2019-09-30 16:05 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

スマートキー関連
スマホを車の「鍵」に 国交省、保安基準改正へ
イード +11%程度上がるも+1%引け
スマートバリュー +6%程度上がるも+0%引け

サイオス
ハイブリッド・マルチクラウド環境の技術支援を行う新たなサポート・サービスの提供を開始
→+16%まで上がるも+13%引け

●●●●

休日にこんなニュースが出ました。

トランプ政権、対中証券投資の制限検討 米報道
「米市場に上場する中国企業の上場廃止も検討している」

このニュースの中にある「公的年金による中国株投資をやめるよう求める声が」は前に報じられていました。
その時は何とも思わなかったのですが、まさかその話がこんな大きな問題になるとは・・・
ていうか、トランプ自身がツイッターで情報公開しまくるので、色んな兆候は分かるのですが、その兆候が思いもしない悪材料に化けて具現化するって事が今年1年多過ぎます。

だってアメリカ市場に上場してる中国株を上場廃止にするって意味分からなくないですか・・・
政府系(年金とか)が買わなければいいいだけじゃん・・・その他の投資家の買う自由と権利を迫害しなくても・・・
まぁ問題となっているのは多分インデックスファンドなんですよね。

中国企業がアメリカ市場に上場している
↓ 従って
インデックスファンドに必然的に組み込まれている
↓ そして
年金は勿論インデックスファンドを買う
= という事は
年金が中国企業に間接的に投資している事になる
↓ だったら
アメリカ市場から中国企業を締め出そう=中国企業上場廃止にしちゃおう♪


この流れです。

ファーウェイを通じて間接的に四川省と人民解放軍を攻める事を米中貿易戦争の取引材料にしたのも驚きでしたが、それでは中国政府は屈しないと分かるや、今度はダイレクトに中国企業を攻める事を米中貿易戦争の取引材料にしてきた感じ。
中国建国記念70周年まではおとなしくするんじゃなかったの・・・
これだとその後の交渉も期待出来ないかもしれません・・・というか前書いた通り、覇権争いですからこれからずっと10年以上戦うと思いますし、少なくとも中国はその気です。
10/1が終われば中国は再び臨戦態勢に入るので危険です。

これは投資家に取って今年最後の二か月、凄い難しい判断を迫られていると思います。
・米中貿易戦争始まって何年も経つけどアメリカ経済は絶好調だし、日本経済も悪くないし、悪化する経済指標は無視して、それを含めてもう全てを織り込んでいる上で経済成長に掛けて、米中貿易戦争は無視してロング維持
・いよいよ最後の砦アメリカ経済もリセッション入りして、去年以上の大暴落が来る方に掛けて全力ショートで爆益を狙う
・凄く難しいけど、ロング-ショートで上がる株をロング、下がる株をショートでどうなってもいいように職人級のPFを組む
・塩漬けマンみたいに、マネゲに集中
・分からない時は個人投資家の特権であるノーポジ静観

さて、今日は全体的に弱かったので、ロングを少なくしてショートを増やしただけですが、全然儲からないですよね・・・というか損失状態だし・・・
ほんと、ロングもショートも儲からないのでマネゲに集中が一番いいかもです。
そのマネゲは、今日は全部乗れず。
コロプラがドラゴンクエストウォークが一位継続で、なんとガンホーの時価総額に近づく脅威のストップ高で、ゲーム攻略サイトが追随するマネゲが起きていました。
GameWith +19%S高
AppBank 一時ストップ高+15%

尚、スクスタのセルランが9位前後と落ちたKlabは勿論-12%でした。
金曜日に書いた通り、ソシャゲマネゲはセルラン次第で、それがマネゲでなくなるためには、業績にインパクトを与える上位常連にならなければいけません。
リリース後一瞬のセルラン上位では業績にそれほど影響はないです。
従って、コロプラの株価は次は、いかにドラゴンクエストウォークが上位常連をキープ出来るかが重要になってきます。

さて、オルトプラスはなんとまたしても大幅GUからストップ高張付きでした。
完全に安全圏に行ったので現引きしておきました。
やはりヒプノシスマイク材料はガチのようです。

姪っ子に「ヒプノシスマイク知ってる?」って聞いたら、当たり前に知っているだけでなく、入間銃兎(Cv駒田 航)の大ファンだそうで、「銃兎様」って言ってました( ^ω^)・・・
それでググったら、ボーイズラヴしてる画像ばっかり出てきたんですけど( ^ω^)・・・
池袋のオトメイトにも行ってるようで、姪大丈夫なんだろうか( ^ω^)・・・

塩漬けマンが気になったのは、メンバーの中に一人すっごいおっさんがいたでしょ・・・
↓神宮寺寂雷(Cv速水奨)
ヒプノシスマイク神宮寺寂雷

この人、1981年から声優やってる、もう大御所ですよ・・・マクロスシリーズのマクシミリアン・ジーナスとか演じています。
ちなみに、センターにいる山田一郎(Cv木村昴)はジャイアンの声優です。
ジャイアン歌上手かったんですね・・・

明日のIPOはパワーソリューションズていう普通のIT企業で魅力は全くないですが、小型(吸収金額6.57億円、時価総額26.4億円)でマネゲになりそうですが、初値高すぎて撃沈の可能性も高くなるので、セカンダリー妙味は少ないですよね。

今月、最初にやらかしてたせいで、プロルートオルトプラスを取ったけど大してプラスになっていません。
プロルートは無駄な損切を30万ぐらいしてるし、そういう無駄な損切を少なくして慎重に行きたいです。
上で書いたように、今年最後の二か月、相当難しい相場になると思いますので、気を引き締めていきましょう!!

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
2019年7月~9月 【そーせい】 新規喘息治療配合吸入剤QVM149治験第三相終了予定
9月までを目指す 【免疫生物】抗HVI抗体の医薬品原料の薬効・薬理試験成果 ※導出は2023年3月期以降見込み
※抗 HIV 抗体の医薬品原料の導出は、2023 年 3 月期中を目指す
秋 【イナリサーチ】 遺伝子・細胞治療研究開発センター開設
10月 【幼児教育関連】幼児教育・保育の無償化
10月 「共通アプリでQRコード決済」金融機関が今秋開始「Bank Pay」
10月 アルゼンチン大統領選挙の本選挙(フェルナンデス元首相当選したら大暴落)
10月上旬 米中貿易協議予定
10月1日 習近平国家主席中国建国70周年演説(7日まで大型連休)
10月1日 【レジ関連】消費増税施行
10月1日 23:00 アメリカ・ISM製造業景気指数 09月
10月7日 ノーベル医学生理学賞
10月8日 ノーベル物理学賞
10月9日 ノーベル化学賞
10月10日 ノーベル文学賞
10月13日 SECビットコインETF(ビットワイズ)審査結果(延長なし)
10月14日 イギリス議会が合意なき離脱阻止に動けば、ジョンソン首相は早ければ10月14日に総選挙
→否決された

10月15日 対中関税第1弾~3弾の2500億ドル(約26兆円)に対する25%の関税を30%に引き上げ
10月18日 SECビットコインETF(ヴァンエック)審査結果(延長なし)
→9月19日 届け出を撤回?
10月28日 【イグニス】第32回東京国際映画祭で5GVR特設ステージ
10月31日 ブレグジット期限
11月10日 スペイン連立交渉決裂で総選挙の公算
11月16日 【SIMフリー関連】改正電気通信事業法(※違約金上限1000円の省令案)
11月中旬 アメリカ自動車への追加関税導入の判断
12月 【5G関連】5G移動通信システムの電波を地域限定で企業や自治体に割り当てる「ローカル5G」を制度化
12月15日 アメリカ、一部延期されていた対中関税第四弾発動(15%)
12月15日 中国、一部発動されていなかった対米関税発動
2019年夏~秋 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが香港証券取引所メインボード市場上場可否
2019年秋 【日本一ソフト】ディスガイア再リリース
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
2019年度中 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)P1b試験実施予定
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)導出計画?
2020年1月まで 【サンバイオ】SB623 外傷性脳損傷の薬の製造販売の承認申請を目指す
2020年1月31日 ブレグジット(10月31日が延期?)
2020年2月7日?(2019年第4四半期) 【シンバイオ】 抗悪性腫瘍剤「トレアキシン®」の再発・難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)を対象とした第Ⅲ相臨床試験のトップライン結果を報告
2020年3月まで NHKネット同時配信を開始したい方針
2020年3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
2020年3月30日 【花月園】流通株式時価総額が、上場廃止基準に定める所要額(5億円)未満となっているための上場廃止猶予期間終了
2020年6月 【モブキャスト】 シン・エヴァンゲリオン劇場版公開
2020年6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
2020年 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年度 がんゲノム医療開始
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 【ソレイジア】SP-02(新規抗がん剤、国際一般名:darinaparsin、一般名:ダリナパルシン)の第Ⅱ相臨床試験(最終試験)の試験結果報告予定
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定

●ホールド中銘柄含み損益●
20190930保有株
オルトプラス【現物】 +1,166,428円

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-09-29 07:54 | カテゴリ:勉強や投資情報
若い頃から投資を勉強する事は大事だと昨日書きましたが、決してそれは楽して金儲けするためではないです。

若い人は投資というとすぐこういう発想になります。
2cd22228-s11.jpg

これは間違いで、投資をしている人の9割が負けているのに、投資で楽をして儲けれるはずがないです。
若い頃から投資を勉強する事が大事な理由は昨日の記事で書いた「より多くの時間的リスクを取れる」という理由以外にも、以下があります。
・勉強出来る期間がより多くなる(学ぶ事は無限にありゴールがないから)
・経験を積める期間がより多くなる(経験に勝る勉強はないから)

・投資で稼げないと気づいても人生に与えるマイナスの影響が少ない
・投資で損失を出しても若いので少額となる可能性が高く金銭的ダメージが少ない


例えば逆に、定年退職した老人が投資を始めても、勉強する期間も短く、投資するには邪魔な知識や経験から予断が多く負ける要因になり、積める経験も少なく、投資をするのに一番不必要というか、あったら負けるプライドも高く、でもお金は持っているので、負けるのが当たり前なのに大金を掛けて失ってしまい、それが老後資金だった場合、人生が詰んでしまいます。

次に、【正しい投資の勉強法】いかに株で儲けるかではなく、いかに株で儲ける事は難しいかを学ぶべきです。
つまり、ランダムウォーク理論と効率的市場仮説から始めて、行動ファイナンス理論を学んで、結果として株とは大部分の人が負ける「敗者のゲーム」である事を理解した上で、それでも投資をしようという覚悟がある若者は、自分なりの効率的市場仮説を超越する方法を探求していくという勉強法を取るべきです。

それがファンダでもテクニカルでもフリーランチ(裁定取引等)でも手法(定率再分配ポートフォリオ等)でも自分だけの方法を勉強し、市場は1日として同じ事がなく、日々変わり続ける事から、勝てる方法を見つけてもいずれ勝てなくなるので、日々絶え間ない努力をし続ける事が重要となります。

その茨の道を歩む覚悟がないのであれば若者であっても最初から投資という世界に足を踏み入れるべきではないです。
その覚悟がないのであれば、若者ですらない人は言うまでもなく、絶対に投資をしてはいけません

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-09-28 07:46 | カテゴリ:雑談
どん兵衛ってカップヌードルの中で一番好きなんですけど、たった150円とかですよね。

これって高級フランスフルコース食べるのと同じ満足感を得られますよね。
え?そんなはずない?高級フランスフルコースの方がいい?

例えば10年ホールドしてテンバガー銘柄をゲットするのと、1年ホールドしてテンバガー銘柄をゲットするのはどっちが優れているかは言うまでもないです。
利益は同じでも要した時間が1/10なので、10倍凄いって事です。

例えば塩漬けマンが投機ばかりして四苦八苦している時にブログのコメントでこんな事を書いている人がいました。
「マネーゲームとかしてバカみたい。トヨタ買って放置してるだけで爆益だったのにww」

それを見て塩漬けマンは「???」って思いました。
トヨタって底値で買っても、その時2倍ぐらいにしかなっていませんでした。
塩漬けマンって1銘柄上限100万円のマイルールだったので、トヨタを買って放置しててもたった100万円の利益にしかなっていないです。
その時塩漬けマンの資産は2000万円を超えていたので、トヨタを買って放置するより20倍近いパフォーマンスを上げていたのです。
「トヨタなんか買っていては絶対に得る事の出来ない凄いパフォーマンスを出しているのに、この人は何を見てこんな事を言っているのだろう?」
と一生懸命考えましたが答えは出ませんでした。
※トヨタはマネゲ銘柄と違って倒産リスクがほぼないから、リスク管理を犠牲にして信用全力してもいいという考えなら別ですが、塩漬けマンはそれはリスク管理上絶対にしない人だし、そもそも最初は100万円ぐらいしか持ってなかったから信用全力しても300万程度の投資総額にしかならないから、それの2倍でも600万にしかなってないし。

リスクを金銭でしか考えられない人は投資に向いていません。
一番重視すべきは金銭のリスクではなく時間のリスクです。
なぜなら時間はどれだけお金を積んでも買う事は出来ないから。
時間をちゃんとリスクとして捉えられる人は最高効率で利益を増やす事を目指します。
※勿論、それは最高効率で損失を増やす事を目指すのと同義ですが。
※よく「時間を味方につける長期投資」とか言ってる人がいますが、それって裏返すと「時間を犠牲にして金銭リスクを減らして(分散して)いる」だけだし、それで勝てるかは別問題です。

という事でどん兵衛とフランス料理フルコースの例に戻ると、
どん兵衛の美味しさ+どん兵衛の安さの満足感 = フランス料理フルコースの美味しさ-フランス料理フルコースの高さの後悔感
という事です。

投資において損益だけでなく時間も加味して考えると違う世界が見えるのと同じく、食事においても、美味しさだけでなく価格も加味して考えると違う世界が見えてきます。

ただし、つまる所、フランス料理のフルコースの価格ぐらい簡単に払えるぐらいの金持ちになれば問題ないのでは?という虚しい結果になりました。
それを投資に当てはめると、時間的リスクを考慮しなくていいぐらい若い時から投資を始めたら問題ないのでは?というこれまた虚しい結果になりました。

若い内から投資を始める、又は始めなくても勉強を始めるのは大事です。
あの五味さんも中学校から投資の勉強を始めて今の結果に至っている訳ですから。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-09-27 17:25 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

イグニス
当社連結子会社とモノビット・モリカトロンホールディングス株式会社との業務提携および当社からモノビット・モリカトロンホールディングス株式会社に対する出資に関するお知らせ
→+6%GU寄り天-2%

インパクト
当社株式の監理銘柄(確認中)指定解除に関するお知らせ
→+15%

JDI
ジャパンディスプレイ 支援合意の中国ファンドが離脱方針
→-10%

●●●●

配当や優待の権利確定日通過でどうなるかと思ったら日経平均は下げ続けて-300円から-169円とリバって終わりました。
市況は最悪の中、新興ではソシャゲ祭りが開催されました。
尚、直近IPO祭りからは資金が抜けて、ほとんど暴落していました。

契機は勿論スクスタとドラクエウォーク
●朝時点セールスランキング●
ドラクエウォーク【コロプラ】 1位 ※リリーズ後ずっと一位
スクスタ【Klab、ブシロード】 2位 ※リリース後1日経過(=初登場)

↓上記を受けて
20190927ソシャゲ

コロプラは最初弱かったのに後場資金が集中して脅威のストップ高
Klabブシロードは途中相当上がるも、セルラン上位は一時的かという懸念か伸びず寄り付きとほぼ変わらず。
アカツキはユニゾンのセルラン11位で引き続きセルラン天井で売られる(高値から-15%)

という風に、セルラン次第で天国と地獄なのがソシャゲマネゲの常です。
そんな中、一貫して強いのが、期待値の高い(実際に売れなくてもマネゲ的も含む)ソシャゲのリリースが近い銘柄。
オルトプラス、アエリア、gumi、日本一ソフト等です。

個人的な感想は
コロプラ・・・流行ると思ってなかったし、もっと早くインして安全圏でないと、セルラン落ちたら暴落を喰らうので取れなくてもしょうがない
Klab・・・二日前通常2倍買ってたのに、弱かったので、初動セルラン上位は織り込んでいる(=リリース天井になる)と思って売って大ショック
アエリア・・・CUE!は正直流行ると思うので、買いたかったけど位置が怖くて買えず大ショック
gumi・・・FFは正直流行らないと思うけど、決算終わってるしVRで欲しかったけど、こうなったらリリース天井で暴落するのを待つしかない

んで、もう一つ、VRで欲しかったイグニスが材料を出して寄り天になっていたので拾っておきました。
VRは本当に世界が変わるので、本気で頑張っている会社は拾っておきたいです。
メディア工房も欲しいけど、これは決算が近いので、決算後を考えています。

さて、上記のソシャゲ祭りの中でも異彩を放っていたのがオルトプラス
なんとストップ高近辺までのGUで寄って速攻ストップ高張付き・・・
多分これが起きた理由って、需給です。
※有名投資家の偽物が買い煽ったとかは勿論関係ないです。

まず前提として、ソシャゲマネゲをする投機家はみんな近い考え方をしています。
昨日、材料後二日連続ストップ高後でも売買してた人達は概ね以下の2タイプに分かれます。
1.材料が大きいのでガチホ組(どうしてガチホするかの理由は昨日のブログ参照
2.値幅取りのスキャ・デイ短期勢(張り付いたら持ち越す)

当然1の人は買ったら売りません(塩漬けマンみたいにシビアに損切している人は一旦撤退するも必ず買い戻す)。
しかし2の人の持越を避ける売りで最後は軟調で終ります。
出来高は莫大で発行株式数の約50%にも及び、塩漬けていて困ってて売りたかった人や、短期視点だった人はほとんど売り切っています。
何しろ超絶糞株で二日連続ストップ高の奇跡が起きたら、普通の人は売ります。
つまり、浮動株のほとんどを1の人達が買っている状態で今日を迎えたら、劇的に需給が良くなっています。
だって、売る人がいないんだから。

でも新規に買う人もいなければ株価は上がりません。
いるでしょ。
1の人も二日連続ストップ高のすっ高値で全力で買うような人はいません。
半分ぐらいしか仕込んでおらず、もう半分は押し目を拾おうと思っていた人は今日のGUで慌てて飛びつきます。
まだ半分仕込んでいる人はいいです。昨日怖くて全く買えていない人や損切で終っていた人もGUに慌てて飛びつきます。
また、ようやく昨日材料の大きさと、高値に見えて実はまだ安全だと気づいた人が新規で買おうとします。
後、よく分からなけど、ハイカラとか出来たら、持ち越した人は返済買いしなければいけません。

そして昨日今日買った人の見据えているのは12月のリリースなので、そこまでは売らない人が多いと思います。
ドラクエウォークとスクスタが、ビックIPはセルラン勝負までしても大丈夫だと証明してくれたからです。
では、12月まで需給がいいのかというと、そんな事はないです。

コロプラにしろ、Klabにしろ、初動で買っている人は安心して利益を伸ばせる一方、後からJCで買っている人はそうはいきません。
コロプラは一度リリース天井で急落しましたし、Klabも一度事前登録天井で急落しています。
後で買った人は、位置が高いのでこれを耐える事は出来ないし、下手したら損切になります。
ですので、後で買った人程握力は弱くなりますし、他にも、ボラがあると短期勢が群がるので、必要以上に上下して、後で買った人はそれに耐える事が出来ません。

また、オルトプラスの特殊要因として、株価が544円を超えるとMSワラントが行使されて、合計50万株が降ってきます
ですので、後で買った人+MSワラントで、後になれば成程、需給は悪化していきます。
尚、そこで買うのが厳しいと分かっている人が今日最後のチャンスでGUでも買いに向かったという訳です。

こういうのは一見一番危険に見える時(=実は安全)に、一番速く動いた者勝ちです。
勿論オルトプラスで一番速かったのは材料出て寄らずストップ高後の夜のPTSで買った人です。
尚、塩漬けマンは下の方に指値して見ているだけでした・・・そこで買えた人は完全に高みの見物です。
こういう機敏な行動を取れるように日々精進していきたいです。
また、オルトプラスを初日PTSで逃しただけでなく、コロプラ・Klab・ブシロード・アエリア・gumiを逃しているので超反省しないといけません(´・ω・`)ショボーン

最後に、株価の騰落は神のみぞ知るですから、(基本)予想は無意味です。
※真のファンダメンタルズ能力を持っている投資家を除く。ただしそんな人は1万人に一人ぐらいしかいないけど
それに株は何が起こるか分かりません。
誰が、提携しているインドの会社の創業者が借金苦で自殺するなんて予想出来ましたか?
そうでなくても塩漬けマンはコロプラKlabもリリース天井になると予想していましたが、実際はそうなりませんでした。
予想が無意味ならどうすればいいか?
あらゆる可能性を考慮した上で期待値の高いマネゲ(人の考えや意見でなくあくまで自分の経験に基づいている事)に、安全圏でインして推移を見守ればいいのです。安全圏でインした者勝ちです。
勿論、上記はガチホを推奨している訳ではなく、そう思っていても、売るべき時が来たら、1秒で180度自分の考えを変えて売らなければいいけませんし、それが間違いだと気づいたら、売った所より上でも買い戻さないといけません。

何が言いたいかといいますと、万が一オルトプラスに参戦しようとしている人は、株価が上がるか下がるかなんて分からないんだから、当たり前ですがリスク管理を徹底した方がいいって事です。
※勿論オルトプラスに限らず投資全般で。

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
2019年7月~9月 【そーせい】 新規喘息治療配合吸入剤QVM149治験第三相終了予定
9月までを目指す 【免疫生物】抗HVI抗体の医薬品原料の薬効・薬理試験成果 ※導出は2023年3月期以降見込み
※抗 HIV 抗体の医薬品原料の導出は、2023 年 3 月期中を目指す
9月27日 【インパクト】 2019年12月期第2四半期報告書提出出来なければ整理銘柄へ
9月27日 【曙ブレーキ】臨時株主総会
秋 【イナリサーチ】 遺伝子・細胞治療研究開発センター開設
10月 【幼児教育関連】幼児教育・保育の無償化
10月 「共通アプリでQRコード決済」金融機関が今秋開始「Bank Pay」
10月 アルゼンチン大統領選挙の本選挙(フェルナンデス元首相当選したら大暴落)
10月上旬 米中貿易協議予定
10月1日 習近平国家主席中国建国70周年演説
10月1日 【レジ関連】消費増税施行
10月7日 ノーベル医学生理学賞
10月8日 ノーベル物理学賞
10月9日 ノーベル化学賞
10月10日 ノーベル文学賞
10月13日 SECビットコインETF(ビットワイズ)審査結果(延長なし)
10月14日 イギリス議会が合意なき離脱阻止に動けば、ジョンソン首相は早ければ10月14日に総選挙
→否決された

10月15日 対中関税第1弾~3弾の2500億ドル(約26兆円)に対する25%の関税を30%に引き上げ
10月18日 SECビットコインETF(ヴァンエック)審査結果(延長なし)
→9月19日 届け出を撤回?
10月28日 【イグニス】第32回東京国際映画祭で5GVR特設ステージ
10月31日 ブレグジット期限
11月10日 スペイン連立交渉決裂で総選挙の公算
11月16日 【SIMフリー関連】改正電気通信事業法(※違約金上限1000円の省令案)
11月中旬 アメリカ自動車への追加関税導入の判断
12月 【5G関連】5G移動通信システムの電波を地域限定で企業や自治体に割り当てる「ローカル5G」を制度化
12月15日 アメリカ、一部延期されていた対中関税第四弾発動(15%)
12月15日 中国、一部発動されていなかった対米関税発動
2019年夏~秋 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが香港証券取引所メインボード市場上場可否
2019年秋 【日本一ソフト】ディスガイア再リリース
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
2019年度中 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)P1b試験実施予定
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)導出計画?
2020年1月まで 【サンバイオ】SB623 外傷性脳損傷の薬の製造販売の承認申請を目指す
2020年1月31日 ブレグジット(10月31日が延期?)
2020年2月7日?(2019年第4四半期) 【シンバイオ】 抗悪性腫瘍剤「トレアキシン®」の再発・難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)を対象とした第Ⅲ相臨床試験のトップライン結果を報告
2020年3月まで NHKネット同時配信を開始したい方針
2020年3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
2020年3月30日 【花月園】流通株式時価総額が、上場廃止基準に定める所要額(5億円)未満となっているための上場廃止猶予期間終了
2020年6月 【モブキャスト】 シン・エヴァンゲリオン劇場版公開
2020年6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
2020年 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年度 がんゲノム医療開始
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 【ソレイジア】SP-02(新規抗がん剤、国際一般名:darinaparsin、一般名:ダリナパルシン)の第Ⅱ相臨床試験(最終試験)の試験結果報告予定
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定

●ホールド中銘柄含み損益●
昨日三桜空売り刺してたのに刺さらず天井ショート逃したので、他のチェックしてたのを空売りしたけど、担がれそう・・・
20190927保有株

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-09-26 16:44 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

ノーベル賞関連
ノーベル賞予想、日本人は森和俊氏ら3人に注目 米社発表
ニックス ストップ高張付き ノーベル化学賞北川氏多の孔性配位高分子(PCP)
医学生物 +1% ノーベル医学生理学賞森氏の京大と共同研究

朝日ラバー
特許
→一時+15%上がるも+9%引け

アサヒ陶
ベトナム子会社 VINA ASAHI 今後の大口案件納入計画のお知らせ
→ストップ高張付き

DeNA
マリオカートリリース
→-5% セルラン天井 ※19位

↓寄り後

スクスタ関連
11:00頃 スクスタリリース ※リリース天井否定でセルラン勝負へ
Klab +7%
ブシロード +2.7%

インパクト
13:00 インド・バンガロールでコンビニ出店ラッシュ! 「Coffee Day essentials 2Go」 3店舗同時オープン決定!
→一時+8%急騰するも+2%引け ※明日までに有報出せないと整理銘柄へ。一応出す予定とのこと

●●●●

昨晩、アメリカ市場は
・トランプのウクライナ疑惑で悪材料が出て弾劾可能性UPで急落して始まった
・トランプが今度は中国との合意期待を言って米中貿易戦争懸念後退でアメリカ市場全面高
という感じで日経先物もアゲアゲでした。

てか、米中貿易戦争懸念と米中貿易戦争懸念後退の無限ループ、これ永遠にやるね。
ブレグジットを永遠にやるのと同じです。
もうバカバカしくてこういう値動きを追っていたらアホらしいです。

しかも、今年に入ってGU時の日本株の寄り天率って90%ぐらいじゃないですか・・・
今日もほとんどの銘柄が寄り天・・・
かと言ってGDの時が寄り底になるのかというとそうでもない・・・
ユーピーアールとか塩漬けマンが売った翌日から10%ぐらい上げて、今日は-4%ですからね・・・少しでも利が乗ったら皆利確モードでしょう・・・

今日はそろそろノーベルマネゲだなって選んだのが外れの医学生物・・・北川さんの方にマネーゲーマーは殺到してニックスが正解でした。
アサヒ陶は+10%ぐらいで気づいたのですが、材料を精査しようと思ったら張り付いていました・・・

てか、こないだのビリングシステムも、アサヒ陶もHP更新チェックから漏れていました。
80サイトぐらい登録してるんですが、監視を止める銘柄、追加する銘柄、ちょっと一度精査しなおそうおかなって思いました。

IPOマネゲの方は、昨日紹介したHPCが、これVCの売り抜け案件だったので、無茶苦茶割高設定になっており、余裕の公募割れでした。
【公募】1,990円
【初値】1,870円
なので、勿論買いました
公募割れの初値突撃の勝率は凄く高いです。
Chatworkみたいな明らかにあり得ないのは除く
予想通り、当然の寄り底で、多分公募価格までは証券会社の誠意で上げるはずだからと余裕で見ていたら、どうも弱い・・・
もういいやと思って+4万で利確したのですが、なんと最後一気に公募価格まで株価を吊り上げてきました・・・
え?こんな強引な買い方するの・・・てか、これ最初にやってよ・・・意表をついて最後にやるって・・・公募応募した人とっくに損切してない??
20190926HPC.jpg

ていうか、二回連続公募割れってなかなか酷いです。
数年前って公募割れは年に2~3回しかないかったじゃないです?
原因は勿論、VC売り抜けのために割高過ぎる公募価格設定をする証券会社にあります。
まぁおかげでセカンダリー妙味が出るので塩漬けマンみたいなのはいいですが。

さて、今日は勿論オルトプラスを買いました。
行けると思ったのですが、最後崩れて、久々に大きな含み損で持ち越しです。
そして、久々に名前の通り、塩漬けって奴をやってみようかな迷っています。
オルトプラスは多分塩漬けを検討する価値があるやつなんじゃないかなって思って。
材料は勿論これで、二日連続ストップ高後の今日一時ストップ高近くまで上がるも最後撃沈の+4%でした。
アイディアファクトリー社との資本業務提携 第一弾 『ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-』の開発に参画

このIPのヒプノシスマイクっていうのはヒップホップグループの2.5次元(二次元アニメキャラと三次元声優のグループです)
ポイントは勿論声優って所です・・・これ、アニメの男性声優のユニットです!
完全にラブライブの男バージョン。
しかもラブライブ同様、企画スタート当初(二年前)は全然人気がない所から、ずっと頑張って育ってきた(=根強いファンが多い)IPです。
↓この動画なんと脅威の2994万再生

↓ライブもこの盛り上がり・・・これやってるのアニメの男性声優です・・・まぁ彼らアニメ声優だけじゃ食えないので、そもそも俳優や演劇や物書きとかやってたりと多才なんですが。


しかも今って世界的にはヒップホップが流行ってるらしく、時流に乗っています。
IPの人気は申し分ないです。
しかもまだアニメをやっていないので、今がピークでなく、まだ伸びしろがあります。
このIPを運営しているのは天下のキングレコードと、乙女系の大御所でオトメイトを擁するアイデァアファクトリー
そこに多分お情けでオルトプラスも参画させてもらった感じ。

オルトプラスって経営がヤバいので、MSワラント(第5回と第6回)をしたのに、第5回の途中で下限行使価格を株価が下回って、増資が行使されない(=資金調達出来ない)状態になって大ピンチだったのを、ソシャゲを作るのでパートナーを探してたアイデァアファクトリーが助け船を出してくれた感じです。
↓アイデァアファクトリーと資本業務提携
資本業務提携及び第三者割当による自己株式の処分に関するお知らせ
↓それにより第5回のMSワラントは償却。残りは第6回のMSワラントも下限行使価格は544円
第5回新株予約権(行使価額修正条項付)の取得及び消却、第6回新株予約権(行使価額修正選択権付)に係る資金使途の変更に関するお知らせ

このように超絶糞株なので、当然時価総額が小さく、未だに61億円。
なのに超絶糞株にありがちな株価が上がったらすかさずMSワラントのリスクがありません
既に第6回を発表しているから。
しかも544円を上回らないと行使してこない(※今、二日連続ストップ高で50%近く株価上がっているのに未だ株価は439円)
※まだMSワラントが残っているのに、おかわり増資って出来るんですかね?出来るんだったら上記は忘れて下さい。

ソシャゲ銘柄なんて同じ乙女系ソシャゲ「A3!」のヒットのアエリアを見て貰ったら分かる通り、一つヒット作出たら業績一変するので、今の業績は無視出来ます。
ただし、自社IPで総取りのアエリアと途中から参画させてもらったオルトプラスでは取り分が違うので、同列に比べてはいけません。
ちなみに、アエリアのA3!がヒットしたのも、男性声優の力です。

次に塩漬けを検討する価値がある理由ですが、同じくビックIPで撃沈したエヴァのモブキャストオルトプラスでは二つの点で違いがあります。
一つは上記で書いた、MSワラントリスクがないという点。
もう一つは、エヴァは来年の夏頃という、長い時間軸で買うには早すぎたのですが、ヒプノシスマイクはなんと今年の12月リリース予定で、ちょっと早いけど、マネゲの時間軸的にそろそろ買っておいていい頃合いという事です。
今をときめくスクスタのKlabもドラゴンクエストウォークのコロプラ株価が動き出したのは2か月前ぐらいからです。

勿論それは決算との兼ね合いもあります。
ソシャゲ銘柄なんて糞決算は分かり切っているので、まともな投資家は決算持ち越しは出来ません。
オルトプラスの次の決算は11月8日で、しかも本決算で今から買っておくと、十中八九糞決算を跨がないといけません

しかし、期待値の高いソシャゲリリースを控える銘柄はどんな糞決算でもGDすらしなくなっているので、さすがにそこまで待っていたら先回り買いをする投機家のせいで、株価が高くなるのではないかと思って、今日からの参戦となります。

マネゲ的に良い点は、スクスタ、ユニゾンエアー、ドラクエウォーク、マリオカートと、マネーゲーマーが注目するビックIPが次々とリリースされ、残っているのは、
gumiファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争
アエリアCUE!
ですので、必然的にソシャゲ銘柄を扱うマネーゲーマーはオルトプラスに集中せざるを得ません。
何しろ、【ゲーム】ヒプノシスマイク-A.R.B-の公式ツイッターのフォロワー数は事前登録も始まっていないのに、脅威の21万人です。
※リリース前の事前登録最終段階のドラゴンクエストウォークとほぼ同数
20190926ヒプノシスマイクツイッター
「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争」は事前登録を開始していて9.3万人、「CUE!」も事前登録を開始していて10.4万人です。

ちなみに、乙女系ソシャゲでは、アエリアのA3!は現在セルラン100位前後、あんさんぶるが70位前後、刀剣乱舞が50位前後となっています。
リリース直後は上位常連ですが、次第に落ちていくのは宿命です。
しかし、アイデァアファクトリーは多数の乙女達を引き付ける魅力あるIPを沢山持っているので、次なる展開も期待出来るのがオルトプラスのいい所です。
↓IRにこのように書いてあります。
「今回の『ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-』の開発への参画は、本資本業務提携に基づく協業の一環であり、今後両社では、この取り組みを皮切りに、更なるプロジェクトの実施に向け、協業体制の強化に取り組んで参ります。」

期待値の高いIPのソシャゲはリリース直前まで上がり続ける傾向にあります。
ユニゾンのアカツキもリリース天井まで上げましたし、スクスタのKlabも今日、まさかリリース天井にならずに、セルラン勝負までもつれ込むとは思いませんでした・・・昨日弱かったので売りましたが、持っていたら+20万でしたよ・・・こういう事があるので、オルトプラスも、含み益になったら、握力強くホールドしたいです。
尚、明日の朝はスクスタがドラクエウォークを倒してセルラン一位取れるか要注目ですね!
昨日売ってなかったら、この面白い勝負に参加してたのにな・・・(´・ω・`)ショボーン

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
2019年7月~9月 【そーせい】 新規喘息治療配合吸入剤QVM149治験第三相終了予定
9月までを目指す 【免疫生物】抗HVI抗体の医薬品原料の薬効・薬理試験成果 ※導出は2023年3月期以降見込み
※抗 HIV 抗体の医薬品原料の導出は、2023 年 3 月期中を目指す
9月25日 【DeNA】マリオカート配信
→セルラン天井-5%
9月26日 【Klab・ブシロード】スクスタリリース
→Klabリリース天井否定の+7%
9月27日 【インパクト】 2019年12月期第2四半期報告書提出出来なければ整理銘柄へ
9月27日 【曙ブレーキ】臨時株主総会
秋 【イナリサーチ】 遺伝子・細胞治療研究開発センター開設
10月 【幼児教育関連】幼児教育・保育の無償化
10月 「共通アプリでQRコード決済」金融機関が今秋開始「Bank Pay」
10月 アルゼンチン大統領選挙の本選挙(フェルナンデス元首相当選したら大暴落)
10月上旬 米中貿易協議予定
10月1日 習近平国家主席中国建国70周年演説
10月1日 【レジ関連】消費増税施行
10月7日 ノーベル医学生理学賞
10月8日 ノーベル物理学賞
10月9日 ノーベル化学賞
10月10日 ノーベル文学賞
10月13日 SECビットコインETF(ビットワイズ)審査結果(延長なし)
10月14日 イギリス議会が合意なき離脱阻止に動けば、ジョンソン首相は早ければ10月14日に総選挙
→否決された

10月15日 対中関税第1弾~3弾の2500億ドル(約26兆円)に対する25%の関税を30%に引き上げ
10月18日 SECビットコインETF(ヴァンエック)審査結果(延長なし)
→9月19日 届け出を撤回?
10月28日 【イグニス】第32回東京国際映画祭で5GVR特設ステージ
10月31日 ブレグジット期限
11月10日 スペイン連立交渉決裂で総選挙の公算
11月16日 【SIMフリー関連】改正電気通信事業法(※違約金上限1000円の省令案)
11月中旬 アメリカ自動車への追加関税導入の判断
12月15日 アメリカ、一部延期されていた対中関税第四弾発動(15%)
12月15日 中国、一部発動されていなかった対米関税発動
2019年夏~秋 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが香港証券取引所メインボード市場上場可否
2019年秋 【日本一ソフト】ディスガイア再リリース
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
2019年度中 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)P1b試験実施予定
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)導出計画?
2020年1月まで 【サンバイオ】SB623 外傷性脳損傷の薬の製造販売の承認申請を目指す
2020年1月31日 ブレグジット(10月31日が延期?)
2020年2月7日?(2019年第4四半期) 【シンバイオ】 抗悪性腫瘍剤「トレアキシン®」の再発・難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)を対象とした第Ⅲ相臨床試験のトップライン結果を報告
2020年3月まで NHKネット同時配信を開始したい方針
2020年3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
2020年3月30日 【花月園】流通株式時価総額が、上場廃止基準に定める所要額(5億円)未満となっているための上場廃止猶予期間終了
2020年6月 【モブキャスト】 シン・エヴァンゲリオン劇場版公開
2020年6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
2020年 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年度 がんゲノム医療開始
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 【ソレイジア】SP-02(新規抗がん剤、国際一般名:darinaparsin、一般名:ダリナパルシン)の第Ⅱ相臨床試験(最終試験)の試験結果報告予定
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定

●ホールド中銘柄含み損益●
イナリサーチ -8608
オルトプラス -89688
医学生物 -4966

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-09-25 15:33 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

オンコリス
放射線併用食道がんPhase1企業治験DSMB評価完了に関するお知らせ
→+10%GU寄り天+2%引け

サン電子
SASA Software社との業務提携のお知らせ
→+7%

メディカルネット
自己株式の取得及び自己株式立会外買付取引(ToSTNet-3)による自己株式の買付けに関するお知らせ
→一時ストップ高も+13%引け

ジーンテクノサイエンス
特許
→+16%程度上がるも撃沈+4%引け

enish
vgame中国リリースセルラン100位台
→-7%

↓寄り後

セーラー万年筆
11:00 中国市場へのプラスブランド製品OEM供給に関するお知らせ
→一時+27%急騰するも+10%引け

ウインテスト
11:30 第三者割当による新株式に係る払込完了のお知らせ
→後場GU一時+31%ストップ高も最後寄って+26%引け

PALTEK
12:00 PALTEK、2次検査の省人化・無人化を可能にするAIを搭載した外観検査サービスを提供開始
→一時+15%上がるも撃沈+2%引け

ベクター
13:00 「PayPayボーナス」が手軽に入手できるスマホ専用ポイントモール『QuickPoint』が本日オープン!
→一時+17%上がるも撃沈+6%引け

MHグループ
13:30 中国における合弁会社設立に関するお知らせ
→速攻ストップ高張付くもオーバーキルマイ転引け

ゼンリン
14:00 DiDiモビリティジャパンと業務提携
→一時+10%も+4%引け

●●●●

んー・・・昨日ダウが崩れた理由が
・経済指標
・トランプ国連演説で中国批判
・トランプ弾劾可能性

と、最後以外は「今更っすか?」って感じ
そして今日の昼にドル円と先物がリバった理由が
・中国がアメリカから豚肉(豚コレラで困ってるから?)を購入する用意
と報じられた事で、「またっすか?」って感じ

もうファンダで考えたらだめで、位置が高いから少しの悪材料でも大きく下に反応するだけっていう単純な感じでしょうか。

そんな中、今日はどんな材料でもガンガン上がるマネゲ天国!
全部乗れず・・・PALTEKとかベクターとかこんな材料で上がると思えずスルーしたら凄い上がっていました。

取れたマネゲはKlabがリリース前日で期待で上がるだろうと、損切しながら粘着して、最後リバウンドで利確してたった3万でした。
ちなみに昨日ショートして損切した任天堂、スイッチライトが売れてないらしく、-4%で、これを持ち越してるだけで+20万だったんだけどね・・・

オルトプラスは寄りませんでした。
昨晩PTSで買おうか迷ったのですが、さすがに寄るだろうと買わなかったら、ぎりぎり寄らず・・・

明日はロックアップが完璧の中型IPO、HPCシステムズが上場します。
HPを見て貰ったら分かる通り、AIとかNVIDIAとか煽り屋が大好きなパワーワード満載の会社です。
しかし、その実態は卸売(販売代理店)やコンサルがほとんどで、勿論自社製品はほとんどないです。
一応営業利益率は10%近くあるので、卸売よりはましですが業務内容的にこれを上げるのは難しそうです。
イメージは、フィックスターズ(ソフトに近い業務内容)のハードに近い業務をしてる感じ。

初値次第ではマネゲ的にありだと思います。

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
2019年7月~9月 【そーせい】 新規喘息治療配合吸入剤QVM149治験第三相終了予定
9月までを目指す 【免疫生物】抗HVI抗体の医薬品原料の薬効・薬理試験成果 ※導出は2023年3月期以降見込み
※抗 HIV 抗体の医薬品原料の導出は、2023 年 3 月期中を目指す
9月中 日米貿易交渉の最終決着
→閣僚協議は合意
9月25日 【DeNA】マリオカート配信
9月25日 【水素関連】水素閣僚会議2019を開催します
9月26日 【Klab・ブシロード】スクスタリリース
9月27日 【インパクト】 2019年12月期第2四半期報告書提出出来なければ整理銘柄へ
9月27日 【曙ブレーキ】臨時株主総会
秋 【イナリサーチ】 遺伝子・細胞治療研究開発センター開設
10月 【幼児教育関連】幼児教育・保育の無償化
10月 「共通アプリでQRコード決済」金融機関が今秋開始「Bank Pay」
10月 アルゼンチン大統領選挙の本選挙(フェルナンデス元首相当選したら大暴落)
10月上旬 米中貿易協議予定
10月1日 習近平国家主席中国建国70周年演説
10月1日 【レジ関連】消費増税施行
10月7日 ノーベル医学生理学賞
10月8日 ノーベル物理学賞
10月9日 ノーベル化学賞
10月10日 ノーベル文学賞
10月13日 SECビットコインETF(ビットワイズ)審査結果(延長なし)
10月14日 イギリス議会が合意なき離脱阻止に動けば、ジョンソン首相は早ければ10月14日に総選挙
→否決された

10月15日 対中関税第1弾~3弾の2500億ドル(約26兆円)に対する25%の関税を30%に引き上げ
10月18日 SECビットコインETF(ヴァンエック)審査結果(延長なし)
→9月19日 届け出を撤回?
10月28日 【イグニス】第32回東京国際映画祭で5GVR特設ステージ
10月31日 ブレグジット期限
11月10日 スペイン連立交渉決裂で総選挙の公算
11月16日 【SIMフリー関連】改正電気通信事業法(※違約金上限1000円の省令案)
11月中旬 アメリカ自動車への追加関税導入の判断
12月15日 アメリカ、一部延期されていた対中関税第四弾発動(15%)
12月15日 中国、一部発動されていなかった対米関税発動
2019年夏~秋 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが香港証券取引所メインボード市場上場可否
2019年秋 【日本一ソフト】ディスガイア再リリース
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
2019年度中 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)P1b試験実施予定
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)導出計画?
2020年1月まで 【サンバイオ】SB623 外傷性脳損傷の薬の製造販売の承認申請を目指す
2020年1月31日 ブレグジット(10月31日が延期?)
2020年2月7日?(2019年第4四半期) 【シンバイオ】 抗悪性腫瘍剤「トレアキシン®」の再発・難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)を対象とした第Ⅲ相臨床試験のトップライン結果を報告
2020年3月まで NHKネット同時配信を開始したい方針
2020年3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
2020年3月30日 【花月園】流通株式時価総額が、上場廃止基準に定める所要額(5億円)未満となっているための上場廃止猶予期間終了
2020年6月 【モブキャスト】 シン・エヴァンゲリオン劇場版公開
2020年6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
2020年 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年度 がんゲノム医療開始
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 【ソレイジア】SP-02(新規抗がん剤、国際一般名:darinaparsin、一般名:ダリナパルシン)の第Ⅱ相臨床試験(最終試験)の試験結果報告予定
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定

●ホールド中銘柄含み損益●
イナリサーチ +3068

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-09-24 15:55 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

キーパー技研
VTホールディングス株式会社との資本業務提携に関するお知らせ
→ストップ高張付き

スクスタ関連
ブシロード、「ラブライブ!」の新作スマホゲーム「スクスタ」を9月26日配信
Klab 一時+7%行くも、急落で-0.6%でスクフェス感謝祭出尽くし
ブシロード +1.6%

ビリングシステム
スマホ決済サービス「PayPay」に関する契約締結のお知らせ
→ストップ高張付き

電線地中化関連
都、無電柱化を島しょ部で加速へ 小池氏「防災重要」
→+16% ※ほぼストップ高

LNG関連
LNG拡大へ官民で1兆円 脱石油依存へ開発強化
宮入バブル 一時+18%程度上がるも+9%引け

ラクオリア
8:30 CJヘルスケア株式会社との戦略的提携の拡⼤に関するお知らせ
→+23%まで上がるも+17%引け

↓寄り後

ジャパンエンジン
10:00 ジャパンエンジン 海技研とカーボンフリー燃料を用いた燃焼に関する共同研究契約を締結
→一時ストップ高も撃沈

オルトプラス
12:00 アイディアファクリー社との資本業務提携 第一弾 『ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-』の開発に参画
→後場寄らずストップ高
アイデアファクトリー連想でエディア+11%

●●●●

コロプラがこうなるなら、スクスタも行けるかなって朝Klabを買ったのですが、いきなり急落して、微益撤退で終了でした。
スクスタやった人の感想がYoutubeに上がってて、結構面白そうだったけど、まさかリリースまで持たない?
さすがに最初はセルラン一位取れると思うんだけど・・・・後、DeNAが上がっていませんが、何気にマリオカート明日リリースなんだけど・・・これも流石にセルラン一位取れると思うんだけど・・・

とりあえず資金はKlab以外のソシャゲ関連に。
vgameが中国で配信?されたのか+6%と強く、gumiアエリアも+4%でした。
オルトプラスに材料が出て、後場寄らずストップ高で、同じくアイデァアファクトリーと業務提携しているエディアも連れ高でした。

直近IPOのアミファが寄らずストップ高だったので、サイバーバズに短期資金が向かって一時+15%ぐらい行っていました。
このマネゲは取らないとって感じでした。
尚、ChatWorkはさすがにないなって思って公募割れだったけど買いませんでした。
そして安値引け・・・さすがにVCの売り抜け案件臭が露骨で・・・

しかし、新日本製薬といい、ユーピーアールといい塩漬けマンが売ったら大幅高ですか・・・
好決算でチェックしていた銘柄達の高値更新が結構多いです。
好決算銘柄を買う勇気とタイミングと握力が今後の課題になりそうです。

マネゲメインだと、日々マネゲに乗って利益を出せないと精神的にきついです。
かと言って、例え好決算銘柄でも持っていると、暴落が怖くて精神的にきついです。
去年はポジポジ病で失敗して、今年はポジション持つのが怖い病で機会損失・・・
大変ですが、頑張っていこうと思います。

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
2019年7月~9月 【そーせい】 新規喘息治療配合吸入剤QVM149治験第三相終了予定
9月までを目指す 【免疫生物】抗HVI抗体の医薬品原料の薬効・薬理試験成果 ※導出は2023年3月期以降見込み
※抗 HIV 抗体の医薬品原料の導出は、2023 年 3 月期中を目指す
9月中 日米貿易交渉の最終決着
→暫定合意?
9月25日 【DeNA】マリオカート配信
9月25日 【水素関連】水素閣僚会議2019を開催します
9月26日 【Klab・ブシロード】スクスタリリース
9月27日 【インパクト】 2019年12月期第2四半期報告書提出出来なければ整理銘柄へ
9月27日 【曙ブレーキ】臨時株主総会
秋 【イナリサーチ】 遺伝子・細胞治療研究開発センター開設
10月 【幼児教育関連】幼児教育・保育の無償化
10月 「共通アプリでQRコード決済」金融機関が今秋開始「Bank Pay」
10月 アルゼンチン大統領選挙の本選挙(フェルナンデス元首相当選したら大暴落)
10月上旬 米中貿易協議予定
10月1日 習近平国家主席中国建国70周年演説
10月1日 【レジ関連】消費増税施行
10月7日 ノーベル医学生理学賞
10月8日 ノーベル物理学賞
10月9日 ノーベル化学賞
10月10日 ノーベル文学賞
10月13日 SECビットコインETF(ビットワイズ)審査結果(延長なし)
10月14日 イギリス議会が合意なき離脱阻止に動けば、ジョンソン首相は早ければ10月14日に総選挙
→否決された

10月15日 対中関税第1弾~3弾の2500億ドル(約26兆円)に対する25%の関税を30%に引き上げ
10月18日 SECビットコインETF(ヴァンエック)審査結果(延長なし)
→9月19日 届け出を撤回?
10月28日 【イグニス】第32回東京国際映画祭で5GVR特設ステージ
10月31日 ブレグジット期限
11月10日 スペイン連立交渉決裂で総選挙の公算
11月16日 【SIMフリー関連】改正電気通信事業法(※違約金上限1000円の省令案)
11月中旬 アメリカ自動車への追加関税導入の判断
12月15日 アメリカ、一部延期されていた対中関税第四弾発動(15%)
12月15日 中国、一部発動されていなかった対米関税発動
2019年夏~秋 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが香港証券取引所メインボード市場上場可否
2019年秋 【日本一ソフト】ディスガイア再リリース
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
2019年度中 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)P1b試験実施予定
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)導出計画?
2020年1月まで 【サンバイオ】SB623 外傷性脳損傷の薬の製造販売の承認申請を目指す
2020年1月31日 ブレグジット(10月31日が延期?)
2020年2月7日?(2019年第4四半期) 【シンバイオ】 抗悪性腫瘍剤「トレアキシン®」の再発・難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)を対象とした第Ⅲ相臨床試験のトップライン結果を報告
2020年3月まで NHKネット同時配信を開始したい方針
2020年3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
2020年3月30日 【花月園】流通株式時価総額が、上場廃止基準に定める所要額(5億円)未満となっているための上場廃止猶予期間終了
2020年6月 【モブキャスト】 シン・エヴァンゲリオン劇場版公開
2020年6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
2020年 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年度 がんゲノム医療開始
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 【ソレイジア】SP-02(新規抗がん剤、国際一般名:darinaparsin、一般名:ダリナパルシン)の第Ⅱ相臨床試験(最終試験)の試験結果報告予定
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定

●ホールド中銘柄含み損益●
イナリサーチ -7889

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-09-22 09:18 | カテゴリ:勉強や投資情報
マルチモニターって本当に便利ですよね。
しかも2枚とか、PC複数台とかいう中途半端なのじゃなくて、塩漬けマンのようにPC1台でモニター7枚とか。
この便利さの愉悦に浸ったら、もう元には戻れません。

↓例えばこれ、ウィンドウの切り替えなしに9つの作業を同時にしています
20190916DSC_0453.jpg
・【ブラウザ】ツイッターで情報収集
・【ブラウザ】世界の株価で市況監視
・【自作ツール】適時開示&企業HP自動チェックツールで引け後の材料確認
・【ブラウザ】PTSランキングで引け後に動いている銘柄をチェック
・【ブラウザ】SBIでPTSの状況を確認
・【ブラウザ】株探で上記の適時開示や業績を確認
・【エクセル】業績の詳細等を確認
・【ブラウザ】材料が見つかったら明日の分のブログの●材料●を更新
・【ブラウザ】面白動画を流しながら

これは本当に便利で、投資家でなくても、一般人もやるべきです。

1台のPCでモニター沢山を表示するには、PC側に沢山モニター出力がついていないといけません。
例えば、塩漬けマンのPCの出力は以下の通りです。
20190916DSC_0455.jpg
・マザーボードに3個 ※左上未使用
・追加グラフィックボードに5個 ※真ん中4個使用
・追加グラフィックボードに5個 ※一番下3個使用

で、理論上は13モニターに出来るはず??
※マザーボードの出力を使っていないのは、グラフィックボードを追加している時は、マザーボードを使わず全部グラフィックボードの出力を使った方が安定すると聞いたからです。

ここで気を付けないといけないのは、クローン(ミラー)モード(=複製)は違うって事です。
201909163mode.jpg

塩漬けマンはPC本体のマザーボードにグラフィックボードを追加してマルチモニターにするという王道をやっていますが、PC本体に後付けする機械(グラフィックボードのようにマザーボードに直接接続しない)でマルチモニターにする場合は、通常、クローン(ミラー)モードしか出来ないのが基本になりますので注意して下さい。
なぜ後付け機器では出来ないかと言うと、モニターというのはハードウェアであり、つまりOS以前にBIOSに認識させないといけないので、マザーボードに直に装着されていないと基本認識出来ないからです。

ただし、USBポートをモニター出力に変換する機械っていうのもあるようです。
USBで簡単!マルチディスプレイ
これを使えば普通のPCには沢山あるUSBポートをモニター出力にしてしまう事が出来るという・・・

塩漬けマンのPCってUSB6個ぐらいついてるんですけど、この機械を使えば、さらに6モニター追加出来て合計19モニターが理論上は可能って事?!
無理だと思うんだけど・・・やるつもりもないし、真偽はパソコンに詳しい人に任せます。

何が言いたいかというと、後付けのマルチモニターに出来る機械を買う時は、クローン(ミラー)モードしか出来ない(マルチディスプレイモードは出来ない)かどうか、しっかりと確認して下さい。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-09-21 08:12 | カテゴリ:勉強や投資情報
Chatworkが上場します。
どうしてこれが注目されているかと言うと、こないだアメリカでIPOをせずに直接上場した同業他社のSlackのせいだと思いますし、今ビジネスチャットが流行っています。

まず、ビジネスチャットとは、メールよりも安全・簡単に社内でコミュニケーションを取るツールです。
要するにパソコンを使う業務をやってるサラリーマンなら誰でも知ってて使った事のあるフリーソフトの「IP Messenger」です。
どうしてビジネスチャットという新しい概念が作られたのか?
勿論IT企業が商品を売るためです。
IT企業は既存の仕組みやソフトも、新しい言葉に置き換えて、さも新しくて凄いもののように宣伝して売る手法を昔から使っています。

営業「チャットアプリを使いませんか?」
会社「は?社員が仕事中に雑談なんてしていいと思ってるの?」
現場「は?IP Messenger使ってるけど」

→売れない

営業「ビジネスチャットを導入しませんか?」
会社「何それ?」
営業「ビジネスにおけるコミュニケーションを円滑に取る事で仕事の効率を上げるツールです。」
会社「メールと何が違うの?」
現場「IP Messengerと何が違うの?」

営業「使い勝手がよく手間が掛からず効率的で送信後に編集削除も出来ます。つまり、メッセージを送受信するだけでなく、情報をメンバーで共有し、更新等も出来る事で随時ブラッシュアップされ、最新の情報をメンバーでリアルタイムに共有出来ます。そのデータは蓄積されビックデータとして利用できます。昨今働き方改革が叫ばれていますが、まさにビジネスチャットでビジネスの現場に革命が起きているのです。IP Messengerと違い通話も可能ですし、管理者がいますので集中管理可能で、勿論暗号化等によりセキュリティは万全となっています。」
→売れる

的な感じです。ちなみに、上記の営業が言っている事は、全部既存のフリーソフトで昔から出来ます。ただクラウドではないです。

市場規模ですが、ITRさんの記事によると以下の感じです。
20190920ビジネスチャット市場規模
2017年度のビジネスチャット市場は前年度比80.2%増
各種業務システムとの連携による適用範囲の拡大で、2020年度は100億円規模の市場に
ITRがビジネスチャット市場規模推移および予測を発表


パイはかなり小さいです。
にも関わらず、フリーソフト含めて、無数の会社がサービスを提供しており、もはやレッドオーシャンで儲かるとは思えません。

↓このサイトにシェアが記載されていました。
ビジネスチャットの市場規模・シェアの最新情報!どのビジネスチャットが一番使われているのか?
20190920ビジネスチャットシェア
※今回上場するChatWorkは五位

ただし、これ、圧倒的一位で、下手したらシェアの90%ぐらいを占めている「IP Messenger」が調査から漏れています。
※チャットしか出来ないから厳密にはビジネスチャットに分類されないかもだけど
Skypeは非公開となっていますが、マイクロソフトの公式チャットアプリだったメッセンジャーと統合されており、おそらくOSに最初から入ってたりするので、シェアはかなり高いはずです。
その上でさらにビジネスチャットに特化したMicrosoft Teamsというサービスがあるようです。
後、グループウェアで圧倒的シェアを誇るサイボウズも、その中にビジネスチャットサービスがあると思います。

そして、上記のサービスの多分全てが基本無料です。
※無料は広告で稼ぎ、別途有料プラン有

まとめると、
市場規模が小さい
競合他社が多過ぎる上に大手も参入してる
基本無料で儲からない(広告収入)

と、かなり厳しいビジネス環境にあると思います。

そんな中、6月にアメリカで上場したSlackが注目を集めます。
Slack上場初日の株価急騰、終値は48.5%アップの38.50ドル

売上がたった400億円の赤字企業が脅威の時価総額2兆円です。
これをバブルと言わずしてなんというのか・・・この株価が正当化された理由はアマゾンが引き起こしたサブスクバブルです。
赤字なんだけど→成長投資中だから当たり前!
売上少ないんだけど→成長投資中だから成長率を見ろ!

※元々売上少ないんだから、少しヒットしたら成長率が凄い事になるのは当たり前
って事で、サブスクってだけで理解不能な株価高騰する銘柄が多数で、それは日本市場にも波及しました。
サブスク企業を評価するために40%ルールという投資尺度も登場しました。
しかし、現在グロース株が下がる市況のせいもあり、日本のサブスク銘柄は下げ続ける銘柄多数(Sunsun上場来安値更新中)でサブスクバブルも収まってきています。

勿論Slackの株価は延々下げ続けていますが、未だ売出価格の26ドルを少し下回った段階です。
20190920Slack.jpg

上記の概論を理解した上でいよいよChatworkの細かい数字を見ていきます。

【公募価格】1,600円
【吸収金額】156億円
【時価総額】585億円
【予想売上】17.7億円
【予想PER】1019倍
※予想営業利益が少ない(0.67億)ので異常値となっている
※超甘々想定で将来営業利益率が40%行くと仮定してもPER100倍の割高設定
【予想PSR】33倍
【予想40%ルール】売上成長率36% + 営業利益率3% = 39%
【ロックアップ】VCが約20%保有し1.5倍ロックアップ解除

買える要素が一つもありません。
正直PSR的にも、公募価格500円が限界です。
よっぽど成長性(売上倍増ぐらい)があったとしても1000円です。
売出が多く、VCのイグジット案件にしても酷過ぎる割高設定です。
ただでさえ、今現在はサブスク銘柄始め、グロース株に資金が集まらない市況です。

ただし、目論見書を見ていて、この会社偉いなって思ったのは、赤字企業のくせに平均給与が高くて、従業員にSO発行しまくってる(発行価格250円)ので、それは株主に取っては最悪の会社ですが、従業員に取っては最高の会社となります。
この会社の株主にはなりたくないけど、従業員にはなりたいなって思いました。

ではこのような会社を煽り屋はどう煽ってくるのか。
二つ考えられます。

「KDDIと業務提携!」←まだ許せる
「Slackの時価総額1.5兆円と比べたらChatworkは600億円!超割安!!」←もはや煽り屋ではなく詐欺師レベル

Chatworkを煽るのに、Slackを出してきた人がいたら速攻ブロックした方がいいです。

ただ、一つ言っていいですか。
多分公募割れもしくは、公募近くで寄って、最初は株価は上がると思います。
例え、初日は撃沈しても、二日目以降持ち直す可能性高いです。
夢株だから。夢しか見ない愚か者が買いますし、その愚か者を食い物にするプロの投機家も買います。
それで利益を出せるのは、勿論マネゲだと理解して買っている投機家だけです。
勿論塩漬けマンも公募割れでもしようものなら買いますよ。
愚か者を食い物にするために( ・`ω・´)キリッ
いつも食い物にされていますが(´・ω・`)ショボーン

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-09-20 16:33 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

サンバイオ
慢性期外傷性脳損傷を対象にした再生細胞薬SB623が米国食品医薬品局の「RMAT」の対象品目に指定
→一時ストップ高も+18%引け

コロプラ
ドラクエウォーク人気
→一時ストップ高も+11%引け

↓寄り後

日本テレホン
13:20 スマホのSIMロック、即時解除義務化 総務省が表明
→+17%まで上がるも撃沈+4%引け

●●●●

今日のマネゲは、コロプラからのソシャゲ関連、しかもイベドリでもあるKlabとリリース近い新作を3本抱えてるenishが正解の奴でした。

こないだソシャゲ関連が暴落して、資金がどこへ行くかと思ったら、結局ソシャゲに還流しただけでした。
後は昨日IPOで撃沈したアミファが大幅GUからのストップ高。

これは取らないといけない奴でした。
というのも、低時価総額IPOで初日撃沈した銘柄の翌日GUからのストップ高率って半端なく高いです。
なので、同じ人がやっているか、みんな狙っているかで再現するのか分かりませんが、このパターンはよくあるマネゲです。
このIPOマネゲの難しい所は、当日GUするので、前日買ってない人は買いにくいという点。
しかし、前日は絶望的な下げをするのです・・・とても持ち越せません・・・つまり、初日も翌日も買いにくく、ストップ高を取るには、初日、地獄の中で買って含み損でも持ち越すか、翌日JCでも覚悟を持って買うしかないというのが問題です。

このパターンは初日の暴落が凄ければ凄い程、その後上がります。
多分暴落すればするほど、動かしている人が浮動株を占有出来るからだと思います。
↓このパターンで過去凄い上がった極東産機
20190920極東産機

ただ、気を付けないといけないのは、純然たるマネゲなので、確実に上がっている内に短期で売り抜けなければいけません。
売り逃して、塩漬けなんてすると、極東産機の今の株価を見て貰えば分かるように、永遠の塩漬け地獄の始まりです。
極東産機は例外的に相当上がった奴で、基本的にはストップ高翌日GU寄り天で終る事が多いです。

後、本日IPOのギフティは投資的には論外ですが、夢銘柄パワーで最後頑張って+9%でした。
中長期的にはKudanSansanのように下がるのはほぼ分かり切っているのですが、皆が夢から覚めるまでは短期で上がる奴です。

火曜日はもっと凄い夢銘柄Chatworkが上場します。
これは当たり前ですが、数字を見たら絶対に買えません
買う人は夢を見ていないといけません。
そして買う人で利益を出せる人は、銘柄に夢を見るのではなく、夢見て買っている人を見て、その人達の夢が覚める刹那に利確出来る人です。
大型なので結構低く寄ると思うのでVCのロックアップも解除されず買いやすいと思いますが・・・とりあえず詳しく書くと長くなるので、休日の話題にしようと思いますが、基本、買える要素が夢しかないので、批判ばかりの内容になると思います。
Sansanの上場来安値を見ても分かる通りサブスクバブルも弾けてますから・・・

肝心のポジションですが、新たに買った銘柄がJCだったので、損切して、ホールドしていた銘柄は全部弱いので見切り売りして、ノーポジになりました。
さすがにダウがこの位置で今はロングを持ちたくないです。
20190920ダウ
しかも日経まで意味不明に上がって前回高値の辺まで来ています。

ただ、さすがにプロルートが最後リバりそうだったので、買い戻して持ち越して、イベントドリブンでイナリサーチを仕込みました。
文教堂(ノーベル賞)が+7%と上がっていたり、イグニス(第32回東京国際映画祭で5GVR特設ステージ)がなんと+16%と連騰していたり、勿論スクスタのKlabもですが、イベントドリブンは相変わらず確実なので、ちゃんと狙っていきたいです。

来週もマネゲを頑張らないといけないので、ちゃんと割り切って上がるようならChatworkも買いたいです。

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
2019年7月~9月 【そーせい】 新規喘息治療配合吸入剤QVM149治験第三相終了予定
9月までを目指す 【免疫生物】抗HVI抗体の医薬品原料の薬効・薬理試験成果 ※導出は2023年3月期以降見込み
※抗 HIV 抗体の医薬品原料の導出は、2023 年 3 月期中を目指す
9月中 日米貿易交渉の最終決着
→暫定合意?
9月20日 【任天堂関連】「Nintendo Switch Lite」発売
9月21日~22日 【Klab・ブシロード】スクフェス感謝祭
※22日 12:00 スクスタ新情報発表スペシャル放送
9月24日前後 米中貿易協議(閣僚級)
9月25日 【DeNA】マリオカート配信
9月25日 【水素関連】水素閣僚会議2019を開催します
9月26日 【Klab・ブシロード】スクスタリリース
9月27日 【インパクト】 2019年12月期第2四半期報告書提出出来なければ整理銘柄へ
9月27日 【曙ブレーキ】臨時株主総会
秋 【イナリサーチ】 遺伝子・細胞治療研究開発センター開設
10月 【幼児教育関連】幼児教育・保育の無償化
10月 「共通アプリでQRコード決済」金融機関が今秋開始「Bank Pay」
10月 アルゼンチン大統領選挙の本選挙(フェルナンデス元首相当選したら大暴落)
10月上旬 米中貿易協議予定
10月1日 習近平国家主席中国建国70周年演説
10月1日 【レジ関連】消費増税施行
10月7日 ノーベル医学生理学賞
10月8日 ノーベル物理学賞
10月9日 ノーベル化学賞
10月10日 ノーベル文学賞
10月13日 SECビットコインETF(ビットワイズ)審査結果(延長なし)
10月14日 イギリス議会が合意なき離脱阻止に動けば、ジョンソン首相は早ければ10月14日に総選挙
→否決された

10月15日 対中関税第1弾~3弾の2500億ドル(約26兆円)に対する25%の関税を30%に引き上げ
10月18日 SECビットコインETF(ヴァンエック)審査結果(延長なし)
→9月19日 届け出を撤回?
10月28日 【イグニス】第32回東京国際映画祭で5GVR特設ステージ
10月31日 ブレグジット期限
11月10日 スペイン連立交渉決裂で総選挙の公算
11月16日 【SIMフリー関連】改正電気通信事業法(※違約金上限1000円の省令案)
11月中旬 アメリカ自動車への追加関税導入の判断
12月15日 アメリカ、一部延期されていた対中関税第四弾発動(15%)
12月15日 中国、一部発動されていなかった対米関税発動
2019年夏~秋 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが香港証券取引所メインボード市場上場可否
2019年秋 【日本一ソフト】ディスガイア再リリース
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
2019年度中 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)P1b試験実施予定
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)導出計画?
2020年1月まで 【サンバイオ】SB623 外傷性脳損傷の薬の製造販売の承認申請を目指す
2020年1月31日 ブレグジット(10月31日が延期?)
2020年2月7日?(2019年第4四半期) 【シンバイオ】 抗悪性腫瘍剤「トレアキシン®」の再発・難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)を対象とした第Ⅲ相臨床試験のトップライン結果を報告
2020年3月まで NHKネット同時配信を開始したい方針
2020年3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
2020年3月30日 【花月園】流通株式時価総額が、上場廃止基準に定める所要額(5億円)未満となっているための上場廃止猶予期間終了
2020年6月 【モブキャスト】 シン・エヴァンゲリオン劇場版公開
2020年6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
2020年 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年度 がんゲノム医療開始
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 【ソレイジア】SP-02(新規抗がん剤、国際一般名:darinaparsin、一般名:ダリナパルシン)の第Ⅱ相臨床試験(最終試験)の試験結果報告予定
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定

●ホールド中銘柄含み損益●
プロルート丸光 +50000
イナリサーチ +4200

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-09-19 15:38 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

曙ブレーキ
事業再生ADR手続における事業再生計画案の決議のための債権者会議の開催並びに事業再生ADR手続の成立及び債務免除等の金融支援に関するお知らせ
「事業再生計画」の株式会社東京証券取引所への提出に関するお知らせ
→+17%まで上がるも+8%

ジーンテクノサイエンス
岐阜薬科大学との歯髄幹細胞を活用した眼関連疾患の治療法創出に向けた 共同研究契約締結のお知らせ
→無風+1%

ラクオリア
胃食道逆流症治療薬tegoprazanのインドネシアにおけるサブライセンス契約締結並びに一時金受領のお知らせ
※昨日これで+14%
→+5%まで上がるもマイ転-2%

SAMURAI
ビー・アイ・ジー・キャピタル株式会社及び株式会社日本保証との業務提携に関するお知らせ
→+20%GUから+26%まで上がるも+12%引け

Aiming
アプリ『ログレス物語』サービス開始
→期待でそれほど上がってなかったのにリリース天井-7%

四季報
巴川製紙 一時ストップ高まで行くも+8%引け ※記事にアマゾンの文言
エイチーム +9% ※四季報予想
等々

↓寄り後

アサカ理研
11:13 米アップル、再利用レアアースをiPhoneで採用へ
→ストップ高張付き

●●●●

FOMCは予想通り0.25%利下げで、なんとダウは下に反応も、多分パウエル会見で戻してダウはプラ転して引けました。
日銀会合はマイナス金利の深堀もなく、普通に現状維持。
ドル円と日経は円高株安で反応しましたが、前日比では+83円。
イベントは無風で終りましたが、もう今から買うのは怖いし、とにかくマネゲを頑張るしかないです。

そのマネゲですが、下の●イベント●にずっと曙ブレーキのイベントドリブンで昨日材料が出るって書いてたので、買っとけって話ですよね・・・
でも万が一があったら嫌なので、分かってても買わなかった訳ですが・・・

さて、プロルートがGDだったので朝一成行で利確。
これは正解で、一旦プラ転目指して上がるも、結局-15%と撃沈していました。
その後、インタートレードがストップ安行ったのと時を同じくして、さらに急落しましたが、その後買ったり売ったりで微妙に負けて、今日はもう諦めました。

材料株マネゲは今日はいい材料がなさそうだったので、久々のIPOマネゲに参加しようと、二つIPOがあった内の、小型で需給が良さそうなアミファに参戦して-4万ぐらいの損切で終了。
んで、ダメだと思ったサイバーバズの方が初値から寄り底でなんと+10%で前場終了。
「え?!まじで?!1.5倍でロックアップ解除で売り込まれるよ??」
って唖然と見るだけでした。
しかし、後場特売スタートでなんとマイ転して初値から-7%・・・
両IPOとも中々酷かったです。

とりあえずマネゲを頑張らないといけないので、アサカ理研に久々に特大材料が出ていたので、後場突撃してストップ高ゲットでした。
米アップル、再利用レアアースをiPhoneで採用へ
↓アップルのHPにあるサプライヤーリスト。アサカ理研はタンタルと金でリストアップされています。
Smelter and Refiner List
20190919アサカ1
20190919アサカ2

勿論業績とかどうでもよくて、マネゲ材料として特大って事です。
過去レアアースで大相場になった銘柄で材料感度が良く、直近も米中貿易戦争でレアアースが交渉材料に使われるっていうだけで全く関係ないのに、2300円まで上がっていました。
今回は勿論それよりも材料はよく、ストップ高は行くだろうと思いましたが、何回も寄って、凄く弱かったのでドキドキしましたが、売り枯れたのか売りが出なくなり、最後は大量の買いでガッツリ張り付いていました。
材料が周知されたらさらに上がる系かなと思って、PTSで売れるように現物で買いました。
多分PTSでストップ高行ったら売ろうか迷うと思いますが、そんなには上がらないかな(*ノω・*)a゙テヘヘ…

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
2019年7月~9月 【そーせい】 新規喘息治療配合吸入剤QVM149治験第三相終了予定
9月までを目指す 【免疫生物】抗HVI抗体の医薬品原料の薬効・薬理試験成果 ※導出は2023年3月期以降見込み
※抗 HIV 抗体の医薬品原料の導出は、2023 年 3 月期中を目指す
9月中 日米貿易交渉の最終決着
→暫定合意?
9月18日(日本時間19日3:00) FOMC
9月18日~19日 日銀会合
9月18日 【曙ブレーキ】事業再生計画案の決議のための債権者会議
事業再生 ADR 手続における事業再生計画案の決議のための債権者会議の開催並びに事業再生 ADR 手続の成立及び債務免除等の金融支援に関するお知らせ
9月20日 【任天堂関連】「Nintendo Switch Lite」発売
9月21日~22日 【Klab・ブシロード】スクフェス感謝祭
※22日 12:00 スクスタ新情報発表スペシャル放送
9月24日前後 米中貿易協議(閣僚級)
9月25日 【DeNA】マリオカート配信
9月25日 【水素関連】水素閣僚会議2019を開催します
9月27日 【インパクト】 2019年12月期第2四半期報告書提出出来なければ整理銘柄へ
9月27日 【曙ブレーキ】臨時株主総会
9月30日 【Klab・ブシロード】スクスタリリース※仮の予定
10月 【幼児教育関連】幼児教育・保育の無償化
10月 「共通アプリでQRコード決済」金融機関が今秋開始「Bank Pay」
10月 アルゼンチン大統領選挙の本選挙(フェルナンデス元首相当選したら大暴落)
10月上旬 米中貿易協議予定
10月1日 習近平国家主席中国建国70周年演説
10月1日 【レジ関連】消費増税施行
10月7日 ノーベル医学生理学賞
10月8日 ノーベル物理学賞
10月9日 ノーベル化学賞
10月10日 ノーベル文学賞
10月13日 SECビットコインETF(ビットワイズ)審査結果(延長なし)
10月14日 イギリス議会が合意なき離脱阻止に動けば、ジョンソン首相は早ければ10月14日に総選挙
→否決された

10月15日 対中関税第1弾~3弾の2500億ドル(約26兆円)に対する25%の関税を30%に引き上げ
10月18日 SECビットコインETF(ヴァンエック)審査結果(延長なし)
→9月19日 届け出を撤回?
10月31日 ブレグジット期限
11月10日 スペイン連立交渉決裂で総選挙の公算
11月16日 【SIMフリー関連】改正電気通信事業法(※違約金上限1000円の省令案)
11月中旬 アメリカ自動車への追加関税導入の判断
12月15日 アメリカ、一部延期されていた対中関税第四弾発動(15%)
12月15日 中国、一部発動されていなかった対米関税発動
2019年夏~秋 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが香港証券取引所メインボード市場上場可否
2019年秋 【日本一ソフト】ディスガイア再リリース
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
2019年度中 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)P1b試験実施予定
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)導出計画?
2020年1月まで 【サンバイオ】SB623 外傷性脳損傷の薬の製造販売の承認申請を目指す
2020年1月31日 ブレグジット(10月31日が延期?)
2020年2月7日?(2019年第4四半期) 【シンバイオ】 抗悪性腫瘍剤「トレアキシン®」の再発・難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)を対象とした第Ⅲ相臨床試験のトップライン結果を報告
2020年3月まで NHKネット同時配信を開始したい方針
2020年3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
2020年3月30日 【花月園】流通株式時価総額が、上場廃止基準に定める所要額(5億円)未満となっているための上場廃止猶予期間終了
2020年6月 【モブキャスト】 シン・エヴァンゲリオン劇場版公開
2020年6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
2020年 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年度 がんゲノム医療開始
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 【ソレイジア】SP-02(新規抗がん剤、国際一般名:darinaparsin、一般名:ダリナパルシン)の第Ⅱ相臨床試験(最終試験)の試験結果報告予定
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定

●ホールド中銘柄含み損益●
ジュイリース拾い始めたのと、精工技研を買いました。
20190919保有株
アサカ理研【現物】 +74499

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-09-18 16:41 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

スクスタ関連
『ラブライブ!スクスタ』の予約注文&事前登録が開始
※仮の予定で9/30リリース
※事前登録天井
Klab -13%
ブシロード -3.9%

日本和装
日本和装ベトナム 人材紹介ライセンス取得のお知らせ
→+20%急騰するも+6%引け

免疫生物
「抗HIV抗体及びその製造方法」に関する特許出願のお知らせ
→+10%GU寄り天+3%

フーバーブレイン
デジタルグリッド株式会社との資本業務提携に関するお知らせ
→一時ストップ高も+7%引け

ワイエイシイ
中国山東省日照市における合弁企業の設立とクリーニング装置の販売拡大について
「新設クリーニング工場(2021 年までに 330 工場の建設を計画)への装置販売は、3年後に日本円で 80 億円相当の売上を計画」
※売上360億円の会社
→+4%上がるも寄り天マイ転-1.7%引け

インパクト
<代表メッセージ>2019年9月17日 2019年12月期第2四半期報告書の提出遅延及び当社株式の監理銘柄(確認中)指定の見込みについて
※監査法人を変更して四半期報告書を提出する予定
会計監査人の異動及び一時会計監査人の選任に関するお知らせ
「当社が 2019 年 12 月期第2四半期報告書を延長後の提出期限である9月 13 日までに提出できなかったため、当社株式は監理銘柄(確認中)に指定されており、9月 27 日までに四半期報告書を提出しなければ上場廃止となりますが、監査法人アリアには当社の CDGL への貸付債権及び CDCSPL への投資額の評価に関する会計処理について適切にご判断いただけ、また他の手続きについても終了予定のため、9月 27 日までには提出できる見込みです。」
→ストップ安気配から、気配を上げて+6%GUから+12%まで上がるも撃沈-6%引け

ソレイジア
開発品 SP-02 第Ⅱ相臨床試験(最終試験)被験者の目標症例数到達のお知らせ
→+6%GU寄り天+1.9%引け

SAMURAI
maneoマーケット株式会社に係る方針決定及び当社取締役による取締役兼任に関するお知らせ
→+6%まで上がるも、寄り天系マイ転-3%引け

クワザワ
株主優待制度の変更に関するお知らせ
※クオカード2倍
→寄らずストップ高張付き

アイリッジ
ファン育成プラットフォーム「FANSHIP」 ゆうちょ銀行のスマホ決済アプリ「ゆうちょPay」に導入
→ストップ高張付き

↓寄り後

ラクオリア ※昨日引け後のIRはほぼ影響なし
9:26 씨제이헬스케어 신약 '케이캡', 동남아 제약사와 인도네시아 진출
「CJはヘルスケア新薬「ケイキャップ」、東南アジア製薬会社とインドネシア進出」
→+24%上がるも+19%引け
※引け後上記に関する正式開示
胃食道逆流症治療薬tegoprazanのインドネシアにおけるサブライセンス契約締結並びに一時金受領のお知らせ
※「本件により、当社が2019年9月6日に公表した~中略~通期連結業績予想に変更はありません。」

テクノマセ ※昨日の昼の材料で?10:00に急騰
世界初「HEVC 8Kコーデックをコンパクトなシングルコアで製品化」~プロ用途向け高品質映像規格 Main 4:2:2 10 プロファイルに対応~
→ストップ高までいくも撃沈+2%引け

村上開明堂 ※昨日引け後の開示で?10:00に急騰
冬季快適性向上、魔法瓶構造を用いた貯湯式『ヒーテッドウォッシャー』を生産・販売
→ストップ高までいくも撃沈+5%引け

イグニス
11:00 NTTドコモ、「5Gプレサービス」を9月20日(金曜)より開始(報道発表資料)
→+6%

●●●●

さすがにFOMC前に微調整も、相変わらずマザーズの売買代金は500億円台で、薄商い。
昨日OSGを逃したので今日押したら買ってやろうと思って、朝-4%とか行ったので刺したら、刺さらず、しかもそれが唯一の押し目でなんと買えない間に今日も+11%の大幅高で塩漬けマンの心を折ってくれました(´・ω・`)ショボーン
プロルート取れてるからまだ心の平静を保てますが・・・
ただ、同じく好決算で買って、利確していたLIFULLが唐突に復活+7%・・・こういう風に、一回売っちゃうと買い戻せない間に好決算銘柄って上がっていくんです・・・

さて、今日のマネゲですが、今日は失敗しました。
フーバーブレインが上がりそうだったので、買って、損切したらその後ストップ高でした・・・
マネゲ頑張りだしてから、毎日買った銘柄を微益や微損で撤退した後にストップ高行っています。
目の付け所はいいので、後は拾うタイミングと握力次第ですね。

材料株マネゲの最近の傾向として、低時価総額が必須(30億以下)で、大きな材料でなく、「これはないな」っていうしょぼい材料であればあるほど、上がります
昨日のエディアとか、今日も日本和装とか気づいてましたが、来ないだろうとスルーしたら凄い急騰でした。
理由は簡単で、大きな材料だと、GUが大きいので、小金持ちが仕掛けないけど、しょぼい材料だと、誰もこれが来るとは思わなくてGUが小さいので、意表をついて小金持ちが仕掛けれるからです。
勿論こういうのは短期(9:15までには)で終って、持っても9:30までです。
その後、大きな材料だけど寄り天撃沈してたのや、昨日賑わってたマネゲ銘柄の落ちてるのに物色が向かいますが、これも短期なので、基本10:00までに終わります。
その後はよっぽど資金が集まって動くマネゲ銘柄(今日で言えばラクオリア)以外は動かず大引けまで凪状態。
なので、新規ザラ場材料が出るのをひたすら待つ。

とりあえず材料株マネゲの低時価総額(30億以下)は材料はしょぼい程上がるが、超ド短期って事で、朝一のそれを逃したら、後は厳しい戦いとなります。

今日の失敗二つ目は朝一を逃したので、せめて何かで取ろうと、昨日賑わってて狙っていた技研とジオスターが上がっていたのでJCして損切・・・下がってる時に買っていないと、動き出してからではダメです。
かと言って、中央化学やHAPiNSは暴落してますし、大当たりは天昇電気(ストップ高)、イトーヨーギョ(ストップ高)で、どれが来るのかを見極めて、上手く大底の方で拾うのは難しいです。
そういえば、インタートレードに関してはもう異次元の強さ・・・

ラクオリアは動いてすぐ気づいたけど、ソースが分からない&ソースに気づいてもハングルで益々分からないで、スルーしたら+24%とか、こないだの治験失敗ストップ安が無かった事になる勢いで上がってて、上で書いたように、凪の時間帯(動き出したのは10:40過ぎてから)に材料が出ると、朝一を逃して何とか利益を出そうと思っている投機家が集中して、凄い事になるなと思いました。

気になったのは、昨日大幅高していたブレインパッドが今日はそれ以上に下がる-9%・・・好決算でない銘柄の自律反発は続かないです。
どこまで下がるか分からない中、凄い頑張って、押し目を拾っても報われないという事で、押し目を狙うなら銘柄選択が大事になります。
と気づいていながら、結局欲しい株を買ってしまう塩漬けマン・・・PCAと新日本製薬とユーピーアールを買っておきました(*ノω・*)a゙テヘヘ…

さて、ラブライブって人気はピークアウトしているので、スクスタはそんなに流行らないだろうから、事前登録天井になるだろうとは思っていたけど、まさかKlabが-13%も下がるとは・・・
これって、enishと一緒に煽られてたし、ソシャゲ銘柄いじってる人は同じ銘柄をホールドしているので、enishが昨日謎の一時ストップ安からの大幅安で今日も弱かったので、彼らの損益状況が悪くなったら、見切り売りや損切が重なって、連動して売られたのかなって思いました。
そのせいで、ドラクエウォークがセルラン一位継続で今日も+8%ぐらい上げてたコロプラも軟調になっていました。
20190918ソシャゲ

最後に肝心のプロルートですが、ストップ高3回ぐらい行ったのに、張り付きませんでした。
張り付いてくれたら、売り圧力が完全になくなったって事だったのに・・・
最初のストップ高が寄った時なんて、100万株ぐらい出来てたし、全体では出来高が3000万近く行っており、浮動株とかってレベルではなく、発行株式数20,511,840株を超えており、明らかに異常事態となっています。
ここからは落ちだしたら底なしだし、逆に上がったら天井知らずです。
尚、もう5年前ですが、500円まで行った時は今よりも出来高がありました。
3年前にも今ぐらい出来高あった時があるのですが、その時は短期で終りました。
今回どうなるか分かりませんが、勿論、天井知らずで上がる方に掛けて全株持ち越しましたΣ(・ω・ノ)ノ

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
2019年7月~9月 【そーせい】 新規喘息治療配合吸入剤QVM149治験第三相終了予定
9月までを目指す 【免疫生物】抗HVI抗体の医薬品原料の薬効・薬理試験成果 ※導出は2023年3月期以降見込み
※抗 HIV 抗体の医薬品原料の導出は、2023 年 3 月期中を目指す
9月中 日米貿易交渉の最終決着
→暫定合意?
9月18日(日本時間19日3:00) FOMC
9月18日~19日 日銀会合
9月18日 【曙ブレーキ】事業再生計画案の決議のための債権者会議
9月20日 【任天堂関連】「Nintendo Switch Lite」発売
9月21日~22日 【Klab・ブシロード】スクフェス感謝祭
※22日 12:00 スクスタ新情報発表スペシャル放送
9月24日前後 米中貿易協議(閣僚級)
9月25日 【DeNA】マリオカート配信
9月25日 【水素関連】水素閣僚会議2019を開催します
9月27日 【インパクト】 2019年12月期第2四半期報告書提出出来なければ整理銘柄へ
9月27日 【曙ブレーキ】臨時株主総会
9月30日 【Klab・ブシロード】スクスタリリース※仮の予定
10月 【幼児教育関連】幼児教育・保育の無償化
10月 「共通アプリでQRコード決済」金融機関が今秋開始「Bank Pay」
10月 アルゼンチン大統領選挙の本選挙(フェルナンデス元首相当選したら大暴落)
10月上旬 米中貿易協議予定
10月1日 習近平国家主席中国建国70周年演説
10月1日 【レジ関連】消費増税施行
10月7日 ノーベル医学生理学賞
10月8日 ノーベル物理学賞
10月9日 ノーベル化学賞
10月10日 ノーベル文学賞
10月13日 SECビットコインETF(ビットワイズ)審査結果(延長なし)
10月14日 イギリス議会が合意なき離脱阻止に動けば、ジョンソン首相は早ければ10月14日に総選挙
→否決された

10月15日 対中関税第1弾~3弾の2500億ドル(約26兆円)に対する25%の関税を30%に引き上げ
10月18日 SECビットコインETF(ヴァンエック)審査結果(延長なし)
10月31日 ブレグジット期限
11月10日 スペイン連立交渉決裂で総選挙の公算
11月16日 【SIMフリー関連】改正電気通信事業法(※違約金上限1000円の省令案)
11月中旬 アメリカ自動車への追加関税導入の判断
12月15日 アメリカ、一部延期されていた対中関税第四弾発動(15%)
12月15日 中国、一部発動されていなかった対米関税発動
2019年夏~秋 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが香港証券取引所メインボード市場上場可否
2019年秋 【日本一ソフト】ディスガイア再リリース
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
2019年度中 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)P1b試験実施予定
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)導出計画?
2020年1月まで 【サンバイオ】SB623 外傷性脳損傷の薬の製造販売の承認申請を目指す
2020年1月31日 ブレグジット(10月31日が延期?)
2020年2月7日?(2019年第4四半期) 【シンバイオ】 抗悪性腫瘍剤「トレアキシン®」の再発・難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)を対象とした第Ⅲ相臨床試験のトップライン結果を報告
2020年3月まで NHKネット同時配信を開始したい方針
2020年3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
2020年3月30日 【花月園】流通株式時価総額が、上場廃止基準に定める所要額(5億円)未満となっているための上場廃止猶予期間終了
2020年6月 【モブキャスト】 シン・エヴァンゲリオン劇場版公開
2020年6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
2020年 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年度 がんゲノム医療開始
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 【ソレイジア】SP-02(新規抗がん剤、国際一般名:darinaparsin、一般名:ダリナパルシン)の第Ⅱ相臨床試験(最終試験)の試験結果報告予定
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定

●ホールド中銘柄含み損益●
20190918保有株

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-09-17 15:52 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

プロルート
NHN JAPAN 株式会社との業務提携及び EC プラットフォーム事業の進捗に関するお知らせ
→+6%GUから一旦下がるもストップ高張付き

オルトプラス
資本業務提携及び第三者割当増資による新株式の発行に関するお知らせ
※NHNとクアーズと資本業務提携
→+5%GUから+11%まで上がり撃沈し、プロルートに連れて上下するも+3%引け

日本フォーム
当社株式の監理銘柄(確認中)指定解除に関するお知らせ
→+10% ※薄すぎて出来高はない

中村超硬
業績予想に関するお知らせ ※債務超過は解消予定
→+5%GU寄り天-3%

LCホールディングス
資金の借入れに関するお知らせ
※暴落してた原因の「継続企業の前提に関する事項の注記」の約60億円の内30億円の目途がたった
→+15%GUで乱高下して+15%引け

エーアイ
次世代音声合成エンジンの企業化に関するお知らせ
※AIで自然な機械音声に
※上方修正もあったけど経費削減等意味のない上方修正
→+7%GUも-3%引け

ソフトバンク
「WeWork」上場延期へ 10月以降、米紙報道
→-3%

免疫生物
「新蚕業プロジェクト方針」の公表について
→一時+11%まで上がるも+5%引け

豚コレラ関連
豚コレラ"ステージ変わった"
秋川牧園 +6%
アゼアス +4%

電線地中化
台風被害を理由にしたマネゲ。イトーヨーギョしか動かず
イトーヨーギョ 一時ストップ高も最後崩れて+5%引け

ドラゴンクエストウォーク関連
ドラゴンクエストウォークセルラン一位
スクエニ +4%
コロプラ +8%GUから激しく動くもストップ高張付き

石油関連
サウジ石油施設攻撃で原油急騰、4カ月ぶり高値 世界供給の5%に打撃
20190917石油

エディア
8:30 新規事業「漫画動画事業」の開始に関するお知らせ
→一時ストップ高も+13%引け

↓寄り後

新日本科学
9:00 当社重要投資先Satsuma Pharmaceuticals, Inc.の株式上場に関するお知らせ
→+5%まで上がるも+3%引け

テクノマセマティカル
11:30 世界初「HEVC 8Kコーデックをコンパクトなシングルコアで製品化」~プロ用途向け高品質映像規格 Main 4:2:2 10 プロファイルに対応~
→後場GUで+9%まで上がるも+3%引け

データセクション
13:00 ソリッドインテリジェンスとトランスコスモス・アナリティクスが資本業務提携
→+12%程度上がるも+7%引け

Kudan
13:00 Kudanとマクニカ、モビリティビジネスにおける新たな付加価値ソリューションの実現に向けて協業開始
→+6%

●●●●

三連休に大きなニュースが入ってきました。
【解説】 サウジ石油施設攻撃、揺れる中東はさらに不安定に 米は実は玉虫色
基本的に中東問題は円高にならなければ日本株への影響は限定的と思っています。
しかし、ダウが最高値更新前に試練の展開となり、FOMC待ちとなっています。

そして日経はなんと10連騰ですか・・・マザーズの売買代金は500億円台でやはり新興銘柄は微妙な感じのが多いですが・・・

まぁそんな事はどうでもよくて、マネゲに集中すると決めた塩漬けマンは、今日のマネゲとして、勿論プロルートオルトプラスに絞りました。
理由は勿論低時価総額。特にプロルートは低位低時価総額(20億)と完璧です。

両銘柄とも大してGUしなかったのに両方とも寄り天系・・・
まじかって思って損切して、両方粘着した結果、プロルートは大底の方で損切して、相当上で買い戻して上がって買い増して、下がって、また損切したけど、意地でまた損切した所より上だったけど買い戻して、2倍資金投入で、ようやくストップ高ゲット。
ここって浮動株が300万ぐらい(※四季報の基準)で、出来高が700万株、ストップ高張付いて最初に寄った時とか一気に100万株出来ていました。
大口が入れ替わったというよりは、集め終わって大相場開始と妄想をしたいです。
ちなみに、オルトプラス含めて損切は10万円程・・・オルトプラスも上がってたら完璧だったんですけど・・・

もう一つ重点監視してて逃したのが好決算で始値突撃してたのに手放してたOSG・・・なんと今までの弱さが嘘のように一時ストップ高・・・朝GUし過ぎで+5%ぐらいで諦めたら、なんとストップ高で唖然でした・・・
これ、塩漬けマンの悪い癖で、材料株にしろ、好決算にしろ、始値突撃して、上がったら、いじらずガチホしてればいいのに、上で買い増しちゃうんですよ・・・その後下がったら上で買い増した分がマイナスになって、その時に、全部利確しちゃうんです・・・でも大抵、そこが底・・・んで買い戻せない間に急騰して取りこぼし・・・ほとんどこれで好決算の大相場初動で入っているのを取りこぼしています。
OSGなんて好決算後GUの始値で買ったのをホールドしてればいいだけなのに・・・更なる利益を狙って上で買い増して、逆に利益を吹っ飛ばして、爆益を逃してばかり・・・

後はマネゲで逃したかなっていうのはエディアが朝材料出してて、なんかYouTuberになるようですが、そのチャンネルの登録者がたったの15人だったので、論外だと思ってスルーしたら一時ストップ高で目が点でした・・・
つくづく、マネゲは材料の中身よりも時価総額・・・でもだったらオルトプラスも来いよな・・・
後はデータセクションの材料が、一応準大手と資本業務提携だったので、開示イナゴをして、8万程抜いて、10万の損切のダメージを軽減しておきました。

一応中央化学天昇電気も、結構前の株探特集契機ですが、そこから結構な相場になっているので、変に動いているのはちゃんと監視しようと思いました。
そういうのでは技研HDも強すぎので後場買ったけど、怖かったので持ち越しませんでした。
今日動き出したHAPiNSとか、GUから一旦下がったけど結局最後は+20%で、技研含めて要監視だと思います。
クラスターも寄り天と思いきや、ストップ高張付きで、金曜日に上がる前に買っていた身からしたら、二日連続ストップ高取りこぼしで、金額にして40万円なので、とにかく強く動いているマネゲ銘柄に材料の中身不問、又は材料がなくても、しっかり監視して乗りたいです。

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
2019年7月~9月 【そーせい】 新規喘息治療配合吸入剤QVM149治験第三相終了予定
9月までを目指す 【免疫生物】抗HVI抗体の医薬品原料の薬効・薬理試験成果 ※導出は2023年3月期以降見込み
※抗 HIV 抗体の医薬品原料の導出は、2023 年 3 月期中を目指す
9月中 日米貿易交渉の最終決着
→暫定合意?
9月13日 【インパクト】第二四半期報告書提出延長期限
→提出出来ず寄らずストップ安
9月18日(日本時間19日3:00) FOMC
9月18日~19日 日銀会合
9月18日 【曙ブレーキ】事業再生計画案の決議のための債権者会議
9月20日 【任天堂関連】「Nintendo Switch Lite」発売
9月21日~22日 【Klab・ブシロード】スクフェス感謝祭
9月24日前後 米中貿易協議(閣僚級)
9月25日 【DeNA】マリオカート配信
9月25日 【水素関連】水素閣僚会議2019を開催します
9月27日 【インパクト】 2019年12月期第2四半期報告書提出出来なければ整理銘柄へ
9月27日 【曙ブレーキ】臨時株主総会
10月 【幼児教育関連】幼児教育・保育の無償化
10月 「共通アプリでQRコード決済」金融機関が今秋開始「Bank Pay」
10月 アルゼンチン大統領選挙の本選挙(フェルナンデス元首相当選したら大暴落)
10月上旬 米中貿易協議予定
10月1日 習近平国家主席中国建国70周年演説
10月1日 【レジ関連】消費増税施行
10月7日 ノーベル医学生理学賞
10月8日 ノーベル物理学賞
10月9日 ノーベル化学賞
10月10日 ノーベル文学賞
10月13日 SECビットコインETF(ビットワイズ)審査結果(延長なし)
10月14日 イギリス議会が合意なき離脱阻止に動けば、ジョンソン首相は早ければ10月14日に総選挙
→否決された

10月15日 対中関税第1弾~3弾の2500億ドル(約26兆円)に対する25%の関税を30%に引き上げ
10月18日 SECビットコインETF(ヴァンエック)審査結果(延長なし)
10月31日 ブレグジット期限
11月16日 【SIMフリー関連】改正電気通信事業法(※違約金上限1000円の省令案)
11月中旬 アメリカ自動車への追加関税導入の判断
12月15日 アメリカ、一部延期されていた対中関税第四弾発動(15%)
12月15日 中国、一部発動されていなかった対米関税発動
2019年 【ドラクエウォーク関連】ドラゴンクエストウォークリリース
2019年夏~秋 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが香港証券取引所メインボード市場上場可否
2019年秋 【日本一ソフト】ディスガイア再リリース
2019年秋 【Klab・ブシロード】スクスタリリース
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
2019年度中 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)P1b試験実施予定
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)導出計画?
2020年1月まで 【サンバイオ】SB623 外傷性脳損傷の薬の製造販売の承認申請を目指す
2020年1月31日 ブレグジット(10月31日が延期?)
2020年3月まで NHKネット同時配信を開始したい方針
2020年3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
2020年3月30日 【花月園】流通株式時価総額が、上場廃止基準に定める所要額(5億円)未満となっているための上場廃止猶予期間終了
2020年6月 【モブキャスト】 シン・エヴァンゲリオン劇場版公開
2020年6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
2020年 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年度 がんゲノム医療開始
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 【ソレイジア】SP-02(新規抗がん剤、国際一般名:darinaparsin、一般名:ダリナパルシン)の第Ⅱ相臨床試験(最終試験)の試験結果報告予定
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定

●ホールド中銘柄含み損益●
↓バルテスは買い戻しました。プロルートの利益をどこまで増やせるか!!
20190917保有株

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-09-16 08:10 | カテゴリ:農業
うちの果物を植えている畑ですが、今スズメバチが沢山います。
初夏に葡萄棚に巣を作っていたので、それは気づいてすぐに、小さい内に落としたのですが、どうも近くにまた作ってるっぽくて、葡萄を結構食べられました。
↓今年の葡萄は摘粒を控えめにしたので、一粒が小さくて数が多いです。
20190915DSC_0430.jpg

スズメバチはかみ砕いたり出来ずに、飲み込む事しか出来ないので、葡萄を他の昆虫や鳥とかが食べて皮がめくれているのの、中身だけを吸っていました。
葡萄がなくなった今はイチジクに群がっています。
イチジクは熟したら割れて中身が見えるのでスズメバチでも簡単に吸引出来ます。
収穫に行くと、軽く2メートル以内に10匹以上のスズメバチが飛んでいる状態ですが、スズメバチもこっちから刺激しないと攻撃してこないので、もう慣れて、無視して収穫しています。
ただ、父は昔スズメバチに刺されているので、次刺されたらアナフィラキシーショックでヤバいので、あまり畑に行かせない方がいいと思っています。

スズメバチに刺される人って過剰反応して払ったり、攻撃してるから、向こうも攻撃してくるんですよね。
まぁ危険なので、巣が畑にあったら、駆除をお願いしないといけないかなって思っています。

そのイチジクですが、はっきり言って、「狭い土地になぜ植えた?」と父を毎回詰問してるぐらい邪魔なので、去年の冬はガッツリ、すんごい剪定をして、実がならないだろってぐらいに刈りこんでやったんですよ。
そしたら、イチジクってアホみたいに成長して、莫大実がなるんですよ。。。切れば切るほど強くなる・・・イチジク恐るべし・・・

そういえば、知り合いのあばあちゃんで、イチジクの木を孫のように大事にしている人がいるのですが、おじいちゃんが、剪定しまくった事があるそうです。
おばあちゃんは阿修羅の如く怒り狂っておじいちゃんと口も利かなくなるぐらい切れたのですが、その歳、イチジクの木がすんごい成長して、莫大実がなっておじいちゃんを許したそうです。

イチジクなんて適当に植えとけば、すんごい大きくなって実を沢山つけるし、剪定したらしたで、去年以上に実を沢山つけるし、こんな簡単な果物ないです。
イチジクは天敵の昆虫がいて、そいつが木の中に入ると枯れてしまうんですけど、それ以外は病気にもならないし、ポポー同様何の手間も掛からないです。
ただ、今年は本当に育ち過ぎたので、秋もこれ以上伸びないように剪定しました。
今から付いた実はもう食べれるようには育たないですし、手の届かない所の実はそもそも取れないですし。

勿論イチジクもお酒にしています。
20190915DSC_0431.jpg
↓↓↓↓
20190915DSC_0452.jpg
食べきれなくてスズメバチにあげようと、放置してるぐらいなっているので、お酒を飲むと同時に漬けてるイチジクも食べて(ずっと漬けてるとエキスが出切って美味しくなくなるので)、新しいイチジクを追加してっています。

土地が余っている人はイチジクとかポポーはお勧めの果物です。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-09-15 08:29 | カテゴリ:農業
か~~~~なり前にポポーを買って植えたって書いたような、書いてないような。
まぁポポーという幻の果物を植えているのですが、これ、なかなか大変でした。

まず苗ですが、早く実がなって欲しいので多分3年ものとかの一番年数の経っているのを買いました。
多分それが2014年ぐらい・・・それから5年経って、なんと今年初収穫・・・実に実が付くまで3年+5年で8年・・・時間掛かり過ぎじゃね・・・

ちなみに、去年まで木も全然大きく育たないで小さいまま・・・雑草の方が背が高くなるので草刈りの時に一緒に刈り取ってしまわないかずっと気を使って草刈りをしていました。

所が去年から急に木が育ちだして、今年、一気にびっくりするぐらい木が大きくなってそしたら初めて果実がつきました

元々姿がいいので庭木としても人気なので大きくなるとは思っていましたが、これほっておくと、とんでもなく大きくなるので、剪定をかなりしないと、来年は実が届かない位置になるので、今年の剪定は大事だと思っています。

まずこれがプロのタキイ種苗さんのサイトの育て方です。
ポポーを育てよう

ここに植えてすぐに50cmぐらいの高さになるように剪定するって書いてあります。
こういうのは多品種混在がいいので、二種類のポポーを植えてて、たまたま片方が植えて1~2年の時に上が切れて、意図せず50cmぐらい剪定した状態になりました。

結果から言うと、品種が違うのでなんとも言えませんが、未選定の方が5倍ぐらい大きく育って当たり前ですけど実が沢山なっています。
たまたま50cmで剪定されちゃった方は、木も小さく、従って当然実もあまり付いていません。

3年物の苗を植えて実が付くまで5年も掛かってるので、うちの土壌とか気候がポポーに適していないのだと思います。
ちゃんと根が張って木が元気に育ちだすまでは剪定はしない方がいいのかもって思いました。

さて、これが収穫したポポーです。
大きいのと小さいので品種が違います。
DSC_0434.jpg

ポポーが幻の果物と言われる所以ですが、日持ちが全くしませんので物流出来ません
熟れたら凄く柔らかくなるので、傷つけずに搬送するのも大変です。
なんと、大きなポポーは自分の重さで自分の実を傷つけるレベルですので、熟したポポーを搬送する事は不可能とすら思えます。
びっくりしたのが、見に行って実を触ったら堅かったので、まだまだだなと思った次の日行ったら沢山熟れて落ちていました。

タキイ種苗さんのサイトには
「自然に落下した果実を、2~3日追熟してから食す。」
とありますが、うちのポポーは自然落下したのは完熟し過ぎで速攻食べないと保存は1日も出来ない感じです。

そこで、木になっているのも手で触って少し柔らかくなっているのは収穫しました。
左下右下の黒いのが、数日前に地面に落ちてたのを冷蔵庫で保存していたのですが、腐る勢いで追熟しています。
冷蔵庫に入れてもこのスピードで追熟するのか・・・って思いました。
んで、上の図の断面のが木になっていて柔らかかったのを収穫したのですが、白いのはまだ熟れてなくて全然美味しくなくてオレンジのがベストの状態です。

このベストの状態のも、1日経ったら地面に落ちると思います。
つまり、ベストの状態で収穫する猶予たった1日・・・
収穫のタイミングは手で触って柔らかいのと、見た目は実の表面に黒い斑点が目立ってくるといい頃合いです。
一番右上の黒い斑点が全く出ていないのは、切っても白くて食べ頃ではないです。
熟れ過ぎていなければ、冷蔵庫で2~3日は保存が出来ると思いますし、常温で追熟もありだと思います。
尚、塩漬けマンはまだ熟してなくて甘くなっていなかったのを中心に、一気に熟れるので食べきれないのも含めてポポー酒にしました。
20190913DSC_0436.jpg

最後に肝心の味ですが、
・アボカドを甘くした感じ
・バナナとリンゴを足した感じ
・マンゴーとバナナを足した感じ
・臭くないドリアンとリンゴを足した感じ

ちなみに、小さい品種の方は実のオレンジ色が強く、味は大きいのを濃厚にした感じで
・サツマイモとバナナを足した感じ
でした。

尚、木でちゃんと完熟したのは、マンゴーにも匹敵する美味しさでした。
なので、収穫のタイミングにこだわるのです。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-09-14 09:16 | カテゴリ:雑談
ZOZO前澤社長が持ち株をヤフーに売却して経営を離れる事が話題となっています。

ヤフー株式会社による当社株式に対する公開買付けの開始予定に関する意見表明及び同社との資本業務提携契約締結に関するお知らせ

株式を90%近くも担保に銀行からお金を借りていたのに、株価が4600円から半分以下になって借金状態になってヤバイんじゃないかっていうのは今年前半から言われていました。
ZOZO、資金難示す材料も…前澤社長所有分の同社株式9割が銀行担保に
※要は持ち株を担保に借金をして美術品を買ったり宇宙旅行の予約をしていて、金策に困っていたという事ですが、本人は「業務提携と僕の借金は関係ない」と強く否定しています。
※今回株式売却で得た2429億も、大半は税金と借金返済で消える?

そのためか、せっかく集めた凄いコレクションがどんどんオークションに掛けられていました。
[現代アート]ついに売却! ZOZO前澤氏コレクションまとめ (売却編)

実は前澤社長と同じような運命を辿っている過去の偉人がいます。
足立全康です。

島根のド田舎の安来市に生まれた全康は頭が悪すぎて小学校を落第しそうになりましたが、大人しくていい子なのに落第は可哀想だという先生の慈悲で辛うじて卒業出来ました。
・・・が・・・その後商売で才能を発揮します。
石炭を大八車で販売する仕事等、苦労をする内に商才を発揮し、15歳で大人を使う商売人に。
第二次世界大戦後、大阪で商売をしてた知人から「今すぐ大阪に来い!戦後復興で何を売っても儲かるぞ」との話に乗り、大阪に進出し、繊維問屋で成功し、不動産業に進出してからは、新大阪駅開業前に、当時田園地帯だった周辺の土地を、売り渋る農家を説得して買い漁り、ぼろ儲け!!

あまりに儲け過ぎたために大阪市から「足立さん、もう相当儲けなはったでしょう。このくらいで少し静かにしといてくれんかね」と言われて、不動産事業をやめ「生まれ育った地元に恩返ししたい」と安来市に自分のコレクションで美術館をつくる事に。
しかし、地元の反対にあい、建設許可が下りませんでしたが、ここでも全康は新大阪周辺の農家を説得した時の粘り強さで、頭を下げ続けて美術館設立にこぎつけます。

その頃、美術品売買の会社を設立し、当時美術品バブルで、ひと月で倍になるような絵画もあり、美術品に投資したお金はすぐに数倍になると思われました。
ところが、美術品バブルが弾けて1/2、1/3になる絵画も続出・・・多くの大手美術商が潰れる中、全康もせっかく集めた貴重なコレクションを売る事で急場を凌ぎます。
なぜなら全康も前澤氏同様、銀行から多額の借金をして絵画を買っていたからです。
その時に、バブル崩壊でもほとんど値崩れしなかった横山大観の絵に心酔する事になります。

その後、全康は「これが人生最後の仕事だ」「この美術館を日本一、いや世界一にしたい」と美術館経営に打ち込みます。
しかしド田舎の安来市の美術館に観光客が来るはずがないです。
息子も脱サラして美術館を手伝うも、ビジネスとして話にならないと、再びサラリーマンに戻ったぐらいです。
転機は9年後にやってきました。

名古屋で展示されていた横山大観の「紅葉」を見て言葉も出ないほどの感動を受け、何が何でも手に入れたいと調べた所、「紅葉」を含む20枚の幻の北沢コレクションが管財人の手にある事が分かったのです。
その中には長い間、画集から切り抜いて額に入れ毎日飽きもせず眺め続け、夢にまで見た「雨霽る」まで含まれていました。
ここでも全康は2年に渡る交渉で一括購入をしようとします。
しかし最後になって、「雨霽る」と「海潮四題・夏」を外して欲しいと言われます。
ここで全康は
「一目惚れの女性に2年も通い続けて枕金も決め、さあ床入りという時に、枕をかかえて逃げられるようなもんだ。そりゃあんまりじゃないですか」
猥談で処理委員会のメンバーを説得
これには三井物産等、大手商社で構成されていた処理委員会のメンバーをして
「あなたの話にはまいりました。あれで委員みんなの腹が決まった。私もこれまでいろいろな名演説を聞きましたが、あれほどの殺し文句は知りません」
と言わしめて、見事20点全ての横山大観コレクションをゲット。

これを美術館の目玉に、日本庭園も16年連続日本一に輝き観光名所に。
祝!足立美術館の日本庭園が16年連続日本一を達成!
↓YouTubeで日本庭園のライブ配信しています。見る位置や角度や季節によって千差万別の景色となります。


何せこの庭、遠くの山に人工の滝(山の上までポンプで水を上げてる)を作ってて、和室の縦長の窓から庭を見たら、その滝がまるで日本画のように見える仕組みになっています。

全康は努力と謙虚と粘り強さと他人を魅了する説得で人生を切り開いてきた人でした。
彼の座右の銘は
「ワシの人生は、絵と女と庭や」

今や足立美術館は安来市だけでなく島根県を代表する観光スポットになっています。
どじょう掬い以外何もないド田舎なのに、土日は観光バスで無駄にだだっ広い駐車場が埋まります。
また、足立美術館賞を作り、院展の中から優秀作品を買い取りして芸術界の振興をしています。

全康も銀行から多額の借金をし絵画を買った事で金策で絵画を手放したことがありますが、結局は芸術に人生を捧げたように、前澤社長も借金で絵画を買ったり、公益財団法人現代芸術振興財団を設立するぐらい本気で芸術が好きなら、またリベンジして芸術界に貢献して欲しいですよね。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-09-13 15:44 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

ドラクエウォーク関連
セルラン2位
スクエニ +4%
コロプラ +3%GU寄り天-5%

アイビー化粧品
特許取得のお知らせ
→寄らずストップ高

ジェクシード
【お知らせ】AIベンチャーのクリスタルメソッドと業務提携契約を締結し、AI関連のビジネス展開を拡張
→+19%程度急騰するも撃沈+1%引け

RSC
サンシャインシティにおける巡回監視ロボットの活用実現に向けた実証実験を実施
→一時ストップ高も+6%引け

↓寄り後

Amida
11:16 IT相ははんこ議連会長 「印鑑とデジタル、対立せず」
→ストップ高張付き

●●●●

ダウが再び最高値を伺う勢いで上げており、日経も+228円と絶好調も、相変わらずマザーズは-0.86%と下げるだけ・・・大型触っている人と新興小型を触っている人の温度差凄いと思います。

こんなニュースも流れていましたし、10月1日の中国建国70周年までは米中貿易戦争は停戦でしょう。
米側近らが対中交渉で限定合意案検討か、BBG報道 高官は否定
トランプも中国の一番大事な日に関税発動をやらない(15日に延期)という恩を売れたので大満足です。
この手の人間は他人に恩を売って優位に立てると満足するし、自分が上に立つと下の者を庇護したがるタイプです。
ただ、恩を売った以上の見返りを求めるタイプなので、中国が本気で妥協して貿易協議が進まないと、後が怖いですよ・・・そして中国は多分妥協せず、貿易戦争は長期戦をする覚悟だと思います。

尚、昨晩はECBがマイナス金利の深堀をしました。
サプライズでしたので、為替は大きく動きましたが、戻っていますし、株価にはあまり影響ありませんでした。
世界的に金融緩和の流れで、FOMCは0.25の利下げをすると思いますが、日銀も、まさかのマイナス金利深堀があるかもなので、一応今回の日銀会合は要注意です。
FOMCは予想通りなので無風(逆に利下げしなかったらまずいよね)だと思いますが、日銀がマイナス金利の深堀をしたらサプライズなので、速攻銀行株をショートかなって思いますし、昼休みに発表されるとGDするので、前場の内に銀行をショートしようか迷っています。

さて、新興は死んでいましたが、さすがに人気好決算銘柄にはリバウンドが見られました。
イノベーション +16%
ベネフィットジャパン +13%
プラッツ +5%
手間いらず +4%

しかし下げているのも多いし、上がる銘柄が絞られる中、大きく上げているのは直近高値更新系で、やはり、位置が高いので買いにくくても、上がる銘柄は上げ続ける法則となっています。
こういう銘柄は決算後に連騰して、決算後GUで買った人が安全圏で握力強いので強いのだと思います。
OSGも二連騰したら安心して持ち越せてたのですが・・・

今日のマネゲはRSCクラスターに参戦して、
RSC・・・朝一突撃、大底損切→上で買い直し→利確→ストップ高
クラスター・・・上がる前に買ったけど少ししか買えずさっさと利確→ストップ高
で、合計利確6万・・・利確早すぎる・・・クラスターちゃんと買えてて、両銘柄ともストップ高まで引っ張れてたら+40万で結構ショック
楽しい三連休過ごせたのにな・・・

逃したのは、コロプラのセルラン2位失望売りと神戸物産の失望決算売り
コロプラはGUに惑わされました。
しかしそれはチャンスですよね・・・せめて監視してないと・・・

神戸物産はPER5倍前後が適正の卸売でタピオカのせいでPER23倍とグロースとしての株価評価段階で、増加率が減少している成長鈍化決算は当然売られます。
↓一番右
20190913神戸物産
見た目の四半期増収増益や以下のような記事に騙されずに自分で客観的に数字を判断しないとです。
【日経新聞】
神戸物産、タピオカ人気で最高益 11~7月期
【株探】
神戸物産、11-7月期(3Q累計)経常が26%増益で着地・5-7月期も19%増益

因みに、進捗率が高いのに上方修正が無かったから失望というのは後付け理由で、上がっていたら、進捗率が高いので上方修正期待で上がったと、説明されていたはずです。

これと真逆だったのが鎌倉新書でした。
四半期単体で見ると、こちらは季節要因がないので前四半期比で増収増益なだけでなく、増加率も増えているのです。
そもそも位置が低いのに、GDの上、そこからさらに下がったので買いでした。
実際-8%まで下げて反転しプラ転まで行きました。
ただ、PER100倍は正直売上が倍々成長してないと無理だと思うので、短期は置いといて中長期は厳しいかなと思いますし、実際最後はマイ転していました。

マネゲ視点で取れたかなってのは上記ぐらいで、サイジニアとかSAMURAIとかジオスター塩漬けマンでは気づけませんでした。
後はスクフェスイベント一週間前でさすがにKlabが上がっていました。

好決算ではミサワを注目していましたが、GUし過ぎで一回崩れたので、監視を止めたらストップ高でした。
取りたかったな・・・でも最後寄って弱かったので続かない奴かもですし、前も好決算後上がらず撃沈してた銘柄です。
シルバーライフ神戸物産と同じ理由で失望決算になると思ったので買いませんでしたが、おそらく株式分割のせいかGUした上さらに上がりましたが、やっぱりマイ転していました。
後気になっている所では、ラクスルは、本決算ですが、今期予想が未開示で、ということは四半期で見ないといけませんが、ここは業務的に前年同期比でなく、前四半期比で比較しないといけなくて、そうすると、減収減益で成長は止まったとの判断なので-6%でした。
収益化がまだなのでこういうサブスク企業を見るにはPSRを見ないと評価出来ませんが、6.2倍なので、成長が止まったとしたら割高が意識される水準です。

細かい事ですが、楽天証券のマーケットスピードⅡの登録銘柄にメモ機能が付いていました。
これは要望を出そうと思っていた機能です。
もう歳なので、材料株の上げた理由をすぐ忘れるので、非常に助かっています。
20190913登録一覧メモ
一番右の高値安値現在株価が見た目で分かるのもこないだから追加されてましたが、ん~・・・あってもいいけど見ないな・・・それよりGMOクリック証券のスーパー発注君のように1日チャートやティックチャートを付けて欲しかったです。
因みに塩漬けマン、登録銘柄一覧は5個表示してるので、こんなに詳細に表示してるのは直近材料の1つだけで、後は表示項目は少ないです。

後は時価総額とVWAPとVWAP乖離を表示して欲しいです。
簡単なのは要望したら応えてくれそうです。
多分皆で要望したら応えてくれる確率と優先度が上がると思うので、マケスピⅡ使ってる人は是非、登録銘柄一覧に【時価総額とVWAPとVWAP乖離】の追加要望を( *・ω・)*_ _))ペコリン

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
2019年7月~9月 【そーせい】 新規喘息治療配合吸入剤QVM149治験第三相終了予定
9月までを目指す 【免疫生物】抗HVI抗体の医薬品原料の薬効・薬理試験成果 ※導出は2023年3月期以降見込み
※抗 HIV 抗体の医薬品原料の導出は、2023 年 3 月期中を目指す
9月中 日米貿易交渉の最終決着
9月12日~15日 【ゲーム関連】東京ゲームショウ
9月13日 【インパクト】第二四半期報告書提出延長期限
9月18日(日本時間19日3:00) FOMC
9月18日~19日 日銀会合
9月18日 【曙ブレーキ】事業再生計画案の決議のための債権者会議
9月21日~22日 【Klab・ブシロード】スクフェス感謝祭
10月 【幼児教育関連】幼児教育・保育の無償化
10月 「共通アプリでQRコード決済」金融機関が今秋開始「Bank Pay」
10月 アルゼンチン大統領選挙の本選挙(フェルナンデス元首相当選したら大暴落)
10月上旬 米中貿易協議予定
10月1日 習近平国家主席中国建国70周年演説
10月1日 【レジ関連】消費増税施行
10月7日 ノーベル医学生理学賞
10月8日 ノーベル物理学賞
10月9日 ノーベル化学賞
10月10日 ノーベル文学賞
10月13日 SECビットコインETF(ビットワイズ)審査結果(延長なし)
10月14日 イギリス議会が合意なき離脱阻止に動けば、ジョンソン首相は早ければ10月14日に総選挙
→否決された

10月15日 対中関税第1弾~3弾の2500億ドル(約26兆円)に対する25%の関税を30%に引き上げ
10月18日 SECビットコインETF(ヴァンエック)審査結果(延長なし)
10月31日 ブレグジット期限
11月1日 【任天堂関連】「Nintendo Switch Lite」発売
11月16日 【SIMフリー関連】改正電気通信事業法(※違約金上限1000円の省令案)
11月中旬 アメリカ自動車への追加関税導入の判断
12月15日 アメリカ、一部延期されていた対中関税第四弾発動(15%)
12月15日 中国、一部発動されていなかった対米関税発動
2019年 【ドラクエウォーク関連】ドラゴンクエストウォークリリース
2019年夏~秋 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが香港証券取引所メインボード市場上場可否
2019年秋 【日本一ソフト】ディスガイア再リリース
2019年秋 【Klab・ブシロード】スクスタリリース
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
2019年度中 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)P1b試験実施予定
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)導出計画?
2020年1月まで 【サンバイオ】SB623 外傷性脳損傷の薬の製造販売の承認申請を目指す
2020年1月31日 ブレグジット(10月31日が延期?)
2020年3月まで NHKネット同時配信を開始したい方針
2020年3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
2020年3月30日 【花月園】流通株式時価総額が、上場廃止基準に定める所要額(5億円)未満となっているための上場廃止猶予期間終了
2020年6月 【モブキャスト】 シン・エヴァンゲリオン劇場版公開
2020年6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
2020年 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年度 がんゲノム医療開始
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定

●ホールド中銘柄含み損益●
ノーポジ

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-09-12 16:01 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

ジェイホールディング
臨時株主総会招集のための基準日設定に関するお知らせ
→一時+15%上がるも+4% ※臨時の思惑を利用した低時価総額マネゲ

ピーバン
ピーバンドットコム、ジェネシスホールディングスと業務提携で、電子機器の試作から完成品まで一括で請け負うEMS事業を展開
→ストップ高張付き

岩崎電機
岩崎電気 容器内殺菌 ドライ・瞬時に
→一時+20%も+5%引け

ZOZO
8:30 ヤフー株式会社による当社株式に対する公開買付けの開始予定に関する意見表明及び同社との資本業務提携契約締結に関するお知らせ
→+13% ※2620円
バリューコマース 一時+10%程度上がるも+1%引け ※ヤフー関連
GMOペイメントゲートウェイ 一時-14%下がるも-9%引け ※ZOZOのつけ払いしてるのをヤフーに奪われる?

ドラゴンクエストウォーク配信開始
スクエニ +1.3%
コロプラ 前場グングン上げて一時+15%も撃沈+3%
AppBank 一時急騰するもすぐ撃沈 ※モバイルバッテリー

↓寄り後

SLD
11:00 ポケモンカフェ(大阪・心斎橋)店舗運営業務受託に関するお知らせ
→一瞬急騰するも全も

●●●●

酷いですね。
なんか世間では日経8連騰で出遅れ日本株上昇とか言っちゃってるんですか?
マザーズ-1.1%
大型が上げまくる中、新興は死んでいます。
完全にリスクオンしたので、今日こそリバ取るぞと朝一買い向かって大被弾!
素早い損切で逃げはしたけど、正直新興の弱さにビックリして、雰囲気最悪なので、これは大型も下がるのではないかと思って空売りして今度は焼かれて損切という、新興ロング、大型ショートで二回やられて完全に戦意喪失。

沢山ポジると機敏に動けないし、大体やられるので、今日で達観しました。
マネゲ一本に絞ります。
今日もマネゲはしっかり起きていましたし、市況が悪すぎるので、数少ない動く銘柄に人が殺到します。
岩崎も動く前に知ってたし、ピーバンも買う余裕はありました。
またコロプラは往復で取らないといけないのに、ショートでしか取れませんでした。

マネゲ一本にして今月行ける手ごたえがなければ、塩漬けマンは勝てない相場という事で、最低限の資金を残すためにトレードをしないという選択肢もありえます。
大暴落が来るまで・・・そして大暴落で大量ロング。
大暴落が来なければずっとトレードをせず、大暴落時に何を買えばいいかを見極めるために市場を監視するだけ。

とにかく手数を少なく、確度の高いマネゲに全力。
それで9月頑張ってみて、ダメなら、本当にやり方、今後等いろいろ考えないとだめです。

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
2019年7月~9月 【そーせい】 新規喘息治療配合吸入剤QVM149治験第三相終了予定
9月までを目指す 【免疫生物】抗HVI抗体の医薬品原料の薬効・薬理試験成果 ※導出は2023年3月期以降見込み
※抗 HIV 抗体の医薬品原料の導出は、2023 年 3 月期中を目指す
9月中 日米貿易交渉の最終決着
9月10日 アップル、9月10日にイベント開催-最新iPhoneなどを発表へ
9月12日 【コロプラ・スクエニ】ドラゴンクエストウォークリリース
9月12日~15日 【ゲーム関連】東京ゲームショウ
9月13日 【インパクト】第二四半期報告書提出延長期限
9月18日(日本時間19日3:00) FOMC
9月18日~19日 日銀会合
9月18日 【曙ブレーキ】事業再生計画案の決議のための債権者会議
9月21日~22日 【Klab・ブシロード】スクフェス感謝祭
10月 【幼児教育関連】幼児教育・保育の無償化
10月 「共通アプリでQRコード決済」金融機関が今秋開始「Bank Pay」
10月 アルゼンチン大統領選挙の本選挙(フェルナンデス元首相当選したら大暴落)
10月上旬 米中貿易協議予定
10月1日 習近平国家主席中国建国70周年演説
10月1日 【レジ関連】消費増税施行
10月7日 ノーベル医学生理学賞
10月8日 ノーベル物理学賞
10月9日 ノーベル化学賞
10月10日 ノーベル文学賞
10月13日 SECビットコインETF(ビットワイズ)審査結果(延長なし)
10月14日 イギリス議会が合意なき離脱阻止に動けば、ジョンソン首相は早ければ10月14日に総選挙
→否決された

10月15日 対中関税第1弾~3弾の2500億ドル(約26兆円)に対する25%の関税を30%に引き上げ
10月18日 SECビットコインETF(ヴァンエック)審査結果(延長なし)
10月31日 ブレグジット期限
11月1日 【任天堂関連】「Nintendo Switch Lite」発売
11月16日 【SIMフリー関連】改正電気通信事業法(※違約金上限1000円の省令案)
11月中旬 アメリカ自動車への追加関税導入の判断
12月15日 アメリカ、一部延期されていた対中関税第四弾発動(15%)
12月15日 中国、一部発動されていなかった対米関税発動
2019年 【ドラクエウォーク関連】ドラゴンクエストウォークリリース
2019年夏~秋 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが香港証券取引所メインボード市場上場可否
2019年秋 【日本一ソフト】ディスガイア再リリース
2019年秋 【Klab・ブシロード】スクスタリリース
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
2019年度中 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)P1b試験実施予定
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)導出計画?
2020年1月まで 【サンバイオ】SB623 外傷性脳損傷の薬の製造販売の承認申請を目指す
2020年1月31日 ブレグジット(10月31日が延期?)
2020年3月まで NHKネット同時配信を開始したい方針
2020年3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
2020年3月30日 【花月園】流通株式時価総額が、上場廃止基準に定める所要額(5億円)未満となっているための上場廃止猶予期間終了
2020年6月 【モブキャスト】 シン・エヴァンゲリオン劇場版公開
2020年6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
2020年 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年度 がんゲノム医療開始
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定

●ホールド中銘柄含み損益●
ノーポジ

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-09-11 16:10 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

リアルワールド
「株式会社vivito synC」設立 より多様なニーズに対応し動画事業の成長を加速
→ストップ高張付

ジーンテクノ
昭和大学との歯髄幹細胞を活用した骨関連疾患の治療法創出に向けた共同研究契約締結のお知らせ
→+3%

さいか屋
株式新聞:小泉進次郎入閣 ※横須賀繋がり
→一時ストップ高も+7%

正興電機
正興電機製作所、家全体に供給可能な家庭向け蓄電システム
→+10%

アクセルマーク
アクセルマークとMomo、IoTセンサーを用いた積雪深計測の大規模実証実験の実施を決定
→一時+10%も+2%引け

日本鋳造
日本鋳造、熱膨張ゼロ合金3D積層造形 国内特許を取得
→寄らずストップ高

↓寄り後

エディア
12:00 NMB48の推しメンが道案内!? 「MAPLUSキャラdeナビ」にNMB48が参戦決定!
→一時ストップ高も+9%

免疫生物
12:00 体外診断用医薬品「Tauタンパク-IBL」及び「pTauタンパク-IBL」の製造販売認証取得に関するお知らせ
→+15%程度上がるも+9%引け

いであ
12:00 マイクロRNAメチル化測定による早期がん診断につながる技術開発について
→一時ストップ高も+7%引け

HANATOUR
サイオン5%保有報告書※ナンピン
→一時+7%も+4%引け

ホリイフード
14:00 新規出店及び株式会社ガーデンとのフランチャイズ契約締結に関するお知らせ
→一時ストップ高も+2%引け

●●●●

アメリカ国債の金利がかなり上がってて、為替も全通貨で円安。
完全にリスクオンです。
20190911金利
銀行株が全面高で外需は前場は弱かったですけど、後場強い日経に支えられて値を戻しました。
今日は前場はダウ先物が下がっているのに日経が上がってて、凄かったです。

このようなニュースもありましたし、
中国、貿易戦争の悪影響緩和に向け重要な措置導入へ=環球時報
ボルトンが解任されたのも地政学的リスク軽減と取られました。
トランプ氏、ボルトン補佐官を解任 安保政策に影響

グロースとかバリューとか外需とか内需とかどんどん循環していく波に乗れないと厳しい感じです。
朝一直近下げ過ぎている銘柄を買おうと思ったのですが、スルーして、またしてもリバウンドは取れず。

しかも材料株マネゲは、「これはないだろ」ってのでも何でも上がっていました。
アイスタディとかsMedioとか日本鋳造とかリアルワールドとかエディアとかインタートレードとかノムラシステムとかなかなか理解し難い・・・時価総額が小さければ何でもいいんじゃね?ってノリです。

でもホリイフードみたいに張付かずに撃沈するのもあるし、イナゴに取っては運なんですよね・・・
ちなみに、ノムラシステムはしょっぼい材料でちょっと上がって落ちた翌日から二日連続ストップ高で、完全に中の人次第で予想も何もあったものではありません。

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
2019年7月~9月 【そーせい】 新規喘息治療配合吸入剤QVM149治験第三相終了予定
9月までを目指す 【免疫生物】抗HVI抗体の医薬品原料の薬効・薬理試験成果 ※導出は2023年3月期以降見込み
※抗 HIV 抗体の医薬品原料の導出は、2023 年 3 月期中を目指す
9月中 日米貿易交渉の最終決着
9月10日 アップル、9月10日にイベント開催-最新iPhoneなどを発表へ
9月12日 【コロプラ・スクエニ】ドラゴンクエストウォークリリース
9月12日~15日 【ゲーム関連】東京ゲームショウ
9月13日 【インパクト】第二四半期報告書提出延長期限
9月18日(日本時間19日3:00) FOMC
9月18日~19日 日銀会合
9月18日 【曙ブレーキ】事業再生計画案の決議のための債権者会議
9月21日~22日 【Klab・ブシロード】スクフェス感謝祭
10月 【幼児教育関連】幼児教育・保育の無償化
10月 「共通アプリでQRコード決済」金融機関が今秋開始「Bank Pay」
10月 アルゼンチン大統領選挙の本選挙(フェルナンデス元首相当選したら大暴落)
10月1日 対中関税第1弾~3弾の2500億ドル(約26兆円)に対する25%の関税を30%に引き上げ
10月上旬 米中貿易協議予定
10月1日 習近平国家主席中国建国70周年演説
10月1日 【レジ関連】消費増税施行
10月7日 ノーベル医学生理学賞
10月8日 ノーベル物理学賞
10月9日 ノーベル化学賞
10月10日 ノーベル文学賞
10月13日 SECビットコインETF(ビットワイズ)審査結果(延長なし)
10月14日 イギリス議会が合意なき離脱阻止に動けば、ジョンソン首相は早ければ10月14日に総選挙
→否決された

10月18日 SECビットコインETF(ヴァンエック)審査結果(延長なし)
10月31日 ブレグジット期限
11月1日 【任天堂関連】「Nintendo Switch Lite」発売
11月16日 【SIMフリー関連】改正電気通信事業法(※違約金上限1000円の省令案)
11月中旬 アメリカ自動車への追加関税導入の判断
12月15日 アメリカ、一部延期されていた対中関税第四弾発動(15%)
12月15日 中国、一部発動されていなかった対米関税発動
2019年 【ドラクエウォーク関連】ドラゴンクエストウォークリリース
2019年夏~秋 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが香港証券取引所メインボード市場上場可否
2019年秋 【日本一ソフト】ディスガイア再リリース
2019年秋 【Klab・ブシロード】スクスタリリース
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
2019年度中 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)P1b試験実施予定
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)導出計画?
2020年1月まで 【サンバイオ】SB623 外傷性脳損傷の薬の製造販売の承認申請を目指す
2020年1月31日 ブレグジット(10月31日が延期?)
2020年3月まで NHKネット同時配信を開始したい方針
2020年3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
2020年3月30日 【花月園】流通株式時価総額が、上場廃止基準に定める所要額(5億円)未満となっているための上場廃止猶予期間終了
2020年6月 【モブキャスト】 シン・エヴァンゲリオン劇場版公開
2020年6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
2020年 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年度 がんゲノム医療開始
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定

●ホールド中銘柄含み損益●
ノーポジ

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-09-10 16:27 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

第一三共
第一三共、日本で販売申請 英大手との新型抗がん剤
→-7% ※出尽くし

アンジェス
アンジェス社長、遺伝子治療薬「米国申請目指す」
→+4%

アイスタディ
株式会社エイム・ソフトの株式の取得(完全子会社化)に関するお知らせ
→ストップ高張付き

サイオス
株式新聞
→ストップ高張付き

東京センチュリー
米国航空機リース会社Aviation Capital Groupの完全子会社化について
→ストップ高張付き

●●●●

日経平均 +73円(+0.35%)
マザーズ -3.9(-0.45%)

この相場、勝ててる人本当にいるの?ショートも含めて。
大型外需買ってる人しか勝ててなくない?
大型はダウ先物やドル円に連動して先物が上がったら、現物との間に鞘が発生するから、裁定取引とかのアルゴが自動的に買ってくれるけど、小型は閑散の極致ですよ。
そして恐れていた閑散に買いなしで、ひたすら下がるだけ・・・避難所に選ばれた一部銘柄(インタートレード、アトラ、アイスタディ、サイオス、sMedio等)以外、マネゲ銘柄は勿論、今まで上げていた好決算系が数日前から崩壊を始めています。
指数が全然だからそういう感じしないけど、体感マザーズ-1%でした。
これで日経が-300円とかだったらマザーズ-3%ぐらい行ったと思います。

多分一番新興に資金が来ない理由って、ダウの位置が高すぎるって事だと思います。
そして金利もドル円も再び上限の辺まで上げています。
ここから~~ショックがあった時のダウの下げ幅がハンパなく、しかもそうなったら、一番業績に関係ない日本のマザーズ新興株がなぜか3倍暴落するので(日経は2倍)買う気にならないのだと思います。

しかもこれからまた決算期に突入します。
決算期は小型新興は益々閑散になりますからね。
特に成長・割高・夢だけ系の銘柄の資金の抜けが顕著です。

朝一の9:00~9:30までしか動かないのはずっと前からですが、最近は、ほとんどの銘柄が動かない中、人気が集中する銘柄にマネーゲーマーが全員集合して、ストップ高になる傾向が顕著です。
契機は材料だったり決算だったりリバだったり。
でも1日しか続きません。もしくは1日も持ちません。

例えば
gumi 決算でストップ高→今日-10%
Aiming ログレス事前登録でストップ高→既に全も急落中

こういうのは数少ないその日だけの人気銘柄に投機家全員集合で上がっているだけなので、デイで抜けなければいけないです。
上がっているのが一部だけなので目立つのでさらにいつもより多くのイナゴが群がっています。

gumiとか、二回前の決算の時、ソシャゲ銘柄糞決算通過は買いの法則で買って、寄り底でグングン上げて、ずっと持ってたら翌日からガンガン下がって、結局大きな損切になりました。
その経験があったので、朝一-6%ぐらいでリバ取りしようかと思いましたが、やりませんでした。
大正解でしたよ。

後、最近アメリカの指標ばかり気にしてましたが、やっぱり、日本も結構貿易戦争の影響を喰らってますよね。
8月の工作機械受注額、前年比37.1%減 11カ月連続減
でも外需は強い・・・既に暴落済みで今の悪い指標を織り込んでて、さらに将来の業績回復を織り込みに行っているから強いのか、上がる事がおかしいのか、分からないけどやっぱりショートしたいです。

さて、今日は勿論いつも通り何もしない・・・はずないですっ!
ずっと狙ってたあいつをショート出来ました。
第一三共
異常な割高で「ほんとバイオって分かんないな」って思ってたのですが、↓のイベントドリブンだったのか・・・だったらショートでしょ!
第一三共、日本で販売申請 英大手との新型抗がん剤
製薬会社って大型でもマネーゲームと同じ値動きしますよね。
塩野義とかも1回で速攻効くインフルエンザ治療薬で株価上げまくって、それが上市されたら材料出尽くしで下げまくっています。

後は、OSGの決算が気になったので、好決算突撃しました。
上げた理由は既存事業ではなく成長投資してた新事業のフランチャイズ事業が収益化した事による上方修正です。
という事は、今回だけでなく、継続して今回のような増収増益決算が期待出来るし、何よりも、低時価総額(50億)で業績に良い変化があった銘柄は鉄板なので、買いました。

ちなみに、何のフランチャイズかというと、高級食パンです。
高級食パンでFC展開
ここのじゃないですけど、一人暮らししてた時に、繁華街の裏道に凄い行列がいきなり出来てた事があって、何だろうと思ったら高級食パンで、それで高級食パンが流行っているのは知っていました。
んで、店に入ってビックリです!まず売り切れで商品はない上に、商品が食パン一つだけ!!しかもありえないぐらい高い!!!
これは凄い儲かるビジネスモデルだなと思いました。
・狭くていいし一等地でなくていいので店舗費用が安い
・食パンだけなので材料の品目が少なく手間がないので利益率が上がる
・材料の原価も安いのにありえないぐらい高価に売ってるので儲かる


とりあえず塩漬けマンはSQだからどうこうって考え方が嫌いなのですが、今回はちょっと注意して素早く利益を出せる投資行動がとれるようにナイトもずっと監視していようと思います。

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
2019年7月~9月 【そーせい】 新規喘息治療配合吸入剤QVM149治験第三相終了予定
9月までを目指す 【免疫生物】抗HVI抗体の医薬品原料の薬効・薬理試験成果 ※導出は2023年3月期以降見込み
※抗 HIV 抗体の医薬品原料の導出は、2023 年 3 月期中を目指す
9月4~6日 ロシア極東ウラジオストクで開かれる東方経済フォーラムに安倍首相が出席
9月中 日米貿易交渉の最終決着
9月5日 21:15 アメリカ・ADP雇用者数 08月
9月5日 23:00 アメリカ・ISM非製造業景気指数 08月
9月6日 21:30 アメリカ・雇用統計 08月
9月5日~8日 【リボミック】 パリで開催されるEURETINA 2019 国際会議でRBM-007 による加齢黄斑変性治療薬の研究成果と治験結果に関する発表
9月10日 アップル、9月10日にイベント開催-最新iPhoneなどを発表へ
9月12日 【コロプラ・スクエニ】ドラゴンクエストウォークリリース
9月12日~15日 【ゲーム関連】東京ゲームショウ
9月13日 【インパクト】第二四半期報告書提出延長期限
9月18日(日本時間19日3:00) FOMC
9月18日~19日 日銀会合
9月18日 【曙ブレーキ】事業再生計画案の決議のための債権者会議
9月21日~22日 【Klab・ブシロード】スクフェス感謝祭
10月 【幼児教育関連】幼児教育・保育の無償化
10月 「共通アプリでQRコード決済」金融機関が今秋開始「Bank Pay」
10月 アルゼンチン大統領選挙の本選挙(フェルナンデス元首相当選したら大暴落)
10月1日 対中関税第1弾~3弾の2500億ドル(約26兆円)に対する25%の関税を30%に引き上げ
10月上旬 米中貿易協議予定
10月1日 習近平国家主席中国建国70周年演説
10月1日 【レジ関連】消費増税施行
10月7日 ノーベル医学生理学賞
10月8日 ノーベル物理学賞
10月9日 ノーベル化学賞
10月10日 ノーベル文学賞
10月13日 SECビットコインETF(ビットワイズ)審査結果(延長なし)
10月14日 イギリス議会が合意なき離脱阻止に動けば、ジョンソン首相は早ければ10月14日に総選挙
→否決された

10月18日 SECビットコインETF(ヴァンエック)審査結果(延長なし)
10月31日 ブレグジット期限
11月1日 【任天堂関連】「Nintendo Switch Lite」発売
11月16日 【SIMフリー関連】改正電気通信事業法(※違約金上限1000円の省令案)
11月中旬 アメリカ自動車への追加関税導入の判断
12月15日 アメリカ、一部延期されていた対中関税第四弾発動(15%)
12月15日 中国、一部発動されていなかった対米関税発動
2019年 【ドラクエウォーク関連】ドラゴンクエストウォークリリース
2019年夏~秋 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが香港証券取引所メインボード市場上場可否
2019年秋 【日本一ソフト】ディスガイア再リリース
2019年秋 【Klab・ブシロード】スクスタリリース
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
2019年度中 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)P1b試験実施予定
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)導出計画?
2020年1月まで 【サンバイオ】SB623 外傷性脳損傷の薬の製造販売の承認申請を目指す
2020年1月31日 ブレグジット(10月31日が延期?)
2020年3月まで NHKネット同時配信を開始したい方針
2020年3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
2020年3月30日 【花月園】流通株式時価総額が、上場廃止基準に定める所要額(5億円)未満となっているための上場廃止猶予期間終了
2020年6月 【モブキャスト】 シン・エヴァンゲリオン劇場版公開
2020年6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
2020年 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年度 がんゲノム医療開始
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定

●ホールド中銘柄含み損益●
OSG +23600
第一三共【空売】 +61200
VIX短期先物 +4800

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-09-09 15:51 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

ジーダット
ジーダット、群馬大学と共同で、AI 技術によるカスタム LSI 設計環境の構築へ
→ストップ高張付き

株探煽り
大化けのプロローグ、AI関連「中低位株」ここから狙う5銘柄 <株探トップ特集>
sMedio ストップ高張付き
日本サード 一時+11%も+5%引け
データセクション +4%

↓寄り後

木村化工機
汎用ヒートポンプによる省エネ型蒸留装置の開発について
→一時+12%上がるも全も+1%引け

●●●●

相変わらず閑散に売りなしで微妙に強いです。
狙っていた銘柄や損切した銘柄がどんどん上がると悔しいですが、過去を悔いてもしょうがないので見なかった事にして、マネゲ系は結局1日しか続かないのが多く、また小金持ちが仕掛けたのが吹いてすぐ撃沈ってパターンが多くデイ最強で、好決算系は明暗が分かれている感じ。

好決算のgumi・GNIは今日から買っても間に合ったのか・・・
同じく好決算のスマレジは特需なので寄り天だと思ったので買いませんでした。好きな銘柄でショートもしませんでしたが。
Kudanも自律制御もSansanもどんどん撃沈していて、夢銘柄IPOから資金が抜けています。
そもそも上記三つは最初上がったことがおかしかったですしね。

しかし次の夢銘柄IPOは掴みたいなって思います。
ギフティーとか面白そうですよね。

そういえばラクオリアの治験失敗はびっくりしました。
一番期待されていたパイプラインだと思うので、当然寄らずストップ安張り付きでした。
下のイベントに書いてたのでそろそろ来るかなって気にしてたのですが、本当に買ってなくて良かったです。
5年前は500円とかだったのに3000円まで上がって1000円か・・・バイオはほんとに難しいですよね。

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
2019年7月~9月 【そーせい】 新規喘息治療配合吸入剤QVM149治験第三相終了予定
9月までを目指す 【免疫生物】抗HVI抗体の医薬品原料の薬効・薬理試験成果 ※導出は2023年3月期以降見込み
※抗 HIV 抗体の医薬品原料の導出は、2023 年 3 月期中を目指す
9月4~6日 ロシア極東ウラジオストクで開かれる東方経済フォーラムに安倍首相が出席
9月中 日米貿易交渉の最終決着
9月5日 21:15 アメリカ・ADP雇用者数 08月
9月5日 23:00 アメリカ・ISM非製造業景気指数 08月
9月6日 21:30 アメリカ・雇用統計 08月
9月5日~8日 【リボミック】 パリで開催されるEURETINA 2019 国際会議でRBM-007 による加齢黄斑変性治療薬の研究成果と治験結果に関する発表
9月10日 アップル、9月10日にイベント開催-最新iPhoneなどを発表へ
9月12日 【コロプラ・スクエニ】ドラゴンクエストウォークリリース
9月12日~15日 【ゲーム関連】東京ゲームショウ
9月13日 【インパクト】第二四半期報告書提出延長期限
9月18日(日本時間19日3:00) FOMC
9月18日~19日 日銀会合
9月18日 【曙ブレーキ】事業再生計画案の決議のための債権者会議
9月21日~22日 【Klab・ブシロード】スクフェス感謝祭
10月 【幼児教育関連】幼児教育・保育の無償化
10月 「共通アプリでQRコード決済」金融機関が今秋開始「Bank Pay」
10月 アルゼンチン大統領選挙の本選挙(フェルナンデス元首相当選したら大暴落)
10月1日 対中関税第1弾~3弾の2500億ドル(約26兆円)に対する25%の関税を30%に引き上げ
10月上旬 米中貿易協議予定
10月1日 習近平国家主席中国建国70周年演説
10月1日 【レジ関連】消費増税施行
10月7日 ノーベル医学生理学賞
10月8日 ノーベル物理学賞
10月9日 ノーベル化学賞
10月10日 ノーベル文学賞
10月13日 SECビットコインETF(ビットワイズ)審査結果(延長なし)
10月14日 イギリス議会が合意なき離脱阻止に動けば、ジョンソン首相は早ければ10月14日に総選挙
→否決された

10月18日 SECビットコインETF(ヴァンエック)審査結果(延長なし)
10月31日 ブレグジット期限
11月1日 【任天堂関連】「Nintendo Switch Lite」発売
11月16日 【SIMフリー関連】改正電気通信事業法(※違約金上限1000円の省令案)
11月中旬 アメリカ自動車への追加関税導入の判断
12月15日 アメリカ、一部延期されていた対中関税第四弾発動(15%)
12月15日 中国、一部発動されていなかった対米関税発動
2019年 【ドラクエウォーク関連】ドラゴンクエストウォークリリース
2019年夏~秋 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが香港証券取引所メインボード市場上場可否
2019年秋 【日本一ソフト】ディスガイア再リリース
2019年秋 【Klab・ブシロード】スクスタリリース
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
2019年度中 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)P1b試験実施予定
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)導出計画?
2020年1月まで 【サンバイオ】SB623 外傷性脳損傷の薬の製造販売の承認申請を目指す
2020年1月31日 ブレグジット(10月31日が延期?)
2020年3月まで NHKネット同時配信を開始したい方針
2020年3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
2020年3月30日 【花月園】流通株式時価総額が、上場廃止基準に定める所要額(5億円)未満となっているための上場廃止猶予期間終了
2020年6月 【モブキャスト】 シン・エヴァンゲリオン劇場版公開
2020年6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
2020年 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年度 がんゲノム医療開始
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定

●ホールド中銘柄含み損益●
ノーポジ

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-09-08 07:41 | カテゴリ:勉強や投資情報
昨日に引き続いてこの記事が気になってインデックスファンドについて調べてみた感想です。
「世紀の空売り」投資家、インデックスファンドに警鐘-CDOと類似

上記の記事で一番気になったのは、勿論「CDOと類似」って所です。
あのリーマンショックの元凶のCDOとどの辺が類似しているのか・・・

まずCDOというのは、不動産担保証券の内、異なる格付けの債券を混ぜて、高い格付けをしてもらって売る詐欺的手法です。
【例】
格付けAの債券
格付けAの債券
格付けBの債券
格付けCの債券
を混ぜてCDOを作って、新しい債券なので新たに格付けしてもらったら、あら不思議その格付けはAに。
仕事が欲しい格付け会社は金融機関の言われるままにAの格付けを付けるから。
もし格付け会社がAを付けなければ、Aを付けてくれる別の格付け会社に仕事が奪われるだけだから、どの格付け会社も適当にAにしてくれます。
そんな事とはつゆ知らない購入者はAの債券だから安全だと思って喜んで買っていきましたとさ。
これとどう似ているのか?

インデックスファンドって、いいと考えられる株、上がると考えられる株だけを買うんじゃないんです。
指数と完全連動を目指すから、業績悪く割高で将来性もない銘柄でも買うんです。
それは全然OKです。
全て織り込んで今の株価だから、どんな糞株でもその株価が上がるか下がるかは1/2で神のみぞ知るです。
ファンダメンタルズやテクニカルは無視されてひたすらに指数と連動するように銘柄を買います。
因みに買い方は以下の方法があるそうです。
完全法
抽出法
シンセティック・リプリケーション


つまり、市場参加者にファンダメンタルズでもテクニカルでもなく裁定取引でもなく、機械的に買うという新しい参加者が登場したのです。
しかもインデックスファンドは長期定期定額で買うのが勧められているので、多くの場合、売りはほぼなく、ひたすら買われるだけ・・・

昨日ブログで書いたように、インデックスファンドが流行り過ぎて、その売買が価格形成に影響を与える規模になっていたら、糞株でもインデックスファンドのせいで買われて高値になっちゃう事になります。
この辺りが、低い格付けの債券が混じってるCDOとなんとなく似ています。

また、ひたすら機械的に買うだけって日銀のETF買いと似てますよね。
日銀のETF買いのせいで日本市場は流動性が死んでアルゴの天下の酷い有様です。
アメリカ市場も、インデックスファンドのせいで流動性が死んでアルゴの天下になっているのではないでしょうか?
なので、ダウが上がる日は個別銘柄関係なく全部上がる。下がる日は逆。
しかもダウとナスダックとS&P500って構成銘柄が違いますから連動しなくてもいいのに、ほぼ毎日連動してますよね。
※寄与度の高い銘柄が決算で大きく騰落すると、その銘柄の入ってる指数だけ+-の幅が違うけど、それでもザラ場の上げ下げはほぼ連動してます
そして先物主導で延々売られたら、ひたすら個別現物株も連動してひたすら売られる。
アルゴのせいで相場が一方向へ行きやすいという批判が出ている原因(流動性がないから)です。

しかし、日銀のETF買いとインデックスファンドでは大きく違う点があります。
インデックスファンドは顧客が解約したら売るんです。
決して買うだけじゃないんです。 ※日銀もいつか売るんでしょうが・・・
そしてアメリカの景気拡大が始まってもう10年(過去最長)になろうとしています。
10年前にインデックスファンドを買い始めた人は薄利と言えど凄い利益になっているでしょうし、そろそろ買うのを止めるか、利確を考える時期です。
それに景気後退入りして株価指数が下がっても、長期投資だから気にせず買い続けるっていう人は素人だけだと思います。
プロは解約に動くし、インデックスファンドが流行の頂点で、これ以上の購入者がいないと、今まで買うだけだったのに、一転、売るだけになります。

まさに一番上で紹介した「世紀の空売り」投資家が言っている「資金の流れがいつか反転すれば、市場は荒れ模様になろう」という状態になります。
前々から言っているように、ETFを日銀がどれほど買おうと長期的には日経平均を上げる効果はありません。
同様に、インデックスファンドがどれだけ株を買おうと、一時的には株価を上げる効果があっても、長期的には必ずファンダメンタルズに収束します。
つまり、インデックスファンド買いでファンダメンタルズが無視されて一時的に割高になっている銘柄(特に糞株)は将来必ず下がる運命であるのに、さらに逆流を始めたインデックスファンド売りがそれを加速させ、凄まじい暴落を起こすかもしれません。

なので、「世紀の空売り」投資家は、インデックスファンドの影響がアメリカよりも少ない日本市場で、尚且つ日本のインデックスファンドも買わないような小型株を大量保有し始めたのではないでしょうか。
「世紀の空売り」投資家が日本の中小型株上昇に期待-8銘柄保有
※この日本の小型株を買う戦略は微妙だと思います。
この人は外需系を多く買っていますが、凄い成長性(例えば村田製作所を成長する前に見出して買うようなレベル)がないと通常はリセッション入りしたら日本の小型外需系は延々下げ続けるだけだと思います。

そしてこのインデックスファンドが証券会社が金儲けするための大事な商品である場合、勿論証券会社はバブルを警告する事はないので気づきにくいという危険がありますし、むしろ証券会社はバブルが弾ける前により沢山の人に売り込もうと営業攻勢を掛けるので要注意です。
また、アナリストも証券会社に雇われていたらこのバブルを指摘してくれません
今回のようにメディアが投資家の意見として報じるようなパターンでしか分からないのでアンテナをしっかりと張っていないといけません。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-09-07 08:49 | カテゴリ:勉強や投資情報
これが凄く気になるので、ちょっと調べて考えてみました。
「世紀の空売り」投資家、インデックスファンドに警鐘-CDOと類似

インデックスファンドって投機家である塩漬けマンの興味の対象外なのですが、最近至る所で目にするようになりました。
という事は、バブルの可能性有です。
んで、どの辺にバブルが発生しているのか、これは詳しく調べなきゃと思ってググったのですが、沢山出てくるのは一般的な内容ばかりで、詳細なのはないので、ここからは想像の話なので注意して下さいね。

指数と完全連動する投資商品(インデックスファンド)で基本的に長期定期定額購入するドルコスト平均法で少額づつ買う。
つまり、
インデックスファンド = 分散投資(指数構成全銘柄を買っているのと同じ)
ドルコスト平均法 = 時間分散(時間を犠牲にして短期的な下落の影響を排除)

って事で、リスクを最大限軽減しているため、負けにくく大きく儲からない投資商品です。

これを見た瞬間、「ダメだな」って直感しました。
インデックスファンドって証券会社は手数料で100%利益が出るんです。
裏を返せば、買ってる投資家は100%損をするって事です。
つまり、
建前「長期であればあるほど負けにくい」
本音「長期であればあるほど手数料で負けが増えていく」
って事です。
※しかも長期なので含み損になっても気にせず、むしろ安く買えると喜んで買っていく・・・

ドルコスト平均法って塩漬けマンはダメだと思っています。
というのも今って金が凄く値上がりしてるじゃないですか。
実は父が数年前から金を買っているのです。
塩漬けマン「父さん!金凄く上がってるから、ぼろ儲けでしょ?」
父「ドルコスト平均法で買ってるからそんなに儲かってない」
塩漬けマン「???どうして安い時に一気に買わなかったの?」
父「・・・ドルコスト平均法で確実に儲けるため・・・」
塩漬けマン「1億円投資するなら1%の利益で十分だけど、父さんって一つに総額でも100万ぐらいしか投資しないのに、たった1%の利益を出して意味あるの?1万円儲けて嬉しいの?」
父「・・・」
塩漬けマン「それ、手数料欲しい証券会社に騙されてない?」
父「・・・」
※勿論金を買おうと思った時は、将来上がるか下がるかなんて分からないんだから、「安い時に一気に買う」って現実的には不可能で、それが出来れば全員金持ちで、出来ないからこそのドルコスト平均法なんですけどね。
※ドルコスト平均法って必ず儲かる訳ではない上に運よく勝てても薄利となるんです。金って配当みたいな金利がないですから、安全資産として持つ以外では、大きな値上がり益こそ狙うべきです。
それが出来なくなるドルコスト平均法で買う意味はないです。
大きな値上がり益を狙わないなら、アメリカの10年国債でも買ってた方がほぼデフォルトしない(=ほぼ元本保証)の上に毎年金利も貰えてどう考えてもお得です。
金を買う意味って日本経済が破綻とかして円が紙切れになった時でも大丈夫ってぐらいでしょう・・・土地よりも流動性がありますしね・・・でもそれだったらビットコインを買った方がいいです。インフラが整ってれば普通に通貨として使える上に保管も簡単だし、日本経済破綻ってなったら、物凄く値上がりするのでいい事しかないです。
※敢えてドルコスト平均法で買うメリットは何かと聞かれたら、手元に大金がなくても、少額の手持ち資金で投資を始められるって事くらいでしょうか・・・って謳い文句で証券会社が営業して貧乏人も投資の世界に誘い込んでそうですが・・・貧乏人こそ大きな値上がり益を狙うべきでしょうに・・・


まぁドルコスト平均法についてはググれば否定意見は沢山出てきます。
毎月一定額を積み立てる「ドルコスト平均法」がベストではない理由
金融機関が絶賛する「ドル・コスト平均法」は大いなるペテン…?
要は、時間的リスクを取って(=時間を犠牲にして)一見負けにくく見せているだけで、手数料を長く取りたい証券会社の罠って事です。

という事は、インデックスファンドってドルコスト平均法で投資商品を売りたい証券会社の最新の営業ツールなんじゃ・・・て思いました。
塩漬けマンは元SEなので、こういうのをIT業界で沢山見てきました。
やってる事は既存なのに、新しい概念を作り出して、さも革新的な事のように喧伝して売るんです。

さて、どうしてこれがアメリカで流行ってるかっていうと、アメリカの株価指数がずっと上げ続けている=インデックスファンドを買っている人は儲け続けているからだと思います。
それに外国人がアメリカ株を買おうと思っても、自国の事じゃないし、言語が違うので情報を取得しにくいとなると個別銘柄は怖いので必然的にインデックスファンドは分散投資という観点から選ばれやすいです。

んで、何がバブルかと言うと、インデックスファンドが流行ると、インデックスファンドって株を買うだけですから、必然的に株価が上がっていきます。
しかも長期定期定額購入が基本だから、延々と買う人だけが増えていくだけ・・・これが市場に影響を与えない規模ならいいですが、市場に影響を与える規模になるとファンダメンタルズを無視して買われているのでバブルです。
※市場に影響を与える規模になっているかは分かりません

でも、ダウやS&P500のPERはずっと昔からあまり上がっていないし、むしろ最近は落ちています。
つまり、ファンダメンタルズに加熱はなく業績に応じて適切な株価指数の値になっているのではないか?
しかしこの考え方には落とし穴があります。
アメリカ企業の自社株買いが凄いです。
2018年12月時点で、10月以降に米企業が発表した自社株買いは、2600億ドル(約28兆8000億円)にも及び、それを上回ったのは過去一回だけだそうです。
自社株買いをすればPERが下がります。
でもそんなに下がっていない・・・つまり一見過去とそう変わらないように見えるダウやS&P500のPERは、自社株買いがなければ、凄く高い数値になっているかもしれません。

自社株買いがPERに影響を与える程行われている(仮定。そうじゃないかも)としたら、PERを過去と比べる事に意味がなくなってしまいます。
なぜなら、企業の業績(ファンダメンタルズ)に関係ない所で数値だけが変動するから。

つまり、まとめると以下の感じ。
①景気拡大期で株価指数が上がり続ける(=インデックスファンド買ってる人は儲かり続ける)

②インデックスファンドはリスクなく確実に儲かると誤解される

③ノーリスク(手数料)で金儲けしたい証券会社の営業攻勢もあってインデックスファンドが流行る

④業績でなくインデックスファンドが買っているから株価指数が上がる

⑤益々インデックスファンドを買っている人が儲かる

以下④からを無限ループ=バブル


【上がるから買う、買うから上がる】この魔法の状態をバブルと言います。

※上記は仮定で書いている部分
・自社株買いがPERに大きく影響を与えているか
・インデックスファンド買いが株価指数に大きく影響を与えているか

については塩漬けマンの想像で検証出来ませんので、それは専門家に任せます。

長くなったので今日はここまで。
明日はインデックスファンドがもたらすもう一つのバブルの可能性についてです。
インデックスファンドがバブルか考えてみた② ※想像

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-09-06 16:47 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

3Dマトリクス
吸収性局所止血材「PuraStat」のオーストラリアにおける後出血予防への適応追加の承認に関するお知らせ
→GU寄り天+0%引け

Aiming
「ログレス」シリーズ最新作『ログレス物語(ストーリーズ)』 配信日決定、事前登録開始のお知らせ
→一時+25%行くも+16%引け

ソフトバンクグループ
「WeWork」の想定時価総額、予想の半分に 2兆円規模
→-2.6%

楽天
楽天の携帯本格参入は来春に延期へ 基地局設置遅れ 6日発表
→-5% ※会見で少し持ち直す

↓寄り後

ラピーヌ
13:00 アリババグループ越境EC「天猫国際(Tmall Global)」とのラピーヌグループの取り組み開始
→速攻ストップ高も撃沈+9%引け

島根銀行
14:50 SBIが島根銀に20億円超出資へ 地銀連合構想の第1弾
→ストップ高張付
※福島銀行も時価総額が小さいからかなぜか+21%
※引け後IR
夢・希望・未来ある島根銀行の共創を目的としたインターネット金融最大手 SBI グループ SBI グループとの資本業務提
携および抜本的な収益構造の転換に向けた損失計上ならびに業績予想・配当予想の修正に関するお知らせ

資本業務提携契約の締結、第三者割当による普通株式及び優先株式の発行、主要株主である筆頭株主及びその他の関係会社の異動に関するお知らせ

●●●●

今日も全くトレードする気はありませんでした。
今日はいい材料もなかったですし。

まさかのAimingでした。
ドラクエウォークのコロプラは配信日決定でスクエニも巻き込んで出尽くしで暴落しているのに、たったフォロワー数6万人のログレスでマネゲが発生するとは思わず買えませんでした。
後はKlabenish含めて、今日は全体的にはソシャゲ関連にマネゲ資金が集中して強かった影響もあると思います。

ただし、予想通り新興は寄り天で、マザーズ指数は下がるだけ。
これ、実は昨日も最初こうだったので触る気はなかったのですが、昨日はザラ場に米中貿易協議の好材料が出て、大型は上げまくっていましたが、新興は下げないだけで、上がっている??って感じで弱ったです。
つまり昨日が本来寄り天撃沈になるはずが、たまたま出た好材料のラッキー上げで、絶好の売場って事でした。
勿論全面安でなく上がる銘柄は上がっていますので、そういう銘柄だけを掴めるならいいのですが・・・

マネゲの方はインタートレードがようやく終わりましたね。
今日も寄らずストップ高で1000円超えの値幅拡大で月曜日大幅GUで終らせると思わせてからの、ストップ高直前で寄って、見事なナイアガラの滝で当たり前のストップ安張り付きでした。
ストップ高を期待して朝一成行売を入れていない人は売りそびれる展開で、逃げ遅れたら逃げらない奴でした。
↓滝っていうかなんというか、寄って4分で値幅-27%の急落でストップ安でした
20190906インタートレード
※4分でストップ安まで落ちる滝は相当なスピード感でアキュセラ並でした。
今までマネゲを牽引してきたインタートレードの崩壊を受けてか、同じようなマネゲ銘柄でナイアガラが随所に発生、アトラとかストップ高からストップ安で、しかもストップ安から+5%ぐらいまでリバったけど、結局-7%引けと、凄い値動きでした。

さて、ネタもないので、昨日ちょっと紹介したこれについて考えてみたので書こうと思いました。
「世紀の空売り」投資家、インデックスファンドに警鐘-CDOと類似

でも書いてると、凄く長文になった上に、未だに書きたい事の半分も書けておらず、調べないといけない事も多いので、土日のブログに回します。
インデックスファンドのバブルについて気になる人は土日のブログを見て下さい。

とりあえず日経平均が外部環境が本質的に全く変わっていないのに、無駄に上がったので、前から言っているように、今回のSQは、暴落の兆候があったらゴミプットを買って勝負してみようかなって思います。

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
2019年前半 【ラクオリア】ジプラシドン(統合失調症:市場規模(日本)約1,600億円)の三相終了予定
失敗 9月6日 Meiji Seika ファルマ株式会社によって実施された日本の統合失調症患者を対象とした
ziprasidoneの第Ⅲ相臨床試験の速報結果について

2019年7月~9月 【そーせい】 新規喘息治療配合吸入剤QVM149治験第三相終了予定
9月までを目指す 【免疫生物】抗HVI抗体の医薬品原料の薬効・薬理試験成果 ※導出は2023年3月期以降見込み
※抗 HIV 抗体の医薬品原料の導出は、2023 年 3 月期中を目指す
9月4~6日 ロシア極東ウラジオストクで開かれる東方経済フォーラムに安倍首相が出席
9月中 日米貿易交渉の最終決着
9月5日 21:15 アメリカ・ADP雇用者数 08月
9月5日 23:00 アメリカ・ISM非製造業景気指数 08月
9月6日 21:30 アメリカ・雇用統計 08月
9月5日~8日 【リボミック】 パリで開催されるEURETINA 2019 国際会議でRBM-007 による加齢黄斑変性治療薬の研究成果と治験結果に関する発表
9月10日 アップル、9月10日にイベント開催-最新iPhoneなどを発表へ
9月12日 【コロプラ・スクエニ】ドラゴンクエストウォークリリース
9月12日~15日 【ゲーム関連】東京ゲームショウ
9月13日 【インパクト】第二四半期報告書提出延長期限
9月18日(日本時間19日3:00) FOMC
9月18日~19日 日銀会合
9月18日 【曙ブレーキ】事業再生計画案の決議のための債権者会議
9月21日~22日 【Klab・ブシロード】スクフェス感謝祭
10月 【幼児教育関連】幼児教育・保育の無償化
10月 「共通アプリでQRコード決済」金融機関が今秋開始「Bank Pay」
10月 アルゼンチン大統領選挙の本選挙(フェルナンデス元首相当選したら大暴落)
10月1日 対中関税第1弾~3弾の2500億ドル(約26兆円)に対する25%の関税を30%に引き上げ
10月上旬 米中貿易協議予定
10月1日 習近平国家主席中国建国70周年演説
10月1日 【レジ関連】消費増税施行
10月7日 ノーベル医学生理学賞
10月8日 ノーベル物理学賞
10月9日 ノーベル化学賞
10月10日 ノーベル文学賞
10月13日 SECビットコインETF(ビットワイズ)審査結果(延長なし)
10月14日 イギリス議会が合意なき離脱阻止に動けば、ジョンソン首相は早ければ10月14日に総選挙
→否決された

10月18日 SECビットコインETF(ヴァンエック)審査結果(延長なし)
10月31日 ブレグジット期限
11月1日 【任天堂関連】「Nintendo Switch Lite」発売
11月16日 【SIMフリー関連】改正電気通信事業法(※違約金上限1000円の省令案)
11月中旬 アメリカ自動車への追加関税導入の判断
12月15日 アメリカ、一部延期されていた対中関税第四弾発動(15%)
12月15日 中国、一部発動されていなかった対米関税発動
2019年 【ドラクエウォーク関連】ドラゴンクエストウォークリリース
2019年夏~秋 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが香港証券取引所メインボード市場上場可否
2019年秋 【日本一ソフト】ディスガイア再リリース
2019年秋 【Klab・ブシロード】スクスタリリース
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
2019年度中 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)P1b試験実施予定
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)導出計画?
2020年1月まで 【サンバイオ】SB623 外傷性脳損傷の薬の製造販売の承認申請を目指す
2020年1月31日 ブレグジット(10月31日が延期?)
2020年3月まで NHKネット同時配信を開始したい方針
2020年3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
2020年3月30日 【花月園】流通株式時価総額が、上場廃止基準に定める所要額(5億円)未満となっているための上場廃止猶予期間終了
2020年6月 【モブキャスト】 シン・エヴァンゲリオン劇場版公開
2020年6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
2020年 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年度 がんゲノム医療開始
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定

●ホールド中銘柄含み損益●
ノーポジ

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-09-05 16:33 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

パス
当社子会社であるBlockshine Japan株式会社とAlibaba Cloud (Singapore) Private Limitedとの業務提携契約の締結についてのお知らせ
→+30%近く上がるも寄り天で+14%

ホープ
2019年6月期 決算説明会資料
→ストップ高

エムスリー採用、東京ドーム除外 日経平均入れ替え
東京ドーム -8%
エムスリー +9%

ドラゴンクエストウォーク
「ドラゴンクエストウォーク」の配信開始は2019年9月12日。App Store,Google Playストアにて事前登録受付が開始に
スクエニ +1.9%
コロプラ +5%程度上がるも+2%引け

「世紀の空売り」投資家が日本の中小型株上昇に期待-8銘柄保有
アルプス技研 +6%
日本ピラー工業 +4%
ヨータイ +7%
三精テクノロジーズ +7%
タツモ +15%
※2~3日前にも同じニュース出てた

●●●●

昨日から次々と世界的な問題が改善していって、日経は一時+500円の大幅高でした。
↓香港逃亡犯条例。これを受けて香港株価指数は昨晩から+4%とか
香港政府「逃亡犯条例」改正案を撤回 なお先行き不透明

↓イギリスブレグジットはまたしても3か月延期の可能性
ポンドが半年ぶりの大幅高、離脱延期法案の可決好感

↓止めが何回目か分からないぐらいの米中貿易協議再開(しかも延期なのに) ※期待を持たせる要人発言あり
米中貿易協議、10月に先送り

これを受けて大型が全面高!半導体関連とか凄い勢いでビックリするぐらい上がっていました。
所が、新興市場が微妙・・・直近マネゲっていた銘柄に関しては暴落!
ちなみにイントレは寄らずストップ高。まさか1000円超えで値幅拡大を狙ってる?だとしたら明日も寄らず(寄ってもすぐに)ストップ高にしないといけないと思うけど・・・

結局、今年前半からの正解は
・大型半導体ガチホ・・・むしろ塩漬けマンショートしてたし・・・こわ・・・
・8月まで新興小型は下げ続けたので、そこは触らない・・・そこは塩漬けマンの主戦場ですし・・・
こりゃ勝てませんね。

つくづく株は考えの逆に行くし、上がる株は上がり続けて、下がる株は下がり続けます。
マネゲ取らないと勝てないけど、マネゲは全く取れないし・・・あ、今日はパスに突撃して撃沈しましたとさ・・・

そうそう、上記の材料の所にも書いてるけど、『世紀の空売り』のモデルになった人がインデックスファンドはバブルだって言ってて、日本の小型株を買っています。
「世紀の空売り」投資家、インデックスファンドに警鐘-CDOと類似
↓まとめ。マイケル・バーリ氏は最初に住宅バブルを見抜いて住宅ローンをCDSでショートしまくった医者出身ファンドマネージャの人です。
前も感想書いたけど、より詳細なお勧め映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』について

塩漬けマンもなんか同じような事を考えていました。
というのも、ダウってずっと上げ続けてて、上がらないといけない病みたいな感じじゃないですか・・・
確かに、ダウもS&P500もPERは上がっておらず、むしろ最近は下がっているので、バブルではなくて今の株価指数で問題はないように見えます(自社株買いが凄いだけでしょって声は聞きます)。
ただ、バブルというよりも、結局みんながインデックスファンドを買って、景気が悪くなって指数が下がったら、みんなが損するわけで、それって大丈夫なのかな?って思います。
ドルコスト平均法で長期だから大丈夫的な発想なんでしょうが・・・

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
2019年前半 【ラクオリア】ジプラシドン(統合失調症:市場規模(日本)約1,600億円)の三相終了予定
2019年7月~9月 【そーせい】 新規喘息治療配合吸入剤QVM149治験第三相終了予定
9月までを目指す 【免疫生物】抗HVI抗体の医薬品原料の薬効・薬理試験成果 ※導出は2023年3月期以降見込み
※抗 HIV 抗体の医薬品原料の導出は、2023 年 3 月期中を目指す
9月4~6日 ロシア極東ウラジオストクで開かれる東方経済フォーラムに安倍首相が出席
9月中 日米貿易交渉の最終決着
9月5日 21:15 アメリカ・ADP雇用者数 08月
9月5日 23:00 アメリカ・ISM非製造業景気指数 08月
9月6日 21:30 アメリカ・雇用統計 08月
9月5日~8日 【リボミック】 パリで開催されるEURETINA 2019 国際会議でRBM-007 による加齢黄斑変性治療薬の研究成果と治験結果に関する発表
9月10日 アップル、9月10日にイベント開催-最新iPhoneなどを発表へ
9月12日 【コロプラ・スクエニ】ドラゴンクエストウォークリリース
9月12日~15日 【ゲーム関連】東京ゲームショウ
9月13日 【インパクト】第二四半期報告書提出延長期限
9月18日(日本時間19日3:00) FOMC
9月18日~19日 日銀会合
9月18日 【曙ブレーキ】事業再生計画案の決議のための債権者会議
9月21日~22日 【Klab・ブシロード】スクフェス感謝祭
10月 【幼児教育関連】幼児教育・保育の無償化
10月 「共通アプリでQRコード決済」金融機関が今秋開始「Bank Pay」
10月 アルゼンチン大統領選挙の本選挙(フェルナンデス元首相当選したら大暴落)
10月1日 対中関税第1弾~3弾の2500億ドル(約26兆円)に対する25%の関税を30%に引き上げ
10月上旬 米中貿易協議予定
10月1日 習近平国家主席中国建国70周年演説
10月1日 【レジ関連】消費増税施行
10月7日 ノーベル医学生理学賞
10月8日 ノーベル物理学賞
10月9日 ノーベル化学賞
10月10日 ノーベル文学賞
10月13日 SECビットコインETF(ビットワイズ)審査結果(延長なし)
10月14日 イギリス議会が合意なき離脱阻止に動けば、ジョンソン首相は早ければ10月14日に総選挙
→否決された

10月18日 SECビットコインETF(ヴァンエック)審査結果(延長なし)
10月31日 ブレグジット期限
11月1日 【任天堂関連】「Nintendo Switch Lite」発売
11月16日 【SIMフリー関連】改正電気通信事業法(※違約金上限1000円の省令案)
11月中旬 アメリカ自動車への追加関税導入の判断
12月15日 アメリカ、一部延期されていた対中関税第四弾発動(15%)
12月15日 中国、一部発動されていなかった対米関税発動
2019年 【ドラクエウォーク関連】ドラゴンクエストウォークリリース
2019年夏~秋 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが香港証券取引所メインボード市場上場可否
2019年秋 【日本一ソフト】ディスガイア再リリース
2019年秋 【Klab・ブシロード】スクスタリリース
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
2019年度中 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)P1b試験実施予定
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)導出計画?
2020年1月まで 【サンバイオ】SB623 外傷性脳損傷の薬の製造販売の承認申請を目指す
2020年1月31日 ブレグジット(10月31日が延期?)
2020年3月まで NHKネット同時配信を開始したい方針
2020年3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
2020年3月30日 【花月園】流通株式時価総額が、上場廃止基準に定める所要額(5億円)未満となっているための上場廃止猶予期間終了
2020年6月 【モブキャスト】 シン・エヴァンゲリオン劇場版公開
2020年6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
2020年 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年度 がんゲノム医療開始
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定

●ホールド中銘柄含み損益●
ノーポジ

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-09-04 16:05 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

カイノス
カイノスについて、光通信は保有割合が5%を超えたと報告 [大量保有報告書]
→一時ストップ高も+18%引け

イマジニア
メダロット事前登録開始
→+11%まで上がるも+9%

任天堂
天堂が「Nintendo Direct 2019.9.5」の放映を予告。40分にわたりNintendo Switch向け新作情報を公開
→+2.5%

アダストリア
月次売上高前年比に関するお知らせ
→+5%

ETS
決算説明補足資料
→ストップ高

↓寄り後

ITBook
11:30 ITbookホールディングスグループ 「マイナンバーカード」を活用した取り組みを支援
→後場寄らずストップ高
※業務提携のジャパンシステム一時ストップ高も+17%

●●●●

昨晩アメリカのISMが凄く悪かったです。
50を割るのは結構ヤバいのですが、ダウは最初下げただけで、ジリ高・・・
始まる前に200ドルぐらい下げていたので、実質-85ドル・・・

米ISM製造業指数:3年ぶり活動縮小、輸出は景気後退以来の水準

円高、金利安、株高

日経も凄く強いです。
でも出来高は少ない・・・特にマザーズはさらに少なくなって、特定のマネゲ銘柄に資金集中!
後は下げまくっていたのがどんどんリバっています。
マネゲは上がるのがさらに上がるので買いにくく、リバウンドはどれが来るかは運次第(小金持ちが買うか次第)。

塩漬けマンもETS買ったんですけど、JCだったので怖くて弱かったので持ち越せませんでした。
後はつくづく、サマンサタバサ取れなかったのが痛いです。
コナカで売った所で業績上がるとは思えませんが、出来高は正義って奴ですね。
昨日の出来高凄かったですもんね・・・

インタートレードは仕手株の典型的な奴がきました。
出来高極小でストップ高張付け
これで集めてた人は資金を使わずに大幅に株価だけ上げる事が出来ました。
このパターンは明日GUして集めてた人が抜けて、寄り天大暴落で終るのが仕手株のパターンです。
最近このパターンまで持っていく仕手株なかったので乗れた人は爆益ですよね。
おめでとうございます。

アトラは結局ストップ高で、テモナも追随してるし、その他ニックスもシンクレイヤもクボテックもアスコットもインパクトも逃して、マネゲは一切乗れず、我慢の日々が続きます。

ところで裁定売り残が2兆円超えとか異常な数値となっています。
このブログを読んでいる人なら、塩漬けマンは「裁定売り残が多いから買い戻しで株価上がる」的ないかにもオカルトっぽい考え方は大嫌いだと知っていると思いますし、実際、専門家は「株価には関係ない」って説明しているのをよく聞きます。
関係ない理由もヘッジファンドの手口から論理的にちゃんと説明されるのですが、難し過ぎてよく分かりません。

因みに同じようなイメージで皆がよく勘違いしてるのに【空売り比率】ってあるじゃないですか。
これも高いと「空売りが溜まってるから買い戻しで株価が上がりやすい」とかって意味不明な事をいう人がいますが、これは明確に株価に全く影響ありません
理由は空売り比率とは、1日の売り注文合計に占める、現物売りと信用売りの比率でしかないので、例えば、
「空売り→買戻し→空売り→買戻し→空売り→買戻し」というようなよくある売買を繰り返すと、空売りは貯まっていないのに、無意味に空売り比率が高くなります

まぁ、空売り比率は置いといて、裁定売り残は、さすがに、かつてない異常値になっている事から、何かが起こる前触れと注意した方がいいと思います。
特に今回のSQは注意した方がいいかなって思います。
↓色んな所でニュースになってますが、ここが一番中立的でした。
日本株にSQ波乱リスク-マイナスの裁定残が示唆する先物需給

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
2019年前半 【ラクオリア】ジプラシドン(統合失調症:市場規模(日本)約1,600億円)の三相終了予定
2019年7月~9月 【そーせい】 新規喘息治療配合吸入剤QVM149治験第三相終了予定
9月までを目指す 【免疫生物】抗HVI抗体の医薬品原料の薬効・薬理試験成果 ※導出は2023年3月期以降見込み
※抗 HIV 抗体の医薬品原料の導出は、2023 年 3 月期中を目指す
9月4~6日 ロシア極東ウラジオストクで開かれる東方経済フォーラムに安倍首相が出席
9月上旬 米中貿易協議予定
9月中 日米貿易交渉の最終決着
9月3日 23:00 アメリカ・ISM製造業景気指数 08月
9月4日 21:30 アメリカ・貿易収支 07月
9月5日 21:15 アメリカ・ADP雇用者数 08月
9月5日 23:00 アメリカ・ISM非製造業景気指数 08月
9月6日 21:30 アメリカ・雇用統計 08月
9月5日~8日 【リボミック】 パリで開催されるEURETINA 2019 国際会議でRBM-007 による加齢黄斑変性治療薬の研究成果と治験結果に関する発表
9月10日 アップル、9月10日にイベント開催-最新iPhoneなどを発表へ
9月12日~15日 【ゲーム関連】東京ゲームショウ
9月13日 【インパクト】第二四半期報告書提出延長期限
9月18日(日本時間19日3:00) FOMC
9月18日~19日 日銀会合
9月18日 【曙ブレーキ】事業再生計画案の決議のための債権者会議
9月21日~22日 【Klab・ブシロード】スクフェス感謝祭
10月 【幼児教育関連】幼児教育・保育の無償化
10月 「共通アプリでQRコード決済」金融機関が今秋開始「Bank Pay」
10月 アルゼンチン大統領選挙の本選挙(フェルナンデス元首相当選したら大暴落)
10月1日 対中関税第1弾~3弾の2500億ドル(約26兆円)に対する25%の関税を30%に引き上げ
10月1日 習近平国家主席中国建国70周年演説
10月1日 【レジ関連】消費増税施行
10月7日 ノーベル医学生理学賞
10月8日 ノーベル物理学賞
10月9日 ノーベル化学賞
10月10日 ノーベル文学賞
10月13日 SECビットコインETF(ビットワイズ)審査結果(延長なし)
10月14日 イギリス議会が合意なき離脱阻止に動けば、ジョンソン首相は早ければ10月14日に総選挙
10月18日 SECビットコインETF(ヴァンエック)審査結果(延長なし)
10月31日 ブレグジット期限
11月1日 【任天堂関連】「Nintendo Switch Lite」発売
11月16日 【SIMフリー関連】改正電気通信事業法(※違約金上限1000円の省令案)
11月中旬 アメリカ自動車への追加関税導入の判断
12月15日 アメリカ、一部延期されていた対中関税第四弾発動(15%)
12月15日 中国、一部発動されていなかった対米関税発動
2019年 【ドラクエウォーク関連】ドラゴンクエストウォークリリース
2019年夏~秋 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが香港証券取引所メインボード市場上場可否
2019年秋 【日本一ソフト】ディスガイア再リリース
2019年秋 【Klab・ブシロード】スクスタリリース
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
2019年度中 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)P1b試験実施予定
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)導出計画?
2020年1月まで 【サンバイオ】SB623 外傷性脳損傷の薬の製造販売の承認申請を目指す
2020年3月まで NHKネット同時配信を開始したい方針
2020年3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
2020年3月30日 【花月園】流通株式時価総額が、上場廃止基準に定める所要額(5億円)未満となっているための上場廃止猶予期間終了
2020年6月 【モブキャスト】 シン・エヴァンゲリオン劇場版公開
2020年6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
2020年 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年度 がんゲノム医療開始
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定

●ホールド中銘柄含み損益●
ノーポジ

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-09-03 16:00 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

サマンサ
コナカ
主要株主である筆頭株主及びその他の関係会社の異動に関するお知らせ
サマンサ 一時+30%も+20%引け ※再建期待
コナカ 一時+10%も+2%引け

チェンジ
デジタルトランスフォーメーションを支える人材を全方位で育成する「デジタル人材育成サービス統合パッケージ」を展開
→+9%

アトラ
当社株式の時価総額に関するお知らせ
「なお、今後3ヶ月以内に「事業の現状、今後の展開、事業計画の改善その他東京証券取引所が必要と認め
る事項を記載した書面」を提出する予定」
→ストップ高 ※上記が理由なら朝一から上がっていたはずで、朝一昨日ストップ高の反落で落ちていたので、多分上記は関係ないただの低時価総額マネゲ

enish
キズナアイVGAME生配信
→朝一+4%GUから強い展開
12:00 VGAME事前登録開始
→+10%急騰して+6%引け

↓寄り後

ACCESS
11:00 任天堂の最新ゲーム機「Nintendo Switch Lite」に ACCESSの「NetFront® Browser NX」が採用
→+9%程度急騰するも、ほとんどの任天堂ハードに採用されてて今の業績なのですぐ行ってこい+4%引け

スマートバリュー
12:00 ㈱スマートバリュー、スズキ㈱、丸紅㈱カーシェアリングサービスの実証実験契約を締結
→+7%上がるも+2%引け

●●●●

相変わらず出来高がない中、今日は昨日よりも明確に「閑散に売りなし」状態。
下げ過ぎたの中心にかなりの銘柄が意味不明に上げていました。
逆に上がっているのが糞株ばかりで非常にやりにくかったです。

結局、下がりまくって、出来高が減っている状態だと、ちょっと金持ちが買ったら簡単に5%とか上がります。
そこからイナゴが付いてきたり他の小金持ちも来たら結構上がる、でも短期だからすぐ下がる・・・この綱引き相場でした。

典型的だったのはアトラで、いきなり急騰。
それを見て塩漬けマンは昨日同じく謎のストップ高だったテモナを見たのですが、少し上に反応して全戻し状態で-3%とか。
しかし、後場アトラがストップ高近く行くと、テモナも急騰開始。
慌てて買って、さらに急騰した所で利確しましたが、その後も上がって+9%ぐらい行っていました。
軽く10万ぐらいとりこぼし。
全く同じタイミングで吹いたのがリバーエレテックでこちらも昨日謎の(一応アイフォン材料とノーベル材料あり)大幅高だった銘柄で、+10%まで上がるも撃沈+0%引け。
遅れてインパクトに火がついて、+10%行くも+3%引け。

インパクトも大暴落で板が薄くなっていて、ちょっとお金持っている人が買ったら軽く5%上がります。
アトラ、テモナ、リバーエレテック、インパクトと、全部小金持ちがちょっと買う事で、値動きでイナゴを呼んで、運良く最後まで持って張付いたのがアトラで、後の三つはアトラの二番煎じだったので弱かった感じでした。

※他にも多数のゴミ銘柄が同じように閑散に売りなしで大きくリバっていました。
どういう銘柄にイナゴが来るか把握してる小金持ちの投機家は値動きでイナゴを呼べるので短期デイがやりやすい相場だと思います。

後は、材料があって強い銘柄がレジ関連(TB)や5G関連やドライブレコーダー関連(カーメイト)に散見されますが、下げ過ぎの自律反発の可能性も高く、明確にイベントドリブンを狙ってきているかなってマネゲはノーベル関連でした。
20190903ノーベル

マネーゲーム材料株まとめ2から抜粋↓

■ノーベル賞(未受賞候補関連銘柄 ※毎年動くのが早くなってるので9月中旬から注意)
◆生物医学賞
◇森和俊 小胞体がたんぱく質の異常を検出・修復する仕組み 2015年トムソン・ロイター引用栄誉賞
・医学生物学研究所 京大と共同研究
◇坂口志文 制御性T細胞 2015年トムソン・ロイター引用栄誉賞
・医学生物研究所 京都大学と「制御性T細胞を標的とする抗体医薬開発」に関する共同研究契約
◇前田浩 EPR効果 ドラッグ・デリバリー・システム(DDS)2016年トムソン・ロイター引用栄誉賞
・シンバイオ シニアアドバイザー
◇松村保広 EPR効果 ドラッグ・デリバリー・システム(DDS)2016年トムソン・ロイター引用栄誉賞
・ナノキャリア モノクローナル抗体に関する特許を取得
・日油 DDSの製剤化などで技術力
・アンジェス DDSの製剤化などで技術力
・森下仁丹 DDSの製剤化などで技術力
◇海外 ゲノム編集技術の一種「クリスパー・キャス9(ナイン)」
・ゲノム編集関連
◇金久 實 ゲノム(全遺伝情報)のデータベース(KEGG)を開発 2018年米情報会社クラリベイト・アナリティクスが将来ノーベル賞有力と報じる
◆化学賞
◇宮坂力 ペロブスカイト結晶 2017年米情報会社クラリベイト・アナリティクスが将来ノーベル賞有力と報じる
・希元素
・フジプレアム
・藤森
・テクノスマート
・堺商事
・NPC?
◇藤嶋昭 チタン 2012年トムソン・ロイター引用栄誉賞
・チタン工業 ※毎年微妙に上がる傾向
・石原産業
・テイカ
◇飯島澄男 カーボンナノチューブ ※NEC時代の成果
・GSIクレオス
・日本ゼオン
◇吉野彰 リチウムイオン電池 ※旭化成顧問
・ダブルスコープ リチウムイオン電池出世株
・田中化学 リチウムイオン電池マネゲ筆頭
◇佐川眞人 ネオジム磁石 ※住友特殊金属(現日立金属)時代の成果
大同特殊鋼 佐川眞人顧問 次世代ネオジム焼結磁石の製造/販売会社を新設
◆物理学賞
◇細野秀雄 鉄が超電導になる 2013年トムソン・ロイター引用栄誉賞
・住友電工 大型過ぎる
・昭和電線 ジョブジャブ過ぎる
◇大野英男 半導体スピントロニクス(次世代の省エネルギー素子) 2014年トムソン・ロイター引用栄誉賞
◇十倉好紀 マルチフェロイック物質 2014年トムソン・ロイター引用栄誉賞
・東陽テクニカ あまり動かない
・日本電子 あまり動かない
・FDK あまり動かない
◇野田進  フォトニック結晶
リバーエレテック 「三次元フォトニック結晶」の特許出願
◇量子テレポート
・シグマ光機 ソース不明
◆文学賞
◇村上春樹
・文教堂 ※毎年発表前に上がる傾向
・KADOKAWA
・翻訳センター
・丸善

↑抜粋終了↑

過去動いたというだけで、数年やっているマネゲなので状況は流動的なので同じのが動くとは限りませんし、9月初旬にもう動いているので、どんどん早くなって行っています。

尚、ノーベル関連は、例え受賞したとしても、関連銘柄は全部翌日寄り天なので、発表までの純然たるマネゲです。

今日は後はスマートバリュー買って損切で、テモナと合わせて±0ぐらいでした。

狙っている銘柄もガンガンリバっているのがありますが、まだまだ我慢です。
結局米中貿易戦争は全く変わっていない(トランプのツイッターは株価上げるための嘘だったのがバレた)し、というかむしろ状況悪化してるし、為替や債券はしっかりとそれを見切って円高、金利安が常態化してますし、なのに株だけ高い・・・凄く危険だと思います。
今日リバっていた銘柄は、指数が強かったせいで、流動性がないから閑散に売りなしでリバっていただけで、これがダウが暴落とかして、指数が悪化すると、今日とは逆に流動性がないが故に大暴落します。

今年ずっと負けてて、もうこれ以上は負けれませんので、期待値の高いタイミングが来るまで我慢です。

尚、一発逆転はSQ前のプットで狙っています。
万が一暴落が来る兆候があったら、果敢にゴミプットを買おうと思います。

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
2019年前半 【ラクオリア】ジプラシドン(統合失調症:市場規模(日本)約1,600億円)の三相終了予定
2019年7月~9月 【そーせい】 新規喘息治療配合吸入剤QVM149治験第三相終了予定
9月までを目指す 【免疫生物】抗HVI抗体の医薬品原料の薬効・薬理試験成果 ※導出は2023年3月期以降見込み
※抗 HIV 抗体の医薬品原料の導出は、2023 年 3 月期中を目指す
9月4~6日 ロシア極東ウラジオストクで開かれる東方経済フォーラムに安倍首相が出席
9月上旬 米中貿易協議予定
9月中 日米貿易交渉の最終決着
9月3日 23:00 アメリカ・ISM製造業景気指数 08月
9月4日 21:30 アメリカ・貿易収支 07月
9月5日 21:15 アメリカ・ADP雇用者数 08月
9月5日 23:00 アメリカ・ISM非製造業景気指数 08月
9月6日 21:30 アメリカ・雇用統計 08月
9月5日~8日 【リボミック】 パリで開催されるEURETINA 2019 国際会議でRBM-007 による加齢黄斑変性治療薬の研究成果と治験結果に関する発表
9月10日 アップル、9月10日にイベント開催-最新iPhoneなどを発表へ
9月12日~15日 【ゲーム関連】東京ゲームショウ
9月13日 【インパクト】第二四半期報告書提出延長期限
9月18日(日本時間19日3:00) FOMC
9月18日~19日 日銀会合
9月18日 【曙ブレーキ】事業再生計画案の決議のための債権者会議
9月21日~22日 【Klab・ブシロード】スクフェス感謝祭
10月 【幼児教育関連】幼児教育・保育の無償化
10月 「共通アプリでQRコード決済」金融機関が今秋開始「Bank Pay」
10月 アルゼンチン大統領選挙の本選挙(フェルナンデス元首相当選したら大暴落)
10月1日 対中関税第1弾~3弾の2500億ドル(約26兆円)に対する25%の関税を30%に引き上げ
10月1日 習近平国家主席中国建国70周年演説
10月1日 【レジ関連】消費増税施行
10月7日 ノーベル医学生理学賞
10月8日 ノーベル物理学賞
10月9日 ノーベル化学賞
10月10日 ノーベル文学賞
10月13日 SECビットコインETF(ビットワイズ)審査結果(延長なし)
10月14日 イギリス議会が合意なき離脱阻止に動けば、ジョンソン首相は早ければ10月14日に総選挙
10月18日 SECビットコインETF(ヴァンエック)審査結果(延長なし)
10月31日 ブレグジット期限
11月1日 【任天堂関連】「Nintendo Switch Lite」発売
11月16日 【SIMフリー関連】改正電気通信事業法(※違約金上限1000円の省令案)
11月中旬 アメリカ自動車への追加関税導入の判断
12月15日 アメリカ、一部延期されていた対中関税第四弾発動(15%)
12月15日 中国、一部発動されていなかった対米関税発動
2019年 【ドラクエウォーク関連】ドラゴンクエストウォークリリース
2019年夏~秋 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが香港証券取引所メインボード市場上場可否
2019年秋 【日本一ソフト】ディスガイア再リリース
2019年秋 【Klab・ブシロード】スクスタリリース
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
2019年度中 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)P1b試験実施予定
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)導出計画?
2020年1月まで 【サンバイオ】SB623 外傷性脳損傷の薬の製造販売の承認申請を目指す
2020年3月まで NHKネット同時配信を開始したい方針
2020年3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
2020年3月30日 【花月園】流通株式時価総額が、上場廃止基準に定める所要額(5億円)未満となっているための上場廃止猶予期間終了
2020年6月 【モブキャスト】 シン・エヴァンゲリオン劇場版公開
2020年6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
2020年 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年度 がんゲノム医療開始
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定

●ホールド中銘柄含み損益●
ノーポジ

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)
2019-09-02 15:26 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

リミックス
元社長の創業者、余命僅かで天国へ行くために罪告白の懺悔をフェイスブックで行い、リミックスの違法増資暴露
→-8%

DeNA
ポケモンマスターズセルラン6位で失望売り
→-9%

中村超硬
固定資産の譲渡及び技術供与に関する正式契約締結に関するお知らせ
→少しGUも寄り天-1%

サンバイオ
SB623外傷性脳損傷を対象にした第2相試験(STEMTRA試験)結果がMilitary Health System Research Symposium 2019にて発表について
→一時+17%程度上がるも+7%引け

ファーマフーズ
ファーマフーズ 機能性素材を開発 東南アの健康志向に商機
→+7%

リバーエレテック
iPhone新型発表会があるから?
→一時+30%まで上がるも+23%引け

トーア紡
スマート衣料に参入 トーア紡、世界初の羊毛製
→GUで一時+6%も寄り天系オーバーキル-2%

↓寄り後

ピーバンドットコム
12:00 最大 100 層まで!5G で需要拡大する超高多層基板の受付を開始
→後場+15%まで上がるも+9%引け

●●●●

9月1日に予定通り米中が関税を発動しました。
この延期を期待されて金曜日リバっていたので、下がるかと思ったら、朝一こそダウ先物が-300ドルぐらい下がりましたが、普通にリバって、あんまり影響なしでした。
尚今日はアメリカ市場は休場です。

ただし、売買代金が1兆3000億円(2014年4月以来の低水準)と閑散相場・・・
しかし、閑散に売りなしで、売る人がいなくて、ジリジリと結構上げている銘柄もあり、意味不明に誰かが仕掛けてストップ高の銘柄多数・・・一方で多くの銘柄はジリ安と、当たりだけを掴むのが難しい感じ。

今日は完全ノートレでした。
サンバイオとか下のイベントに結構前から書いてた既出でここまで上げるんだから、とにかく人の集まる銘柄にみんな集中する感じ。

そして半導体が異常に強い・・・
これはもう市況が全然分からないので、明確に勝てるタイミングや材料株マネゲが起きるまで静観です。

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
2019年前半 【ラクオリア】ジプラシドン(統合失調症:市場規模(日本)約1,600億円)の三相終了予定
2019年7月~9月 【そーせい】 新規喘息治療配合吸入剤QVM149治験第三相終了予定
9月までを目指す 【免疫生物】抗HVI抗体の医薬品原料の薬効・薬理試験成果 ※導出は2023年3月期以降見込み
※抗 HIV 抗体の医薬品原料の導出は、2023 年 3 月期中を目指す
9月上旬 ロシア極東ウラジオストクで開かれる東方経済フォーラムに安倍首相が出席
9月上旬 米中貿易協議予定
9月中 日米貿易交渉の最終決着
9月3日 23:00 アメリカ・ISM製造業景気指数 08月
9月4日 21:30 アメリカ・貿易収支 07月
9月5日 21:15 アメリカ・ADP雇用者数 08月
9月5日 23:00 アメリカ・ISM非製造業景気指数 08月
9月6日 21:30 アメリカ・雇用統計 08月
9月5日~8日 【リボミック】 パリで開催されるEURETINA 2019 国際会議でRBM-007 による加齢黄斑変性治療薬の研究成果と治験結果に関する発表
9月10日 アップル、9月10日にイベント開催-最新iPhoneなどを発表へ
9月12日~15日 【ゲーム関連】東京ゲームショウ
9月13日 【インパクト】第二四半期報告書提出延長期限
9月18日(日本時間19日3:00) FOMC
9月18日~19日 日銀会合
9月18日 【曙ブレーキ】事業再生計画案の決議のための債権者会議
9月21日~22日 【Klab・ブシロード】スクフェス感謝祭
10月 【幼児教育関連】幼児教育・保育の無償化
10月 「共通アプリでQRコード決済」金融機関が今秋開始「Bank Pay」
10月 アルゼンチン大統領選挙の本選挙(フェルナンデス元首相当選したら大暴落)
10月1日 対中関税第1弾~3弾の2500億ドル(約26兆円)に対する25%の関税を30%に引き上げ
10月1日 習近平国家主席中国建国70周年演説
10月1日 【レジ関連】消費増税施行
10月7日 ノーベル医学生理学賞
10月8日 ノーベル物理学賞
10月9日 ノーベル化学賞
10月10日 ノーベル文学賞
10月31日 ブレグジット期限
11月1日 【任天堂関連】「Nintendo Switch Lite」発売
11月16日 【SIMフリー関連】改正電気通信事業法(※違約金上限1000円の省令案)
11月中旬 アメリカ自動車への追加関税導入の判断
12月15日 アメリカ、一部延期されていた対中関税第四弾発動(15%)
12月15日 中国、一部発動されていなかった対米関税発動
2019年 【ドラクエウォーク関連】ドラゴンクエストウォークリリース
2019年夏~秋 【GNI】 孫会社Continent Pharmaceuticals Incが香港証券取引所メインボード市場上場可否
2019年秋 【日本一ソフト】ディスガイア再リリース
2019年秋 【Klab・ブシロード】スクスタリリース
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】認知症関連タンパク質として、アミロイドβを中心とした種々のタンパク質に対する抗体・測定系の日本上市目指す(海外では販売中)
2020年3月まで(2020 年3月期中) 【免疫生物】難聴・めまいの原因を生化学的に診断できる世界初のバイオマーカー「CTP(cochlintomo-protein)」に関する発明の製造(日本国内での薬事申請・販売は権利譲渡した他社が担当)
2019年度中 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)P1b試験実施予定
2019年後半 【メドレックス】MRX-1OXT(オキシコドン)導出計画?
2020年1月まで 【サンバイオ】SB623 外傷性脳損傷の薬の製造販売の承認申請を目指す
2020年3月まで NHKネット同時配信を開始したい方針
2020年3月まで 【リボミック】 RBM-007等でライセンスアウト、事業提携等で1億円の売上予想(=そのIRが出る可能性がある ※2020年4月からの1年で売上1億円達成出来なければ上場廃止)
2020年3月30日 【花月園】流通株式時価総額が、上場廃止基準に定める所要額(5億円)未満となっているための上場廃止猶予期間終了
2020年6月 【モブキャスト】 シン・エヴァンゲリオン劇場版公開
2020年6月末 【岡藤HD】日産証券と経営統合の最終合意を目指す
2020年8月頃 【デルタフライ】抗がん剤候補化合物DFP-14323(ウベニメクス適用追加)のウベニメクス後発衣料品としての製造認可予定
2020年 【カジノ関連】カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針公表
2020年 固定価格買取制度(FIT)を改正しメガソーラーはFITでなく卸市場で売買(経産省方針)
2020年度 がんゲノム医療開始
2020年 【メドレックス】 MRX-5LBT(リドカインテープ剤)NDA申請見込み
2020年 フェイスブックのデジタル通貨「リブラ」サービス開始
2020年後半 【DNAチップ】肺がんパネル診断研究開発終了、薬事申請予定

●ホールド中銘柄含み損益●
ノーポジ

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)