2020-03-19 16:12 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

栄研化学
『Loopamp 2019-nCoV 検出試薬キット』発売に関するお知らせ
→一時+18%上がるも+10%引け

ナファモスタット祭り
日医工 +22% ※昨日S高
富士製薬 -11% ※昨日+27%
扶桑薬品 +3%
持田製薬 +7%
コーア商事 S高 ※新人:子会社がナファモスタットを製造
アルフレッサ +18% ※新人:ナファモスタットを扱う

↓寄り後

Jティッシュ
11:30 自家培養角膜上皮「ネピック」:製造販売承認取得のお知らせ
→ストップ高張付くも最後崩れて+11%引け

●●●●

昨晩は一番大事な日になると思っていたので、徹夜でアメリカ市場を監視しました。

ダウは最初リバっていたのに、アメリカがカナダとの国境閉鎖を発表してから下落開始し、20000ドルの攻防再び
01:00過ぎに始まったトランプの会見は事前にツイッターで「重大な」という余計な一言があって予告されていたので、会見までダウは粘って、会見で失望(国防生産法発動)で下げが加速しました。
※国防生産法とはベトナム戦争時に出来た法律で、政府が商品の製造業者などの産業界を直接的に統制できる権限を付与するもので、正に戦争状態に突入したという事です。
勿論足を引っ張ったのはボーイングで一時-27%とか下がっていました。
そしてまたしてもサーキットブレーカー発動
※史上4回目のサーキットブレーカーで、その内2回がコロナショック

NYダウ、前日比1338ドル超安 3年1カ月ぶり2万ドル割れ

↓※グレーアウトしているのが昨晩の市況
20200319世界市況

全通貨ペアで荒れる為替
キャッシュ確保のためか何でも売られまくる異常事態
原油は20.52ドルまで下落
米10年国債の金利は1.2%まで上昇
金も下落


昨晩のアメリカ市場は恐怖でしかなかったです。
大恐慌前夜の雰囲気
コロナを舐めていた自分の間違いを思い知らされ、ホールドしている株をせっかく大底で買えた(と思っている)ので利益を伸ばしたいという欲を断ち切らせてくれるには十分でした。

寄り付き前にECBが金融緩和でダウCFDと日経先物が急騰したのを見た時は「天与の売り場」と思いました。
GUした銘柄多数だったので、次々と何も考えずに売って行き、利確は510万円になりました。
昨日の寄り付き後の急騰時の方が利益は大きいかったですが、大底で仕込んだと思ってて握力強めを意識していたので、そこで利確するなんて絶対出来ませんでしたので、今日の朝の全利確は考えられるベストのアウトタイミングでした。

思ったのはやはり努力は大事という事。
今回アウトのタイミングがベストだったのは、昨晩のアメリカ市場を徹夜で監視するという努力をしていたからで、ECB金融緩和という運を逃しませんでした。

三連休前の日本市場は、日経こそ-173円でしたが、凄いGU寄り天で、特に一部大型株と新興マザーズとリートが投げ売りされていました。

フィリピン寄付一時-24%
韓国株サーキットブレーカー発動
日経下げ続けるのに異常に円が売られる悪い円安
J-REIT全面安
1552VIX短期先物ストップ高
ソフトバンク-17%
ストップ安銘柄80
↓REITってほとんどストップ安じゃないですか?!
20200319ストップ安

今回学んだ事は、日本時間にダウが暴落してると、かなり日経平均はそれを織り込んでいるので、ナイトのダウはあまり怖くないという事。
特にダウ先物でCBが発動するぐらいの暴落を織り込んでいると、ナイトの日経先物はダウが相当暴落しようと、下げ幅が少ない上に、もしダウが日経で織り込まれていたよりも上がったら、逆に日経平均はGUするので、持ち越しても大丈夫な可能性が高いです。
ただ、昨晩に関しては、悪い円安が進んだおかげで、ダウに比べて日経平均先物が強かったのが幸いしました。

JTOWERオルトプラスは売ろうか悩みましたが、こういう暴落時はどんな銘柄でも叩き売られるというのをこないだの総悲観大暴落の時に学んだので、苦渋の決断で売りました(ノω・、) ウゥ・・
しかし、オルトプラスは流石にリリースが近いので+5%と強かったです。
IPOは昨日書いた通り関通初値突撃したのですが、薄すぎて怖くなって、すぐにマイ転する前に利確して+1万で逃げたら、そこから上げ続けてなんとストップ高(+29%)でした・・・持ってたら勿論ストップ高で利確してるので30万取りこぼし・・・最終的には+15%ぐらいで引けていました。
勿論後の二つのIPOは公募割れの上に初値からも寄り天撃沈・・・3月IPO銘柄は試練が続きます・・・

ヨーロッパもアメリカも予想外にコロナパニックになっています。
日本がパニックになっていないからって舐めてました。
まさか工場閉鎖するとか、ボーイングに飛び火するとか・・・
そして原油安・・・ハイイールド債デフォルトが意識されてきます。
↓今時点のアメリカの新規感染者数はこんな感じ。伸びがえげつなくなってきました・・・
20200319新規感染者数

ただし、あくまで心をフラットにして、暴落バイアスもリバウンドバイアスも持たないようにし、市場を観察したいです。
暴落バイアスが強いとリバ取りを逃し、リバウンドバイアスが強いとJCしたり売り逃します。
しかし、今現在、日本市場引けた途端にダウ先物と日経CFD激リバしてるの、値動きが意地悪過ぎますよね・・・

三連休は例によって、暴落時に仕込む銘柄の一覧をブラッシュアップしてリバ取りに備えます。
今回みたいに、下げ過ぎ銘柄中心に沢山選んでも、あまり銘柄を分散すると売り買いが大変だし、下げ過ぎ銘柄は下げ続ける傾向があるし、流動性のない銘柄は暴落が酷いので、次は人気銘柄に絞って、買う枚数を増やすようにしようと思います。
ただし、本当の総悲観セリクラが来るなら、今までみたいに幅広く優良銘柄を買いたいので、しっかりそれも見繕っておきます。

それでは、歴史に残る激動の一週間お疲れ様でした。

●イベント● 赤:米関係
3月まで 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
未定 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが上海証券取引所の科創板に上場(申請中)
3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
3月 【オルトプラス】ヒプノシスマイクリリース予定
3月 【イグニス】「初音ミク」のVRライブの概要等を発表予定(VRライブプラットフォームのINSPIX WORLDは開発中)
3月23日週 IOC理事会(五輪延期について検討か?)
3月25日 【5G関連】ドコモ、5Gサービスをスタート
3月26日 【モブキャスト】エヴァンゲリオン バトルフィールズリリース
3月27日 【5G関連】ソフトバンク商用5Gサービスを開始
3月下旬 アメリカ通商代表部(USTR)が外国貿易障壁報告書を発表
3月末 【中村超硬】江蘇三超社へのダイヤモンドワイヤ設備譲渡の検収予定(14億円)と和泉工場売却(3.5億円)で債務超過解消を目指す※20年3月までが上場廃止猶予期間
3~4月 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
3月下旬~4月上旬 【サン電子】臨時化主総会(基準日2/18)
4月 【賃貸保証関連】民法改正(債権法改正)施行
4月 既存薬の転用のコロナ治療薬として、米ギリアド社のレムデシビルの治験の結果が出る可能性
4月3日 アメリカ3月雇用統計
4月11日まで アメリカ、欧州から渡航停止
4月末まで 【窪田】NASA・TRISH より受託の超小型 SS-OCT プロジェクト(フェーズ1)の開発レポートをNASA・TRISH に提出
4~6月頃 【ソレイジア】SP-04(PledOx) 国際共同第Ⅲ相臨床試験「POLAR-M」被験者組入れ完了予定
5月まで ファーウェイ禁輸の例外処置、5月まで延期
5月下旬まで 東京五輪開催是非の判断の期限
6月 【カジノ】 大阪事業者決定
6月10~12日 G7サミット(米国・マイアミ)
6月17日 国会閉幕(5G 設備投資企業支援法案の可決を目指す)
6月28日 東京都知事選公示
6月下旬 通常国会会期末
6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年上半期 【シンバイオ】トレアキシンに再発・難治性びまん性大細胞型 B 細胞リンパ腫(DLBCL)の適応追加承認申請予定(2021年第3四半期に発売予定)
7月5日 東京都知事選開票
7月13日〜16日 アメリカ民主党全国大会(指名候補を選出する時に開く大会)
7月24日 東京五輪開幕
8月9日 東京五輪閉幕
夏 総務省6G総合戦略をまとめる
夏 【アルメディオ】カーボンナノファイバー・グラフェンの複合材料への添加効果の学会発表
8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
10月末まで 【セキド】毎月の月間平均時価総額及び月末時価総額が10億円以上とならないときは上場廃止
11月3日 アメリカ大統領選、一般有権者による投票および開票
12月頃 【ソレイジア】SP-04(PledOx) 国際共同第Ⅲ相臨床試験「POLAR-A」主要有効性評価項目解析の完了予定
12月14日 アメリカ大統領選、選挙人による投票
12月19日 【UMC】特設注意市場解除期限→東証の審査で認められないと上場廃止か、さらに6カ月延長
2020年上半期中 【カルナバイオ】BTK阻害剤(AS-0871)欧州で臨床試験(フェーズ1試験)を開始予定※自社治験でマイルストーンはない
2020年中 【カルナバイオ】米国におけるIND申請(新薬臨床試験開始届)に向けて前臨床試験中※自社治験でマイルストーンはない
未定 【カルナバイオ】CDC7阻害剤(SRA141 / AS-141)癌はIND完了だが、シエラ社に導出し最大283億円のマイルストーンだが、シエラ社が他の治験に注力で、CDC7阻害剤は開発方針検討中
未定 【カルナバイオ】ギリアド社に導出した創薬プログラムの癌免疫低分子キナーゼは探索中だが、最大472億円のマイルストーンとなっている
未定 【カルナバイオ】大日本住友製薬との共同研究プログラムの精神神経疾患低分子キナーゼは探索中が最大106億円のマイルストーンとなっている
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 【ソレイジア】SP-02(新規抗がん剤、国際一般名:darinaparsin、一般名:ダリナパルシン)の第Ⅱ相臨床試験(最終試験)の試験結果報告予定
2020年 【FRACTALE】男性腹圧性尿失禁治療に関する医療機器の薬事承認を目指す(2019/12/25国内承認申請
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
→承認が得られるまでリリースしない
2021年1月6日 アメリカ大統領および副大統領当選者が正式決定
2021年4月まで がんゲノム医療開始
20年度中(2020年4月~2021年3月) 【藤澤電機】岐阜大と共同でアンモニアから水素製造する装置の商品化を目指す
2021年4~6月頃 【ソレイジア】SP-04(PledOx) 国際共同第Ⅲ相臨床試験「POLAR-M」主要有効性評価項目解析の完了予定
2021年10月 【ココカラファイン】マツキヨとココカラ経営統合
2021年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の治験開始を目指す(申請中)
※阪大は3年の計画で治験実施中
2022年 【リプロセル】慶応大iPS心筋、移植の承認を目指す(申請中)

●ホールド中銘柄含み損益●
完全ノーポジ

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)