2018-12-12 16:11 | カテゴリ:所見日記
■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。またコメントは荒らし対策のためツイッターを利用しています。■

●材料●

↓寄り前

ALBERT
KDDI株式会社との資本業務提携契約締結及び株式の売出しに関するお知らせ
→寄り天+1.9%

ケイブ
株式会社KeyHolderとの資本業務提携、第三者割当による新株式の発行並びに主要株主及び主要株主である筆頭株主の異動に関するお知らせ
→寄らずストップ高

オンコリス
ウイルス製剤とオプジーボ併用を 岡山大、がん治療効果アップ確認
→一時ストップ高の+17%

ナノキャリア
米国第I相パート臨床試験の主要評価項目達成のお知らせ <NC-6300 エピルビシンミセル>
→+6%

↓寄り後

大和自動車
14:00 自動運転技術を活用した移動サービス検討に関する協力覚書の締結について
→急騰するも全も-1.9%

●●●●

昨晩以下の報道で、ただでさえリバっていた先物ですが、さらにリバりました。
中国:米国製自動車の関税引き下げへ動き、40%から15%にー関係者

さらに一服しかけたその時、トランプが援護射撃


「中国との非常に生産的な会話!重要なお知らせを見てください!」

ただ、これってソースにも書いてますが、前の米中首脳会談で決まっててアナウンスされてた事なんですよ。
それでもこの反応という事は、いかに日経は本来上なのに過剰に下の位置に居すぎているかって事です。

ところが、ザラ場が始まると、寄り天で下げ続けるダウ。
そして予算案を巡りトランプの壁で「政府機関閉鎖も辞さない」との姿勢で激しく罵り合うトランプと野党議員の様子がテレビで流れると下落していったようです・・・今さら壁・・・まぁ壁なくても下がってたと思います。
ダウ 高値から-400ドルで-53ドルで引け

ただし、いつもと違ったのは日経先物の強さでした。
ダウがちょっと上がるだけで日経先物は凄く上がって、ダウが下がっても日経先物は少ししか下げない感じ・・・

尚、朝には以下のニュースが流れてダウ先物が上がりました
中国通信機器大手ファーウェイ孟副会長 カナダの裁判所が保釈認める(08:13)

上記を踏まえて今日は大反発日!ダウがマイナスだったのに結構上で始まった日経ですが、さらに寄り底で上げ続けました。
日経平均 +454円(+2.15%)
マザーズ +34(+3.77%)


ちなみに、二日前超大金損切した日経レバ、持ってたら+15万ぐらいですけど・・・
尚、朝一で買えずに、前場で頑張って色々仕込んだのですが、前場終了前に全部撤退しました。
自信が持てなかったからですが、撤退したの全部後場上げていました・・・
下げだけ喰らって、上げを取れない感じでまずいです。
今日仕込めなかったのは致命傷になりそうです。
多分底打って激リバの初動ではないでしょうか。
日経も新興も。
人気銘柄はもう軒並み5%~10%超の上昇で今から買うのは怖い感じになっています。

特にマザーズが上がるならサンバイオ、IPOで初日ストップ安した銘柄は翌日高い確率でストップ高のピアラとかを買えなかったのが痛いです。
いい銘柄は買ったら利確タイミングに迷いますが、マネゲ銘柄は短期と割り切れるので利確しやすいからです。

しかし昨日総悲観で今日総楽観・・・外部環境含めて色々重なっていましたが、結局ソフトバンクのBBが終わったら復活っていう事は、そういう事だったんでしょうね。

ちなみに今日ユニーファミマを空売りして微益撤退した後暴落してました・・・
この銘柄おかしいですね。流動性がないのでアルゴのおもちゃって感じです。
日経下げ続ける時にアホみたいに強くて、日経上げまくった今日は今までのリバウンドを帳消しにする-7%

既にダウ先物は200ドル以上上げていますが、これで夜ダウがまた暴落したからって、明日また日本市場が暴落したら、もう訳が分からないです。
逆に年末ラリーで上げまくられても、塩漬けマンみたいに今日買えなかった人は厳しいですけど・・・

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:欧州懸念
12月第1週 トランプ氏は来週にも輸入自動車に関税を課す可能性(ドイツ紙)
12月12日 ブレグジッド国会投票
→延期
12月14日 11月鉱工業生産・11月小売売上高
12月19日 ソフトバンク上場
12月18日~19日 FOMC
12月20日 日銀会合
12月20日【ルーデン】「ルーデンコイン」の CCX CANADA.COM仮想通貨交換所での取引開始予定日
12月21日 アメリカ連邦予算期限(メキシコ国境壁で政府機関閉鎖も辞さず)
12月30日 TPP11発行
年明けすぐに 米朝首脳会談
1月頃 日米物品貿易協定(TAG)開始
1月 【ロシア関連】安倍首相訪ロし日ロ首脳会談
1月 ブレグジッド議会採決(議会は承認しない可能性大→合意なきブレグジッド)
1月~3月 ナスダックは仮想通貨ビットコインの先物を上場する計画
2月末まで 米中貿易協議で以下の合意なければ2000億ドル分の製品の関税率の10%から25%に引き上げ(G20で決定)
(1)米企業への技術移転の強要
(2)知的財産権の保護
(3)非関税障壁
(4)サイバー攻撃
(5)サービスと農業の市場開放

3月16日 【フィンテック】「ムーミンバレーパーク」開業。※11/9に「メッツァビレッジ」は開業済
3月29日 英国が欧州連合(EU)を離脱(ブレグジット)
夏 第4次産業革命(AI/ロボット/キャッシュレス化)と雇用(65歳以上雇用継続や中途拡大)、地方(地銀経営統合)のテーマで成長戦略の3年間の工程表を含む実行計画を閣議決定
詳細「成長戦略の方向性(案)」
2020年1月期 【サンバイオ】外傷性脳損傷を対象とした細胞治療薬「SB623」の国内承認申請を目指す

●ホールド中銘柄含み損益●
完全ノーポジ

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓拍手には特に意味はないのですが、ブログ内容の良し悪しパロメータとして使っています(´・ω・`)