2019-12-05 16:59 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

リボミック
RBM-007 の滲出型加齢黄斑変性を対象とした第Ⅱ相臨床試験の開始について
→ちょいGU寄り天マイ転 ※ここの下のイベントにも書いてあるし既出だったっぽい

DDS
ランシステム
オンライン認証規格 FIDO 導入で複合カフェ店舗の自動化促進生体認証を利用したセルフ店舗システムの展開で利便性を追求
DDS +5%
ランシステム 一時ストップ高も+11%引け

ニチダイ
株式新聞煽り
→ストップ高

メディア工房
コスプリ!!事前登録開始
→+8%

日本コンピュータダイナミクス
NCD QR コード対応の駐輪場決済サービスを開始
→+10%

オルトプラス
ヒプノシスマイクアニメ化
→+9%

●●●●

昨日、引けてから、以下のニュースで世界的に一瞬で上がりました。
米中が第1段階の貿易合意に近づく、緊張高まる中でも

「え?嘘つきブルームバーグの記事でこんなに上がるの?すぐ戻すでしょ」
って思ったら、全然戻るどころか、むしろ上がって指標を迎えたので、いつものフェイクニュースじゃなくて、ある程度信ぴょう性のある記事なのかもしれないです。

そして迎えた指標は

アメリカ・ADP雇用者数 11月
前回12.1万人 ※改定値
予想13.5万人
結果6.7万人

アメリカ・ISM非製造業景気指数 11月
前回54.7
予想54.5
結果53.9 ※中身はそんなに悪く無かった模様

という事で、微妙というか、普通に悪い結果だったので、とりあえずコールを微損撤退し、今日は寄り天になるだろうと、ショートは持ち越しました。
すると、一応正解で、ほとんどの銘柄が寄り天になりました。
そして、新興市場の方は、大幅安多数の、しかもマザーズ下げ続ける-1%で、予想した通りのプチ新興崩壊になりました。
でもこれが来るのが予想出来たので、ホールド出来なかったオルトプラスにアニメ化の材料が出て、なんと一時1000円を超えて+9%の大幅高で、連日塩漬けマンの心を折ってくれました。

今回も新興崩壊センサーは見事に働きましたが、二日早かったです!
もうちょっと鈍感だったら・・・てかISMが悪くなかったら、余裕で全株持ち越して、オルトプラスで+300万だったんですけど・・・

しかし、二日間「売らなきゃ良かった」って言っといて、たった一日で多くの銘柄が売った所を下回り「やっぱり売っといて良かった ※オルトプラス以外」ってなるなんて、ほんと新興の利益って紙一重ですし、1日の違いが大事になってきます。

こういう日は、リバ取りしても、リバ取りしたくなるぐらい下がってる銘柄の小リバは、逃げ遅れた勢の利確逃げでことごとく潰されるし、そしたら短期デイリバ取り勢も速攻売るので、さらに加速して下がっていきます。
いつもリバ取りして大損しているので、リバ取りはせずに、とりあえず昨日目を付けておいた鎌倉新書を空売りして、予想以上に暴落したので、小リバで追撃ショートしておきました。

というのも、今日は結局日経は+164円で、大型は寄り天系とは言え強く、大型しかショートしてない塩漬けマンのPFは最悪なので、新興系(マネゲ、グロース)銘柄を沢山ショートしたかったのですが、準備出来てなくて、ダブルスコープとか逃したので、もう鎌倉新書を二倍ショートするぐらいしか出来ませんでした。

後は材料株マネゲにちょいちょいインしたけど、全部微損撤退の損切・・・
ただし、メディア工房は粘着して持ち越しました。
よくよく確認したら、これって前ストップ高行った材料だったんですね。
コスプリ!!
有名コスプレイヤーとの恋愛シミュレーションって凄いニッチな所を攻めてますよね(笑)
声豚乙女をターゲットにしたヒプノシスマイクよりニッチですよ。
ニッチ過ぎていいなと思って。
しかも、最近コスプレイヤーがニュースになったり、テレビに出演する事が増えています。
という事は、オタク達のマネーの向い先が以下の変遷を辿っているとしたら、メディア工房はまさに先駆者であり、開拓者となります。

女性声優人気 → Klabのラブライブ、ブシロードのバンドリ

男性声優人気 → アエリアのA3!、オルトプラスのヒプノシスマイク

コスプレイヤー人気 → 先駆者メディア工房だけ

しかも、公式ツイッターのフォロワー数がたった1万人で、期待されてないし、実際今日も閑散だったので、流行らない前提なので、ソシャゲが爆死しても株価そんなに下がらない(=リスクが少ない)と思って。
セルランとかどうでもよくて、最悪赤字にならなければOK的な敷居の低いソシャゲで、奇跡的にヒットしたら、メディア工房は時価総額50億で、しかも100%自社開発アプリで取り分100%(勿論コスプレイヤーやプラットフォーマーに払う分は除く)なので、株価は大暴騰します。

なので、マネゲ(必要以上に株価が上がる)にならない方がいいです。
マネゲになると、敷居が上がって、ソシャゲがヒットしなければいけなくなります。
日本一ソフトのディスガイアだって、全然許容範囲内のセルランなのに、煽り屋が荒唐無稽な買い煽りをした事により、マネゲってたせいで、セルラン天井で大暴落しました。
※最近セルランが再評価されてまた上がっていますが
塩漬けマンみたいに、「どうせマネゲ」「流行りません」「業績は上がりません」って、むしろ持っている銘柄こそ、控え目に言えばいいのにね。
オルトプラスだって、もうこの株価なら、セルラン上位(3位以内)じゃないと許されなくなっています。
メディア工房はマネゲにならずに、こういうニッチなのに可能性を見いだせる投機家がちょっとづつ買って、ジワジワ上がって欲しいです。
リリースも近いみたいですし。そしてソシャゲが必然的に爆死してもあまり株価が下がらないのがベストです。
なぜなら、メディア工房はこのソシャゲよりもVRを頑張っている会社として狙っていたからです。
イグニスは底なしで下がってるし、gumiは高値圏ですしね・・・

因みに、マネゲ要素が全くないかと言うと、一つだけあって、世界を股にかけて活躍し、テレビや雑誌でも取り上げられている人気No1コスプレイヤーのえなこ様がこのゲームに参戦したら、ストップ高は行くと思います。
しかし、さすがにえなこ様は格が違うので、参戦しないかな。

さて、昨日出た子会社TOB材料を富士通に問い合わせました。
会社IRからの返答って公にしてもいいものなのか分からないので、メールのスクショは貼りませんが、TOBの噂が出たのに、売買停止にならなかった(ですよね?)事からも自明の通り、三流雑誌の適当記事って感じで、否定IRが出ないのも、出すまでもないからって感じです。
※東証から問い合わせが来ないと出さないっぽい雰囲気
※メールで問い合わせたら、全員に同じテンプレ回答がくるので、知りたい人はメールで問い合わせてください。テンプレ回答が嫌な人は他の人とは一味違った変化球的な質問を投げるといいと思います。

なのに、今日、富士通フロンテック、富士通ゼネラル、新光電気は寄り底でした。
ショートを狙っていこうと思います。
※勿論、TOBが行われる可能性もありますし、株価が上がるか下がるかは神のみぞ知るなので、ショートしたい人は自己責任でお願いします
※さらに妄想すると、仕手の提灯記事の可能性も0ではないので、その場合、マネゲるので、普通は触らないのが一番です。

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
10月15日 対中関税第1弾~3弾の2500億ドル(約26兆円)に対する25%の関税を30%に引き上げ
→10月13日 米中貿易協議第一弾合意により延期
→11月中旬 APEC首脳会議で米中貿易協議第一弾合意の詳細がまとまれば米中首脳正式署名?
→開催国のチリで暴動激化でチリでの開催は中止。代わりの開催国で開く?
→11月7日 ロンドンで12月?
→11月21日 来年に先送り?
→11月25日 中国との第1段階合意、年末まで「なお可能」=米大統領補佐官
→12月4日 米中合意「大統領選後でも良い」、トランプ氏が言及
12月 【ケイブ】マルチチャンネルネットワークビジネスサービス提供開始
12月 【オルトプラス】ヒプノシスマイク事前登録
12月 【5G関連】5G移動通信システムの電波を地域限定で企業や自治体に割り当てる「ローカル5G」を制度化
12月? 米朝協議
12月12日 イギリス総選挙
12月15日 アメリカ、一部延期されていた対中関税第四弾発動(15%)
12月15日 中国、一部発動されていなかった対米関税発動
→米中貿易協議第一弾合意の正式署名次第?
→11月22日 米国は12月15日発動予定の関税遅らせる公算、合意なしでも-SCMP
→12月3日 米商務長官、合意なければ15日に関税上げ 中国けん制
12月下旬 北朝鮮、「重大問題」で月内決定
2019年夏~秋 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが香港証券取引所メインボード市場上場可否
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
2019年度中 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)P1b試験実施予定
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)導出計画?
2020年1月 米中貿易協定発効
2020年1月まで 【サンバイオ】SB623 外傷性脳損傷の薬の製造販売の承認申請を目指す
2020年1月31日 ブレグジット期限
2020年2月中旬 米政府、ファーウェイ禁輸猶予期間を90日間延長の期限?
2020年2月7日?(2019年第4四半期) 【シンバイオ】 抗悪性腫瘍剤「トレアキシン®」の再発・難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)を対象とした第Ⅲ相臨床試験のトップライン結果を報告
2020年3月まで NHKネット同時配信を開始したい方針
2020年3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
2020年3月 【オルトプラス】ヒプノシスマイクリリース予定
2020年6月 【モブキャスト】 シン・エヴァンゲリオン劇場版公開
2020年6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年上半期 【シンバイオ】抗悪性腫瘍剤「トレアキシン®」承認申請予定
2020年8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
2020年 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年度 がんゲノム医療開始
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 【ソレイジア】SP-02(新規抗がん剤、国際一般名:darinaparsin、一般名:ダリナパルシン)の第Ⅱ相臨床試験(最終試験)の試験結果報告予定
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
→承認が得られるまでリリースしない
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定

●ホールド中銘柄含み損益●
20191205保有株

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)