2020-05-22 15:56 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

イグニス
予告されてた情報解禁
→材料出尽くし暴落-15%

イード
イード、ジゴワッツと共同開発のスマホがクルマの鍵になる「バーチャルキー」NTT グループ企業のサービス「ノッテッテ」へ提供
→+18%上がるも+11%引け

Mipox
株式新聞煽り
→+19%

日本カーバイド
日立オムロン、病院精算機向けに仮想タッチパネル
→ストップ高張付き

アンジェス
8:30 日本医療研究開発機構(AMED)が公募する「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するワクチン開発」への採択のお知らせ
※AGC参入IRは引け後だけど、情報は昨日ザラ場に出ていた
→一時+7%上がるも+1%引け

↓寄り後

ファーマフーズ
9:50 「ニューモ育毛剤」累計出荷数50万本突破 当社商品としては最速での達成
→+4%上がるもマイ転

エコモット
10:00 エコモット、KDDI から提供開始の「換気促進パッケージ」を共同開発
→+4%上がるも-3%引け

セキド
12:00 新幹線教育グループとの合弁会社設立登記申請に関するお知らせ
→+16%上がるも+1%引け

松屋R&D
13:00 ドローン用エアバッグの特許(台湾)を取得しました。
→+10%まであがるも+5%引け

●●●●

例のアメリカ市場から中国政府の支配下にある企業を締め出す法案が現実味を帯びてきました。
「成立は時間の問題」とアナリスト-中国企業の米上場廃止目指す法案
中国の百度がナスダック撤退を検討、上場先変更で-ロイター

通ったら中々悪いインパクトがありそうです。
また中国全人代で新たな火種も。
中国全人代、国家安全法の香港導入を審議へ 米国務省は警告

事実、今日はこのせいで中国市場、特に香港が大幅安
20200522中国

確かに市場はこの新出悪材料(特に香港を規制する法案)を織り込めていないので、ダウや日経のマイナス要因になります。
しかし、最近はGDで始まったら大抵寄り底になっているので、今日こそ上がると楽観視していました。
カイジ圧倒的

しかし、昨日と違う点が。日経こそ寄り天でしたが、マザーズと持ち株がジリ高
そりゃそうですよね。アリババや百度がナスダックで上場廃止になっても、ダウやナスダックの指数には影響するだろうし、ドル円とか巡り巡って日経平均には影響するだろうけど、新興個別銘柄には関係ない話です。
今日は、それらの悪材料を上回るぐらい、新興個別銘柄に物色資金が来ていました。

10:20頃に予告されていた日銀会合が予想されていた通りの結果発表をして、サプライズ急騰がなくなったためか、日経平均は下げを加速しましたが、逆にマザーズは上げを加速させした。
当面の金融政策運営について

これは最高の展開。むっちゃ含み益増えてハッピーな気分で昼休みに入ったら、
日経先物急落
円高進行
香港-5.5%
原油ナイアガラで34ドルから30ドル台へ

これで前場最強だったマザーズも、持ち株も陥落(´・ω・`)ショボーン
しかし、後場は再び堅調展開
20200522日本市場

なんか前から言ってますが、結局売らなきゃ良かった展開にいつもなるんです。
細かく素早く損切しても、どうせリバって売ったとこより高く買い戻すんなら、持ってた方がいいって奴。
具体的には塩漬けマンの直近銘柄では歯愛ipsね・・・何回損切した事か・・・そして持ってない時に大幅高・・・(´・ω・`)ショボーン
まぁ両銘柄ともちゃんと買い戻してますけどね。

ただし、勿論マネゲ銘柄は持ってればいいだけの訳がないです。
昨晩イベドリマネゲで典型的な材料出尽くしになったイグニスは昨日売ってないといけないマネゲです。
イベドリは99%材料出尽くし暴落になるからです。
例えサプライズ好材料が出ても、GU寄り天が関の山。
つまり、
・投機家が予想していないサプライズが出るという奇跡
・それにより材料出尽くしにならずにGUするという奇跡

この二つは起きない考える人は、欲張らずに昨日ザラ場で売っていたので、昨日は-7%でした。
因みに、昨晩、いつまでたっても発表されないと思っていたら、イグニスの社長が余計な煽りをして、PTSで一時急騰しただけに、20:00の発表後は当たり前の出尽くし暴落で、昨晩のPTSからして地獄になっていました。
20200522イグニス
イグニスの今後ですが、次は9月のイベドリになったので、ちょうど8月って新興崩壊するので、そこで仕込めばいいかなって思います。
勿論それまでに、バンダイとの協業のIP発表とかINSPIX WORLDのリリースとか、突発イベントがあるかもなので、今回の暴落の直近大底で拾って持っておくってのはありだと思います。
イグニスは決算ギャンブルが怖くない銘柄になったので、決算日は気にしなくていいと思います。

さて、その観点から次暴落が見えているのはAimingです。
27日のドラクエの日ターゲットのイベドリの様相を呈しています。
そして欲張らない人は堅実に26日に利確するのですが、マネゲ相場を牽引していたイグニスがいち早く材料出尽くし暴落になった事で、さらに1日早く25日に利確(沢山持っている人は半益とかも)しておく人が増えると、25日も厳しいです。
ただ、一旦下がっても、事前登録が始まらなければ、イベドリ継続で、事前登録天井まで再び相場は続くかもしれません。

さて、今日は日本ラッドを買い戻しました。
せっかく朝GDしたのに突撃出来ず、利確した所より高く、しかも枚数減ってますが、電子ハンコも法案を進めるようで、頻繁にニュースになるし、続くイベドリ(法案成立ターゲット)になった感があるからです。
「脱ハンコ」コロナで機運 在宅勤務推進の妨げに
後は材料でマネゲった後の押し目を狙っていたのに、拾い損ねていたビーマップがかなり上がっていたので飛びつきました。

マネゲの方は、昨日のブログで書いた通り、アンジェスがIRを出したので、昨晩のPTSでアンジェスを利確しましたが、今日色々材料株マネゲに飛びついて、損切したり、狙っている銘柄を仕込む過程で損切を沢山したので、利益は全部なくなってマイナスでした(´・ω・`)ショボーン
日本カーバインドは気づかなかったし、イードは気づいてたけど、両方いつもマネゲ感度が悪くてこういう材料で上がらない銘柄なのでスルーしたら大幅高でした(´・ω・`)ショボーン

所で、流石に先週は外国人買っているだろうと思ったら、なんとまだ売っていました・・・でもこれって多分ファンドの45日ルールによる解約売りですよね・・・なのでファンダで売っているのではないのなら、気にしなくていいかなって思います。
投資部門別売買状況のグラフ
20200522投資部門別

しかし、外国人が売っているのに、個人が買って日本株が上がるという異常事態。
ここから外国人が買ってきたら、日本株はさらに一段高します。
では外国人は買うのか?
まず、ファンダ投資家は成長するか、割安かしか気にしません。
チャートで過熱感があるとか、既に位置が高いとかで売買判断をしません。
それをするのはテクニカル投機家で、ファンダ投資家なのにチャートを見て売買判断していたら、それは偽ファンダ投資家です。
ですので、チャート・テクニカルは一切気にしなくていいです。
となると、日本株は成長では買えませんから(個別株は勿論成長株ありますけど)、割安の銘柄が多ければ、今後より多くの外国人投資家買いが期待出来ます。

そして問題の本質であるコロナの状況なのですが、以下が塩漬けマンが独自集計しているアメリカの新規感染者数です。
全く減っていきません!ここ最近毎日2万人増える日が続いています。
アメリカ人の生活習慣・行動様式・性格では感染は収まらないようです・・・もう夏になって紫外線が強くなるのを待つしかないです。
20200522米新規感染者数

一方日本の新規感染者数です。
20200522日本コロナ患者数

アメリカと比べたら如実に減っており、コロナ克服は目と鼻の先です。
事実25日に緊急事態宣言解除の検討をするそうです。
日本は世界でもトップレベルにコロナの被害を抑えた成功国なのに、海外で全く評価されていません。
ダイヤモンドプリンセス号の対応批判をしまくったせいで、コロナ失敗国のレッテルを張られて、その後も成功しているのにどうせパンデミックしてこれからダメになると、海外で批判され続けてきたからです。
海外のマスコミは自分達の誤報を認めたくないので、今更日本を褒めれませんが、投資家は違います。
マスコミに騙されて、日本株を売ったのは間違いだったと気づいたら買いに転じます。
その際、前述のように割安株(既に上がって割高なコロナ恩恵銘柄よりも出遅れており、コロナを克服したら将来割安になるコロナ悪影響銘柄かなって思うけど、勿論どうなるかは分かりません)が買われるのではないかと思います。
という妄想を語っておきます(´・ω・`)ショボーン

今日は市況は悪いのに持ち株は上げるという、普通に上げるより倍嬉しい、価値ある1日で、今週は最高利益更新で終了です。
一週間お疲れ様でした。自粛も解除されてきてるし、土日は外でリフレッシュしたいです(´・ω・`)

●イベント● 赤:米関係
未定 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが上海証券取引所の科創板に上場(申請中)
5月21日 【イグニス】初音ミクVRライブ情報解禁
→材料出尽くし暴落-15%
5月21日 緊急事態宣言 関西圏は21日に解除で最終調整
5月22~28日 全人代開催 ※香港への国家安全法適用でアメリカが制裁の可能性あるのでそこに注意
5月22日 9:00 日銀臨時会合で中小企業などの資金繰りを支えるため、金融機関を通じた新たな資金供給制度を正式に決める見通し
5月25日 アメリカ市場休場
5月25日 日本の緊急事態宣言全面解除検討
5月27日 【Aiming】ドラクエの日※出尽くし暴落注意
5月31日 日本の緊急事態宣言期限
5月下旬 ギリアドのレムデシビルの中・軽症患者の第三相試験結果判明予定
5月末 【デルタフライ】DFP-14323第三相比較試験の効果判定評価終了予定
6月 【カジノ】大阪事業者決定
6月10~12日 G7サミット(米国・マイアミ)
6月17日 国会閉幕(5G 設備投資企業支援法案の可決を目指す)
6月18日 【ネット投票?】東京都知事選告示 ※ホリエモン参戦ならネット選挙
6月中 【デルタフライ】DFP-14323第三相比較試験、独立の立場の意志による効果判定評価実施予定
6月下旬 通常国会会期末
6月30日 ブレグジット交渉の法定期限
7月 アメリカMODERNAのコロナワクチン、第Ⅲ相開始予定(2相成功したら)
7月 アメリカ1株につき2ー3万人の被験者を対象に大規模治験開始予定(候補6株の内、安全性が確認されたら中から)
7月 中国科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)のコロナワクチン治験第Ⅱ相終了予定
7月5日 東京都知事選開票
7月13日〜16日 アメリカ民主党全国大会(指名候補を選出する時に開く大会)
夏 総務省6G総合戦略をまとめる
夏 【アルメディオ】カーボンナノファイバー・グラフェンの複合材料への添加効果の学会発表
夏 【ケイブ】ライブ配信アプリリリース目指す
8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
9月 【イグニス】初音ミクのINSPIXのVRライブについて情報解禁?
10月 来年五輪開催判断?
10月末まで 【セキド】毎月の月間平均時価総額及び月末時価総額が10億円以上とならないときは上場廃止
11月3日 アメリカ大統領選、一般有権者による投票および開票
11月 【デルタフライ】シンガポールで開催されるESMOASIA CONGRESS 2020で臨床データの詳細に関して発表予定
11月中旬~年末 【仮想通貨】FBのリブラ発行を目指す
12月頃 【ソレイジア】SP-04(PledOx) 国際共同第Ⅲ相臨床試験「POLAR-A」主要有効性評価項目解析の完了予定
12月14日 アメリカ大統領選、選挙人による投票
12月19日 【UMC】特設注意市場解除期限→東証の審査で認められないと上場廃止か、さらに6カ月延長
2020年上半期中 【カルナバイオ】BTK阻害剤(AS-0871)欧州で臨床試験(フェーズ1試験)を開始予定※自社治験でマイルストーンはない
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定
2020年後半 【窪田】クボタメガネの実証試験終了
2020年内 【窪田】クボタメガネのプロトタイプ完成
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 【ソレイジア】SP-02(新規抗がん剤、国際一般名:darinaparsin、一般名:ダリナパルシン)の第Ⅱ相臨床試験(最終試験)の試験結果報告予定
2020年 【FRACTALE】男性腹圧性尿失禁治療に関する医療機器の薬事承認を目指す(2019/12/25国内承認申請
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
→承認が得られるまでリリースしない
2021年1月6日 アメリカ大統領および副大統領当選者が正式決定
2021年1月 通常国会召集
 【マイナンバー関連】マイナンバーと口座を連結法案
2021年4月まで がんゲノム医療開始
20年度中(2020年4月~2021年3月) 【藤澤電機】岐阜大と共同でアンモニアから水素製造する装置の商品化を目指す
2021年4~6月頃 【ソレイジア】SP-04(PledOx) 国際共同第Ⅲ相臨床試験「POLAR-M」主要有効性評価項目解析の完了予定
2021年10月 【ココカラファイン】マツキヨとココカラ経営統合
2021年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の治験開始を目指す(申請中)
※阪大は3年の計画で治験実施中
2022年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の承認を目指す(申請中)
未定 【カルナバイオ】CDC7阻害剤(SRA141 / AS-141)癌はIND完了だが、シエラ社に導出し最大283億円のマイルストーンだが、シエラ社が他の治験に注力で、CDC7阻害剤は開発方針検討中
未定 【カルナバイオ】ギリアド社に導出した創薬プログラムの癌免疫低分子キナーゼは探索中だが、最大472億円のマイルストーンとなっている
未定 【カルナバイオ】大日本住友製薬との共同研究プログラムの精神神経疾患低分子キナーゼは探索中が最大106億円のマイルストーンとなっている
未定 【GNI】 F351(肝線維症等治療薬:中国で市場規模2兆円以上)中国第2相臨床試験監査中。コロナで遅延しているが監査終了次第発表
未定 【シンバイオ】 抗がん剤トレアキシンSyb L-0601FD凍結乾燥材 再発・難治性 中高悪性度NHL2020年5月承認申請完了済みで承認待ち(確度が高く、業績を黒字化させる期待がある)
未定 【シンバイオ】 抗がん剤トレアキシンSyb L-1701RTD液剤 全適応症2019年9月承認申請完了で承認待ち
↓危険なの備忘録メモ
ハイイールド債市場の一部で一斉デフォルトの可能性-ガンドラック氏
コロナ危機の次章:高リスク社債(CLO)市場に崩壊の兆し
米CMBS市場は破綻瀬戸際、大恐慌が小さく見える恐れ-バラック氏

●ホールド中銘柄含み損益●
【信用】
20200522保有株信用
【現物】
20200522保有株現物

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)