2019-04-14 09:09 | カテゴリ:所見日記
竹藪に筍が生えていたので取って、こないのブログで紹介したように、七輪焼きにしました。

地上には頭が少し覗いてるだけでも、土の中はかなり深いです。
しっかり掘ってからツルハシを打ち込まないと、食べれる下の部分を傷つけてしまいます。
DSC_0437.jpg

上手く取れました♪
DSC_0439.jpg

タラのバジル焼きと取れたての筍
DSC_0440.jpg

筍は皮と上とか下とかを切ると、食べれる部分はかなり少なくなります。
んで、取れたての筍の七輪焼き・・・美味しそうと思うじゃないですか。
基本味ないし、美味しくないです(ι`・ω・´)ノ キッパリ!!
ただ、この後、驚くべき変化が体に起きました
便秘でもなかったのに、「嘘でしょ?体壊れた??」ってぐらい三日分ぐらい●ンコが出ました
見てわかる通り、塩漬けマンキノコも好きなのでそのせいもあるかもしれませんが、筍って植物繊維の塊だし、多分筍のせいで●ンコがた~~~~~~~ぷり出たのだと思います。
DSC_0441.jpg

あさりのアヒージョと特大白ネギ。
DSC_0442.jpg

農家あるあるなのですが、このレベルの白ネギになると大きすぎて逆に規格外で農協に卸せません。
んで地元の産直市とかに出る訳ですが、白ネギって白と緑の部分の境目に、無色透明無味無臭のジェル状の物質がありますよね。
大きな白ネギにはこれが沢山入っている傾向にあります。
これが無茶苦茶体にいいし、肌にもいいので化粧品の材料になったりしています。
収穫した白ネギを逆さにしておくと下に垂れて来るので、それを集めて別に売っている農家もいます。
このジェルは意識して食べた方がいいです。

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)