2012-10-22 19:13 | カテゴリ:所見日記
日経平均六連騰

前営業日のダウ200ドル下落を受けて、マイナスで始まった日経平均ですが、

引けに向けてジリジリ値を上げ、14:00頃ついにプラ転!

そのままプラスを維持し+8.03の9,010.71で取引を終えました。

ダウの200ドル下落を受けてもプラスで終わったのはすごいですね。

しかしその分今後の動きが難しくなりました。

塩漬けマンが持っている株はとりあえず利益確定しようかと
思っていたのですが、これで売りづらくなりました。

そうして迷っている間にズルズル下がってあんまり利益が出ない
といういつものパターンになりそうで怖いです(´・ω・`)しょぼーん

とりあえず月末の日銀金融緩和を一つのターニングポイントにしたいです。