2013-09-05 20:05 | カテゴリ:所見日記
今回の五輪祭りは以下のテーマで臨みます。

「もう遅いと言わないで。イベントの直前に仕込んで間にあうのか大実験」

昨日・今日で五輪銘柄は仕込み終わりました。
以下詳細です。

■栗田工業 -2,700
【特色】総合水処理最大手。湾岸地帯の開発に必須の土壌浄化技術を持つ。同時に原子炉の水質浄化技術も持ち、五輪と汚染水除染のダブルテーマ銘柄。尚、シェールガス市場への参入を狙うシェールガス銘柄でもある。
【動向】まだ物色対象になっていないのか、株価は調整中。六ヶ月来の安値水準

■東京都競馬 -11,000
【特色】五輪開催予定地に土地保有の含み資産銘柄
【動向】既に再三物色されており、株価は東京五輪を織り込み済みか?

■大成建設 -1,569
【特色】スタジアム建設等インフラ整備に期待。除染でも独自技術で取り込み中。
【動向】株価は右肩上がりの上昇トレンド。東京五輪を織り込み済みか?

■鹿島建設 -5,000
【特色】スタジアム建設等インフラ整備に期待。大問題となっている汚染水対策で凍土壁を提案。政府が凍土壁を作る方針を発表。五輪と除染のダブルテーマ銘柄。
【動向】株価は右肩上がりの天井をウロウロしている感じ。東京五輪は織り込み済みか?

■アシックス -10,247
【特色】スポーツ用品世界4位。
【動向】既に再三物色されており、株価は既に反落ぎみ

■一休 -3,861
【特色】ネット上で宿泊予約サービス。五輪特需期待。最高益更新の成長企業。
【動向】株価2倍の暴騰後の反落から持ち直し中

■エスイー +8,000
【特色】公共インフラの老朽化対策需要旺盛。五輪特需期待。時価総額100億で、値動きの軽さから、短期資金が集まることを期待。
【動向】5月大暴落から、株価持ち直し中。

東京五輪決定で、株価は以下のどれかの動きをすると思います。
・短期急騰→すぐ反落
・上昇トレンド継続
・材料出尽くしで急落


東京五輪決定なら月曜日は上記のどれに当るかを早急に見極めて利益確定・損切り・ホールドの判断をします。

東京五輪落選なら、月曜日に全部決済し、逆に五輪銘柄で上昇しすぎている銘柄の空売りに転じます。
落選後に空売り銘柄の選定に入ります。

まぁ計画通りうまく行った試しがないので、今回も失敗すると思いますので、ブログ読者の反面教師になれたら幸いです。

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)