2018-08-03 15:43 | カテゴリ:所見日記
■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。またコメントは荒らし対策のためツイッターを利用しています。■

●材料●

↓寄り前

JMC
25 ヵ国における HEARTROID の販売強化について
→+10%程度上がるも+6%

エクストリーム
中国でiOS版『ラングリッサー』の配信がスタート!
※昨日ストップ高で、セルランは一晩明けて7位
→寄らずストップ高

モブキャスト
モブキャストゲームス、Capstone社と共同開発中の新作サッカーゲームを中国テンセントゲームス社より配信決定!
※エクストリームで中国ソシャゲ脚光
→一時+8%まで上がるも新興崩壊で-4%

エディア
『魔法軍團WarLocksZ』の日本版 美少女×ロボットシミュレーションRPG『WarLocksZ』配信スタート!
絆を深める位置情報RPG『温泉むすめ ゆのはなこれくしょん』 本日から配信スタート!!
→GUで上と見せかけてのリリース天井一時-13%の暴落で-9%引け

Klab ※バンダイと協業
ガールズ&パンツァー あつまれ!みんなの戦車道!!リリース
→関係ないだろうけど新興崩壊で-7%

↓寄り後

大塚家具
【スクープ】大塚家具、自力再建困難に、身売り交渉大詰め
※これ読む限り、「現状維持で耐える」「身売りする」「法的整理で経営再建」のどれとも取れる玉虫色の記事ですけど・・・
→ストップ高 ※決算は14日

●●●●

はぁ・・・今日も反省から。
決算通過したマネゲ銘柄は買い
※低時価総額と後に控える材料次第
の法則の通り、今日はヴィンクスを買おうと思っていました。

朝成行買い注文を出したのですが、気配が下がったので、やっぱり一旦押すか?と思って取り消したら・・・圧倒的寄り底!
慌てて+8%ぐらいで勇気を持って半分JC覚悟で買ったのに、覚悟が弱くて、すぐ微損撤退した後、さらに急騰!
+8%なんて全然下の方で、なんと+20%を超えて急騰!
材料が大きいマネゲ銘柄なのにPERも高くないし位置が低いので、絶対に買わないといけない銘柄でした・・・

なので、エディアが決算通過してるし、MSワラントも終わったし、『温泉むすめ ゆのはなこれくしょん』リリースで、上がってなかったのにリリース天井になっていたので買ったら・・・一時-13%とか理解不能なぐらい下げて食らいました・・・それもそのはず、今日はマネゲ銘柄中心に新興崩壊が起き、特にソシャゲ関連が大暴落していました。
慌てて損切-12万して、さすがに下げ過ぎだろと、-12%ぐらいで拾いなおしました。
とにかく決算リスクがないので、後は何か材料出してほしいです。
やはりマネゲは既出材料の続報は弱くて、サプライズの新出材料が欲しいです。
買った理由はマネゲですから、時価総額と決算終わってるってだけです。

朝一ヴィンクスを逃して意気消沈でしたが、戦意喪失せずにアイツは逃しませんでした。
前ブログで書いた通り、いい銘柄なので下で仕込みたいと言っていたプロレドです。
ラジオでいい事を言ったようで、それもあってかストップ高でした。
でもそういうのは関係なく、欲しい銘柄なので昨日まで買っては撤退を繰り返していて、今日こそ満を持して朝安の内にインしました。
というのも、直近IPOはGAテクノに連れて動いている内は、いつGAテクノが暴落するか分からないので、手が出しずらいのです。
でも今日の値動きを見ていると、GAテクノとは関係なく独立した値動きをしていたので、「今日だ!!!」と思ったのです。

プロレドはコンサルの会社です。
塩漬けマンはIT業界にいたので、コンサルはIT業界のコンサル限定ですが、知っています。
あいつらは玉石混淆ですよ。
出来るプログラマだけど、天才ではないので、プログラマでは将来が知れてる人で、SEよりさらに上を目指したい人で、コミュニケーション能力が高く、何でも出来て業務知識のある頭のいい人がなります。
どうしてコンサルを目指すかというと、圧倒的に報酬が高いからです。
前大手企業のシステム導入の仕事をした時に雇われていたコンサルは月300万でした。
※それ以上だったかも
フリーのコンサルだとこれを総取、大手企業だとコンプライアンス的にフリーと契約をしてはいけない場合はIT企業とかを通しての契約なので少し中抜きされ、企業に属してるサラリーマンコンサルだとまぁ普通よりは給料がいいぐらいって感じです。
従って前塩漬けマンが一緒に仕事をした他社のコンサルは「この人プログラムの下流工程から上流工程まで何でも出来て、サーバーやネットワーク機器の導入設定も全部自分でして、その上導入した業務ソフトの設定も自分でしてITインフラ系の人かと思ったら会計や生産管理の業務知識まであって、スーパーマンかよ!」って人だったけど、その一方別のコンサルは「こいつ口先だけで、全部他人に仕事ふって、何も出来ないとんでもない奴だな」っていうのもいました。
尚、前者はサラリーマンコンサルで給料は少しいいぐらい、後者はフリーコンサルで月の報酬300万・・・

何が言いたいかというと、お客様も、コンサルは経費が掛かるので早く切りたいのです。
本当に超高額のコンサルとか、最初の設計段階だけで目途が立ったらすぐお役御免ってよくあります。
そこへいくと、プロレドはなんとコンサル料無料!!
コンサルの結果、増えた利益から一定額を報酬で受け取る画期的なシステムで、今までコンサルを雇いたくても出来なかった中小企業の需要は大きいと思われます。
んで、コンサルみたいに、一時だけの仕事っていうのは、安定的に儲からないので業績が不安定になりますが、プロレドは3年分割払いなので、仕事の多寡による業績のブレを吸収出来る仕組みになっています。
にも拘わらず既に営業利益率が27%~40%!!

これがこの会社がいけると思った理由です。
こういうのとヴィンクスみたいなマネゲと両刀で毎日取れれば完璧なんだけどな(´・ω・`)ショボーン
てかヴィンクスも買えてたら神トレでしたね・・・まぁその代わりにプロレド通常2倍資金投入しています。

サインポストはリバが弱くて、ヴィンクスに連れてるだけの雰囲気だったので利確
イーレックスもリバらなかったので、昨日の損切と合わせて±0円で利確
ファンデリーが決算通過したので再度チャレンジイン。ここは工場を作っているので、今でも営業利益率約20%と高いのに、さらに儲かるようになると思われるし、売上の方も健康食宅配は需要が伸びそうなので、今度こそ上がってほしいです。

UUUMサイバーエージェントシルバーライフを見てても思うのは、結局「将来の需要の伸び」が大事なんですよね。
テクニカルは勿論、ファンダも無視して上げて、その需要の伸びが本物だったら、後からファンダはついてくる感じ。

成長銘柄ってみんなそうで、PER的に常に割高でそこを気にしていたら買えないです。
そしてその銘柄がマネゲで終わる(=株価暴落)か、本当に成長していく(=株価上がり続ける)かの見極めが大事です。

マネゲ銘柄と成長銘柄はしっかり区別し、成長銘柄だと思っていても、間違っていると気づいたら、又は数字に表れなければ即売る事が大事で、だから、直近の決算で割高銘柄失望決算は、悪決算は勿論、好決算であっても暴落していくわけです。
決算の時期になると「好決算なのにどうして下がるの?」と言っている人がいますが、割高銘柄は好決算でも下がります(しかも大抵暴落)。
十分な成長性を示さなければだめなのです。
その中で、実は今四半期たまたま悪かっただけとか、割安水準まで売り込まれたような銘柄を拾っていきたいです。

↓日本最大手の取引所。ここ経由で提携サイトで買い物したらビットコインが貰えちゃう。口座開設はコチラからどうぞ
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

●イベント●
8月10日 SECビットコインETFの可否判断?→ほぼ9月に延期
8月 ロス商務長、官自動車輸入制限の実施可否調査報告書をトランプ大統領に提出
※7月19日の公聴会では多くの参加者が反対を表明
8月9日 日米の新しい通商協議(FFR)開催
8月中 対中追加関税160億ドル(技術移転や知的所有権、技術革新に関わる物)発動検討
8月中 【マネックス】コインチェック、登録を受け事業再開したい(社長談)
8月下旬 ジャクソンホールFRB議長講演
7月10日 中国製品2000億ドル(約22兆2000億円)相当の関税対象リストを公表
→9月5日まで 公聴会の結果により当日以降に対中関税発動予定(10%→25%?)
9月~10月 【グローバルウェイ】 ICOのFINMA(スイス金融監査局)による認可(見込み)
9月20日~23日 東京ゲームショウ
9月21日 ビットコインETF承認可否
※CNBCはSECの委員長であるJay Clayton氏にインタビューなどを行なった結果、「SECがビットコインETFを承認する可能性は低い」と報じており、少なくとも今年中に承認されることはないという結論を導き出しています。
9月中 自民党総裁選
9月下旬 ECB 量的金融緩和政策の終了期限(予定)
10月 英EU離脱交渉期限
10月 【出光・昭和シェル】株式交換比率決定
10月11日 豊洲市場開場
11月6日 米中間選挙
11月22日(木)~ 24日(土) 【アスカネット】ASKA3D展示会(中国C-TOUCH & DISPLAY SHENZHEN 2018)
12月5日 (水) ~ 12月7日 (金) 【アスカネット】中国ASKA3D展示会(第28回 ファインテック ジャパン概要)
12月10日 【ノーベル関連(8月頃から動く)※文学賞はない】ノーベル賞授賞式
今年後半 【ナノキャリア】ライセンス契約VBL社がVB-111 の再発悪性神経膠芽腫を対象とした第Ⅲ相臨床試験解析結果報告予定
4月 外国人労働者の新たな在留資格の運用をめざす方針

●ホールド中銘柄含み損益●
ファンデリー +718円
エイチーム -32,279円 ソシャゲだけで稼いでないのに被弾してた
セック -2,809円
モバイルファクトリー +243,905円 マネゲ銘柄崩壊も我関せずで強かった
エディア +46,788円 12万損切してるからね!頼むよ!
ビーグリー +51,422円
滝澤鉄工所 +3,731円
アドテックプラズマ +22,373円
協立電機 +12,799円
プロレド・パートナーズ +376,837円
ジーエルサイエンス +35,364円
シルバーライフ【現物】 +364,000円

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)






↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1
↓ブログ内容の良し悪しパロメータにしてますので、いい内容と思ったら拍手をどうぞ(´・ω・`)