2018-07-17 16:35 | カテゴリ:所見日記
■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。またコメントは荒らし対策のためツイッターを利用しています。■

●材料●

↓寄り前

コロプラ
コロプラ、「白猫プロジェクト」新作をNintendo Switch向けに開発へ
→GUから+9%程度上がるも+2.5%引け
※スイッチ版白猫というよりも、コロプラが任天堂に訴えられてる件の和解思惑か?任天堂「裁判とは別」

JMACS
JMACS株式会社、次世代型空中操作受付【AIplay-Info】販売開始のご案内
JMACS GUから一気にストップ高
新光商事 無風
アスカネット 無風

リボミック
新興バイオ勢、核酸医薬開発ラッシュ 大型調達も
→寄らずストップ高

↓寄り後

NMS
10:15 日産 NV350 キャンピングカー向けリチウムイオン二次電池パックを受注 三重県・松阪工場で9月より前倒しで量産開始
→+6%まで急騰するも全戻し

オルトプラス
公式サイト公開&7/30情報解禁
→ストップ高張付

●●●●

新興個別に元気がない夏枯れ相場の様相でした。

さて、今日は再びエイチームを買ってみました。
この位置ならリスクは少ないので、気になる材料があるので打診買いです。

材料は『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』のソシャゲを開発するからです。
※現在事前登録中
少女☆歌劇 レヴュースタァライトはあのブシロードが手掛ける声優酷使シリーズです。
ラブライブ 声優×アイドル Klab 時価総額460億
バンドリ 声優×ガールズバンド サイバーエージェント 時価総額8500億
レヴュースタァライト 声優×ミュージカル エイチーム 時価総額450億
これらは既にソシャゲ事業以外で稼いでいる銘柄なので、比較するならソシャゲ事業だけ抜き出して比較しないといけません。
ただし、エイチームは、普通にソシャゲとそれ以外の両輪で稼いでいる銘柄で、PERも14倍と低く、 レヴュースタァライトがこけても普通に買いの銘柄で、もしヒットしたらラッキーなので、非常に買いやすいです。

後、前にエイチームはソシャゲ事業をやっているのが悪材料と書きましたが、それはヒットするかどうかも分からないソシャゲで赤字になるからですが、ブシロードの声優IPと組んだソシャゲなら話は別です。
大ヒットしなくても、少なくとも赤字にはならない程度のヒットは見込めます。

ただし、レヴュースタァライトは今の所、大ヒットする兆しはないです。
ラブライブは紅白出場やライブでも記録を連発しアジアで宗教的な人気となり、説明の必要はないですし、バンドリは、オタク友達が「凄い凄い!もうラブライブのコアなファンはみんなバンドリに乗り換えてる」って注目されていました。
実際、ソシャゲの売上は最近は見てないですが、ラブライブ スクフェスよりも上の事が多かったです。
※でもサイバーエージェントは時価総額的に論外
そして、今の所レヴュースタァライトにそのような話は聞きません。
公式ツイッターのフォロワー数は以下の通り、結構ダメな方です。
【スタリラ】少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE- 約1万人←こっちがソシャゲ
少女☆歌劇 レヴュースタァライト 約3万人

ただ、このシリーズがヒットするのに大事なのは、アニメやソシャゲの面白さは関係ないです。
一番大事なのは声優の頑張りです。
ラブライブもバンドリも声優の努力にオタクが感動して人気となっていきました。
ちなみにレヴュースタァライトのメンバーです。
↓ミュージカル経験豊富な女優陣にラブライブとバンドリのキャストがそれぞれ二名の布陣
愛城華恋-小山百代・・・ミュージカルの仕事が多かった女優・声優
神楽ひかり-三森すずこ・・・言わずと知れたライブライブμ'sの園田海未
天堂真矢-富田麻帆・・・ミュージカル・舞台中心の女優
星見純那-佐藤日向・・・舞台の多い女優でラブライブ!サンシャイン!!の鹿角理亞役(主人公達のライバル)
露崎まひる-岩田陽葵・・・舞台の多い女優
大場なな-小泉萌香・・・舞台・ミュージカルの多い女優
西條クロディーヌ-相羽あいな・・・プロレスラーでもあるマルチタレントでバンドリの湊友希那
石動双葉-生田輝・・・女優
花柳香子-伊藤彩沙・・・言わずと知れたバンドリの市ヶ谷有咲


ちなみに、これ、少女革命ウテナっぽいと話題で、宝塚が意識されていると思うので女性もターゲットかもですが、男役がいないんですよね。
↓こんな感じ


後は持ってるのでは、やっぱりライフネットキュービーネットが来ました。
ライフネットが凄くいい月次を出したのに、異常な売り圧力でのだだ下がりに苦労しましたが、ようやく上髭を引かずにほぼ高値引け。
おそらくここ三カ月の月次から何かしらの大きな変化が起きていると思われ、ネット生保の草分けで黒字化出来、成長路線に乗るなら、全然初動なので握力強めで行きたいです。
キュービーネットも苦労させられましたが、ようやくヨコヨコからの上場来高値水準まで一気呵成に上がり、ほぼ高値引けの+7%
とにかく激安系は成長しますから、これも握力強くいきたいです。
両銘柄とも、売りたい人は売り切って、売り圧力が少ないのを期待したいです。

後、メディアドゥが海賊村じゃなくて、漫画村の閉鎖でちゃんと業績が上がった決算を出したので、勿論メディアドゥは割高過ぎて買えないの(事実決算失望で-13%)でビーグリーを買いました。
後は決算暴落のサインポストは勿論拾いました。

グノシーは書いた通り、やっぱり続く奴でした。GUし過ぎだったのでもう諦めて、データセクションも結局上がるのかと、先日インしたのに売ったのを後悔してたら、後場脅威のマイ転・・・こんなの、前場は「買えば良かった」後場は「買わなくて良かった」ってただのギャンブルなので触れないです(´・ω・`)ショボーン
これ、ロングで取ってる人もショートで取ってる人も、ただのギャンブルで、上手いんじゃなくて、たまたまとしか思えないですね。
まぁ塩漬けマンの触ってるマネゲ銘柄って全部それなんですけどね(´・ω・`)ショボーン
早くギャンブル投機から卒業したいなー。

●イベント●
7月上旬 【KeyHolder】秋元関係と合弁会社FA Project設立
→7/18設立
7月10日 中国製品2000億ドル(約22兆2000億円)相当の関税対象リストを公表
→公聴会
7月中旬 米、自動車・同部品への輸入制限(関税20%)の商務省調査結果
→発動の有無判断
→7月25日 EUと貿易協議、不調なら追加関税
7月20日まで 米、対中追加関税160億ドルの可能性
→7月11日 二か月は関税発動せずの中に入る?
7月22日(今国会) 【カジノ関連】カジノ法案参議院審議入り、今国会での成立を目指す
7月22日(今国会) 【水道銘柄】水道法改正(老朽化対策)目指す
7月30日 【オルトプラス】アークザラッド情報解禁
8月下旬 ジャクソンホールFRB議長講演
9月 米、対中関税発動予定
9月20日~23日 東京ゲームショウ
9月中 自民党総裁選
9月下旬 ECB 量的金融緩和政策の終了期限(予定)
10月 英EU離脱交渉期限
10月 【出光・昭和シェル】株式交換比率決定
10月11日 豊洲市場開場
11月6日 米中間選挙
11月22日(木)~ 24日(土) 【アスカネット】ASKA3D展示会(中国C-TOUCH & DISPLAY SHENZHEN 2018)
12月5日 (水) ~ 12月7日 (金) 【アスカネット】中国ASKA3D展示会(第28回 ファインテック ジャパン概要)
12月10日 【ノーベル関連(8月頃から動く)※文学賞はない】ノーベル賞授賞式
今年後半 【ナノキャリア】ライセンス契約VBL社がVB-111 の再発悪性神経膠芽腫を対象とした第Ⅲ相臨床試験解析結果報告予定
4月 外国人労働者の新たな在留資格の運用をめざす方針

●ホールド中銘柄含み損益●
エイチーム +6,894円
ビーグリー -9,662円 電子書籍はまだ成長分野だと思うけど・・・
サインポスト +14,255円 ※一時相当リバッタけど、結局-6%
キーホルダー -21,820円 ※引け後に予告されてた秋元子会社のIR出ました
キュービーネット +94,776円
大黒屋 -41,356円
ライフネット生命 +40,635円
シルバーライフ【現物】 +709,000円 ※一時+5%とかだったけど結局マイ転

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)






↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1
↓ブログ内容の良し悪しパロメータにしてますので、いい内容と思ったら拍手をどうぞ(´・ω・`)