2018-04-27 17:40 | カテゴリ:所見日記
●材料●

↓寄り前

サンヨーホームズ
日本アジアグループ株式会社による当社株券に対する公開買付けの開始に関するお知らせ
サンヨーホームズ株式会社株券等(証券コード:1420)に対する公開買付けの開始に関するお知らせ
「普通株式1株につき、金1,200 円」※現在848円
→寄らずストップ高(998円)

Jストリーム
Jストリーム、ソフマップのeスポーツスタジオ「eSports Studio AKIBA」の基本設計やライブコマースに向けた動画ビジネス化などを担当
→寄り天+1%

サイバーエージェント
Cygamesと任天堂が業務提携 新作RPG「ドラガリアロスト」を共同開発
→サイバーエージェント 一時ストップ高+14% ※Cygamesは子会社
※DeNA -2%


↓寄り後

セレス
11:30 株式会社グッドラックスリーとの共同事業でブロックチェーンゲーム開始のお知らせ
→後場GU+10%からの寄り天+2%
↓これがこの提携のゲーム


エディア
12:00 講談社、「マップラス+カノジョ」プロジェクトへの参画のお知らせ
→後場GUからさらに上がってストップ高も撃沈し+6%引け

●●●●

決算相場難易度高いです。
ファナックは今季予想がひど過ぎて-9%
でも寄り底ですから、今日だけで言えば寄りで買ってればいいやつでした。

東京エレクトロンの好決算の流れ受けて期待されていたディスコは第一四半期下方修正で-13%
同じ半導体でもアドバンテストは大幅な増収増益今季予想で+13%

アンリツ・京セラも強かったです。
そしてコンセンサス以下で数々の銘柄が好決算でも撃沈する中、凄くコンセンサスより低かった任天堂がなんと寄り底+1.6%

結局みんなコンセンサスとか割高とか決算とか関係なく買いたい銘柄買ってるだけなんじゃ・・・
糞決算暴落を狙っていたドリコムは、あまりGDしないので様子を見てたら、圧倒的な寄り底で上がっていったので諦めました・・・
んで、上手く拾えたと思った日立化成がなんと-5%・・・いや、決算終わってるのに、決算日より下がるって何?しかも激しく動かない大型と思って買ってるのに、マネゲ銘柄より下がるって何?
ムカついて損切!-39,315円

ビーグリー弱いので損切-35,206円。これはもう諦めました。

今日はファインプレーはシルバーライフを買い戻したこと。
ていうか売った翌日から毎日粘着して損切してました(ノω・、) ウゥ・・
朝GUで買い戻して、さらに上がりそうだったので買い増し。
まさかストップ高近くまで上がるとは思いませんでした。
買い逃さなくて良かったですが、一時期3700円という直近大底で拾っていただけに、そこで拾ったの持ってたら+47万だっただけに悔しくもあります。
損切額もバカにならなくなっていたので、買った後上がったら、下がる前に利確で逃げてたので、握力弱いなんてもんじゃなくホールド出来ていませんでした。

さて、引け後にこんなIRを出しました。
固定資産の取得(新工場建設用地取得)に関するお知らせ
全部織り込み済みでしょうから意味はないIRですが、「今後も伸び行く需要に対応 するために、新工場の建設を計画しております」っていうのが成長企業っぽくていいですよね。
自宅でも炊飯器と食品加工の免許(多分保健所で簡単に取れる奴)さえあればフランチャイズ始めれて、1日50軒ぐらい配達したら月20万円ぐらいで生計が立つらしく、フランチャイズ始める人が多いそうです。
介護施設とかデイケアとかと契約しちゃったら、簡単にノルマクリアですよね。

今日は後はアスカネットを買い戻しました。
そした引け後についに安価な樹脂製AIプレートの量産のIRを出しました。
樹脂製ASKA3Dプレートサンプル6月より供給開始~量産を前提とした手法により、安価での提供を実現~
これがあったから最近アスカネット強かったのですね。
「樹脂製 ASKA3D プレートの量産体制の確立は積年の課題」であり、ついにこれが成功したという事で、安価な量産品が売れるようになれば、いよいよ業績貢献が期待されます。

後は、決算後勝負でファインデックスを買いました。
医療システムの会社で、PER53倍と結構割高なのですが、それは昔、今より売上は少ないのに営業利益が多かった(=営業利益率が高い)からです。
んで、売上は増え続けるのに、営業利益は下がり続けて、株価は低迷していました。
しかし、ここ1年改善傾向にあります。
買った理由は「当社の国立大学病院の導入シェアは既に80%を超えており」とあったからで、医療システム業界ではいかに国立大学病院に導入されるかが大事だからです。
※勿論ファインデックスの電子カルテが導入されている訳ではなく、主力の放射線システム始め周辺システムですが
国立大学医学部は各地域の医療のボスで教育機関ですから、ここで育ったエリート医師が巣立った先で馴染みのあるシステムを使いたがるので、医療システムメーカーは国立大学病院の仕事を最優先で取りに行きます。
ただし、電子カルテのソフトウェアサービスとかと比べても、やはり割高感が先に来るので、下がるようなら即切ります。

後は、なんと昨日後場寄らずストップ高のマネックスが朝から弱かったので、ついついショートしてしまいました。
前は高い位置で自信もあったので8000株ですが、今回は、もう今日のところは下がってからのショートだったので4000株です。
これは弱いようなら売り増していこうかな・・・

最近また、利確出来ない病で、日々損切ばかりして、幻の含み益ばかり増えています(´・ω・`)ショボーン
どうしてそうなっているかというと、中期用の銘柄ばかり触ってて、デイ・スイング用の銘柄を割り切ってちゃんと買わないからです・・・今日で言えばエディアとか・・・そういうのをしっかりやりたいです。
後、シルバーライフとか通常の倍資金投入しているので、半分でも上で利確出来るように頑張りたいです。

↓日本最大手の取引所。ここ経由で提携サイトで買い物したらビットコインが貰えちゃう。口座開設はコチラからどうぞ
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

●ホールド中銘柄含み損益●
20180427保有株
日経225オプション2018年05月 コール22,250円 +209,753

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)






↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1
↓ブログ内容の良し悪しパロメータにしてますので、いい内容と思ったら拍手をどうぞ(´・ω・`)