2019-03-28 16:35 | カテゴリ:所見日記
■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。またコメントは荒らし対策のためツイッターを利用しています。■

↓寄り前

ネオス
バリューデザイン
ネオス、バリューデザイン、コーナン商事と提携し 新キャッシュレス決済サービス「コーナン Pay」をリリース
ネオス 無風
バリューデザイン 寄り天+3%

ソフトフロント
債務超過解消(見込み)のお知らせ
→寄り天+11%

トランスG
当社関連会社の医化学創薬株式会社におけるLC-MS 装置を利用した受託解析サービス開始に関するお知らせ
→寄り天-2%

アイロム
CRISPR-Cas9法の課題を克服する 安全なゲノム編集法の新規技術開発のお知らせ
→寄り天+3%

メディネット
中国ハイアールグループとの医療ツーリズム事業における提携について
→一時+12%まで急騰するも全も+2%

ドリコム
シャニマスにYOSHIKIさん起用で?
→+8%

↓寄り後

アイフリーク
13:00 チャレット経済圏 がここから広がる!チャレットソリューションの提供開始第1弾はキャッシュレス無人コンビニの専用アプリ「ロボットマートチャレット」を配信
→+18%まで上がるも撃沈+2%

●●●●

日経平均 -344円
マザーズ -0.57%


昨日全撤退したショート持ち越してたら+50万ぐらいですか・・・
しかも昨日高値更新してた絶好調のキーエンスを昨日ショートしていました・・・これなんと一時-4%を超える暴落・・・
この銘柄一つショート持ち越してただけで30万円か・・・1単元700万円の銘柄のショートなんて高値引けされたら、翌日のGUが怖くて持ち越せないです。

しかも朝一凄いGDしたので、怖くて成売出来なかったら、寄ってからもガンガン下がる!!
ムカついたので、ロング→ショート→ロング→ショートと2往復して結構抜いてやりましたよ。
最後のショートは結構上で出来たので持ち越そうとしたのですが、大引けに掛けてガンガン上がりだしたのでチキンな塩漬けマンは撤退しておきました。

同じく昨日損切してて天井ショートを逃したのはガンホーで、こちらは今日からでも間に合う奴でした・・・

結構前に絶好調で上げていたアンリツも、今では駄々下がりです。
これも塩漬けマンは天井ショート決めてましたが、赤ちゃんの握力でもう持ってないです。
でも天井ショート決めたと思っても再びリバって高値更新する銘柄もあるし、ショートも握力具合が難しいです。

でも昨日ダウが崩れて、日本市場に波及した理由って以下で、
ドイツ製造業PMIの予想以上の悪化→半導体指数-1.45%
アメリカ10年国債金利低下で逆イールド拡大

ドイツの経済指標悪いの前からじゃん・・・ドイツまでチェックしないといけないの・・・逆イールドショック1日で終ったんじゃないの?
って感じ・・・しかもダウは一旦凄い下がりましたが、結局-32ドルとリバっていました。
なのに日本株の弱い事弱い事・・・配当再投資が終わったらこんなものか・・・

でもこういう時下げまくる半導体関連が最終的には寄り底でした。
それを見て、ちょっとショート目線も危険だし、かと言ってダウの位置が高いのでロングも怖いし、よく分からない市況です。
という事で、日々マネゲを頑張るのと、確度の高いのに大金投入する方針です。
今日の材料株マネゲはメディネット(小型なので)アイロム(ゲノム編集は最近ニュースになってるので)を選んで、メディネットは正解で+6万ぐらい利確、アイロムは失敗で-2万ぐらい損切。

ザラ場材料はアイフリークで何回転もして結局+1万ぐらいでした。
これ、一回グンって上がった時にちゃんと利確してたら8万は抜けました。
メディネットも欲張って利確が遅れたし、こういう数秒の判断で10万違うので、欲張らずにちゃんと利確したいです。

でも今日マネーゲーマー達が群がったのは、昨日に引き続いての元号関連でした。
しかも今までAMIDAに後塵を拝してきた旧本命銘柄だったカワセが今日はストップ高張り付きでマネゲを牽引
カワセ +16% S
AMIDA +20% S
光陽社 +10%
野崎 +8%
プリントネット +9%
タウンニュース +5%
東京機械 +5%
ウイルコ +2%

※何がどう関わってるかは全部こじつけで業績に影響ない(Amidaのハンコはまぁいつもより少しは売れると思うけど)のでどうでもよくて、時価総額と過去賑わったという実績だけが大事です。

前も書いたけど、イベドリ的なマネゲは本当に強いし、ターゲットまで継続します。
元号なんてもう終わったと思っていたのに高値更新ですから。
ですので、次に見えているイベドリの10連休関連を仕込もうと、今日は旅工房に指値してたら約定しました。
後もう1銘柄仕込もうと思っているのですが、約定せず。

後は直近IPOでもあるし、軽減税率関連でもあるし、SaaSと業務内容もいいスマレジを仕込んでおきました。

朝全面安の展開だったのでイグニス逃げたらなんと売りが出ず、+3%でした。
自信があるので大量に持っていたオプトエレクも朝弱くて撤退、上で買い戻す→同値撤退→上で買い戻すを繰り返して、最後一気に上がる前に買い戻せたので良かったけど、最初平均取得単価1030円だったのに、買い戻す度に上がって行って本当に下手くそです。
最初のガチホしてるだけで含み益+30万なのに、ガチャガチャしてるせいで+13万です。
しかも上で利確して下で買い戻すならパーフェクトですが、下で損切して上で買い戻すのばかり・・・

しかし、今日のような酷い市況でも、Mマート+9%、バリューゴルフ+9%と、やはり小型好業績銘柄は強いです。
イードが上がっていたのはジョルダンがストップ高張付だったので、MaaS関連が意識されたのかな。

3つあったIPOは
・NATTY SWANKY 初値は公募+20% 時価総額80億 ロックアップほぼ完璧
→寄り天-11%
・日本ホスピスホールディングス 初値は公募+46% 時価総額109億 ロックアップ完璧
→寄り底ストップ高
・フレアス 初値は公募+118% 時価総額91億 ロックアポプほぼ完璧
→寄り天-15%
で、明暗がくっきりでしたが、これって結局、マネーゲーマーに選ばれたのがたまたま日本ホスピスだったってだけで、完全に運ゲーなのでスルー。

マネゲで毎日平均10万利益を出せたら、かなり収益が違ってきますし、どっちに行くか分からない市況で、持ち越すリスク0という最大のメリットがあるので、苦手ですが頑張っていこうと思います。

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
近く 金正恩が米国との協議を巡る自身の立場について公式に発表
3月26日 優待権利日
3月28日15:00 【日本一ソフト】新作カウントダウンサイト公開
3月29日まで 英議会が離脱協定案を採決
→承認されなかった場合 4/12までの離脱延期でその日までに英国が今後の方針を示す
→承認された場合 5/22まで離脱延期

3月28日~29日 北京で閣僚級の米中貿易協議
3月29日 英国が欧州連合(EU)を離脱(ブレグジット)→6月末に延期?
3月~10月 【3Dマト】米国で耳鼻科向け癒着防止剤(PuraSINUS)の510(k)申請の結果
4月 【3Dマト】日本で消化器内視鏡領域向け漏出性出血の適用臨床試験(PuraSINUS)終了見込
3月(日本は4月を想定) 日米物品貿易協定(TAG)開始予定
対日貿易赤字を問題視で為替も対象。牛肉や豚肉など農産物の対日輸出を増やし、日本からの自動車輸入を制限したい考え。米側は通信や金融などサービス分野も含めた包括的な自由貿易協定(FTA)を目指す姿勢

3月下旬以降 【明豊エンター】貸付投資の「Funds(ファンズ)」と新ファンド提供
3月末 東証一部条件基準変更のまとめ
春 【イグニス】男性VRアイドルのプロジェクト
4月 【ユークス】会えるARイケメン「ARP」TOKYO MXで放送開始
米中貿易協議で以下の合意なければ2000億ドル分の製品の関税率の10%から25%に引き上げ
(1)米企業への技術移転の強要
(2)知的財産権の保護
(3)非関税障壁
(4)サイバー攻撃
(5)サービスと農業の市場開放
→決着の米中首脳会談4月以降か?

4月1日 【元号関連】新元号閣議決定して事前公表
4月1日 新たな在留資格「特定技能」を新設する改正出入国管理法の施行
4月2日 【エクストリーム】『ラングリッサー モバイル』の配信
4月3日 米国で閣僚級の米中貿易協議
4月7日 北海道知事選開票(野党の推す石川氏は反カジノ・脱原発)
4月10日 【5G関連】「5G」の実用化に向けて大手携帯事業者に第1弾の電波を割り当てる方針
4月25日 日銀金融政策決定会合
4月27日 【旅行関連】GW(10連休)開始
5月1日 新元号施行
5月中旬 トランプ大統領自動車関税について結論期限(→さらに半年延長可能)
5月26日(調整) トランプ大統領来日して新天皇と会見
6月26日まで 通常国会
【ゴルフ関連】ゴルフ場利用税廃止
・統計不正問題
【幼児教育関連】消費増税に伴う教育・保育の無償化
【外国人派遣関連】外国人労働者の受け入れ環境整備
【ロシア関連】日ロ北方領土交渉
6月28日~29日 大阪G20(トランプ来日、プーチン来日で首脳会談予定)
7月 【選挙関連】参議院選挙 ※衆参ダブル選挙?
夏 第4次産業革命(AI/ロボット/キャッシュレス化)と雇用(65歳以上雇用継続や中途拡大)、地方(地銀経営統合)のテーマで成長戦略の3年間の工程表を含む実行計画を閣議決定
詳細「成長戦略の方向性(案)」
2019年前半 【ラクオリア】ジプラシドン(統合失調症:市場規模(日本)約1,600億円)の三相終了予定
2019年10月 【幼児教育関連】幼児教育・保育の無償化
2019年2月~2020年1月 【サンバイオ】外傷性脳損傷を対象とした細胞治療薬「SB623」の国内承認申請を目指す
2020年半ば 【カジノ関連】国内三か所のIR開業を目指す(申請予定:大阪、和歌山、長崎)
2019年度中 【ライドシェア関連】政府は相乗りタクシー解禁を目指す
2020年3月まで NHKネット同時配信を開始したい方針
2020年度 がんゲノム医療開始

●ホールド中銘柄含み損益●
スマレジ +3500円
旅工房 +5000円
オプトエレクトロニクス +135500円

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)