2018-09-21 17:00 | カテゴリ:所見日記
■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。またコメントは荒らし対策のためツイッターを利用しています。■

●材料●

↓寄り前

Ubicom
株式会社Liquidとの資本業務提携に関するお知らせ
→ストップ高寄りのGUからの寄り天+14%

ネオス
バリューデザイン
全国展開のコーヒーショップ「上島珈琲店」アプリで キャッシュレス決済サービスを提供開始
ネオス +2%
バリューデザイン -2%

エスクロー
鎌倉新書
日本郵便株式会社との連携による終活紹介サービスの試行開始に関するお知らせ
エスクロー 寄り底+12%
鎌倉新書 寄り天-4% ※好決算で上がりまくっていたので出尽くし系の値動きに

スルガ銀行
スルガ銀、創業家が保有株売却へ 社外取締役らに伝達
→ストップ高

↓寄り後

イナリサーチ
11:00 新たながん治療「CAR−T細胞療法」 信大、実用化へ伊那に国内拠点
→+12%程度上がるもオーバーキル+1%引け

コラボス
11:30 「COLLABOS CRM」と「LINE カスタマーコネクト」との連携に向けた機能開発の進捗に関するお知らせ
→一時ストップ高も+10%

●●●●

昨晩ダウが最高値更新
米国株、ダウ251ドル高で最高値 貿易懸念和らぎ投資家心理が好転

これを受けて日経も強い展開。
結局指数を買うのが正解・・・
日経 +195円(+0.8%)
マザーズ +14.38(+1.4%)


日本だけでなく、中国も貿易戦争は織り込んだ強さ
上海 +2.5%
香港 +1.7%


政治日程が変更されて、FFR二回目は24日になりました。
まぁもう政治リスクは織り込んでいるでしょう。
懸念される2000億ドル関税発動→中国報復までは織り込まれていると思います。
問題はアメリカの再報復・・・これはやると言っているだけで詳細が出ていないと思うので、織り込まれていません。
多分日本が休場の24日の日本時間13:00に発動で報復合戦で、それを受けてのダウで、さらにそれを受けての25日三連休明けの日本市場かな。

さて、半導体関連ですが、昨晩時間外でマイクロンの決算の業績見通しが失望で暴落
米マイクロン、純利益83%増 6~8月期
これを受けて日本市場も半導体関連が軟調で、引け後には以下のニュースも
※DRAMが3割安くなってるっていうのは数日前にも報じられてました。
DRAM大口価格 8月も横ばい 需給緩み一部値下がり

半導体関連はもう少し忍耐が必要ですね。
ただ、塩漬けマンが昨日決済した三井金属と住友金属は大幅続伸・・・鉄鋼系は売らなくてよかったやつでした・・

さて、新興は朝始まって30分でほとんどの銘柄が天井をつけて、後は閑散・・・
つまり寄りでその日上がる銘柄を買わないと、その後買ったのはほとんど含み損になるという展開・・・
即ち、持ち越している人しかほとんど恩恵を受けれないです。

塩漬けマンはJMCを買ったのに、微損撤退したら上がっていました・・・
こういう相場苦手です・・・そして最も苦手な、暴落三兄弟を買わないと儲からない展開・・・
スルガ銀行 ストップ高
TATERU ストップ高
そーせい GD寄り底+8%

スルガは材料あったから買わなきゃですが・・・後二つは難しいな・・・そーせい見てはいたのですが・・・

後は本日IPOのイーエムネットですか。
初値高すぎて(3000円→7000円)無理だと思っていたら、8000円越えまで上がりましたね。
勿論持ち越すはずないので、利確して15万は抜けた奴でした・・・でも・・・完全に1/2ギャンブルだからな・・・まぁ昨日アズームが初値から上がったので、いける雰囲気ではありましたが・・・
尚、そのアズームは昨日の何度暴落しても立ち上がる鬼の強さが嘘のように-13%・・・

リバウンドといえばフィンテックがなんとまだ死んでおらず+8%(一時+16%とか)でした。
ブレインパッドはなんとここからさらに一時ストップ高の+10%だし、苦手なのばかり上がっていました・・・

いい材料を出した系では、三桜を監視から外してリバウンド逃したので、その反省でケアネットを拾いました。
↓こないだ出した材料はこれね
サンバイオ株式会社との資本業務提携の合意、株式の売出し、主要株主の異動の予定に関するお知らせ
後大相場調整からのリバウンド系ではDMPを逃しているので、その反省ですららを拾っておきました。

後はいつものアスカネットを拾って、エスケーエレクを利確したら、さらに上がっていました・・・

今回のリバウンドも全然利益出せていないので、精神的につらいです・・・
そしてダウが最高値、日経が1月高値を超えようとしていますので、ここからの調整は大暴落になる可能性が高いです。
ただ、日経平均は貿易戦争懸念払しょくなら、PER15倍(25951円)までは普通に上がらないといけないし、マザーズは全然リバってませんから、新興個別に資金が来る(=マザーズがガンガンリバる)展開になるなら、新興全力すればかなり儲かりますが、暴落か暴騰からの判断がつかないので、今が難しい時です・・・

●イベント● 赤:米中 青:日米 オレンジ:米その他 紫:ブレグジット
9月以降 ロス商務長官自動車輸入制限の実施可否調査報告書をトランプ大統領に提出
※7月19日の公聴会では多くの参加者が反対を表明
→EUと米、貿易障壁削減に向け交渉開始 自動車関税は棚上げ

9月8日 第四弾2670億ドル対中追加関税を警告(トランプ発言)
9月中 【イグニス】VRエコシステム発表
9月19日~30日 【アドウェイズ】 よみうりランドでVtuberLand!期間限定開催
9月20日 自民党総裁選投開票
9月20~23日 東京ゲームショウ2018
→9月20日13:00~13:40 【エヌジェイ】トライエース新作紹介
9月21日 【DMP】「インテル® FPGA テクノロジー・デイ 2018」出展&講演
9月21日 ビットコインETF承認可否
9月24日 日米新通商協議(FFR)再協議(2回目)
※自動車関税25%発動で日本メーカーの利益の半分がなくなる。TPP以上の農産物関税引き下げは選挙的に出来ない

9月24日 第三弾中国製品2000億ドル関税発動(年内税率10%)
→中国報復関税600億同時に実施
→トランプ、中国が報復したら即時全輸入品に25%の関税実施(第四弾)

9月27(午前) 日米首脳会談でFFRの成果発表(成果があれば)
9月27日 【メタップス】Metaps Global Crypto Conference2018
9月30日 ビットコインETF(Cboeが上場申請中のVanEck SolidX Bitcoin Trust)の審査期限
※CNBCはSECの委員長であるJay Clayton氏にインタビューなどを行なった結果、「SECがビットコインETFを承認する可能性は低い」と報じており、少なくとも今年中に承認されることはないという結論を導き出しています。
9月30日 沖縄知事選投開票
9月末 NAFTA、米・カナダ協議合意目指す(乳製品、メディア企業の保護、紛争解決プログラムの3つの問題)
9月下旬 ECB 量的金融緩和政策の終了期限(予定)
9月~10月 【グローバルウェイ】 ICOのFINMA(スイス金融監査局)による認可(見込み)
10月 英EU離脱交渉期限
10月 【出光・昭和シェル】株式交換比率決定
10月1日 ノーベル医学生理学賞
10月2日 ノーベル物理学賞
10月3日 ノーベル化学賞
※文学賞なし、5日平和賞、8日経済学賞
10月11日 豊洲市場開場
10月半ば EU首脳会議(ブレグジットの正念場)
11月 米中貿易交渉妥結目指す? 各国首脳が出席する11月の会合の場で米中首脳会談で決着を目指す(WSJ)
11月6日 米中間選挙
11月22日(木)~ 24日(土) 【アスカネット】ASKA3D展示会(中国C-TOUCH & DISPLAY SHENZHEN 2018)
11月28日 【イグニス】岩本町芸能社所属の VR アイドル「えのぐ」、ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー
12月5日 (水) ~ 12月7日 (金) 【アスカネット】ファインテック ジャパン
今年後半 【ナノキャリア】ライセンス契約VBL社がVB-111 の再発悪性神経膠芽腫を対象とした第Ⅲ相臨床試験解析結果報告予定
1月以降 米、対中関税第3弾2000億ドル関税率10%→25%(中国との貿易問題が解決しなければ)
3月16日 【フィンテック】「ムーミンバレーパーク」開業
3月29日 英国が欧州連合(EU)を離脱(ブレグジット)
4月 外国人労働者の新たな在留資格の運用をめざす方針

●ホールド中銘柄含み損益●
20180921保有株
ライフネット生命【現物】 +504,000円
???【現物】 -58,200円 毎日最後に1単元づつ売る奴がいるせいで全然上がらない
シルバーライフ【現物】 +919,000円



↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

↓ブログ内容の良し悪しパロメータにしてますので、いい内容と思ったら拍手をどうぞ(´・ω・`)