2020-01-11 09:34 | カテゴリ:雑談
年末年始は地元の友達と遊ぶ機会も増えるけど、非常に高い確率で離婚してるんですけど・・・
こっちは結婚すら出来ないのに・・・

今回は本人がネタに出来てる感じだったので、理由を聞いたのですが、「そんな理由で離婚なのか・・・俺だったら速攻離婚になってるな」って思いました。

要は、嫁が一緒にいて欲しい時に自分より仕事を取った場面があって、それが原因。
でもその時って人の生死には関係ない時で、客観的に見て、仕事があったら普通に仕事に行くと思うんだけど・・・って感じでした。

こんな理由が離婚原因になるなら、相手にもよるんだろうけど、塩漬けマンは結婚出来ないなって思いました。
だって、塩漬けマン専業になってから4年、一度も相場休んだ事ないですよ。
8~15時は市場が開いている日は必ず仕事をしています。
皆勤賞だぞ!
勿論、インフルエンザにかかった日も仕事してました。

これが、嫁が「投資家なんてパソコンの前に座ってるだけで何にもしてないんだから、家の事をやったり自分や家族を大事にする時間を割いて当たり前」って思ってる人だったら速攻離婚になるので、絶対結婚出来ません。
専業投資家で結婚している人で、家で仕事せずに、わざわざ仕事部屋を借りて通勤している人がいるようですが、多分嫁の理解がないんだろうなって思うし、同じ状況なら塩漬けマンもそうすると思います。

9.11アメリカ同時多発テロ事件の時に、飛行機が突撃して崩れそうなビルで仕事をしていたトレーダーが、避難せずにトレードをし続けていたって話題になりました。
それを聞いて普通の人は「馬鹿だろw生き延びるよりも金儲けが大事なのかw」って笑うと思いますが、塩漬けマンはその人の気持ちがよく分かりました。
ただ、その人もトレードしてたってよりは、急いで手じまいしてたんだと思うんですけど・・・まぁ一般人が見たらトレードも手じまいも一緒ですが・・・まさかショート仕込んでたりしてないよね・・・

トレーダーというのは一般人の感覚とは乖離したなかなか理解されない仕事ですので、結婚は大変だなと思います。
勿論、投資方法(時間軸)によりますし、何億も稼いでいて余裕のある人やリスク管理が完璧な人は上記の限りではないです。

まぁ結婚する前にちゃんとそういう意思疎通をしとけって話ですけどね。

最後に、投資家と結婚しようと思っている女子はその人が稼ぐ前に結婚しないとダメですよ。
例えば塩漬けマンが今から10億円稼いで結婚して、離婚しても財産分与は0円です。
でも、結婚してから10億円稼いで離婚したら財産分与は5億円です。
投資家を選ぶ際には、女性にも選択眼が必要になります!

※なんかこんな記事があったので、もしかしたら、夫が独身時代に稼いだ金を元手に、結婚後に投資で稼いだ分は財産分与の対象にならないみたいです。
独身時代のお金を元手に株で大儲け…財産分与の対象になる?

でもこれって兼業の人の場合ですよね。
専業投資家は個人事業主だから、その生活をサポートした妻には、例え元手が結婚前の資金でも、財産分与権が発生するような???
と思ったら、ズバリここに答えが書いてありました。
1 特有財産を資金とした株式投資は特有財産の延長となる→財産分与されない
2 専業的デイトレーダーの場合,株式投資の利益は共有財産と言える→財産分与される

【特有財産と共有財産の境;株式投資,金融取引】

専業投資家を夫に持つ奥さん、万が一離婚した時に財産分与権を主張するために、全身全霊を掛けて、夫の投資活動をサポートして下さいねっ!サポートしてないと50%貰えないかもですよ!

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)