もあって、残ってるのから何でもマネゲ状態(バンクオブ(新作二本)、ボルテージ(物語アプリ中国で上位)、Klab(EAとの共同開発タイトル))となっていますし、直近はついに、受託になって夢がなくなったオルトプラスやソシャゲ事業を譲渡したアクセルマークまで上がりました。
まぁソシャゲというか、物語アプリのボルテージが来るぐらいだから、材料は何でもありなんでしょう。
なので、真面目に上記の図から精査していくのが馬鹿らしくて、「低時価総額適当に買っとけばいいんじゃね?」って雰囲気となっています。

って訳にもいかないので、見てみると、ケイブ岡本さんのが面白そうですが、残念ながら、ケイブは動画アプリの方のマネゲで常識外に上げまくっているので、そのマネゲが終わらないと無理でしょう。
同じく、enish未発表のIP2~3本が面白そうですが、絶賛「五等分の花嫁」でマネゲ中なので、こちらもリリースされて暴落した後でないと無理でしょう。
サイバーステップのAbyssって計画遅れまくってる上に、公式ツイッターのフォロワー数が369人って、それほぼ株主でしょ・・・
しかし、エイチームの初音ミクソシャゲは全然期待されていないのに、イグニスの初音ミクVRライブの方はマネゲになるという不可思議現象が起きています。
まぁイグニスのは初音ミクはおまけで、VRライブアプリっていうのがいいのかな。

gumiが開発中パイプラインが多いので中には当りがあると思いますが、いかんせんコロナバブルのせいで株価が上がりまくって、時価総額的にマネゲ妙味がなくなっています。

結論は今から買えるのがないので、新興大暴落が来たら拾うのがあるぐらいで、新興大暴落がこなければ手を出さないかなって思いました。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)