2018-11-04 08:50 | カテゴリ:雑談
こないだ居酒屋行ったらアニソンが流れていました。
前も書いた気がするけど、今居酒屋やファミレスで普通にアニソンが流れています。
知らない人は気づかないだけで、もうアニソンは一般的なのだよ。

という事で、前今季アニメスクリーニングをしましたが、
2018年秋アニメスクリーニング
その途中経過をアニソンを交えつつ。

別格なのは『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2』
原案・脚本・総監修があの魔法少女まどかマギカ、Fate/Zero、PSYCHO-PASS、楽園追放の虚淵 玄。
その天才と、台湾伝統文化の人形がタッグを組んだ人形劇とは思えない任侠アクションファンタジー。
一期は別格の面白さで二期も勢いそのまま。
前紹介したら「面白いです。教えてくれてありがとう」という感謝の声多数。
主題歌は西川貴教で、今季は主人公の相棒役として声優としても無口だけど重要人物を演じる。
↓これ人形とは思えないでしょ


塩漬けマンの苦手な青春日常系にして見るのをやめる事が出来ない作画・脚本とも完璧なPAワークスオリジナルアニメ『色づく世界の明日から』
小さいころ色覚を失った魔法使い一族の少女が、祖母に「60年前の私に会いに行きなさい」と魔法で60年前(2018年)にタイムスリップして出会いと成長をする感じ。
↓主題歌はここ最近では一番素晴らしい。見よ!この美麗作画。


『SSSS.GRIDMAN』・・・これは相当面白い!今季覇権アニメの予感。
グリッドマンという昔の特撮の完全新作リメイク。作画・脚本何も悪い所がない。
ヒロインの六花ちゃんが超いい子で、逆に敵のアカネちゃんが超サイコパスで、その対比構造がいい感じ。
エンディングはその二人がメインの作画で、二人が、特に今の所完全悪者のアカネちゃんがどうなるか楽しみ。
ていうのも、このポスターだとアカネちゃん(左下)も味方になるっぽい雰囲気?だけど、あそこまで悪者に描いてたらもう無理でしょ・・・的な
SSSグリッドマンポスター
↓エンディングは話題の六花ちゃんとアカネちゃんメインの作画。歌は声優の内田真礼。


『ソードアートオンライン』と言えば主題歌はお馴染みアニソンの女王LiSA
今作は全く新しいVRゲーム内で新しい人間関係で冒険をするんだけど、OPにアスカが出てたし、1話とかの流れからしたら、今後どのように新しいVRゲーム世界にアスカと現実世界が絡んでくるか楽しみ。


主題歌で異色は放つのは『うちのメイドがウザすぎる!』
母親を亡くしてグレてるロシア系美少女(ミーシャ)とロリコン変態家政婦のコメディーで、オープニングはミーシャの声優の人がメインで「家政婦がうざいうざい」っていう歌詞で歌ってて、エンディングは逆に家政婦の声優の人が「ミーシャが好き好き」っていう歌詞で歌っています。
うちのメイドがうざすぎるポスター

後は継続して見れてるのは以下です。
ゴブリンスレイヤー・・・これは久々にヒットな異世界ファンタジー系
グラゼニ2期・・・一期からの付き合いで
ゾンビランドサガ・・・ゾンビが佐賀のご当地アイドルをするぶっ飛んでるギャグアニメで何気に止められない
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない・・・苦手な脚本だけどストーリーとか凝ってるね
風が強く吹いている・・・ほとんど素人が数か月で箱根駅伝に出る?!どうなるのか楽しみ
転生したらスライムだった件・・・他愛もない異世界ファンタジー系

↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓応援クリックをして頂けたら感謝です。


↓ブログ内容の良し悪しパロメータにしてますので、いい内容と思ったら拍手をどうぞ(´・ω・`)