2020-03-23 15:38 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

環境管理
マスク確保への取り組みについて
→ストップ高張付き

オルトプラス

→GUから三度マイ転する乱高下も+4%引け

五輪関連
五輪延期でほぼ決まりで悪材料出尽くし?
電通G +8% ※100日後に死ぬワニの電通案件は多分関係ない
ヒビノ +10%
セレスポ +21%


山王
山王 新銀メッキアクリル粒子 ダイレクト銀メッキ対応
→一時+11%上げるも+3%

GNI
8:50 エーザイ株式会社とのライセンス契約について
→+8%

↓寄り後

アイロム
10:00 (開示事項の経過)当社子会社による新型コロナウイルスに対する新規ワクチン開発における文部科学省への申請承認のお知らせ
→+10%

ソフトバンクグループ
13:50 自己株式取得と負債削減のための4.5兆円のプログラムを決定
→ストップ高張付き

●●●●

木曜日のナイトから世界的に大リバウンド!
ダウも大きく上げ、日本が祝日の金曜日は世界的なリバウンドデーで、日経CFDは一時+1500円とかリバっていましたが、やはり土日に悪材料が続出。

三連休も世界各国で金融緩和のニュースが続出しました。
↓週末の各国中銀の動向↓
スイス 政策金利を-0.75%で維持
台湾 0.25%利下げで1.125% ※過去最低
フィリピン 0.5%利下げで3.25%
インドネシア 0.25%利下げで4.75%
中国人民銀行 事実上の政策金利である最優遇貸出金利据え置き
イギリス 0.15%利下げで0.1% ※過去最低金利からさらに利下げ
ノルウェー 0.75%利下げで0.25% ※過去最低
メキシコ 0.5%利下げで6.5%


日本では以下のニュースが出ていました。
政府、コロナ対策30兆円規模に 消費減税見送り公算、旅行代助成
リーマンショック時は15兆円だったらしいので、財政政策の面ではリーマン越えとなりました。

前ブログで書いた予想される悪材料が続々消化されています。

①アメリカで生活必需品以外の営業停止等の経済活動縮小政策
②アメリカによる日本人の入国規制又は日本によるアメリカ人の入国規制
③要人(トランプ、バイデン等)がコロナ感染
④オリンピック延期


①:NY州、全労働者に自宅待機を義務づけ 不可欠な業種は除外

②:米国からの入国に規制 新型コロナで政府方針  自宅などで2週間待機

③:メルケル首相、会見後に自宅隔離 陽性の医師と接触

④:東京五輪・パラ 延期含めた検討開始 4週間以内に結論 IOC
4月末か・・・5月中頃まで粘れると思うけど・・・選手の事を考えると早めに結論出さないとですよね・・・

アメリカの新規感染者数も検査をしたりしなかったりと方針がブレブレなのであまり当てにならなくなってきましたが、日本のような上がったり下がったりの乱高下に比べて綺麗なグラフになっています。
↓15:00時点の数字。夜に増えるかも
20200323新規感染者数

しかし、株式専門家は身銭を掛けていないので気楽でいい職業ですね。


今日は朝にアメリカの2兆ドルの経済政策がまとまらない見通しが伝わり、ダウ先物でサーキットブレーカー発動
米ダウ先物急落、取引一時中断 1万8000ドル割れ目前
これを受けて日経先物も急落し、絶望の寄り付き前
シカゴの日経平均先物、一時1万5060円まで売られる

さらにザラ場に以下のニュースも流れました。
東京五輪に激震 カナダが今夏開催の選手派遣拒否を表明、「1年延期」が派遣条件に
G20財務相・中銀総裁 23日夜に緊急電話会議へ

しかし上記はどうでも良くて、昼休みに、朝否決された2兆ドル景気対策案が修正して数時間以内に再度採決に掛けられる見通しが伝わるとダウ先物と日経先物は大きくリバウンド
この採決は日本時間の21:00か22:00になるようで、そこで大きく先物は乱高下しそうです。

凄く難しいです。
結果手的には、寄り天で10:00過ぎからリバウンド開始だったので、10:00過ぎから仕込んでいけば良かったのですが、日本以外の世界市況が悪すぎて、そんな気持ちになれませんでした。
ニュージーランド-7%
オーストラリア-5%
中国-2%
香港-4%
韓国-5%
台湾-3%
インド-10%
タイ-7%
シンガポール-7%
ベトナム-7%

※ブログ書いてる時点。安値はもっと下がっていた

こんな中、日本だけが、世界最強展開
日経 +334円(+2%)
マザーズ +2.31(+0.41%)


ただ、上げてる銘柄が、自律反発系が多過ぎます。
農業総合、五洋インテック、ブレインパッド、PKSHA、シルバーライフ、ガーラ
流石に監視してないこれらの銘柄は取れないです。
監視している中では、土日に買おうと思ったのは、TKPがストップ高、ベイカレントが+11%、パイプド+13%その他大幅高多数でしたが、買えませんでした。
下げ過ぎでリバっているのは、サインポストが木曜日大きくリバって、今日ストップ安だったように、飛びつくと非常に危険だと思います。
やはり下げ過ぎというテクニカルではなく、ファンダの根拠のある銘柄か短期なら人気株を狙いたい所。
ただ、木曜日に全面安だったリートは今日は全面高で、総悲観は買いが発動していました。
因みに不動産株も大幅高多数。
今日の10:00過ぎからポジションを構築してたら、確実に持ち越していました。
世界市況は置いといて、日本は一旦の底打ちの雰囲気が凄いです。

そんな中、塩漬けマンは、朝ちょい買い損切、昼リバ取って利確で±0、最後にオルトだけ買って、暴落食らって、損切したら、凄いリバって諦めて総合計-7万とかでした・・・

もう悪材料のほとんどを織り込んだし、日本はパニックになってないし、今日仕込まないといけない奴だった雰囲気です。
木曜日はやはり総悲観でしたもんね・・・次総悲観的な暴落が来たら絶対に買いたいです。

●イベント● 赤:米関係
3月まで 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
未定 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが上海証券取引所の科創板に上場(申請中)
3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
3月 【オルトプラス】ヒプノシスマイクリリース予定
3月 【イグニス】「初音ミク」のVRライブの概要等を発表予定(VRライブプラットフォームのINSPIX WORLDは開発中)
3月25日 【5G関連】ドコモ、5Gサービスをスタート
3月26日 【モブキャスト】エヴァンゲリオン バトルフィールズリリース
3月27日 【5G関連】ソフトバンク商用5Gサービスを開始
3月下旬 アメリカ通商代表部(USTR)が外国貿易障壁報告書を発表
3月末 【中村超硬】江蘇三超社へのダイヤモンドワイヤ設備譲渡の検収予定(14億円)と和泉工場売却(3.5億円)で債務超過解消を目指す※20年3月までが上場廃止猶予期間
3~4月 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
3月下旬~4月上旬 【サン電子】臨時化主総会(基準日2/18)
4月 【賃貸保証関連】民法改正(債権法改正)施行
4月 既存薬の転用のコロナ治療薬として、米ギリアド社のレムデシビルの治験の結果が出る可能性
4月3日 アメリカ3月雇用統計
4月11日まで アメリカ、欧州から渡航停止
4月13日週頃まで 東京五輪延期の判断の期限
4月末まで 【窪田】NASA・TRISH より受託の超小型 SS-OCT プロジェクト(フェーズ1)の開発レポートをNASA・TRISH に提出
4~6月頃 【ソレイジア】SP-04(PledOx) 国際共同第Ⅲ相臨床試験「POLAR-M」被験者組入れ完了予定
5月まで ファーウェイ禁輸の例外処置、5月まで延期
6月 【カジノ】 大阪事業者決定
6月10~12日 G7サミット(米国・マイアミ)
6月17日 国会閉幕(5G 設備投資企業支援法案の可決を目指す)
6月28日 東京都知事選公示
6月下旬 通常国会会期末
6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年上半期 【シンバイオ】トレアキシンに再発・難治性びまん性大細胞型 B 細胞リンパ腫(DLBCL)の適応追加承認申請予定(2021年第3四半期に発売予定)
7月5日 東京都知事選開票
7月13日〜16日 アメリカ民主党全国大会(指名候補を選出する時に開く大会)
7月24日 東京五輪開幕
8月9日 東京五輪閉幕
夏 総務省6G総合戦略をまとめる
夏 【アルメディオ】カーボンナノファイバー・グラフェンの複合材料への添加効果の学会発表
8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
10月末まで 【セキド】毎月の月間平均時価総額及び月末時価総額が10億円以上とならないときは上場廃止
11月3日 アメリカ大統領選、一般有権者による投票および開票
12月頃 【ソレイジア】SP-04(PledOx) 国際共同第Ⅲ相臨床試験「POLAR-A」主要有効性評価項目解析の完了予定
12月14日 アメリカ大統領選、選挙人による投票
12月19日 【UMC】特設注意市場解除期限→東証の審査で認められないと上場廃止か、さらに6カ月延長
2020年上半期中 【カルナバイオ】BTK阻害剤(AS-0871)欧州で臨床試験(フェーズ1試験)を開始予定※自社治験でマイルストーンはない
2020年中 【カルナバイオ】米国におけるIND申請(新薬臨床試験開始届)に向けて前臨床試験中※自社治験でマイルストーンはない
未定 【カルナバイオ】CDC7阻害剤(SRA141 / AS-141)癌はIND完了だが、シエラ社に導出し最大283億円のマイルストーンだが、シエラ社が他の治験に注力で、CDC7阻害剤は開発方針検討中
未定 【カルナバイオ】ギリアド社に導出した創薬プログラムの癌免疫低分子キナーゼは探索中だが、最大472億円のマイルストーンとなっている
未定 【カルナバイオ】大日本住友製薬との共同研究プログラムの精神神経疾患低分子キナーゼは探索中が最大106億円のマイルストーンとなっている
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 【ソレイジア】SP-02(新規抗がん剤、国際一般名:darinaparsin、一般名:ダリナパルシン)の第Ⅱ相臨床試験(最終試験)の試験結果報告予定
2020年 【FRACTALE】男性腹圧性尿失禁治療に関する医療機器の薬事承認を目指す(2019/12/25国内承認申請
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
→承認が得られるまでリリースしない
2021年1月6日 アメリカ大統領および副大統領当選者が正式決定
2021年4月まで がんゲノム医療開始
20年度中(2020年4月~2021年3月) 【藤澤電機】岐阜大と共同でアンモニアから水素製造する装置の商品化を目指す
2021年4~6月頃 【ソレイジア】SP-04(PledOx) 国際共同第Ⅲ相臨床試験「POLAR-M」主要有効性評価項目解析の完了予定
2021年10月 【ココカラファイン】マツキヨとココカラ経営統合
2021年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の治験開始を目指す(申請中)
※阪大は3年の計画で治験実施中
2022年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の承認を目指す(申請中)
↓危険なの備忘録メモ
ハイイールド債市場の一部で一斉デフォルトの可能性-ガンドラック氏
コロナ危機の次章:高リスク社債(CLO)市場に崩壊の兆し
米CMBS市場は破綻瀬戸際、大恐慌が小さく見える恐れ-バラック氏

●ホールド中銘柄含み損益●
完全ノーポジ

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)